::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2007/10/31 日本シリーズ第4戦・対中日ドラゴンズ
【ファイターズ●2-4○ドラゴンズ (ナゴヤドーム/38,059人)】

吉川くんと心中。

大方のハムファンのみなさまは、吉川くんをあそこまで引っ張った事に対して、「なんでもっと早く交代しないんじゃ!」とお怒りの事と思いますが……負け試合になってしまった今も、「ああいうの嫌いじゃないんだよなぁ」と個人的には思っております。
3失点したけど、解説の人に誉められてたじゃないですか。「よく投げた、19歳・日本シリーズ初登板にしては上出来」みたいに。
頑張ってる吉川くんの姿を見ながら、「ああ、ひょっとしたらこれはヒルマン監督の『置きみやげ』なのかなー」とも思いました。
確かに、点は取られちゃったですけれど……四球も相変わらず凄かったですけど、タイムリーは打たれてないんですよ。三振も、何個取ったのかな?
昨日みたいに初回に大差が付いて、「あとは手抜きでもいいや」的な試合じゃなくて、僅差の試合だったから、中日さんだって点を取ろうとそれなりに力は入ってただろうし、そんな中で、ある程度しっかり抑える事が出来た。これは、吉川くんにとって、絶対「財産」になるだろうって。監督は、あそこまで吉川くんを引っ張る事で、吉川くんに「極上の経験」をさせたのかなーって。
日シリで先発るなんて、何百人いるプロ野球選手の中でも、ほんの一握りの選手しか経験出来ないじゃないですか。経験しないまま終える投手の方が多いだろうし。「とびっきりの経験」ですよ。


――なんて書くと、「日本一になりたくないのか! 負けていいのかよ!」って怒られてしまいそうですが、でもなぁ、頑張って投げてる吉川くん見てたら、勝敗よりもこの「経験」がすごく大切に思えて。
吉川くんだけじゃないですね、他の選手にとってもそう。言葉だけでは教えられないものを、今、痛いぐらい感じてるでしょう。去年のリーグ優勝→プレーオフ優勝→日シリ制覇→アジアシリーズ制覇→交流戦優勝→リーグ優勝→クライマックスシリーズ優勝――と、予想外に負け無しで来ちゃってますものね。ここらで、「悔しい思い」を思い出すのもイイんじゃないかと。

今年はたぶん中日が勝つでしょう。明日、ダルが投げても、流れを引き寄せられるかどうか。客観的に見て、中日には勢いと力があり、ハムは、すっかり春先のダメダメな時期に戻ってしまってます。特に1・2・3番が。
ハムファンが言うセリフじゃないですし、わたしは、もちろん明日もハムの勝利を祈りながら応援しますけれども……でも、中日がこのまま行くだろうなぁ(万が一、これをひっくり返したら、ファイターズ本気ですごいですよ)

目の前で胴上げを見る「悔しさ」を思い出し、心に刻めるのだとしたら、それもまたいい経験かなーと。って、これこそ負け犬の遠吠えかしらん?(笑)
いやーでも、今日の吉川くん見てたら、「負けて得るものもあるんだなー」って、心底思いました。今日の経験は、絶対、吉川くんの糧になるはず!

ダル(21歳)でしょ、吉川くん(19歳)でしょ、金森くん(22歳)でしょ、山本くん(24歳)でしょ、木下くん(20歳)でしょ、菊地くん(25歳)でしょ、今季は不調だったけど八木くん(24歳)もいるし、田中まー君とかつて死闘を演じた植村くん(19歳)もいるし、ハワイに行ってる糸数くん(23歳)もイイっぽいし、オッシーだってまだ25歳(!)だし、そしてなによりダース(19歳)もいるし。

来季が、数年後が、楽しみすぎる~~~~!!!(絶望的状況なのに、なんでこんなに明るいんだ、自分(笑))


(いやだって、吉川くん、ほんっっとに頑張ってましたもの。これは「絶対来季に繋がる、負けも決して無駄にはならない」って思いますよ~ 吉川くん見てたら元気出てきた!)

>> 続きを読む
スポンサーサイト
試合日記_2007  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/10/30 日本シリーズ第3戦・対中日ドラゴンズ
【ファイターズ●1-9○ドラゴンズ (札幌ドーム/40,770人)】

いやー、今日も負けちゃいましたなー、それも盛大に。
さすがにテレビを見るのも悲しくなって、でも、数分したらやっぱり気になってつけて、消して、つけて、消して、つけて――みたいな感じでした(笑。ラジオはずっと聞いてました)
ハギーが出てきた時は「おおおおお!」って急いでテレビの前に正座したんですけど。うは。なんかとっても気になります、ハギー……

…………もしかして、今の中継ぎ陣(確定勝ちパターン投手以外で)で一番安定してない?(こっそり)

マサルさんはどうしちゃったんですかねぇ。マサルさんには無かった2年目のジンクスとかもろもろとかが、今になって一気に襲いかかってきたのかな?
ポストシーズンはかなり「…………」な感じのマサルさんですが、でも、シーズン中、マサルさんのおかげでどれだけ助かってきた事か! もちろん、責める気などありません。ただただ、来季の復活を祈るだけです。
ラジオでガンちゃんが言ってたんですけど、「『これ』を乗り越えてこそのプロ野球選手」だと。信じてますよ、あの飄々としたピッチングが戻ってきてくれる事を。大好きですもの。

中日つよいなー、いや、今のハムが弱いのかな(汗)
見通しはあまり明るくないですけど、長いトンネルを抜けたらそこは白色が眩しい雪国だった――ということもありますし、札幌に戻ってきてくれることを信じつつ、明日もテレビの前で応援しようと思います。
こういう時こそね、応援しなきゃ。こんなボロ試合見ても見捨てられないくらい、ファイターズが好きになっちゃったんだよ~

>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/10/28 日本シリーズ第2戦・対中日ドラゴンズ
【ファイターズ●1-9○ドラゴンズ (札幌ドーム/40,770人)】

あまりにも点差がついてしまって、さすがに逆転の望みも薄れ(貧打自慢打線ですしね)、「うーん」って感じの雰囲気がそこかしこに漂っていたのですが、ハギーが登場したあたりから、妙にテンションが高まってしまい、最後の代打代打代打のあたりでは負け試合とは思えないほど盛り上がってしまいました(笑)
ていうか、「代打を出される鶴岡」はよく見ますけど、「代打に出される鶴岡」って……! 鶴の盗塁といい、今年は珍しいものを見るなぁと。セギの「3試合連続ホームラン」もね!(日本シリーズに限っていうなら、これまた3試合連続ホームラン?)
8月9月ぐらいにタイムスリップして、「セギが3試合連続ホームラン打つよ」って言っても、誰も信じないだろうなぁ……うはははは。

完膚無きまでの負け試合でしたけど、気分的にはそう落ち込んではないです。というか、楽しかったです。
選手の方も、スポニチの記事を読んだら、「敗戦後のロッカールームからもいつも通り卓球に興じる声が聞こえてきた。森本は敵地・名古屋での不安材料を『宿舎に卓球台がないこと』と真顔で話した」って感じみたいですしね(笑)
って、これ、中日選手とかセリーグチームの人が聞いたら、「なんて不真面目な!」とか思うのかなぁ。パリーグチームは、ハムがどんなチームか知ってるから、「あー」って受け入れてくれそうなんですけど。試合の事より卓球台がない事が不安って……(笑)

「勝っても負けてもかわらない」チームですから。まぁ、名古屋にいっても大丈夫でしょう。
若手Pもいい経験出来ましたしね。吉川くん、高卒ルーキーで日シリのマウンドに立つなんて、よくよく考えたら凄すぎるぞ!!

P1150806.jpg


生ドアラも見れました。やばい、ドアラ、かわいすぎる……ッッ(あのお尻の丸い部分がふよんふよん動くのがたまらん~~)

>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/10/27 日本シリーズ第1戦・対中日ドラゴンズ
【ファイターズ○3-1●ドラゴンズ (札幌ドーム/40,616人)】

まさかねー、あそこでセギの一発が出るとは。いやー、初回から体温3度くらい上がりました~(笑) 
一緒にいった友達は「泣きそう」とか言ってるし。まだ初回だってば!

んでもって、ダル。最初っから飛ばしてるのが、外野近くの席からでも見て取れました。初回に154キロ出したのって、初めてじゃないでしょうか?(記憶にない)
ダルの投球を見てると、球数が気になって気になって(いや、ほら、完投出来るかどうかの目安になるし)、いっそ、カチカチ押して数をカウントする計器(正式名称知らない)を買おうかと、今、ちょっと本気で悩んでます。スクリーンで球数表示してくれたらなぁ!

>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::頑張ったよ…
日シリのチケット、なんとかゲットしましたですよ……つ、疲れた~

ってことで、行ってきます。応援してきます。楽しんできます。
どうかどうか、いつも通りの「ファイターズ野球」が見られますように!


お知らせ的なもの・雑談  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::工藤くんって……
残ってる試合日記の記載やクライマックスシリーズの写真の整理が終わらないうちに、日本シリーズが始まってしまいそうです。とほほほほ、1日が24時間しかないなんて少なすぎや~~~

北海道では、ローカル情報番組などにハム選手が出演していたりするんですよ。練習とか色々あるだろうに。ううう、選手のみなさん、ありがとう~
で、どさんこワイドに出ていた工藤&小谷野組を見たのですが、工藤くんが意外に強気でちょっとビックリ。
「今年、1軍で活躍出来ると思いましたか」という問いが「yes」だったり、「成瀬投手を打てると思いましたか」という問いも「yes」だったり。
大人しいタイプかと思ったら、いやいやいや、結構イケイケなんですね。って、小谷野には「工藤は天然でカワイイ」って言われてましたけれど(笑)

工藤ちゃんと小谷野の組合せなんて、珍しいものが見れたなぁ――とほくほくしてたら、hanaテレビには賢介が出ていて、でも、気づくのが遅れて最後の数分しか見れませんでした(涙)
ちぇっ、なんだよー、黒い服なのかよー(賢介は「どピンク」であるべきだ←おい)
前半、どんな話してたんだろ~ 工藤&小谷野で満足してないで、もっと貪欲にチャンネルをかえれば良かったと後悔。
そんでもって、賢介のが終わって、「ひょっとして別の局も?」と思ってチャンネルをかえたら、ちょうどUHBの稲葉&金子組が終わる所でした。重なりすぎ~~~~~!(視聴率稼ぎたいなら分散させるべきかと。優勝特番にもいえることですが)
「こうなったら、イチオシとNHKも張り込んでみるか」と思ったら、マーフィーの法則というか、この二つの局にはゲストなし。でも、マサルさんのインタビュー映像とかバント練習しているマサルさんとか見れたので、まぁいいか。

そんでもって、夜にはFの炎に稲田&信二が。突然だったんですが、二人で卓球やることになったんですよ、いやー、面白かった!(信二は、普段、全然卓球やらないそうです)
勝負は、予想通り稲田の勝ち。ああ、ファン感で卓球大会やって欲しいよ~ 妙なイベントやるより、絶対面白いと思うんだけどなぁ。

明日は、稲葉&稲田がNHKのほくほくニュースに登場するとか。いや、ホントにありがたいです。ファンサービス徹底してるなぁ。
選手のみなさんも大変かと思うんですが、どうか、この路線でいって欲しいなぁと願う所存です。

ニュース・ネタ系  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::梨田新監督とかヒルマン監督の事とか色々。
梨田新監督のお披露目会見がありましたね~
わたしはいわゆる「にわかファン」なので、梨田さんのやり方とかはよく知らないのですが、とりあえず「卓球」を容認してくれるようなので、ホッとしております(笑) 「規律が~」とか「常に緊張を~」とか言い出す監督になったらどうしよう――と、ガクブルしておりましたもので。
来年のファイターズがどうなるかは分かりませんが(今季だってどうなるか、シーズン当初は分からなかったし)、「わたしの好きなファイターズ」であって欲しいなぁと願う所存です。「ホームランが出なきゃ勝てない」「負け試合のベンチがお通夜」「試合前のキャッチボールでバッテリーごっこしたら『真面目にやれ』と怒られる」みたいなチームはノーサンキューっすよ。

会見でひとつ気になったのは、「梨田色」を濃くしたいというもの。
梨田色=「一言で言えば“助け合い”ですね。ひとつひとつのプレーをみんなが少しづつ助け合い個のプレーを楽にしてあげる。こんな野球です」という事ですが、これって、今も充分そうじゃないっすか……??? たとえば、タイムリーを打った時、ホームへの送球間にバッターは確実にひとつ先の塁に行くとか。 「そんなチームだと思ってない」って事なのかしらん??

「もっと打てるチームにしたい」みたいな事を仰ってましたが…………今のメンバーを見て、もっと打てるようになるとは、ちょっと思えな(以下略)

***

ヒルマン監督について。
ロイヤルズの監督に就任する事が決まったんですね!
去年は、「いやー、ヒルマン監督、いかないでー」って感じだったんですが、今年はとっても気持ちよくアメリカに送り出せる感じです。
去年、日本一になったあとの元髭さんのゴタゴタを見て、「来季、大丈夫なんだろうか」とすごく不安になったけれども、今年、あれだけの低評価だったのにこんな凄い結果を出して、「うん、今のファイターズは多少の事があっても全然平気、のほほんとしながら乗り越えられるよ」って思えるようになったからですかね。
ヒルマン監督が去っても、きっと、教えられた事、経験した事を活かして、結果に繋げてくれるはずだって。

で、監督は、アメリカでの記者会見?のために一時帰国したのですが、今日になって色々ニュースとか見て、批判調のものが多くてびっくり。え、なんで批判されてるのん?
ただ単にスケジュールの関係で、今、帰らなきゃならないんでしょ? じゃあ、帰った方がいいじゃん――って感じなんですけど、一ファンから見たら。
選手だって、あんま気にして無さそうな気がするんですけどねぇ。「あ、そーなんスか」みたいな。
そんな事で揺らぐような信頼関係を5年かけて築いてきた訳じゃあないでしょう。数日間、監督が不在だからって、動揺するようなチームかっつーの。去年のあの金村舌禍事件だって、数ヶ月後にはお笑いネタに昇華しちゃったチームですよ。



……と思ってたら、スポーツ報知に金子会長のコメントが載ってましたね。

>指揮官は米大リーグ、ロイヤルズの監督就任が決まり、
>記者会見のため米国へ一時帰国中だが、
>選手に監督不在を気にする様子は見られない。
>選手会長の金子誠は「大リーグの監督になるのは祝福すべきこと。
>選手がやることは変わらない」と話した。


『僕らは、何事もなかったかのように、ただ野球をするだけ』

ほら、やっぱりあんまり気にしてないじゃん(笑)
>> 続きを読む
ニュース・ネタ系  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/10/18 対千葉ロッテマリーンズ(CS第2ステージ・第5戦) 写真なし版
【ファイターズ○6-2●マリーンズ (札幌ドーム/42,222人)】

ダル対成瀬。ハムファンorロッテファンならずとも、心躍る対戦だったんじゃないでしょうか。
というか、成瀬から点が取れるかどうか本当に心配でした。試合開始前、「12回で同点の場合も裏の攻撃を行います」ってアナウンスがされていて、「ひょっとしたら0対0でいくかもー」なんて思ったりして。

始まってみれば、お互い、予想よりヒットは出てるんだけど、やっぱりホームが遠そうな雰囲気。「9回までに1点取れるかどうかだなー」と思っていたところで――――――あのセギのホームラン。
セギはきっと、このホームランのために力をためていたのでしょう(笑) 4番が打って、エースがきっちり試合を作る。「野球」というものを、これでもかというぐらい目に焼き付けてきました。

ああ、本当に楽しかった。一年間、本当に楽しかった(いや、まだ日シリがありますが)
マリーンズファンのみなさんの応援も凄かった。マリーンズの選手もますます好きになりました(里崎は打ちすぎ~怖すぎ~成瀬は将来すごいピッチャーになりそう)
ラスト、3塁側で「俺たちの~誇り~千葉マリーンズ~♪」って歌えて楽しかったです。てか、もっとたくさん歌いたかった!
球場を出る所にちょうどマリーンズグッズを売ってるお店があって、思わずフラッグとかタオルとか買いそうになりました(笑。「てか、持ってても使い道がない」と気づいてやめましたけれど)
選手同士がたたえ合ってる姿を見て、「パリーグファンで良かったなぁ」と心底思いました。

頑張ってチケット取って良かったなぁ。たぶん、今季ラスト観戦になると思うんですが(紅白戦、平日昼間になっちゃいましたしね……ナイターなら行けたんですが)、ラスト生観戦がこの試合で良かったと思います。
ああ……ホント、ファイターズがダイスキだ~~~!!! って、改めて思いました。CS優勝、本当におめでとう!!

>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::パリーグ・完全制覇!!
対パリーグ負け無し、防御率リーグトップ。
つい先日、3位のホークスを完全に封じ込めたナンバー1左腕・成瀬を倒さなければ、「パリーグチャンピオン」ではないのだよ――と、野球の神様から与えられた試練のような第5戦。

セギのホームランが出た時には、声がひっくり返るほど「やったー!」って叫びまくりました。鶴のタイムリーが出た時には、涙が出そうになりましたよ。
そして、ラスト。マイケルの「あと1球」が長くて、長くて(笑) ああ、本当に良かった……ホントに嬉しい!

北海道日本ハムファイターズ、クライマックスシリーズ優勝。パリーグ完全制覇!!

P1140476.jpg


ロッテの選手のみなさんが、ファンの人たちに挨拶にいった後、ファイターズの選手と健闘をたたえ合っていて、なんかそれがすごくすごくすごくイイなぁと思いました。最近、ちょっと殺伐としてますからね、スポーツ界。
ロッテファンのみなさまもお疲れさまでした。ロッテの応援は、本当に本当に凄いです。5日間通って、もうすっかり覚えてしまいました。竹原のテーマと福浦の応援歌のイントロが格好良すぎ!

P1140738.jpg


そして、場内一周。色とりどりの紙テープの上を歩くファイターズの選手の姿が、とてもとても鮮やかでした。
ああ、本当にありがとう。一年間、ほんと楽しかったです。新しい友達も出来たし、行った事のない所にもいけたし。試合結果に一喜一憂して、毎日が山あり坂あり谷ありで「退屈」なんて、ひとつも感じなくて。

P1140812.jpg



交流戦優勝、リーグ優勝、CS優勝。そしてそして、あともう一つ。
最後の最後の大仕事が残ってますね。ここまで来たら行くしかないでしょ。日本シリーズのてっぺん目指して笑顔で突っ走れ、ファイターズ!! 


(詳しい試合日記はまた後日。はしゃぎすぎて眠たい……(笑))

試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/10/16 対千葉ロッテマリーンズ(CS第2ステージ・第4戦) 写真なし版
【ファイターズ●1-5○マリーンズ (札幌ドーム/42,222人)】

試合に負けたのもアレですが、日シリ先行予約がほぼ全滅でショボボボーン(´・ω・`)
確かに、ネット12口+電話12口しか予約出来なかったけど、ここまで外れるとは……いやまぁ、去年も同じような感じでしたけど。ハハハ。当たる人って、どんだけ予約してんだろ。
辛うじて、第7戦のチケットだけは当たったんですが、第7戦ってねぇ……ねぇ(涙) ありえねー

はぁ。抽選はキツイなー。自分的には、かけた分の労力が素直に報われる確率が高い先行予約の方が好きなんですけれども。まぁ、しゃーないや。
大人しく家でテレビ観戦する事にします。友達よんで、チケット代で美味しいものでも買って、レプユニ着て応援するさ~







(でもホントは札ドに行きたいよ~~~~!)

>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/10/15 対千葉ロッテマリーンズ(CS第2ステージ・第3戦) 写真なし版
【ファイターズ○7-0●マリーンズ (札幌ドーム/42,222人)】

あの7回の連打連打連打。応援しすぎで疲れました(笑。明日、喉、だいじょうぶかなー)
ああ、ホントに楽しかった。稲葉ジャンプ、アッパー席の一番上だけじゃなくて関係者席(?貴賓席?)の人までジャンプしてるんですもの。凄かったっすよ。

…………ってな感想の前に、ひとこと。日ハムファンとして、これだけは記しておきたい。

プレー中のウエーブは絶対禁止!!!

誰もが参加出来る日ハムの応援はとても好きなんですけど、これだけはちょっと……勘弁して欲しいなぁと。
ホントはやって欲しくないんですが、どうしてもやるというならイニング間だけにして、プレー開始になったら、そこですぐに終えて欲しいです。
今日も、自分の周囲(3塁側C指定席30列目後半ぐらい)では「プレーの邪魔になるから、みんな、ここでやめようよ」って声が出てたんですが、あの圧倒的な力の前では個人の声ってのはホント小さくて……あとはもう、ひとりひとりが自覚するしかないっていうか、選手を応援するファンの方がプレー開始を妨げてどうするんですか。 

こんなブログで言っても、大半のハムファンの方には届かないと思うんですが、でも、小さな声であっても記しておこうと思います。
プレー中のフラッシュを使ったカメラ撮影もそうですけど、プレーを妨げるような応援や行為は慎みましょう――と。お願いします。どうか心の片隅に記しておいてください。

>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/10/14 対千葉ロッテマリーンズ(CS第2ステージ・第2戦) 写真ちょっとだけ版
【ファイターズ●1-8○マリーンズ (札幌ドーム/42,222人)】

大敗……というか、盛り上がる部分が片手で数えてもまだ指が余るぐらいしか無かったので、試合後、しょんぼりしながら席に座っていたら、3塁側に椅子を持った関係者らしき人たちが登場したのですよ。
椅子を並べて、何か紙を貼り付けている。デジカメをオペラグラスがわりにして見てみたら、紙に「厚沢コーチ」とか「高田GM」と書いてあるんです。
「え、なになに、これから写真撮影? ってそういや、昨日、リーグ優勝のペナントもらってたっけー」と思ってその後もズルズル残っていたら、選手が出てきました。うわうわわ、みんないるよ~~~

P1120384.jpg


これは、お偉いさんたち前列バージョン。
3塁側内野C指定席の中段ぐらいから撮影したので、向きが正面じゃなくてスミマセン(汗)

P1120447.jpg


次に、選手たちだけで撮影。ダルが、どこに立てばいいのか――と、後ろの方をウロウロしてたのが印象的でした(笑)

で、結局、撮影の最後の最後まで見てたんですが……もう、ね、とても「十数分前にボロ負けしたチーム」とは思えないぐらい、みんなのほほーんと笑ってるんですよ。
「切り替え早いなー」っつーか、「もうちょっと引きずってもいいのでは」なんて思ってしまうくらい(笑) マサルさんも穏やかな顔をしてたし、賢介はにやにやしてるし、稲田と小谷野(と、工藤ちゃんも、かな?)はふざけ合って笑ってるし。
選手のそんな姿を見てたら、全然、今日の敗戦はダメージじゃないんだなぁ――って。
ホント、普通なんですもん、みんな。今、試合に負けた――とは思えないぐらい、普通に普通に笑ってるんですもん。

P1120455.jpg


なんか、すごくね、力をもらった気分になりました。帰り道も、いつもだったら負け試合の後はションボリなんですけど、今日は気分良く帰る事が出来ました。
よーし、明日も、精いっぱい応援してくるぞ~ 勝っても負けても、「野球観戦&応援」を楽しんでこようと思いますです。

P1120449.jpg



>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/10/13 対千葉ロッテマリーンズ(CS第2ステージ・第1戦) 写真抜き版
【ファイターズ○5-2●マリーンズ (札幌ドーム/42,222人)】

写真を載っけるとなると、準備するのにちょっと時間がかかるので、とりあえず文章だけ。写真の方は、時間に余裕が出来てからゆっくり載せようと思いますです。
ボケボケだけど、新庄の姿も撮ってきましたですよ!(てか、まさか、あんな凄い所に座っていたとは……ドーム球場でサングラスするのは、新庄とロッテファンのお兄さんだけ!)

ってことで、クライマックスシリーズ第1戦。勝ってホッとしてます。とりあえずひとつ勝てたのいはデカイわ~
もちろん(?)、明日も観に行ってきますよ! この時期に生で野球が見れるのって、ホント、幸せですねぇ……(と、指定席の列に並びながらしみじみ思いました。つーか、全席指定なのに開場時刻に並んでるって、どんだけ~)
>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/09/29 対千葉ロッテマリーンズ23回戦
【ファイターズ○9-1●マリーンズ (千葉マリン/30,014人)】

仕事しながらラジオ中継を聞いてたんですが、9回裏になって居ても立ってもいられなくなって、仕事を放り出して家に戻って、スカパー中継を見ました(笑)
ダルがズレータに満塁打を打たれて引き分けになった試合から今季が始まった訳ですが、ラストのバッターがそのズレータだったってのも、やはり何かの因縁があったんでしょうかねぇ。

春先、連敗していた時は、「今年は若手の成長とダルの奪三振記録だけが楽しみになるのかなぁ」などと思ったりもしてたんですが、終わってみればリーグ優勝、しかも2連覇ですよ!
すごいなぁ……ホント、すごいチームだと思います。そして、いいチームだと思います。去年、「これ以上のチームはない」なんて思ったりしましたが、どうしてどうして、今年のチームの方がもっと愛おしいですよ。そして、来年のチームも更に更に好きになるんだろうなぁ。
日ハムが北海道に来てくれた事、それまで知らなかった「野球の楽しさ」を教えてくれた事に本当に感謝してます。
シーズン中は、毎日、毎日がとても充実してます。これまで行った事のない所にだって行くチャンスをくれたし。

ただのファンである自分に出来る恩返しは、精いっぱいの応援をする事。これからもハランバンジョーオダギリジョーな展開が続いていくと思うんですが、どんな事があっても、「ファイターズ」というチームを応援し続けていこうと思ってます。その事を、改めて思いました。

ありがとうファイターズ。そして、これからもよろしく、ファイターズ!


>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/09/28 対西武ライオンズ24回戦
【ファイターズ○11-7●ライオンズ (グッドウィルドーム/22,037人)】

カブレラに満塁ホームラン打たれた時は、さすがに「今日は負け」と思いましたけど……まさかまさかまさか。
実を言うとこの日、夜に外出する用事があって、行きの車の中でとぎれとぎれに聞こえてくるラジオ中継で「あー、ハギー、メタメタに打たれてるのか……」とガックリしたりしたのですが、車から降りて改めてラジオを聞いたら、なんか逆転したりしてたので、「え? え? え? どういうこと?」と軽く混乱したりしました。1イニングに7点って……ひょぇぇぇぇ、ファイターズじゃないみたい~~~(いやいや、ハム戦ですから)

それにしても、歌さんがファーム落ちで、ハギーが移籍後1軍初勝利――って、野球ってホント、読めないっすよねぇ。
ハギーは札ド鷹戦でのあの「凄いカーブ」を投げて以来、何か「持っちゃった」かも??

>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2007/09/27 対西武ライオンズ23回戦
【ファイターズ○4-3●ライオンズ (グッドウィルドーム/11.246人)】

4安打で4得点。正確にいうなら、そのうちの2本(いずれも稲田の安打)は点数とは関係ないヒットだったので、2安打で4得点。
対する西武打線は9安打。そのうち3本がホームラン。
これでハムが勝っちゃうんですもの、なんという「効率野球」でしょう。「2007年の日ハム」を象徴したような試合でしたね~

>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::紅白戦行ってきました~
「ホームラン競争」見ないで帰っちゃう所でしたよ(笑) ゴミを分別して投げて良かった~(分別して時間がかかったが故、帰らずに済んだ)

ってことで、簡単な試合レポです。写真も色々撮ってきたんですが、未整理なんで、とりあえず文字だけで……あとで時間があったらアップしますね~
>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::更新のお知らせとか雑談とか
今日は、「9月26日札幌ドーム最終戦後のセレモニー」をアップしました。稲葉の「すきっぷ取材中ショット」もありますですよ~


明日(というか、今日)、紅白戦を見に行ってきます。
到着があまり早くないので(風邪気味継続中なので、寒い中で並びたくない(汗))、いい席は取れなさそう……かな(汗) 
まぁ、適当に座って適当に写真とってきます~

>> 続きを読む
お知らせ的なもの・雑談  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::札幌ドーム最終戦 セレモニー

試合の興奮もさめやらぬ中、札幌ドーム最終戦セレモニーが始まりました。

c05_20071008010403.jpg
>> 続きを読む
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::え、えじりぃぃぃ?!!!!!
http://www.sanspo.com/sokuho/071004/sokuho038.html

てか、今、知ったのですが……

>日本ハムの江尻投手が右ひじの手術を行うことが4日、分かった。
>今年だけでなく、来季の登板も絶望的となる。
>10日に右ひじの内側側副靱帯(じんたい)再建手術を行う予定。
>球団トレーナーによると、本格的な投球再開まで約1年かかる。

マジっすか……(涙)(涙)(涙)(涙)(涙)
去年の紅白戦で江尻を見て、「来年は絶対やってくれる」と思ったらこの活躍。少し休んでCSに颯爽と戻ってきてくれると思ってたのに……でも、手術すれば、また投げれるようになるんですよね? ね? ね? ね?

生まれて初めて握手してもらったプロ野球選手なんですよ……江尻。
あーあーあー、もー、絶対復活してくれ、江尻!! 待ってるから、ずっと待ってるから!! 復活登板なんてしたら、人前でも泣く自信超あります。てか、泣いていいっすよね?

明日、千羽鶴用の折り紙買ってこよう……
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::仙台から帰ってきました~
おかげさまで、無事に北海道に戻ってきました~
風邪の方は相変わらずで、咳が出るのと、たまにめまいがするのと、身体の節々が痛いのと、そんな感じです。
こんな状況で、よくまぁ2日間、慣れない土地でナイターを見に行ったものだと自分でも呆れますが。てか、ファイターズの選手の姿を見たら、風邪ひいてる事とかさっぱり忘れるんですよ(笑) 興奮しちゃって。

初日に食べたものがヘビーすぎたのか、胃の方の調子もあまり良くなくて、楽しみにしていた牛タン等もあんまり食べれませんでした(涙) ちくしょー、次は体調万全の時に行ってやる~~!!
楽天戦、ビジター試合だったので、打撃練習とかもたくさん見れました。写真も撮ってきたので、近いうちにアップしますね~ 素敵な?マサルさんの写真とか撮りましたよぅ~

高校生ドラフトの事とか、デーゲームな紅白戦の事とか(昼間か~、行けるかなぁ)、色々書きたい事もあるんですが、それより戦力外のお知らせが……くぅぅぅぅ(涙)
いや、分かってるんですけど、仕方ない事と分かってるんですけど、辛いですね。か、カマケン~~~っっ!!

(初めて直筆サインをゲットした選手なんですよ……っても、直接もらったんじゃなくて、ベースボールカード?みたいなヤツなんですけど。ああ、カマケン……まだ22歳なのに!!)



(いや、22歳だから早めに通告したのかな……でも、それにしても早すぎる気が(涙) もうどうにもならない故障とかあったのかなぁ。あああああ)

お知らせ的なもの・雑談  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2007 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。