::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2006/10/28 色々語る。
正月の番組で、細△○子がプロ野球優勝予想で日ハムに思いきり「×」をつけた時から、今季の戦いは始まっておりました(笑)
去年は5位。開幕時には、3位に食い込めればいいかなーなんて思ってました。
えぇ、正直な所。優勝――日本一なんて思ってた人は、たぶん、選手にもスタッフにもそしてファンにもいなかったんじゃないでしょうかね。新庄はもしかしたら、「今年は優勝」ってちょっと思ってたのかもしれないですけれど。

それが、「いや、今年はちょっと違うんでないか」と思ったのが、春頃の中継ぎ陣の大活躍。何度、日記に「野手は中継ぎに土下座して謝れ!」って書きましたですかね(笑)
武田久・マイケルの酷使に、「これはシーズン途中でダメになっちゃうんじゃないか」と本気で心配しました。それくらいもの凄い使われ方をしてました。これが5月~交流戦あたりの連敗に繋がっていくんですけれども。

この時期の先発陣で特筆すべきは、やっぱり八木くんの活躍でしょうね。4月、ホークス相手にノーヒットノーラン未遂、5月は4戦負け無しでMVP獲得。本当に、八木くん無くして、今年のファイターズは語れません。
抜群の制球力、球速はないのにズバッと決まるストレート。投げ終わった後のクルっと回転するあの躍動感、アレはねぇ、すっごくイイです。素で惚れます、えぇえぇ。

ダルは序盤、苦しみましたね。2年目のジンクスだったのかな。印象的なのは、何度も書いてますけれど、西武戦で決定的なホームランを打たれてマウンドでうずくまってしまって、投げれなくなってしまったシーン。
「ああ、ダルはやっぱりメンタル面で弱いなぁ」なんて悲しくなったりしたのですが、この時期があったからこそ、後半のあの鬼神のような投球、強気の攻めに繋がっていったのだと思います。
>> 続きを読む
スポンサーサイト
ハム日記_2006  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2006/10/27 一夜明けて……
日本一って凄いんですね……テレビの扱いが。

昨日の夜の優勝特番から、もうもうもう。
「っていうか、ほとんどの局で日ハムの話題やん!」みたいな感じで、どれを録画していいやら悪いやらゴチャゴチャになってしまいました。というか、DVDレコーダーの録画出来る数の限度を超えてしまって「録画不可」とか出ちゃうし。
編集しようにも、すぐに違う局でまたハムの話題が流れるから、そっちを録画しなきゃならないし。北海道弁で言う「わや」な状態でございました。もー、何が何だか(笑)

今朝は、スポーツ紙を買ってきてから寝ましたですよ。ああ、ホントに「てっぺん」なんですね……って、余韻に浸る間もなく、小笠原やらヒルマン監督やら岡島が出ていくみたいな記事が載っていてガックリ状態なんですか。まじかー
>> 続きを読む
ハム日記_2006  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2006/10/26 対中日ドラゴンズ(日本シリーズ第5戦)
【ファイターズ○4-1●ドラゴンズ (札幌ドーム/42,030人)】

20061026_01 20061026_02 20061026_03


日ハムファンになって良かった。
本当に良かった。3年間応援し続けてきて、本当に良かった。

20061026_04 20061026_05


新庄、ありがとう。本当にありがとう。
ダルも八木くんもマサルさんも金村もマイケルも。
久も岡島も建山もオッシーもハッシーも立石も江尻も伊藤も、ついでにトーマスも。
鶴岡、信二、中嶋。ガッツ小笠原、MVP稲葉、ひちょり、賢介、選手会長金子、ラッキーボーイの稲田、飯山。
セギ、マシ、ユキオさん、川島くん、坪井、それから小田さん。
ヒルマン監督、眼鏡がオシャレな白井ヘッドコーチ、淡口コーチ、佐藤コーチ、平野コーチ、ブラウンコーチ。

20061026_06 20061026_07 20061026_08


日ハムの選手みんなみんなみんな。

この一年、うちの日記を読んでくれた人なら、きっと、新庄以外の人も、どういう人か分かってくれてるんじゃないかと。それを願ってます。日ハムの事を知って欲しい。その思いで書き続けました。

まさか「てっぺん」にたどり着けるなんて。

20061026_09 20061026_10 20061026_11 20061026_12



本当に嬉しいです。日ハムファンになって良かった。日ハムが北海道に来てくれて、北海道で野球をしてくれて本当に本当に良かった。

20061026_13 20061026_14


書きたい事は山のようにあるけれど、今はまず、これを。



来たぞ、てっぺんっ、ファイターズっっ!!!!!!!!!


投手:ダルビッシュ-岡島-MICHEAL / HR:セギノール(2ラン・6回)、稲葉(ソロ・8回)
【勝】 ダルビッシュ(日本シリーズ1勝1敗) / 【S】  MICHEAL(日本シリーズ3S)

【通算成績】 5試合 4勝1敗

(※試合に関しては、10月28日の日記で)



+++
(別サイトの日記より転載・一部修正あり。投稿日時は、元記事の投稿日時です)
ハム日記_2006  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2006/10/25 対中日ドラゴンズ(日本シリーズ第4戦)
【ファイターズ○3-0●ドラゴンズ (札幌ドーム/41,835人)】

(※家に帰ってくるのが遅かったため、当日にレポを書く事が出来ませんでした。10月28日の日記で第4戦について少々語ってます。とりあえず試合結果を記載)


投手:金村-トーマス-建山-岡島-MICHEAL
【勝】 金村(日本シリーズ1勝0敗) / 【S】 MICHEAL (日本シリーズ2S)

【日本シリーズ通算成績】 4試合3勝1敗
ハム日記_2006  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2006/10/24 対中日ドラゴンズ(日本シリーズ第3戦)
【ファイターズ○6-1●ドラゴンズ (札幌ドーム/41,798人)】

ってことで、行ってきました、札幌ドーム。

今日はもうマサルさんですよ。ようやく当たりの出たガッツも稲葉も良かったですけど、私がひとり選ぶとしたらマサルさん。
打たれまくりました。ええ、打たれまくりました。先制点も取られました。

でも。

失点を1点に抑えてくれた事。どれだけ打たれても崩れずに、最後の最後で踏ん張った事。これが、攻撃に繋がったのだと信じております。
レギュラーシーズン最終戦の時、かなり緊張してボールが手についてなかったようでしたけれど、今日はもう、割と安心して見ていられたような気がします。少なくとも、27日の時みたいな胃痛は感じませんでした(笑)
八木くんもそうでしたけれど、「いつもの投球が出来た事」 これが、勝因じゃないかと。その点では、ダルはやっぱり上擦ってましたね、心が。

>> 続きを読む
ハム日記_2006  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2006/10/22 対中日ドラゴンズ(日本シリーズ第2戦)
【ファイターズ○5-2●ドラゴンズ (ナゴヤドーム/38,095人)】

エスカレーターに近付くと、ラジオって聞こえなくなるんですよ。知ってました?(知らないって)

用事を終わらせ、東京駅のキハチ(アルファベット表記なのかしらん?)でアイスを食べてから山手線で浜松町に向かいました。
って、ちょうど6時を過ぎた頃で、カバンからいそいそと携帯ラジオを取り出して日シリの放送を聞こうとしたのですが、エスカレーターとかああいうモーター系(?)のものに近付くと、全然ダメですね。聞こえなくなっちゃう。ちなみに、スーパーの冷蔵の棚とかも全然ダメですよ(ええ、試した事あります。買い物中も中継聞きたくて)

電車に乗ってからもあんまり電波状況がよくなくて、でもそれでも、なんとか音声を拾おうと四苦八苦しながら八木くんの投球を聞いてました。
井端にホームランを打たれた時は、ちょうど電波が悪くて聞けなくて、で、ようやく音声が聞こえてくるようになったらアナが「ホームラン」って言っててガックリ(涙)
というか、ニッポン放送の解説さんは、「今日初めて八木が投げるのを見ました」とか言ってたんですが、そんなんでどうやって解説するんですか(汗) 事前予習とかしないのか~
>> 続きを読む
ハム日記_2006  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2006/10/21 対中日ドラゴンズ(日本シリーズ第1戦)
【ファイターズ●2-4○ドラゴンズ (ナゴヤドーム/38,009人)】

(※所用のため上京していて、簡単な日記しか書けず)

ダル勝たせたかったなぁ……

日本シリーズで緊張しているというよりは、むしろ「いつもこんなカンジだしね(汗)」な印象が強かったかも。先発としては、そこそこの仕事だったんじゃないかと思いますです。
ちょっと顔がいつもよりこわばってたり、自滅的ミスとかしちゃいましたけど、まぁ、それはね、うん、アレですよ(←日本語になってねー) バッティングは、全然、打つ気無しでしたね。はは~

川上けんしんも、序盤、本調子じゃなかったし、あともう1点とれていたらなぁ……なカンジです。日本シリーズ云々より、ダルの連勝記録を途切れさせたくなかったかなぁ。
明日は八木くんか……気負わずにいつもの投球をしてくれれば、そんなにめった打ちされるってイメージもないんですが、とりあえず目標は1勝1敗。なんとか、明日。
「For Our Team」のリストバンド、ダルも久も腕につけてくれてましたね。ちょっと嬉しかったかも。
ガッツのヘッスラに、ちょっと涙が出そうになりました。シーズン中だって、あんなヘッドスライディングしたこと無かったよ……ああ、なんとか、明日。明日、明日、明日!



投手:ダルビッシュ-武田久-岡島
【敗】 ダルビッシュ(日本シリーズ0勝1敗)

【日本シリーズ通算成績】 1試合0勝1敗



+++
(別サイトの日記より転載・一部修正あり。投稿日時は、元記事の投稿日時です)
ハム日記_2006  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2006/10/14~10/18 札ド紅白戦レポなど。
2006/10/14

近所の店で通常小売価格580円なシャウエッセンが、日ハム優勝セールでついに398円に……ッッ!
「日ハム優勝セール」と聞いて買わない訳ないじゃないっすか(チキンナゲットとかハムとかファイターズ納豆とか買ってしまった……) 
早速食してみましたが、こ、これは……さすがに値段が高いだけあるわ。「森の薫り」とはやっぱり違う~(笑)


20061014_01 20061014_02

>> 続きを読む
ハム日記_2006  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2006/10/12 対ソフトバンクホークス(プレーオフ第2戦)
【ファイターズ○1x-0●ホークス (札幌ドーム/42,380人)】

来たよ、てっぺん、待ってろ、中日!!!

9回完封勝利! そしてパリーグ制覇!


のど飴が喉に染みるぐらいに声を出してきました。
喉から血が出るんじゃないかってくらいに応援してきました。
自分が、こんなに大きな声を出せるのだと初めて知りました。
恥とか外聞とか、もう全然どうでもよくて、
それよりも選手を後押しする力になりたいと、ただそれだけでした。

20061012_01


八木くんが無失点に抑えてベンチに戻るたびに
「八木くん、いいよー、格好いいよー」と叫びました。
叫んだってマウンドにいる八木くんに届くわけはないんだけど、でも、叫ばずにはいられませんでした。
本当に凄かった。この大舞台で。緊張から押しつぶされても不思議じゃないのに。

最高のピッチングをした最高のピッチャー・斉藤和己に負けなかった。
気持ちで決して負けなかった。それが今日の勝因だと思います。

ホントに、やぎすごすぎや、やぎすごすぎや、やぎすごすぎや!!!!
>> 続きを読む
ハム日記_2006  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2006/10/11 対ソフトバンクホークス(プレーオフ第1戦)
【ファイターズ○3-1●ホークス (札幌ドーム/42,380人)】

初回から全力応援、凄まじい勢いで歌って叫んで(稲葉ジャンプで)飛んで参りました。喉が痛いです……ぐああああ。

ってことで、勝った、勝った、勝ったよ、お母さん!!

とにかくダルです。ダルにつきます。マジで頑張った、ダルはすごい子だよ、まだ20歳なのに!!!
初回、1点を取られてしまったんですが(そりゃ緊張するよなぁ)、そのあとの満塁をなんとか切り抜け、最少失点で抑えた――のが、今日の勝因だったと思います。
賢介のファインプレーも良かった。あそこで追加点を取られてたら、今日はズルズル行ってたでしょう。

2回以降のダルは、ランナーを出しても、初回ほど動揺せず見る事が出来ました。気合いが入ってるのが遠くから見てても分かりましたよ~
打つ方は――実を言うと、正直、応援の方に気が入りすぎていて、どういう展開だったかちょっと覚えてないんですけど(笑)、確か、セギが同点打、新庄が逆転打――だったのかな?
なんかね、もう、凄かったっすよ。応援が。いつもの座席が違うので、序盤は応援の雰囲気が若干違ってた感じもしたんですけれど、中盤からはもう怒濤の応援っていうか。私も声を出しまくってきましたけれど(そんで、今、喉がガラガーラ)
>> 続きを読む
ハム日記_2006  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2006/10/04~10/10 紅白戦など。
2006/10/04

今日は非公開の紅白戦。ダルが先発してたんですが、新庄にホームランを打たれてました(笑。おいっ)
非公開なので観客無しだったんですけど、音響さんが頑張って「歓声の効果音」とかを作ってくれて、ヒットが出たりすると「わーわーわー」って歓声がドームに響くようになっておりました。
新庄は、誰もいない観客席に向かってガッツポーズをしたり、セギと二人でバットをマイクにして「お立ち台の練習」とかをしてました。すごい和やかムードでした~(「ちょっと、ちょっとちょっと~」のアレもやってました、新庄)

8日、公開紅白戦なんすよね。登板間隔から考えて、ダルや八木くんの登板はないと思うんですが、2軍の若手とかが見れそうだから、すごい見に行きたい……でも、仕事が。どうしよう、朝6時から仕事して、5時間ぐらい抜けさせてもらうかなぁ(そこまでして見に行きたいのか!)



(そりゃ行きたいよ!)
>> 続きを読む
ハム日記_2006  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2006 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。