::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2012 マツダオールスターゲーム 3戦まとめて
オールスター3日まとめて。
ていうか、やっぱり3日(しかも、移動日も含めると4日間)ってのは、ちょっと間延びしてしまってるような気がします…まぁ、試合がたくさん見られるのは嬉しいですけれども。

第1戦→
・陽くん先頭打者ホームラン! 初出場の場合に限っては、史上2人目とかいってたかな?
 この試合、唯一の得点――と思っていたら、次の試合は完封負けだったので、2試合で1点しかとれてない……みたいな。まぁ、ファイターズではよくある光景ですね、あはははは~
・中田くんの打ち上げたフライが京セラドームの天井(?)部分にのっかっちゃって落ちてこない事件。今でもまだボールはそこにあるんですかね。ホームラン打つより難しいから、2点ぐらいくれてもいいのに~~~(いやいやいやいや)
・佑ちゃんはやっぱり通常営業。初回の立ち上がりが三者凡退だったので、「今日の佑ちゃんはイケルで~」と思っていたら、ノリさんに2ラン打たれて、そこからいつもの佑ちゃんに戻ってしまいました。とほーん。まぁでも、これも佑ちゃんの糧になっていくんでしょう。ていうか、して欲しいなぁ~
初回があまりにビシっとしてたので、「佑ちゃん、これ、中継ぎイケルんでない?」とか思ったんですが、さすがにそれはナシだよな~~~~

第2戦→
・わたしのみつおが、オールスターの舞台で投げている~~~~~~!!!!!!! しかも、色んな人に球を誉められてましたね。去年の今頃に戻って「来年はみつおがオールスターに出るよ!」っていっても、誰も信じてくれないだろうなぁ~(笑)
結果として、坂本にホームランを打たれてしまいましたけれども、吉川くんらしい球は投げられてたんじゃないかと思います。ああああああ、それにしても、あのみつおが……光夫が~~~~~~
・パリーグファンとしては、結果として、試合より試合後に放映された「オールスタ古今東西」みたいな特集コーナーの方が面白かったような……

第3戦→
・陽に始まり、陽に終わる。陽くんが3ラン打って、この試合のMVPを獲得ですよ。第1戦とあわせて、賞金400万を荒稼ぎ!!! きっと、色んな人にたかられるんだろうなぁ~(笑)
・ヒロインでは「サンキューでーす!」をやってしまった陽くんですが、その後のテンションの低い受け答えも通常営業な感じでした。
・中田くんもタイムリーを打って、賞金100万を獲得。ホームランは打てなかったですけれども、最低限の仕事は出来てたので、ほっと一安心。
・一安心といえば、久がランナーを出した時、「あああああ、大量失点してしまうのでは」と心配したハムファンは挙手。結果、無失点で抑えましたけれども、かなりドキドキしました。
・9回表の青山ファン対畠山ファンの声援の大きさ対決が、この試合の見所。
・地元出身のヤクルト畠山選手の扱いが大きすぎて、ニュースでもちっとも扱ってもらえなかった陽くん(涙) まぁでも、賞金もらってるからいいか~~~
スポンサーサイト
試合感想_ハム以外  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2012 フレッシュオールスター
フレッシュ、フレッシュ、フレ~~~ッシュ♪


……おっと、これではデナイトとネタがかぶってしまう(汗)
ていうか、世代的には聖子ちゃんよりも、もうちっと後なんですけどね……でもやっぱり、「フレッシュ」というとこの歌だなぁ~

ってことで、我らがファイターズからは中村マサルくん、西川ハルキくん、谷口きゅんくんの3人が出場したワケですが(←最後、何か違わないか?)、先発だった中村マサルくんが思いの外(?)好投、2イニングで5奪三振という、ホークス武田選手よりもすばらしい成績を残し、優秀賞をゲットしました。イースタンリーグが勝ってたら、MVPもアリだったかもしれないんですけどね……負けちゃったもんなぁ~

ああでも、なんか、若い子が頑張ってるのはイイですよね……地上波で中継してくれればいいのに。少なくとも札幌地区の視聴率はそれなりな感じになるんじゃないかと。若い子好きなオバサマファンがいっぱいいるじゃないですか~

そんでもって、明日からはフレッシュじゃない方のオールスターが始まります。
佑ちゃんが先発ってことで、今からガクブルなんですが……だ、大丈夫かなぁ~(汗)







そういや、余談なんですが、スポーツニュースの高校野球コーナーで、で花巻東の投手が160キロの球を投げた――っていう話題を扱っていた時、一緒に見ていた母が「いくら球が速くても、野球選手はやっぱりコントロールがちゃんとしてないとダメだよ」みたいな事を言い出して「ほほー」と。数年前までは、野球にちっとも興味が無かったんですけどね。
来年の今頃は、「今の配球はダメだわ」とか「ここでエンドランをかけるべき」とか言い出してたりして(笑) いや、さすがにそれはないか~

試合感想_ハム以外  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2011オールスター第2戦
午前3時です。今日もパソを立ち上げられなさそうです……とほほ(涙)

昨日はマサルさんが、今日は久が。パリーグファンに「これで涼しくなってね!」とばかりに打たれましたねぇ~(笑)
まぁ、今日は負けなかったので結果オーライです。
マッスーがあっという間に投球終わっちゃったので、かわりに久がドキドキ劇場を担当したのかな?
てか、あまりにマッスーがあっさりだったので、全国の皆さんに覚えてもらえたかどうか……その点では、マサルさんはやっぱりオイシかったのかなぁ~と。記録作っちゃいましたし(笑)

そういや、映像は見てないんですが、チキバン発動した時、パリーグベンチの皆さんも一緒に手拍子してくれてたとか。なんか嬉しいですね! 打って~打って~い~な~ば!
試合感想_ハム以外  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2011オールスター第1戦
マサル「斎藤くんが何点取られても恥ずかしくないように、僕が先に思いきり失点しておいたよ!」
佑ちゃん「……(久の方を向いて)笑うとこですか? ここ」
久「……(我、関せず)」



仕事が終わったら午前2時だったので、携帯から失礼します。パソ立ち上げる気力ない~

稲葉ホームラン、糸井がヒット打ちまくりでファイターズ的にプラスだったのが、マサルさん9失点で一気にマイナスに(笑)
マサルさんはテレビに長く映っていたかったんですよ、きっと……(違)


イニング間に流れていた各球団の歌メドレー、着うたにならないかな~ あとチャンステーマメドレーも。聞いてて、すごい燃えたっス~
試合感想_ハム以外  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::「全校応援」は一度だけ行ったことがある。
今をさかのぼること十数年前(11年と19年じゃ大きな違いがありますが(笑))
私が通っていた高校は、どっちかというと文系な高校で、スポーツもさほど強くはなかったのですが、ある年、地区予選を突破して南北海道大会に出場した事があったのですよ。
強豪校なら、ある程度勝ち進んでから全校応援――って感じなんだと思うのですが、うちの高校は「出られただけでも奇跡」みたいな感じで(笑)、なので、もちろん1回戦から全校応援でした。場所は円山。札ドが出来るまでは、札幌に於ける野球の聖地だった所です。

その頃は、野球にさほど興味はなくて、応援するよりもただただ友達とお喋りをしていたような記憶があります。現地解散だったので、友達と「帰りにどこに買い物に行くか」とか、そんな事の方が重要だったような。なので、人生、唯一の「全校応援」は、残念ながら私の中では強い思い出にはなっていません……野球にどっぷりハマっている今では、「『全校応援』をエンジョイしないなんて、なんて勿体ないことを!!」と悲鳴を上げそうな感じなんですが(笑)

春の甲子園、全部の試合をチェックしている訳ではないのですが、応援が一番「全校応援」な感じがしているのが、21世紀枠で出場の利府高校。
「りふ」という響きが可愛らしくて、1回戦からちょっと気にしてはいたのですが、まさかここまで残るとは……こうなったら、もっともっと勝って欲しい感じです(って、ピッチャーくん、今日の試合で捻挫しちゃったようなのですが……大丈夫かなぁ?)
吹奏楽も決して「上手い」って感じではないし、突出したオリジナリティがある訳でもないのですけれども、とにかく「必死」「一途」なのが伝わってきて、すごく「青春」な感じがします。今、甲子園で応援をしている彼ら・彼女たちは本当に幸せだなぁ――と。いや、中には野球に興味がなくて「こんなのしたくねぇよ」って思ってる子もいると思うのですけれども(笑)
でも、後になったら、絶対思い出になると思うし、だから、これからもあの真っ直ぐな応援を続けて欲しいなぁと思いますです。



んでもって、花巻東の菊池くんは素晴らしいですね。左腕好きにはたまらん……うおおおおお、ドラフト、ドラフトで指名してくれ~~~!! 競合になってもいいから、突入や!!!
試合感想_ハム以外  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::素晴らしい試合でした。
午前中、来客があったりしたもんで、高校野球中継は第3試合しか聞けなかったんですけれども、第3試合の彦根東対習志野戦、文字通りの「1点を争う好ゲーム」で、見ていてとても清々しい気分になりました。
相手が1点取ったら、負けずに取る。やっと勝ち越したと思ったら、すぐさま相手が追いついてくる。1点ずつしか取れない・取られないところに両チームの維持みたいなのを感じ、本当に全力で闘ってるのが伝わってきて、「これぞ一発勝負の高校野球」と、ラジオを聞きながらウンウンうなずいてしまいました。

習志野高校の応援のブラスバンドの音の厚みが素晴らしくて(「アフリカン・シンフォニー」のトロンボーン? ホルン?の音がとても良かった)、最初、習志野の方を応援しようと思ったりしたんですが、彦根東の応援団が「稲葉(!)の」応援歌を歌っていて、一点、彦根贔屓に(笑。あと、ピッチャーの名前が「金子」だったし)
ていうか、「どっちも頑張れ~」な気持ちだったんですが、ラストは、習志野のサヨナラ勝ち。どちらのチームにも拍手を送りたい、そんな素晴らしい試合でした。また明日も、いい試合が聞けたらいいなぁ~

試合感想_ハム以外  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home | next>>
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。