::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::北海道日本ハムファイターズへようこそ、大谷くん!
会見が始まる30分前ぐらいから、なんかメチャクチャ緊張してしまって、お腹が痛くなるほどだったんですけれども(だって、これだけお膳立てが揃ってて、結果が「やっぱりメジャー行きます」だったらガックリですもの(笑))、NHKのニュースを見てたら「入団決定」のニュース速報が入って、一緒に見ていた父と「やったー!」と。
色々迷って悩んだと思うんですけれども、ファイターズを選んでくれて、ホント嬉しいです。ていうか、まぁ、仮に断られても、応援しようと思ってましたよ。だって、去年のゴニョゴニョさんとは態度が全然違……げふげふ。

ダルや、中田くんや佑ちゃんのように、これから「キャンプでのマスコミの取材攻勢」という試練が待ち受けてる事と思われるのですけれども、でもまぁ、そういうののあしらい方も、先輩達がきっと教えてくれるでしょう。
あと、個人的に、お尻に火が点いた感のある佑ちゃんが奮起してくれねーかと、ちょっと期待。「切磋琢磨」ですよ、えぇえぇ。

ああ、それにしても、ホント良かった。これであとは――陽くんと糸井(契約更改保留中)が上手いこといって、無事にキャンプイン出来ればな~と。つか、もう年末なんですよね、年が明けたらあっというまにキャンプが始まって、そしてGAORAのキャンプ中継を見て廃人状態になる日々が続くようになるんですね……てか、今年もありますよね? 6時間生中継。あれ、メチャクチャ素晴らしい番組ですから!(力説) 
北海道にいて投内連携の地味な練習とか、蹴鞠にいそしむマサルさん&八木くん&佑ちゃん&多田野の姿とかが見られるんですよ、夢のような番組ですよ! お願いだから放送してくれ~~~~~~~

スポンサーサイト
ニュース・ネタ系  コメント(1)   トラックバック(0)  △ page top


::えええええ!
まったりモードでWBC親善試合@ヤフドの中継を見ていたら、飛び込んできたのは「稲葉結婚!」の一報。
試合どころではなくなって(←おい)、稲葉ファンの従姉妹にあわててメールをしたりしてたのですけれども、いやー、そうですか、ご結婚ですか~~~~~~
って、実はちょっと前、地元でバスケの試合があった時、稲葉さんが彼女らしき人を連れて観戦にきてた――というウワサというか目撃談を聞いた事がありまして、だからまぁおつき合いしてる事とかにはさほど驚かないんですけれども、結婚となると、ねぇ。「ここに来てか!」みたいな感慨が――(笑)
なんにせよ、お幸せに~って感じです。つか、一気に女性ファンが減りそうな(笑)

ガンちゃん、今頃、枕をかみしめて悔しがってるだろうなぁ~~~





(いやいやいやいや)
ニュース・ネタ系  コメント(1)   トラックバック(0)  △ page top


::運命の!! ドラフト!! 会議!!!!!!!!


ってことで、我らがファイターズはこんな感じでした。

■1位
名前:大谷 翔平選手
守備:投手
所属:花巻東高

■2位
名前:森本 龍弥選手
守備:内野手
所属:高岡第一高

■3位
名前:鍵谷 陽平選手
守備:投手
所属:中央大

■4位
名前:宇佐美 塁大選手
守備:内野手
所属:広島工高

■5位
名前:新垣 勇人選手
守備:投手
所属:東芝

■6位
名前:屋宜 照悟選手
守備:投手
所属:JX-ENEOS

■7位
名前:河野 秀数選手
守備:投手
所属:新日鐵住金広畑



まぁ、注目はやはり1位の大谷投手になっちゃうワケなんですが……ぶっちゃけ言えば、個人的に思い入れがある選手というワケではないので(というか、むしろ「160キロ!」って言い過ぎちゃうんと思っていた)、入ったら応援するし、入らなかったら「縁がなかったのねー」程度な感じなんですが、なんつーか、まぁ、その……「若さ、若さって何さ、振り向かないことさ!」を実行してるなぁ~みたいな。
「大人」からしてみれば、日本語が通じない場所、生活習慣も見える景色も空気の匂いも違っていて、コンビニに行ってもジャンプは売って無くて、友達と気晴らしにカラオケに行くことも出来なくて、「自分がトップ」ではなくて、自分みたいな能力の選手が普通にうじゃうじゃいる所で、最低でも3~4年は下積み生活をしなきゃ上には上がれんのだよ、しかも日本みたいな「ドラ1」扱いはしてもらえんのだよ――と思ったら、「それよりは環境のいい日本で、ある程度の力をつけてからメジャーに直でいった方がいいんじゃないか」とか思ってしまうんですが、夢に燃える若者はそんなものも引き留めにはならんのですにょー

あの感じだと翻意は難しそうですね。「ドラ1を無駄にしてる」と怒ってる方もたくさんいらっしゃるようですが、「ドラ1」が確実に活躍するってワケでもないですし……まぁね、うん、ファイターズのドラフトはこんなもんなんですよ。65点平均じゃなくて、0点か100点か――みたいな。チームを「強く」していきたいなら、やっぱ100点の選手を取ってかないと変わらないですよねぇ~

まぁまぁまぁまぁ。わたし的には2位以下が「ファイターズの本領発揮ドラフト」だと思っておりますですよ。
なんといっても、3位の鍵谷くん! たまたまファイターズdeナイトに出演していた彼のインタビューを聞いたんですが、すごくいい子。もー、あれだけでファンになっちゃうぐらいにいい子。期待大です。北海高校の子だし。開幕1軍目指せ~~!

2位の森本くんは、「大型ショート」なんですか? 「金子の後継者」は、もう何年も前からの課題ですからね……なんとかなってくれればなぁ。
4位の宇佐美くんは、間違いなく「うさみみ」が応援グッズになるでしょう(←おい)
5位の新垣選手は、新垣というだけでアレなんですが、コントロール的にはどうなんでしょう?
6位の「やぎ」選手。「たなか」「たけだ」「さいとう」「まさる」に続いて「やぎ」もダブルになるんですね~  
7位の河野投手は、ある意味、隠し球的存在なんだとか。どんな感じなんですかね~ 楽しみです。

さて、明日からはいよいよ日シリが始まります。勝ちたいですね。ええ、勝ちたいですね。色んな意味で勝ちたいです。頑張れ、ファイターズ!!!

ニュース・ネタ系  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::いよいよ、2012年開幕!
いよいよ、2012年パリーグ公式戦が開幕しますね~

パリーグは、ホントに、どこが優勝してもおかしくない状態だと思います。今年はオリとロッテが怖そうな気がしてるんですが……いや、どのチームも怖いか~
そんなこんなで我がファイターズ。ダルが抜けて、はてさてどうなることやら――って感じですけど、うん、どうにかなるもんですよ、こういうのは。ていうか、どうにかなってくれなきゃマジで困るんですけれども~~~~(汗)

ってことで、毎年恒例、開幕1軍選手を記載してみることにします。


【 投 手 】

(2011年開幕)
10 ブライアン・ウルフ / 11 ダルビッシュ 有 
12 ウィルフィン・オビスポ / 15 榊原 諒  / 19 林 昌範 
21 武田 久 / 25 宮西 尚生 / 38 武田 勝 
43 増井 浩俊 / 48 谷元 圭介

(2012年開幕)
13 石井 裕也 / 16 乾 真大 / 18 斎藤 佑樹 / 19 増井 浩俊
21 武田 久 / 25 宮西 尚生 / 38 武田 勝 / 42 木田 優男
47 森内 壽春 / 48 谷元 圭介

つーか、去年、オビスポって開幕1軍だったんですね……(遠い目)
ダルのことはおいといて――「おっ」と思うのはやはり、乾・森内の二人ですかね。森内投手はオープン戦である程度結果を出しておりますが、乾選手はちょっと「おおお!」という感じでした。頑張ってもらいたいですね~
それから木田投手。なんか、「何かあっても木田さんがいればなんとかなる」なイメージなんですが(笑)、ハッスルしてもらいたいです、はい。死語ですが。
あと、まだ登録されてませんが、吉川くん! 今年一番の期待の選手なワケですよ。今年こそ――今年こそ!!!!! 何度も騙されて(←おい)ますが、毎年信じます、吉川くんのことを。頑張ってくれ~ 間違って二桁勝利とかしちゃったら、オバチャン、泣いちゃうで~
あとあとあと、勝さんには、地味に地味にちょー地味に沢村賞投手になってもらいたいという願望が。


【 捕 手 】

27 中嶋 聡 / 28 大野 奨太 / 62 今成 亮太

22 鶴岡 慎也 / 28 大野 奨太


お、二人で行くんですか。まぁ、何かあったら中嶋さ(以下略
大野くんが若干、伸び悩んでいるようなので、二人で切磋琢磨してもらえたらな~

【 内 野 手 】

3 田中 賢介 / 4 飯山 裕志 / 5 小谷野 栄一 / 6 中田 翔
8 金子 誠 / 9 マイカ・ホフパワー / 23二岡 智宏
24 陽 岱鋼 / 56 中島 卓也

3 田中 賢介 / 4 飯山 裕志 / 5 小谷野 栄一 / 6 中田 翔
8 金子 誠 / 23 二岡 智宏 / 26 西川 遙輝 / 40 岩舘 学
56 中島 卓也

おや、去年は陽くんは内野手登録だったんですか。
西川くんは、1軍での経験をドンドン吸収して素敵選手になってもらいたいですね~
痩せた栄ちゃんと、お弁当の賢介と、今年は妙に調子がいいらしい金子と、お相撲さん打法で1年行くらしい中田くんと――どんだけ打ってくれるかな~ 楽しみだな~

【 外 野 手 】

7 糸井 嘉男 / 41 稲葉 篤紀 / 44 鵜久森 淳志
51 村田 和哉 / 52 佐藤 賢治

7 糸井 嘉男 / 10 ターメル・スレッジ / 24 陽 岱鋼
41 稲葉篤紀 / 44 鵜久森 淳志

なんといってもスレッジでしょう。4番が打ち損じてもスレッジがいる――と思うと、本当に頼もしいです。
それから、稲葉さんは開幕スタメン2番で出場だそうですね。吉と出るか凶と出るか……ていうか、賢介→稲葉→糸井→中田→スレッジ→栄ちゃん→陽くん→鶴ちゃん→金子の打線って、他球団的には結構、嫌な感じだと思うんですが、贔屓目ですかね。贔屓目ですか……ね。どうなんでしょ。


開幕投手は佑ちゃん。色々不安もありますが、なにしろ大舞台には強い子ですからね。
8回1失点ぐらいで勝ち投手になって、色々言ってたファンを土下座させてやってくれ~~~~~(笑)

ニュース・ネタ系  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::ダル会見@札幌ドーム

ダル、ありがとう。本当にありがとう。あなたは私たちの誇りです。





ダルの移籍会見@札幌ドーム。
寒いので、並ばないで入れるよう、開場時間の3時札ド着を目指していったら……とんでもない長さの列。
テレビで札ド下の広場に列が出来てる様子が放映されてましたが、私が行った時には、札ド前の歩道橋を降りて、36号線をエレベーターのある柱をぐるっと囲むように羊か丘通りの方へ曲がり、うるるだかさららだかいう名前の居酒屋さんを通り越して、更にその向こうで折り返してから、歩道橋の方へ戻ってくる――という具合。ちょっと気が遠くなるような感じでした(汗)
時間内に入れるかどうか心配したけど、列は意外にスムーズに流れてまして、札ド内へ。って、中に入ったら、正面の席はアッパー席も埋まってるぐらいだったんですけどね……ははは。一番端っこの方だと、通路下の40列目ぐらいに空席があったので、そこに座りました。

sP1330838.jpg

6年前に買った光学10倍のデジカメだと、これが精いっぱい。なので、スクリーンの方を主に写しました。ダルユニを抱えながら。

sP1330840.jpg
sP1330867.jpg
sP1330874.jpg

画質がアレなのはご容赦ください。
会見の内容は色んな所で見ることが出来ると思うので割愛しますが、「北海道のファンの前で一番にメジャー移籍を決めた理由を報告したかった」ってのが、何より嬉しかったです。有言実行だね、ダル~
「猫も杓子もメジャーメジャー」じゃなくて、「日本の野球の強さを見せたい」と。ううう、そこにしびれる、憧れる~

sP1330900.jpg
sP1330908.jpg
sP1330928.jpg
sP1330933.jpg


何を質問してるのか、自分でも分からなくなってしまったNHKのアナウンサー(記者?)さんの苦笑い的な不手際などもあり、涙、涙のお別れというよりは、笑いがこぼれる雰囲気になったのが救われた感じ。その意味では、あの人が今回のMVPだったかも?(いやいやいや)
選手からのメッセージも良かったですね。鶴ちゃんのメッセージで、ちょっとじーんとしてしまいました。

最後、「『ここ』に戻って来れたら嬉しいです」という「ここ」が、ファイターズであることを信じて。
人の気持ちは「永遠」ではないから、もしかしたら心が変わっちゃうこともあるかもしれないけど、あの瞬間のダルの心は、真っ直ぐファイターズに向かっていたと信じて。
いつまでもいつまでも、ダルが戻ってくる日を待とうと思います。佑ちゃん新ユニを注文しちゃったけど(笑)、淋しくなったら、ダルユニを着て札ドに行くよ!! ありがとう、ダル。日本のエースの力を世界に見せつけてやって、ダル!


sP1330891.jpg

ニュース・ネタ系  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::ダル、レンジャーズへ
期限ギリギリで、ようやく決まりましたね~
ていうか、個人的には「あのダルビッシュ」を獲得出来るチャンスがあるのに、それをモノにしないとかありえんだろ――って思ってたんですが(笑)、とにかく、決まってくれてホッと一安心というか、ちょっと淋しいというか、まぁ、そういうほろほろ苦笑いみたいな気分です。あっちの方もスッキリしたみたいで、心機一転って感じですかね。

携帯サイトでダルのコーナーがあって、入団からの写真が20枚ぐらい掲載されてたんですが、最初から見てたら、アレもコレも覚えていて、ああ、私って、ホントにダルをずっと見てきたんだな~としみじみしてしまいました。
初登板の時のことは、今でもまだ覚えてますよ。広島戦。ちょうど、ビニールハウスの中で花を切ってる時で、入団時にアレコレあったものですから、当時は今ほどダルに好意的ではなくて、「ダルビッシュめ、プロの洗礼を受けるがよい」とかちょろっと思ったりもしてたんですが(笑。それってファイターズが負ける事なのに)、結果はご存知の通り。
そんでもって、あっという間にダル好きになって、ユニもダル、チケットホルダーもダル、携帯ストラップもダルビッシュ――なダルファンになってしまったのですよ。時計を見て「11:11」だとめっちゃ嬉しいし。
06年のレギュラーシーズン最終戦だったかな、ダルが中継ぎで登板した時、ちょうど札ドにいたんですが、「鬼ピッチ」ってのはああいう投球を言うのか――ってのを生で見たのが一生の自慢です。ダルの名が告げられた時のあの「おおおおおお!」っていう札ドの興奮。ホント、素晴らしい経験をさせてもらいました。

メジャーにいってどうなるか、神様じゃないので分かりませんけれども、ま、ダルならきっと大丈夫でしょう。うん、ダルですもんね。
しばしのお別れと「頑張って」を伝える機会が無かったのが残念といえば残念ですが(ファンフェス前に分かってたらな~)、北海道の片田舎から、ダルに心からのエールを送りたいと思いますです。頑張れ、ダル! 「日本のエース」の力を、思う存分見せつけてやって~~~~!



ニュース・ネタ系  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home | next>>
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。