::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::オフシーズンネタまとめて・その5(結婚しましたか)
所用で東京に行っておりました。
うーん、体感的には北海道と東京と、やはり2ヶ月ぐらい違う感じですね~ 冬仕様にモデルチェンジしたわたくし的には「暖かい、いやむしろ暑いくらい」感じなんですが、街行くお嬢さんたちの中には寒冷地仕様の服装な方もいらっしゃって、「あれ、暑くないのかなぁ」といささか心配に。
まぁでも、北海道にも「吹雪でも素足な女子高生」が生息してますから、オシャレと気候は正比例はしないのでしょう。その情熱には頭が下がります。

んでもって、上京している間に、大阪在住の友人(虎ファン)とばったり出会いまして、いやー、全く予期してなかったのでビックリでしたよ。嬉しかったなぁ。
今年に引き続き、来年も札幌での阪神戦を見に来る予定だそうで、「また一緒に行こうね」と固い約束を交わしました。今度は一緒に稲葉ジャンプや! すすきのでもどこでもついていくで~!


って感じの年末なのですが、オフシーズンは毎年結婚ラッシュですね~
私が知る限り、糸数、須永、そして鶴岡の3選手が結婚――って感じなんですが、他にいるかな、どうかな。
鶴ちゃんは、札幌の歯科医院の受付のお嬢さんゲットだとか。ってことは、新居は札幌になるのかな? なんか嬉しいですね、選手が地元に根付いてくれてる感じで。
3選手とも来季の活躍が期待される選手ですから、良き伴侶を得て、グイグイ飛躍していって欲しいなぁと願う次第です。あと、「プロ野球選手の妻」というのは、ある意味、「職業」だと思ってるんで、奥様方も、最高の栄養士&メンタルアドバイザーになって欲しいなぁと願っております。おめでたい話題って、なんかいいですねぇ。和むなぁ。

つーことで、年内更新はこれが最後かな。まだ、書ききれてない試合日記とかあるんですけど……まぁそれは、冬の間にボチボチと(汗)
1年、おつき合いしてくださったみなさま、有り難うございました。来年も、良い事がたくさんある1年になりますように。


ではでは、良いお年を~

スポンサーサイト
ニュース・ネタ系  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::オフシーズンネタまとめて・その4(ダル契約更改&パレード協賛金のアレ)
ダル、2億きましたね~
1億7千~9千万ぐらいの攻防かと思ってたんですが、2億+出来高で契約更改ですか。はー、雲の上の話だなぁ(笑)
まぁ、ダルがいなけりゃズタズタになってましたからね。何度、ダルのあのピッチングに助けられたか。んでもって、沢村賞投手。
って、初っぱなからこんなに年俸上がっちゃうと、将来の事が不安になったりもするんですが(球団がポスティングでメジャーにダルを売ったりするんじゃないかという不安が)、とりあえず、今年一年お疲れさま、ダル。ゆっくり休んでくださいな。


そんでもって、今日、パレード協賛金を振り込んだらもらえる記念品が我が家に届きました。

071224_1916~0001 071224_1917~0001


ネックストラップなんですけど……思ってたよりも派手だなぁ(汗)
去年のポーチより使えそうかなーという感じなんですが、さて、どうしようかなー。100円ショップで透明カードケースみたいなのを買ってきて、自作でチケットホルダーを作ってみるかな?

ニュース・ネタ系  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::オフシーズンネタまとめて・その3(主力契約更改続々)
「ぞくぞく」で変換して、「ゾクゾク」って変換されるうちのATOKって……


ってことで、レギュラー選手の契約更改が相次いでおりますが、ここまで保留者ゼロなんですね。これって凄いことなのかしら……? 確かに、今回は、ファンの目から見ても大盤振る舞いやなぁ――って感じですけれど(それだけに、マサルさんじゃないですけど来年が怖いような……モメたらやだなぁ)

金子は800万増の9000万。本人は「良くて現状維持」と思っていたそうですが……「選手会長手当」が出たんですかね~? 
たった5分で契約更改だとか。5分って、挨拶してたらあっという間に過ぎてしまいますがな(笑) って、実に金子らしいですけどね。
賢介はちょっとビックリ3000万増の7500万。春先の全く打てなかった時期を思い出すと、「ええええー」って感じですけど、守備と犠打の事を考えたら、まぁ、妥当――なのかな?
賢介は「将来は3番を打ちたい」と言っているそうですが、ああそうだ、「2番=バントの人」ってイメージが定着する前は、「賢介は将来クリーンナップだな」って期待してたんですよー
個人的には、賢介と共に陽くんにも上位打線に入ってくれる事を期待してたり。賢介3番で陽くん55番あたりの打線を妄想すると、ホント、ワクワクします。若さっていいなぁ~

坪井は3500万+出来高。よかった、すんなり契約出来て(涙) 去年の戦力外通知は青天の霹靂って感じでしたからねぇ。工藤ちゃんの台頭でスタメンで出る事が少なくなってますが、坪井が代打で出てきた時のあの信頼感。「坪井ならきっとやってくれる」というあの信頼感が、来季もますます大きくなっていけばいいなーと思います。

んでもって、信二は2300万増の6600万。んでもって、背番号が2に変更。
「2」って、元髭さんの事があったから、色々な意味で難しい番号になっちゃってましたが、信二が引き継いでくれたんですね(テレビ見てたら、1ヶ月前に打診されて、それからずっと悩んでいて、今日の朝も悩んで、朝ご飯食べ終わって家を出る時に「よし、2に変更しよう」と決めた――と言っておりました)
前に札ドで見た信二オジサン(信二がヒット1本打っただけでリーグ優勝したぐらい大喜びしていた微笑ましいオジサン)も、ユニを買い換えるのかな~

そしてそして、ファイターズの二大巨頭の片割れ・稲葉はほぼ倍増の2億4千万。おっくせんまん、おっくせんまん!――ですか。すげー
稲葉の何が凄いって、年々凄くなっていく所が凄いですよね。あの年齢だとどうしても衰えの方が先に来ちゃいがちですけれども。パリーグの水があったのか、ハムの水があったのか。
あと、ニュースでは、守備位置まで全力疾走するあたりも評価されて嬉しい――とコメントしておりました。キッズスターターが一緒の時は、子供たちも稲葉の真似をして、グラウンドに入る前に一礼したりして、若手のみならず野球少年の手本にもなってるなーと。
ああ、いい選手がハムに来てくれたなぁ。来季も、いっぱい稲葉ジャンプしたいっすね~

残るはダル。ここまで一人の保留者もおりません。そのまますんなり完全試合となるのか、それとも、ノーノー達成をダルが阻止するのか。
「他人の財布の事だからほっとけ」と言われそうですが、ダルの契約更改も注目したいと思いますです(笑)

ニュース・ネタ系  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::ファンフェスティバル2007 その5(幸雄さん引退セレモニー)
BBとカビーのプレゼント抽選が終わった後、場内スクリーンにこんな文字が映し出されました。

P1170025.jpg


この後、音楽にのせて「幸雄さんのこれまで」みたいな映像が流れたんですが……それに見入ってしまって写真撮影まで気が回りませんでした(てか、この時点で既にちょっとウルウルと)

P1170027.jpg P1170031.jpg


選手も、ベンチの所に集合です。
この時だったかな、レフスタに陣取った闘将会の方々が幸雄さんの応援歌を演奏し始めて、場内総立ちで、最後の……最後の「幸雄ジャンプ」
私も、カメラを構えたまま飛びました。ああ、最後なんですよね……これが、最後。

P1170038.jpg P1170066.jpg P1170046.jpg


で、幸雄さんの挨拶が始まりました。ファイターズユニの袖から見えるこの逞しい二の腕も、見納めかと思うと…………いやいや、数年後には帰ってきて、またこの二の腕を見せて、幸雄さ~~~んっっ!

P1170096.jpg


幸雄さん挨拶の後、闘将会の方から幸雄さん横断幕の贈呈。ファンの寄せ書き付きだそうですよ。
続いて、ヒルマン監督&金子会長からの花束贈呈。

P1170085.jpg P1170087.jpg P1170094.jpg


建山&信二。

P1170098.jpg P1170100.jpg


賢介&ひちょり。

P1170106.jpg P1170111.jpg


そんでもって……金村登場。

P1170119.jpg P1170120.jpg


既にウルウルし始めてたんですが、金村の姿を見たあたりで、なんかもう一気にどばーっとって感じで(涙)
金村と幸雄さんの姿が見れただけでも、ファンフェスに来て良かったなぁって思いましたですよ。

P1170124.jpg


花と幸雄さん。
この後、選手がどわーっと出てきて、胴上げしようと幸雄さんの所に駆け寄ろうとするのですが、それを見て、幸雄さんが「いやいやいや」って具合にジリジリと後ずさって――んで、結局、金子につかまって(笑)
なんか、その数秒だけでも、幸雄さんの奥ゆかしい性格が見てとれて、すごく微笑ましい感じでした。

P1170126.jpg P1170128.jpg P1170131.jpg

P1170133.jpg P1170134.jpg

P1170136.jpg P1170139.jpg


胴上げの後、選手が2列になって並んでアーチを作り始めて、「結婚式かよ」と心の中でツッコミ(笑)
P1170141.jpg


照れ隠しなのか、何故か、自分も一緒になって並んでアーチを作る幸雄さん(笑)

P1170142.jpg


でも、最終的にはアーチの中へ。

P1170145.jpg


P1170148.jpg P1170150.jpg P1170151.jpg


で、この後、最初に並んでいた選手がどんどん後ろの方について、アーチを途切れさせないようにする――という状況に(言葉で説明するの難しいな)
こういう時の一致団結は素晴らしいですね!(笑) いいチームだなぁって、ホント思いました。

数多くいる野球選手の中で、こんな風なセレモニーが出来るのはほんの一握りなんですよね……日ハムファンになって4年。まだまだ僅かな年数ですが、「さよなら」を言えないまま、たくさんの選手とお別れしてきました。
「引退」というのは、どうあっても避けられない事ですが、願わくば、一人でも多くの選手とこんな風に「さよなら」出来ますように。



ってことで、この後、閉会式(?)と梨田監督の挨拶があったのですが……なんということでしょう、幸雄さんのセレモニーが終わった時点でバッテリー切れ(涙)
SDカードは容量を増やしたので、今のところ不自由は無いのですが、今度は追加のバッテリーを買わなきゃアカンかなぁ(汗)

(いや、その前に、もっと良いカメラが欲しい……でも、今のデジカメも、買ってまだ1年しか経ってないんだよなぁ(汗) ようやく分割払いを終えた所だし。来年はビジユニ新調したいし、買い換えは当分先かしら~~~~とほほ~~~~~)
イベントレポ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::ファンフェスティバル2007 その4(監督オンステージ&キックベース&YMCA)
既にファンフェスの記憶もアヤシくなってきてたりするんですが(老化現象)、写真を眺めつつつらつらと。

P1160793.jpg P1160794.jpg


「シーズン中、大通のビアガーデンでだって歌っちゃうんだぜ」なヒルマン監督のオンステージ。
うーん、イマイチ「前監督」ってのに慣れないので、とりあえず「監督」で行っちゃう事にします。もちろん、梨田さんに対してどうとかこうとか言う話じゃなくて(単に「前監督」ってのが打ちづらいってだけ(笑))

一曲目が、金子の登場曲であるダニエル・パウターの「Bad Day」
この曲のPV、見た事あるんですが、すっごい可愛い感じで(見た目がとかそういうんじゃなくて……上手く言えんな(汗))、速攻アマゾンでCD通販しちゃいましたよー
「ついてない日」って事だから、野球選手のテーマ曲としてはどうなんだろうとも思うんですが(笑)、でも、金子にはすごく似合ってる曲だと思いますです。

二曲目が……「You Raise Me Up」っていったかな。荒川静香さんがオリンピックのエキシビジョンで使った曲だそうですね。場内、次第にしんみりしたムードに。

で、三曲目、スペシャルゲストとして金子会長が。

P1160813.jpg


「え、えええええ、歌うのか、人前で歌うのかー」と思ってたら、ホントに歌ったのでビックリ。
森山直太郎の「さくら(独唱)」 BBが奏でるイントロがすごく綺麗でしたですよ。一番が監督で、金子が二番を歌っておりました。金子の歌を聴くのは……初めてかな。

 さらば友よ また、この場所で会おう
 桜舞い散る道の上で


お別れするのが、「友」っていうのが、かなりジーンときました。単に上下の関係だけじゃなくてね、「友」ってのがね。それ故に、日本シリーズで負けたのがヒルマン監督の行動のせいに(世間的に)なっちゃってるのが悲しくて。「そんなの、ファイターズでは全然大したことないんだぜ」って、選手みんなに笑い飛ばしてもらいたかったっすよ……はぁ。。
「さくら」を聴きながら、いつの日か、また、ヒルマン監督と共に戦える日がくればいいなーと思いました。そんでもって、その頃にファンになった人の前で、「私はヒルマン監督が最初に監督してた時を知ってるんだぞー」って威張ってウザがられるの(笑)

P1160831.jpg


歌い終わった後、金子から監督へ花束贈呈。
こういう場でカラーだけの花束とは珍しい。ラインがしっかりしてる花だから、「オシャレでモダン(モダンって死語?)」な花束になるの間違いなくて、それゆえ逆に手を出しづらいと思うんですよねー。なんつーかあまりに「王道」すぎて。
そういや、前もちょっと変わった花材使ってんなーと思った事があったような……札ドってどこの花屋さんが入ってんだろ?(てか、うちの花を使って欲しい~(笑))

P1160844.jpg


ファンからヒルマン監督へのメッセージ――です。

 ヒルマン監督へ
   あなたは、わたしたちの誇りです。
   数々の素晴らしい思い出と共に、あなたを一生、忘れることはありません。 
   5年間、素敵な夢をありがとう。


P1160868.jpg


んでもって、退場――ってな流れだったのですが、出入り口の所で通訳の岩本さんと写真撮影をしておりました。岩本さん、来季もファイターズに残ってくれるんですってね。HBCの携帯サイトの(特定球団に対して)意外に毒舌で、顔に似合わぬ熱いコラム、来季も読めるのかしら……?(楽しみ~)

>> 続きを読む
イベントレポ  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::オフシーズンネタまとめて・その2(契約更改とか入団発表とか……)
インフルエンザで寝込んでいる間に、W武田&八木くん&ひちょり達の契約更改が終わっておりまして、後から久とひちょりが1億越えってのを知って、「ひょえー」と。いやー、すげーなー。久って2年か3年前まで1千万台でしたよね……

まだ、ダル・稲葉と大物が待ちかまえておりますが……今年は割と暖冬傾向のようで、これを励みに来年も頑張ってもらいたいですね~
マサルさんの「宝くじにあたったみたい」というコメントには笑わせて頂きました。いやいや、自分が頑張ったお給料ですよ、マサルさん!!
(アップ率半端無かったですもんね、マサルさん……いやでも、マサルさんがいたからこその優勝ですよ!)

そんでもって、入団会見。中継してるのを見ました~っていうか、特にHBCのY内さん、選手紹介に被せて喋るのはやめてください(汗) 背番号が聞き取れなかったじゃないっすか~
北海道では3つのテレビ局が生中継。これって、やっぱ凄い事ですよねぇ。やはり――というか、まぁしょーがないんですが、中田くん中心な感じで、もちろん中田くんの事は気になるんですが、他の選手の事ももっと取り上げて欲しいなーと思いましたですよ。
あ、でも、背番号57番の松山くんが「背番号54の松山です」と自己紹介して、司会の方から「57ですね」と訂正が入り、来期の抱負を述べる時になって「早く背番号を覚えてもらいたい」と発言し、梨田監督大笑い――って場面があって、こっちもつられて笑ってしまいました。「お前が一番覚えろよ!」と(笑)
松山くんはたぶんそういう自覚はないんじゃないかと思いますが、「57」といえばトナカイの着ぐるみを着ても男前な飯山選手の元背番号で、これは結構、皆に覚えてもらいやすい番号なんじゃないかなーと思いますです(54も同様に)
つーか、私はすっかり覚えました、松山くんの事(笑) 高卒の子は中田くんをはじめ、軒並みメンコイですね! 吉川くんみたいに「おおう!」という予期せぬ活躍をしてくれたらなぁと願う次第でございます。
道産子・浅沼くんにも期待ですよ。去年の植村くんといい今年の浅沼くんといい、「入ってくれたらいいなー」と思った子がハム入りしてくれて、ホント嬉しい~!

大社の二人は多少は落ち着いていて――と思ったら、村田くんが小さくてびっくり! 165センチって言ったかしら。ハムは(野球選手的に)小さい人コレクターでもあるのかしら。工藤ちゃんみたいなタイプらしいので、二人で競い合ってどんどんレベルアップしてもらいたいなーと思いますです。

中田くんは……さすがにガタイがでかくて「おおおおおー」という感じ。背番号「6」が小さく見えましたですよ。
幸雄さんの「6」を継ぐ訳ですから、やはり2000本……いや、2000本と言わずに何千本でも打って欲しいです! 来年は「中田レプリカ」が増えそうですね~ うふへへへ~


(かくいう自分は、まだ次に作るビジユニの背番号を誰にするか迷ってます……いっそダースにしようかとも。最近、格好いいし。でも、マサルさんと吉川くんの左腕コンビも捨てがたい……陽くんも魅力だわ、いやいや歌さんとか、いやいや中嶋さんとか、意表を突いて松山くんとか、ああああああああ、マジで決まらない!)


ニュース・ネタ系  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::インフルってました……
数日ぶりの更新。っても、雑談的なものですけれども。

近況報告。
実は、ここ4日ほどインフルエンザで寝込んでおりました。こんなにまともにインフルエンザにかかるのは、人生初かと思われます。
最初、やたらと腰が痛くて、「なんだろう、筋肉痛かなぁ」などとのんきに考えてたんですが、喉がちょっと痛かったのと咳がたまに出てた事もあって、なんとなく体温を測ってみたら38度。
「ありゃ、風邪ひいたか」と思い、とりあえずバファリン飲んで寝る事にしました。元が頑丈なもので、大抵の場合、解熱剤飲んで一晩寝れば、熱もスッキリ――って感じなんですね。

ところが。

6時間おきにバファリンを飲んでも、さっぱり効かない。熱は39度どころか40度を突破するし、腰や背中の筋肉が痛んで痛んで痛んで痛んで、しゃれになんないくらいに痛くて、おちおち寝てもいられないし(人生三本の指に入るぐらい痛かった……あの痛みは)

計4回バファリンを飲んでも、何の症状の改善もないどころか、ますます熱が上がり身体が痛くなり、お腹は空くのに何も食べられず胃までシクシク痛んできて、「こりゃもー素人の手にはおえん!」と、翌日の昼、数年ぶり(いや、もっとか? 十年ぶりぐらい?)に病院へ行きました。鼻に綿棒の長いヤツを突っ込んで検査してみたら(5分ぐらいであっという間に検査結果判明)、ものの見事にインフルエンザ。どっひぇー!でございます。まさか、この自分がインフルエンザにかかるなんて!(テレビの向こうの病気だと思ってましたですよ)

で、病院の先生が「特効薬を出すから」と仰って、一瞬、「タミフルか?」と構えたんですが、違う薬でした。飲む薬じゃなくて、粉のお薬を口で吸う吸入式の変わったお薬。リレンザ――だったかな。
なんだか犬笛(?)みたいなハイテクな装置に入っていて、カッコンカッコン機械仕掛けで動くんですよ。っても、全然、イメージ伝わらないな。ええと……あったあった、これだ。
丸いカートリッジ(?)の中に薬剤が入っていて、装置の中に入れてガチャガチャすると中に粉が落ちるようになっていて、それを一気に吸う×2って感じのお薬なんです。いやー、なんかすごい時代になりましたねぇ。
(余談ですが、同じインフルエンザにかかって別の病院へ行った母は、「タミフル」を処方されてきました。人によって違うみたいっすね)

飲み薬でもない、注射でもない。お医者さんはこの薬しか出してくれなくて、「こんなの効くのか~」と半信半疑になっていたのですが……これが効いたのですよ。えぇ、ビックリするぐらいに。
病院に行ったその日の夜中、なんだか急にすうっと身体が楽になって、ようやく熟睡する事が出来まして(それまで、異常なほどの寒気と腰・背中・太ももの筋肉等のすさまじい痛みでウトウトする→痛くて目が覚める→脱水症状が怖いのでとりあえず水分補給→またウトウトする→痛くてすぐ目が覚めるってのを繰り返してまして)、次の日、熱を測ったら37度台。
まだ完全に治った訳じゃないですが、ようやく起き上がる事が出来まして、なんだか「あー、生きて戻ってきたー」という感じです(笑) いやいやでも、体温計が「40.2℃」だった時は、さすがに「こりゃやばいなー」と思いましたですよ。

ちなみにインフルエンザになった原因は分かっていて――「日曜日に行われた甥っ子のおゆうぎ会に行った」からなんですけど、見に行ったうちの家族、ほぼ全員がインフルエンザにかかりました。いやー、すさまじい。その中でも、わたしが一番症状がひどかったんですけどね。

つーことで、みなさま、インフルエンザはしゃれにならんとです。特に大事な仕事を抱えているみなさま、小さなお子様・お年寄りを家庭に抱えていらっしゃるみなさま、いや、全てのみなさまかな、予防すればある程度は防げるそうですから、小さな事ですけど、人混みから帰ったら「うがい・手荒い」忘れずに、部屋を乾燥させず、睡眠はきっちりとる――等を心がけて下さいませ。
あの強烈な寒気と頭痛と身体中が軋むような痛さは経験しない方がいいです。えぇえぇ。

つーことで、野球とは全く関係ない話題でしたが、酷い目にあったというご報告を。ホントは、新札幌の賢介&信二イベントとか、狸小路のつかみ取りとか、行きたかったんですけどね、週末……とほほほほほ(涙)



(今年は、とことん選手イベント運が無い年やなー)

お知らせ的なもの・雑談  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::北京五輪アジア予選・第3戦 対台湾
終わってみれば、10-2。3戦全勝で北京五輪出場決定!!!

ダルが2ラン打たれた時は、ちょっと死にそうになったりしたんですけど(もし負けたら、世間から叩かれまくりになるかと思って)、その直後の猛攻! 一挙6点!!
いやー、単打で繋ぐあたりは、終盤のハム・ゴム鉄砲打線を見ている気分でもありました……などと書くと、他球団ファンの方に叱られちゃうかしら(笑)
ガンちゃんがいたら、「連打連打~♪」って歌ってますね、絶対に。

ダルは……明らかに調子よくなかったですよね(汗) 三振も取れてなかったし、球速も出てなかったし。指を気にしてる仕草も見せてましたよね。
というか、ラジオとテレビの球速の差がありすぎ! ひどい時は、「ラジオ149キロ/テレビ141キロ表示」なんてのがありましたですよ。ラジオは、球場での表示を元にしてたらしいんですけど……さすがに8キロ違うってのはなぁ(汗)
「すごい時のダル」とは全然違ってたけれど、悪い時は悪いなりにまとめられるようになったのがダルビッシュの成長の証し。

初回、新井さんが幻のデッドボールで燃えてタイムリーを放ち(←ビデオを見たら明らかに当たってるのに(青あざすら出来てるのに)審判の判定はただのファール。その後、がっつりタイムリーっすよ)、1点先制。
なかなか追加点を入れれない中、5回まで1安打ピッチングで、「よし、6回まで投げて、あとは継投で――」と思っていたら、6回裏、台湾のチンキンポーに逆転の2ランを打たれてしまいます。うあああああああ~~~~

大会ルール上、1-2で負けても北京行きは決まるんですが、3点以上取られて負けると、なんと韓国が優勝という事に。
ここまで来て北京行きの切符を逃すなんて……「あああああ、ちょっと、やばいよやばいよ~」とガクブルしていた7回、日本打線に火が点きます。
村田四球→稲葉ヒットで無死1・2塁。村田の代走に宮本が出て、続く里崎が送りバント――だったんですが、これがフィルダースチョイスを誘いなんと無死満塁に。
打者はサブロー。頑張れサブロー、ブログを知ってからすっげー好きになりましたですよ、サブローの事。
犠牲フライでもいい、とにかく同点にしてくれーと祈っていたわたしの目の前で、サブローは片膝をつきました。「!!!!!」、そうです、スクイズです! うひゃー、そう来るか!!!!
宮本が返り、同点に。1番ツヨシ・タイムリー→2番川崎・タイムリー→3番青木・四球→4番新井・タイムリー→5番阿部と繋いで6得点。北京がぐっと近付きました!
そうそう、稲葉が膝に死球を受けちゃったんですよね。いやー、テレビ見ながら血の気が引きましたですよ。だって、あのホークス戦で馬原から受けた死球と同じような位置じゃないですか!!
「い、稲葉、怪我だけは、怪我だけは~~~!!」とテレビの前で這いつくばって祈っていたら、稲葉が痛そうにしながら1塁に向かって、「頼むから無理はせんといてくれー」と。
試合中はアドレナリンとか出てて傷みとか感じてなさそうなんですけど、稲葉に大事ない事を心から祈っております。稲葉が怪我したら、来季のハムは……ハムは!!!


結局、ダルは7回まで投げて失点2。そういえば、最初長袖だったのが、気づいたら半袖になってましたよね。やっぱり長袖は投げづらいのかな……
「圧倒的」なダルをアジアにお披露目する事はかないませんでしたが、まぁ、それは本番に取っておくということで。ああ、ホントに負けなくて良かった(涙)

試合の方は、9回に新井さんの2ランや悪送球などで3点追加し、10対2に。これを8回裏藤川→9回裏上原の「きゅうじ・こうじ」リレーで守り、見事3連勝と相成りました。
ダルはちょっとヒヤヒヤでしたけど、でも、「悪いなら悪いなりに抑える」ってのが出来てたし、打つ方も稲葉が頑張ってたし、ハムファンとしてはホッと一安心というところでしょうか。あ、ひょっとしてダルは、打線に火をつけるためにわざとホームランを打た(以下略)←ないない(笑)
あと、台湾先発投手の名前が「陽」だったんですけど、「陽」「陽」って言われるたび、ハムの陽くんを連想してちょっとドキドキでした。本人は出番無かったっすね~ちょっと残念。


五輪予選が始まる前までは、「うーん」って感じで日本代表にもさほど興味が沸かない感じだったんですけど、正直、でも、始まってしまえば、すっげー燃えるし、ピンチで胃が痛くなるし、勝ったら嬉しいし。やっぱ、野球って面白いっすよね~
とりあえず、ダルと稲葉、これでオフに入れますね。例年より更に短いオフになってしまいますが、どうかゆっくり休んでください。

ってことで、これで今年の野球も終了ですね~
あとは、新入団選手会見と契約更改と、選手出席イベントとテレビ放映――ぐらいかな?
短いようで長く感じられる完全オフに突入する訳ですが……とりあえず、冬の間は書けてない試合レポを補完するのとグッズ製作を頑張ろうと思っております。オリジナルのカレンダーも作りたいなぁ~(やりたい事ありすぎて時間なさすぎ~)

試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::北京五輪アジア予選・第2戦 対韓国
「日本4-3韓国」で、ヒヤヒヤドキドキながら逃げ切り~!!

やっぱり稲葉、百人乗ってもタイムリー!!!


いやーもう、あの場面で打てなかったらどうしようと、ホントドキドキでした。うん、やっぱりね、チャンスで頼りになりますよね、稲葉は……シーズン中からずっと続いているこの絶対的な信頼感! というか、レール感!(笑)
それにしても、半袖の人がいればファーのついたダウンジャケットを着ている人もいて、「一体、どんな気候なんだ」と不思議な感じでした……台湾。北海道の9月ぐらいなのかしら?(でも、さすがに9月でダウンジャケットは無いしなぁ。逆に11月ぐらいで半袖も無いし。不思議)

先発は、大方の予想を裏切って成瀬。韓国チームも驚いたかもしれないですが、それより、日本代表ファンの方が驚いたんじゃないでしょうか。いやいやいや、そっか、成瀬が来たかー
って、なんだか試合開始前にゴタゴタしていたようで。ホントのホントの試合直前で、韓国がスタメンを大幅変更してきたそうなんですけど……ルール的には問題ないそうですが、そういう「奇襲」はどうなのかなーとちょっと思いました。韓国だって実力あるのだから、猫だましみたいなのじゃなくて正面から当たってきてくれたら、見ていて気持ちいいのに。こんな大一番ですからね。
って、まぁ、選手が動揺しなけりゃそれでいいんですけれども。成瀬の初回の被弾は、そこら辺も影響あったのかな?

1点を失ってしまったものの、その後、しっかり立ち直りましたよね、成瀬。三振を取るたび、「いやーもうホントいいピッチャーだー」と嬉しくなったり。敵にすると、厄介極まりない選手なんですが(笑)
1点取られたすぐ後に、新井の2ベースを足がかりにしてサブローのタイムリーで同点に。森野の時のエラーで更に追加。
更に中盤、阿部にもタイムリーが出て3点取ったんですが、成瀬が打たれてしまって3-2に。
成瀬も、初っぱなから飛ばしてる感じでしたからね。緊張疲れもあっただろうし。ここでリリーフに川上けんしん。いやー、あの三振を取った時のガッツポーズ、良かったっすよ~

「あと1点」が欲しくて、でも、なかなか取れない状態が続いてたんですが、何回だったかしら、ランナー3塁で稲葉に打席が回って、「ら~♪ららら、ら~ら~ら~ら~ら~♪」とテレビの前で稲葉ジャンプの歌を歌ってたら、タイムリーが出ましたですよ! 本当に貴重すぎるタイムリー!
打った直後、ガッツポーズしてましたもんねー。いやいやいや、昨日のホームランといい今日のタイムリーといい、他にも惜しい当たりが幾つもあったし、今、好調なんでしょうね、稲葉。

4-3。けんしんがしっかり抑えた後は、仲良しの岩瀬が登板。
クローザーですから、いつもなら1イニングだけ投げるはずなんですけど、その岩瀬をあそこまで引っ張るとは思いませんでした……「岩瀬と心中!」だったんですかね、星野監督は。
犠牲フライで1点取られたりしたんですが、岩瀬もすっっっっっっっっごく頑張ってくれました。「うお!」ってインコースな所にストライクが決まったりして、ああ、岩瀬がすごく格好良く見える~(私服だと普通のオジサンだそうですけれど(笑))
そういや、韓国のバッターがインコースの球を全然避けなくて、テレビの前で「避けれよ!」と思わず叫んでしまいました。「当たってでも塁に出る」って事なんでしょうけれども、怪我とか怖くないのかなぁ(汗)

稲葉のタイムリーはホントでかかったっす。同点にする事無く最終回へ。
球児が出てくるかなーと思ってたんですが、マウンドにのぼったのは、国際試合無敵の上原。
WBCの時もすごくいい投球してましたが、今日も、とてつもない投球してましたね。打たれる気が全然しませんでした。テンポもすごく良かったし。
最後のバッターをファーストフライに打ち取ってゲームセット。北京五輪出場に向け、大きな大きな一歩です。ああ、ホント、勝てて良かった~


予告先発じゃないのに、監督インタビューで、「明日はダル」とバラしてしまってましたけれど(笑。でもまぁ、普通に考えてダルでしょう)、はぁ、全勝で北京への切符をつかみたいものですね。
ダル、頑張れ。いつも通り投げれば、きっと大丈夫だから! そんでもって、稲葉も今日みたいにいい所で打って、美味しい所全部持っていっちゃえ~~~!!!




ていうか、サブローブログ、更新早すぎ!(笑。未だに「大村って誰だっけ?」と思ってしまう~)

試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::北京五輪アジア予選・第1戦 対フィリピン
10対0。7回コールドで日本の勝ち。

とりあえず最初から見てました~(耳にはもちろんラジオのイヤホンを突っ込んで←いつものテレビ観戦スタイル)
応援歌が日本代表オリジナル(?)だったため、テレビの前で一緒に歌う事が出来ず、応援的にはちょっとテンション低いかなーみたいな感じだったのですが、5回、稲葉の打席の時、ひとりで「稲葉ジャンプ用ファンファーレ→今見せろ~お前の底力を~♪」って感じで歌ってたら(←ホントに歌うなよ(汗))、ホームランを打ってくれたので、すっげー嬉しかったです。
ホームラン+タイムリーでしっかり貢献出来てましたよね。いいよいいよ、このまま行ってくれ、稲葉~~~~(また明日もひとりで稲葉ジャンプするから~←やめやめ(笑))

涌井も、最初の方、ちょっと球数多いかなーと思ってたんですが、丁寧に投げてくれてましたねー
前に、札ドで涌井を見た時、調子が悪くて打ち込まれちゃってて、それを見た友達が「涌井ってそんなに凄くないんじゃ?」とか言い出したので、あわって「いや、ぴしっとハマると涌井はさっぱり打てなくなるんだよ」って力説した記憶があるんですが、今日の試合を見て、友達も納得してくれたんじゃないかと。
確かに相手はフィリピンでしたけれども、だからって手を抜ける訳でなし、涌井はいい投球をしてくれたんじゃないかなーと思ってますですよ。

井端は……かなり痛そうな感じでしたけど、大丈夫かなぁ(汗) 軽い怪我である事を祈っております。なむなむ。


明日の韓国戦、先発は……ダル、でしょうねぇ、やっぱり。
1軍初登板から見ている人間としては、ダルが誉められるたびに「いやー、でも、ダルも時々ポカするしさぁ」と逆に不安になったりしちゃうんですが、今もやっぱり不安だったりします。
立ち上がりに失点するダルを何度も見てきてますからね……こんな不安なんてアッサリ吹き飛ばしてすっっっっっっっっっごい投球してくれ、ダル~~~~!!!!

(ああでも、あんまり凄いとメジャーのチームに目をつけられてしまうかな……それもまた困るなぁ(汗))
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2007 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。