::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2007/06/30 対オリックスバファローズ11回戦
【ファイターズ○4-3●バファローズ (大阪ドーム/16,469人)】

今日は午前中、甥っ子が通ってる幼稚園の運動会があって、特に走った訳でも重労働をした訳でもないのに、なんだか妙に疲れてしまいました(汗) 3時間ずっとカメラマンやってたからかなぁ~(400枚近く甥っ子の写真を撮った伯母バカ(笑))
で、午後からは仕事で、仕事しながらラジオ中継を聞いてたのですが、疲れたせいか頭の半分が眠ってるような状況で――でも、ある瞬間、ハッと目が覚めました。

みっちー来日初タイムリーの、あの打球音で。

ラジオからもスゴイ音が伝わってきたんですが。
まぁ、来日したばかりで慣れてないから仕方ないとはいえ、三振が多くていささか不安だったりもしたのですが、そんな中でも打てましたしね。慣れたら、もっと当たるようになるかな?

早くみっちーの応援歌を覚えなきゃなーと思ってます。まだラジオ中継でしか聞いてないので、詳しい歌詞とか分からないんですが……「かっとばせー」じゃなくて「Go,Go,Let's Go! ジョーンズ!」なのかな?

>> 続きを読む
スポンサーサイト
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/06/29 対オリックスバファローズ10回戦
【ファイターズ●1-4○バファローズ (大阪ドーム/12,658人)】


辛抱の時ですね。
ダルの投球自体は全然悪くなかったんですけれども(初回も無失点に抑えたし)、ちょっと詰めが甘かったかなぁ――みたいな。
「なんでこんだけ投げて勝てへんのや」と思って当然な状況ですけれども、ここでキレたりイライラしたりすると足踏み状態になってしまうかな、と。

たぶん、辛抱の時なんだと思います。ここを乗り越えたら、更にスゴイピッチャーになれるでしょう。
高卒3年目、20歳。まだまだこれからのピッチャーっすよ。去年だって春先の勝てなくて打ち込まれて、マウンドにうずくまるような辛い時期を乗り越えて、後半、ぐぐっと成長した。
だから、今はジャンプするために深く沈み込んでいる時期なんです、きっと。そう、信じてます。

しんどいかもしれないけど、耐えて欲しい。周囲の状況にキレたり諦めたりせずに、どうか、これからもこれまでと同じようないい球を投げて欲しいと願う所存です。


まぁ確かに、ちょっと投げすぎかな――ってのは、ありますけどね。いくら20歳でも、疲れはやっぱりたまるものだと思うし。

>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::交流戦MVPはグリン!
交流戦5勝+防御率1.01

やっぱりグリンでしたか~ いやー、壁に穴をあけてた頃に戻って、「これからグリン大活躍だよ」って言っても、あんまりみんな信じてくれないんじゃないかと(笑)
ホント、家族の力って大きいんだなぁと思いました。ご家族が来日してから投球は安定するわ、キレても後に引きずらないわ、いい事ずくめですもん。
賞金200万円は、出産費用になるそうです。カイルくんは、弟か妹が生まれたら、やっぱりヤキモチ焼いちゃうのかな……?(子供のそういうヤキモチはかわゆいですよね)

新外国人・みっちーの入団会見もあったし、スウィーニーも1軍上げになったし、外国人のみなさまの更なる活躍を心からお祈りしております。って、あれ? グリーンは?

(最近、全然話を聞きませんよね……元気でやってんのかなぁ~)

ニュース・ネタ系  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/06/26 対横浜ベイスターズ4回戦
【ファイターズ●2-3○ベイスターズ (横浜スタジアム/7,329人)】

「負けるんなら思いっきり負けた方がいい、僅差は悔しい」って人と、「負けるんなら僅差の方がいい、ズタボロに負けると死ぬほど落ち込む」って人と二つのタイプがあって、自分は後者の方なんですよ。
今日の試合も、確かに「勝てる試合を落とした」って感じだから、悔しいといえば悔しいんですけど、でも、「11-0で投手陣ボロボロ、打線は完封負け、エラー連発、いい所全く無し」ってよりは、「あとちょっとで勝てる」試合の方が「良かった探し」が出来る分、イイんじゃないかなぁ――と。まぁ、ここら辺の感じ方は人それぞれですけど。

ラジオ中継が中継が終わった後に始まったファイターズ番組で、「お怒りのメールがたくさん来てる」って言ってたんですけど、何を怒ってるメールなのか不思議で。読まれなかったんで内容は不明なんですが……満塁で点を取れなかった事に怒ってたのかな?
でも、全ての事においてカンペキな結果が出せる訳ではないし(クルーンだってホームランを打たれる事があるし、去年の「あの」斉藤和己だって負け試合がある訳ですから)、まぁ今日はとことんツイてなかった日だったんだなぁ――と。
今日みたいなBAD DAYが、「優勝をかけた大一番」な日でなくて良かったぐらいに思っておきましょ。うんうん。




連敗しなければいいんですよ。連敗さえ、しなければ。
>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


::木元・清水←→萩原・歌籐トレード

本日6月26日(火)北海道日本ハムファイターズ 清水章夫投手(31)・木元邦之内野手(28)とオリックス・バファローズ 萩原淳投手(33)・歌藤達夫投手(29)の2対2のトレードが合意に達しましたのでお知らせします。



携帯の方にも、トレードお知らせメールが来ました。
読んだ時、あまりに動揺してしまって、携帯をアスファルトの上に落っことしてしまいました……ぐはぁ(しかも、マーフィーの法則が発動して、カメラのレンズがある方が下に……傷ついてないか心配(汗))

二人とも、確かに今年は上手い事行ってなかったですけれども、そうか、トレードかぁ……(遠い目)
「北海道のファンは歴史が浅くて慣れてないから、ショック受けすぎちゃうんですよねぇ」みたいな事を某Kねえさんがラジオで言ってましたが、ファン歴が長かろうが短かろうが、自チームの選手がチームから去っていくのはショックだと思いますよ……えぇえぇ。

木元は……やっぱりあの、2004年プレーオフ西武戦での2ランでしょうね。「奇跡ってホントにあるんだ!」って、あの時、思いましたもの。あのホームランに、どれだけの人間が魅せられた事か、
2006年オープン戦のロッテとの試合を見に行った時、覇気のないプレイでお手玉してしまい、チームでただひとり野次をくらっていたのも、今ではいい思い出です(……そうか?)

「今年は木元の年」だと思ってたんだけどなぁ……そうか、トレードで行っちゃうのか~
今は絶不調かもしれないけれど、トレードで心機一転、復活してもらいたいです。ポテンシャルはスゴイと、どの解説者も口を揃えたように言いますからね。うんうん。
地元も近いし、新天地で頑張ってくれ~(ただしハム戦は除きますけれども)

清水は……確か、去年の西武戦だったかな、自分で招いたピンチかピンチで交代したのかの記憶は定かじゃないですけど、満塁のピンチで投げて、ものすごい気迫と粘りで無失点で抑えた事があったんですよ。その印象がとても強いです。清水って言う名前を聞けば、そのマウンドでの気迫を思い出すくらいに。
ハムの一員でなくなってしまうのはとってもとってもとっても淋しいけれど、こうなってしまったのならオリックスで頑張ってもらいたいと思います。ただし、ハム戦ではそこそこにしてもらいたいですけれども(笑)

そんでもって、新たに来る二人の投手。詳しい事は不勉強なため存じないんですが、萩原投手は速い球を投げるみたいっすね~ 歌籐投手は左腕なんですよね。うーん、マサルさんを先発に回しても安心なぐらいのピッチングをしてもらえれば……(ていうか、すごい典雅なお名前ですね!)

野球ファンをやってる限りは、引退とかトレードとかFAとかからは逃れられないんですが、とにかく、向こうへ行ってしまう人たちには精いっぱいのありがとうと、これからやって来る人には「ようこそ、日ハムへ」って感じでやっていけたらな……と思います。


>満員の札幌ドームでプレー出来たことが私の1番の誇りです。(公式サイト・木元コメントより)

やば、ちょっと涙でそう……木元、復活せなアカンよ! もー絶対復活して!!(ハム戦以外で(笑)) 
清水も頑張って! あの気迫の投球を絶対に忘れないでよ~!!


ニュース・ネタ系  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::おっと、首位?
今日は、ロッテ-横浜戦しか試合が無かったのですが、ロッテが敗れたために、日ハムに単独首位の座が……っ!!

って、明日にはまた明け渡してるかもしれないので(笑)、一応、記念に書いておきます。
去年、5月に首位に立った時には、「首位なんてもう二度とないかもしれない」と、スポーツ紙を買いあさりにいったんだよなぁ~(笑)

それがまさか、レギュラーシーズン1位、日本シリーズ優勝、更にはアジア一ですからね。何が起こるか分かりません。今年だって……今年だってっっ!!


(なーんて、ね(笑))
ニュース・ネタ系  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/06/24 対阪神タイガース4回戦
【ファイターズ○3-1●タイガース (甲子園/48,505人)】

交流戦優勝+チーム最多5勝ということで、交流戦MVPは、ほぼグリンで決まりかと思われるんですが、もし勝手に「真のMVP」を決めていいのなら、間違いなくそれはグリンの息子のカイル君でしょう!(笑)
ご家族が来日してからのグリン、凄すぎですよ……子供の前で格好悪いパパの姿を見せられないからか、イライラしても自滅しづらくなったし。
「グリン専属メンタルアドバイザー」あたりの名前をつけて、球団でカイル君を雇ったらどうかと思ったりもするんですが(笑)、いつかは帰っちゃうんだよなぁ~
家族が帰国した後のグリンが今から心配です(汗) いや、新しく生まれてくるカイル君の弟か妹のために、ますます頑張ってくれるかな?


(てか、ヒーローインタビューで「妻の懐妊報告」をする選手も、なんかスゴイですよね(笑))
>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/06/23 対阪神タイガース3回戦
【ファイターズ○6-4●タイガース (甲子園/48,511人)】

1回裏、ダルが4点取られてしまった時は、正直、負けも覚悟しました。表に3点取っていたんですけど、ここ最近のハム(広島戦をのぞく)を見てると、3点ぐらいが得点限度かなーっていう気がしていたので。
で、なんとか頑張って同点になったんだけど、JFKとかやっぱり打てる気がしなくて、頭の中では、「良くて引き分けかなぁ、いや、やっぱサヨナラ負けくさいかなー」と、そんな事を考えてました。

でも。

ダルが打席に立った時かな、賢介と鶴がベンチでスゴくニヤニヤしてたり、あと9回、マウンドに向かう時だったかマウンドから降りてくる時だったか、ダルがめっちゃ笑顔だったりしたんですよ。
それを見て、こういう時でも「笑う」事を忘れてないチームなんだ――って、うん、全然まだまだ大丈夫なんじゃないかな?――って。
簡単に勝つ事を諦めた自分が、ちょっと恥ずかしくなってしまいました。ファンが最初に諦めちゃダメっすよね。

そして、勝ち越しを決めた小谷野のホームラン。風のない夏色の空に、綺麗な奇跡を描きいていきました。色々あったけど(ホント色々ありましたよね)、勝ちましたね!

シーズンの全てが終わった訳じゃあ全然ないけれど、でも、とりあえず1冠。

ファイターズ、交流戦優勝おめでとう~~~~~~!!!!
>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/02/20 対広島東洋カープ4回戦
【ファイターズ○7-1●カープ (広島市民球場/12,721人)】

「守って走る。守って走る。守って走る。
それが野球の基本、そして、日ハムが、今、やってる野球」


く、くすぐったい……うひょひょひょ~
今日のラジオ中継は、広島のラジオ局が製作したものだったのですけれども、もう「いやいやいやいやいや」ってぐらいにハムの事を誉めてくれて、嬉しいやらくすぐったいやら、そんなに凄くないですよとちょっと申し訳ないやら、なんか不思議なカンジでした(笑)

交流戦って、場合によってはいつもと違うアナウンサーさんや解説さんの話が聞けて、それもまた面白いよなぁ……と。
普段ハムの野球を見てない人がハムの野球を見ると、こういう印象を持つんだ――と。
思わぬ事を気づかされて、ハッとする事もあるし(今日の試合で言うと、的確な位置どりと素早い返球で2ベースをシングルヒットにするひちょりの守備とか。今まで特に意識した事は無かったんですが、今日、解説の方の指摘を聴いて「はー、ひちょりってすごい守備を普通にしてたんだー」と気づきました)

打つのももちろん大切だけど、やっぱり野球のリズムを作るのは守備ですよね……と今日の試合を見て、改めて思い知りました。エラー多発の試合は、見ててもダレちゃいますしね。
ハムが、守備力の高いチームで良かったなぁと。だから、ちっとも打てなくても、やる気のない三振でも、やっぱり金子会長はハムにとって必要な戦力なのです!(笑)
>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/06/19 対広島東洋カープ3回戦
【ファイターズ○10-6●カープ (広島市民球場/12,822人)】

え? 3打席連続ホームラン?
え? 二者連続ホームラン?
え? 一試合で3選手ホームラン?
え? 二桁得点?


これだけ抜き出して並べてみると、「一体、どこのチームの話だろう、巨人かなソフトバンクかなロッテかな」って感じですが、いやいやいや、広島での試合ははちょっと早めの花火大会になりましたね~ 
こういう展開はまっっっっっっっっったく予測してなかったので(笑)、かなり驚きました。うふふふふ。
基本的にピッチャー好きなので、そっちに目が言っちゃうんですけど、時々はこういう「打ちました打ちましたまたまた打ちましたー」な野手大活躍な試合もいいですよねー

いや、時々じゃなくて、3日に1回……2日に1回でもいいかなー(って、打ちまくりやんか、それじゃ)
>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/06/17 対中日ドラゴンズ4回戦
【ファイターズ○1x-0●ドラゴンズ (札幌ドーム/35,121人)】

仕事場にテレビが置いてあるんですよ。普通のテレビなんですが。
で、野球中継のある日はテレビをつけながら仕事するんですね。っても、もちろん、テレビばっかり見てる訳にもいかないので(当たり前)、ラジオのイヤホンを耳に突っ込んで、基本、ラジオ中継でたまに動きがあったら(ヒット打ったとか、三振を取ったとか)テレビの方に目を向ける――みたいな感じでやってます。

で、今日ももちろんNHKの中継を見ながらの仕事だったんですが(これが自営業のいい所(笑))、最後、稲田のヒットで紺田がホームに帰ってきた時、あまりに嬉しくて仕事場でひとり「やったーやったー!」とピョンピョンしてしまいました。三十路なのに何やってんですかね(汗)
まぁでも、それくらい嬉しかったんです。単なる一勝ではなくて、ここ数日の嫌な空気を吹き飛ばしてくれるような、ドラマみたいなサヨナラ打でしたから。

今日の稲田は間違いなく、「なまら最高じゃけんのぅ!」でしたよ!
(つーか、サヨナラヒットを放った稲田にコーラを浴びせかけたのは稲葉ですか? コーラくさいヒロインはかなり珍しいのでは……(笑))

>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/06/16 対中日ドラゴンズ3回戦
【ファイターズ●2-3○ドラゴンズ (札幌ドーム/33,405人)】

「1点差で負けて悔しい」ってより、ただひたすら「悲しい」試合でした……



……ホント、悲しかったです。
ハムの試合を見てると、大抵の場合は楽しい気分になるんですけどね。
負けても、「まぁでも今日はピッチャーが良かったからなー」とか「守備でいいプレーがあったからなー」なんて思えるんですけど、今日はもう本当に悲しい色しか見えません。

結局アウトになってしまった小田さんのヘッスラ…………いや、マジで涙出そうだわ。わわわわわ。
>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/06/14 対横浜ベイスターズ3回戦
【ファイターズ△6-6△ベイスターズ (札幌ドーム/19,313人)】

5時間53分。
いやいやいや、お疲れさまでした。

選手のみなさんも、スタッフの皆さんも関係各所で働いてるみなさんも、札ドで応援していた皆さんも、テレビラジオで応援していたみなさんも、本当にお疲れさまでした。現地にいた皆さんはちゃんと家に帰れましたかね(あの時間だと、地下鉄の終電の時刻も近かったのでは……)

あそこまで戦ったというなら勝ちたかったんですが……まぁ、「負け」なかっただけ良かったとするべきでしょうかねぇ。むぅむぅ。
でも、ま、GAORAの中継、最後の最後でスコアボードに燦然と輝く

 4 番 D H 須 永 

の文字を見れたからイイか~(笑)



(……それでいいのか(汗))
>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/06/13 対横浜ベイスターズ2回戦
【ファイターズ●0-2○ベイスターズ (札幌ドーム/21,311人)】

仕事終わったのが午前0時過ぎ。つ、疲れた~
現在午前1時なんですが、頑張って試合日記書くぞ~いっ

ってことで、初っぱなから張り切ってる割に今日は負け試合だったのですが(涙)、うーん、稲田の当たりを金城のファインプレーで取られてしまったのが運の尽き、でしたねぇ。
野球に「たら」「れば」は禁物ですが、アレが抜けて「たら」、きっとそのまま逃げ切ってただろうなぁ。「そういう戦いは」出来るチームですから。

寺原が良かったのか、ハム打線が貧弱だったのか、まぁどっちともあったのだと思いますけど、ホント、投手陣が不憫でなりません。ううううう。
木下くんいい投球してくれたんだけどなぁ……金城のグラブが、あと5センチ打球からズレた所に差し出されていたらなぁ!(未練がましいわ!)

>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::カラオケキング。
今日は試合が無かったんですが、HBCラジオの方で4時間のファイターズ特集番組が放送されてました。
某聴取率調査週間現金ばらまきプレゼント目当てで(おいっ)仕事しながら聴いてたんですが、その中で、「選手がカラオケで歌う歌」っていうネタがあって、何人かの選手の持ち歌がバラされてました。
で、すんごい驚いた選手がひとりいたので、メモ代わりに記載。うろ覚えもあるので、間違ってたらゴメンナサイ。

>> 続きを読む
ニュース・ネタ系  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/06/12 対読売ジャイアンツ4回戦
【ファイターズ●0-1○ジャイアンツ (東京ドーム/41,518人)】

マサルさんの第一打席が終わったあたりで来客があって、その後は一応ラジオのイヤホンを耳に突っ込んではいたんですが、あんまり中継には集中出来ず(当たり前だ)、客が帰ってからテレビをつけたら8回表、まだマサルさんが投げていてビックリしました。ていうか、完投ですか、マサルさん!!

初回、絶体絶命のピンチがあったもののそれを乗り越え、今日も素晴らしい投球をしてくれたマサルさん。
勝ちをつけてあげたかったんですけど……うーんうーん。まぁ、好投が報われない試合も長いシーズンの中では多々ありますしね。
「あの巨人打線をもってしても武田勝はなかなか打てない」ってイメージを巨人や他チームに植え付ける事が出来たのなら、それはそれでイイ事じゃないかと。
つーか、マサルさん、確か昨日、ブルペン入り投手の中に名前がありましたよね(笑。なので、「もしかして今日先発じゃないのかな?」なんて思ってしまったりした。普通は翌日先発投手はブルペンに入れたりしないですよねぇ?)

こんだけ便利屋さん扱いされても不平の一つも漏らさず、しかも投げれば安定感抜群だし、ああ、なんていいピッチャーがハムに入ってくれたんだろう(涙)
お金を貯めていつかマサルさんのビジユニを作ろうと思いました。今年はちょっと無理かなぁ、秋にフルスタ遠征しようかと計画を練ってるので(……え?)

>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/06/10 対読売ジャイアンツ3回戦
【ファイターズ○3-2●ジャイアンツ (東京ドーム/44,019人)】

「明日勝てば、連勝を止めてしまった今日の負けは『ただの一敗』になる」と思ってたんですが……勝ってくれましたね! ホント、ギリギリでしたけど、最後、江尻がよく踏ん張って――って、


ま、ま、マイケルはどうしたの~~~~~~っっっ?!!!





怪我とかそんなんじゃなくて、単純に「寝冷えしてお腹壊しちゃいました、正露丸飲んだから明日はバッチリ投げれるよ(はぁと)」でありますように。いやいやいや、マジでマジで。「久の17球」より今日の方がドキドキしたかも。

>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/06/09 対ヤクルトスワローズ4回戦
【ファイターズ●2-3x○スワローズ (松山/13,197人)】

終わっちゃいましたね~、連勝。まぁ、負ける時は何やっても負けるもんです。ダルと久で負けるなら、もう仕方ないっすよね。うん。
ていうか、日本一になったイケイケの去年ですら11連勝でストップしたというのに、開幕時先発のうち3人が怪我で離脱、代わりに上がってきたのは、二十歳前後の経験の浅いピッチャーたち、中継ぎ陣も去年ほど鉄壁ではなく、チームホームラン数は楽天山崎に追いつかれそうな状態、ガッツも新庄も岡島もいませんです――こんな中で球団記録を更新して14まで連勝を伸ばしたのって、凄すぎじゃないですか?

連勝が伸びていくたび、選手は「気にしてない」とは言っていたものの、やっぱり目に見えないプレッシャーもあるんじゃないかな――と思ったりしてたし、うん、まぁイイんじゃないですかね。今日だって、ボロボロに負けましたって感じじゃなかったし。青木にやられましたね~
全試合勝つなんて出来る訳ないんですから、負けてもいいんです――連敗さえしなければ。

ってことで、明日はもう是が非でも勝ってもらいたいです。明日勝てたら、たぶん、今日の負けはそれほどのダメージじゃなくなるでしょう。
また明日から連勝記録を伸ばしていけばいいんですから(……え、もっかい?(笑))
>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/06/08 対ヤクルトスワローズ3回戦
【ファイターズ○2-0●スワローズ(8回降雨コールド) (松山/15,722人)】

序盤からもの凄く苦労して投球してるなーってのがラジオからでも伝わってきて、喩えるなら「綱渡り」な感じのピッチングだったんですけども、頼もしいお兄さん(いや、吉川くんから見たらオジサン?(笑))たちが「命綱」になってくれましたね。

ってことで、カミナリ王子(?)吉川くん、プロ初勝利おめでとう~~~~!!
てか、まー君とかダルは別格としても、この時期に高卒ルーキーが白星をあげるって凄くないっすか?
ヒロインの受け答えを聞いてても、なんかすんごく落ち着いてますよね……むしろ八木くんのヒロインの方が高校生っぽいような(笑)

吉川くんといい木下くんといい、将来が末恐ろしいというかむっちゃくちゃ楽しみな感じです。このまま真っ直ぐ育って欲しいなぁ~

>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/06/06 対広島東洋カープ2回戦
【ファイターズ○4-1●カープ (札幌ドーム/19,018人)】

「勝つ」って事が本当にどれだけ大変な事なのか、身を以て知ったゲームでした。ていうか、「やったー勝ったー」の音楽が流れ始めてから時間が巻き戻ってゲーム再開になった試合を見たのは初めてです(笑)
アレだけの事があって、守備がかたいハムにしてはミスも多くて、しかも相手は「魔球」を投げるフェルナンデスだし、さすがに今日はダメかなぁ――なんてちょっと弱気になったりもしたんですが、最後、満塁の状態でマイケルが踏ん張ってくれました。
今季序盤のマイケルだったら絶対、2ベースあたりを打たれてたでしょう。やっぱり中嶋先生の復帰が大きいのかなぁ~

ってことで、交流戦負けなしの11連勝・単独トップ維持。そんでもって、球団記録を塗り替える13連勝
それから、外国人監督の連勝記録も塗り替えたらしいですよ。幸雄さんの2000本から記録ラッシュな感じですね!(次は、残り3つの金子会長の200犠打かな?)

>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/06/05 対広島東洋カープ1回戦
【ファイターズ○2-0●カープ (札幌ドーム/19,213人)】

やっぱり、守備がイイと試合が引き締まりますよね。
広島サードの新井さんが、小田さんと小谷野のヒット性の当たりを取って素早く送球しアウトにしたあたり、本当は悔しがるべきなんですけど、「うおーすげー」とちょっと興奮してしまいました。いや、ラジオで聞いていたので、映像は見てないんですけれども(笑。あ、小田さんのいいプレーもありましたよね~)

広島先発・大竹の好投もあって、なんだか勝ってるんですが、0-0の投手戦を聞いているような感じでした。
本当に「たった一つのチャンス」、それを見事得点に結びつけて久とマイケルで逃げ切った――「今年のハム」の形で球団新記録となる12連勝目を飾れたのは良かったなぁ――と。


ていうか、球団新記録の12連勝? 交流戦連勝新記録の10勝目?

なんか全然そんな感じがしないんですが、でも、もう半月ぐらい負けてないんですよね。うーん。ホントに不思議。とはいえ、素直に嬉しいです。去年見つけた「勝つ方法」を選手が思い出してくれたって事は。

>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/06/03 対阪神タイガース2回戦
【ファイターズ○2-0●タイガース (札幌ドーム/42,222人)】

今日一日で、桧山のメガホンダンスの振り付けを覚えました! もういつでも阪神の応援が出来ます(笑)――ってのはアレですが、いやー、2連戦とっても楽しかったです。あ、昨日の9回まるまる使った劇場は心臓ドキドキでしたけれども(笑)

ってことで、11連勝!(球団タイ記録)
交流戦、どういう訳か不思議と負け無し9連勝!
そして、ヒルマン監督来日通算300勝!

――と、いやいやいや、どうしちゃったんですかね。ていうか、もしかして、ホントに春先よりちょっと強くなってる?
先発は、柱3本が離脱したまんまだし、ホームラン数はめちゃくちゃ少ないし、突出した選手ってのも……うーん、ダルくらいかなぁ、それなのにこの連勝ですよ。なんかね、「長打を打てないから、シングルヒットでも点が取れるよう、積極的に走塁します」ってのが、ホント、チームにいい勢いを与えているのかなぁって。たとえばタッチアップとかでも、走って次の塁に進めば、長打じゃなくても点が入ったりしますしね。
今日も、成功はしませんでしたけど、ダブルスチールを試みたりしてましたよね。なんかイイ感じだよなぁ――と。阪神ファンの友人からは、「足の速い選手がいっぱいで羨ましい~」と言われました。えへへへへ、いいでしょ~(お前が自慢してどうするよ)

ってことで、本日も阪神ファンの友人と共に札幌ドームで観戦です。


(当日、酔っぱらって寝てしまったため、一日遅れの掲載となります~(汗))

>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/06/02 対阪神タイガース1回戦
【ファイターズ○8-5●タイガース (札幌ドーム/42,222人)】

今日は、大阪からはるばるやってきた阪神ファンの友人と一緒の観戦でした。
こうやって会うのは5年ぶりで、5年っていうとそこそこ長いような気もするんですが、会ってしまうと一気に距離が縮まって、なんだか昨日「じゃあ明日」ってわかれた友達みたいな感じに。
彼女もかなりな阪神ファンなので、二人でずぅぅぅぅぅぅっと野球の事を語り合ってきました。ああ、楽しかった~

ってことで、本日は彼女をお招きしたホスト側って事もありまして、1塁側指定席での観戦となりました。普段は、3塁側の内野か外野に陣取って大声で応援してるんですけどね。
最初、小田ユニは着てなかったんですけど(指定席といえど、阪神ファンがスゴイ数だったので……こんなところまでギッシリビジターファンが入るのは阪神だけだよなぁ~)、ちらほらとファイターズユニの人もいて、あたりを伺いつつなんとなく大丈夫そうだったので、ユニだけ着させてもらいました。応援は出来なかったですけれど(笑。いやいや、しませんって、さすがに)

t02.jpg


だって、こんな風なんですもの(ちなみにこれは、9回表の1塁側が一番盛り上がった時の状況)
ちなみに、座席からはファイターズベンチがよく見えました。こんな風に。

t01.jpg

>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/06/01 対横浜ベイスターズ
【ファイターズ○5-3●ベイスターズ (横浜スタジアム/7,062人)】

同じ「負け」は「負け」なんだけれど、「まぁ今日はしょうがないか」という負け試合と「むっきー! 何やってんだよ、腹立つ~~~!」っていう負け試合とがあって、今日は、高卒ルーキー吉川くんが「たまたまのマグレ」なんかじゃなくて本当にプロ野球界で通用するってのが分かったのと(今のところは、ですけれど)、小谷野のホームランを含め主軸に当たりが出たのとで、まぁ、「いい方の負け試合」でしたよねぇ――――ってのを、同点に追いつかれた時、「今日のブログの出だしの文章にしよう」って思ったりしてたんですが、ありゃ、勝ちましたか。っていうか、え? 勝ち? あの「全然勝てない横浜スタジアム」で? 去年、ボロ負けだったハマスタで? うわ、うわわわわわ!

すごいよ、交流戦負け無し9連勝ですってよ!(まさにポカーンという感じ)
>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2007 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。