::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2008/05/29 対東京ヤクルトスワローズ2回戦
【ファイターズ○3-2●スワローズ (神宮/9,683人)】


>明日は神宮で投げられるのかと思うと、
>昨夜は嬉しくて眠ることが出来ませんでした。
>ですから寝不足でのマウンドだったんです。

公式サイト広報レポ・多田野のコメントより。

「雨が降ってるのなら(怪我とかが心配だから)中止になっても良かったのになぁ」なんて試合開始頃には思ってたんですが、大学野球で頑張っていた多田野にとって「神宮」という球場が特別なものであると知って、「ああ、今日は雨だったけど投げられて良かったなぁ」と。

ていうか、嬉しくて眠れなくて寝不足なんて、なんかちょっとカワイイじゃないですか(笑)

なんとなーくですが、「多田野」っていうピッチャーが分かってきたような気がします。
一巡目は相手を面食らわせて完璧な出来。二巡目三巡目に入ると、相手打者の対応力によってちょっと危うくなる感じ。球威はそんなにないので、当たると「痛打」という感じで球が飛んでいく。
コントロールは抜群。四球から崩れる感じがしない。
ランナーを出しても、動揺を顔や態度に出したりしない。とにかくテンポが良い。相手に考える隙を与えない。超スローボールは画的にすごく面白い(笑)
今のところ、6回7回を1~2失点で、安定して試合を作れる感じのピッチャー。コンディションにもそれほど左右されず、屋外でも屋内でもさほどの違いは無いっぽい。
バントもしっかり出来て、打った後、全力で走ってくれるあたりはプレーに対して真摯な感じで好印象。

ドラフトで獲得した時は、「果たして、日本野球で通用するのか?」といささか不安でもありましたが、ものすごく独特な形で通用しちゃってますね、今のところ。それがとっても嬉しいです。今や頼れるローテの一角だもんなぁ~
ファイターズファンからの信頼度もうなぎ登りだと思いますよ。もちろん、今後のことは分かりませんが、それでも今は、素直に「いいピッチャーがファイターズに入団してくれた~」と喜びたいです。彼のテンポの良さは、ホント、とってもイイ感じだよなぁ――と思いますです(真似して欲しいというのは無理かもしれないけれども、グリンや藤井ももうちょっとテンポ良く投げられれば――と思ったりもする。守りのテンポが攻撃にも繋がるのだと言われてるし)

多田野、暖かくして風邪を引かないようにね! 今日はお疲れさま~……ていうか、多田野だけじゃなくて選手みんなお疲れさま!!
>> 続きを読む
スポンサーサイト
試合日記_2008  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/05/28 対東京ヤクルトスワローズ
【ファイターズ○7-3●スワローズ (神宮/18,050人)】

ニッポン放送実況アナ「稲田、紺田、工藤……ファイターズは控えの選手も全国区」








え、えええええええええ?!


(↑失礼な(笑))


いやー、連敗がとまって良かったですね~
数字を出したワケじゃないので、間違ってるかもしれませんが、ダルは、チーム状況下降時に登板する事が多いような気がします。今日も助かったよ、ダル~
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/05/26 対読売ジャイアンツ2回戦
【ファイターズ○4-3●ジャイアンツ (東京ドーム/39,278人)】

拝啓、HBCラジオさま。

全国放送・中立放送の時なら、まだ許せます。
でも、ファイターズ応援実況の時、ファイターズのこと知らない人を解説に呼ばないでください……「はぁ?って解説聞かされるぐらいなら、実況アナひとりで喋りまくる方が全然いいです。
「クルーンの早い球を打ち返すコツは?」と訊かれて、「スピードに負けないこと」と答える人を解説にするのはどうなんですか……(ど素人の私にだって言えるわ、それくらい! もっと技術的なことを聞きたいんじゃ~)





うああああ、新谷さんの解説が聞きたいよぉ~~~(つД`) 新谷さぁぁぁぁぁぁん~~~~
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(3)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/05/25 対読売ジャイアンツ1回戦
【ファイターズ○6-4●ジャイアンツ (東京ドーム/43,813人)】

試合に負けたのも残念でしたが(とはいえ、連勝はいつかは止まるもの)、それよりも、ひちょりが、ひちょりの怪我が心配……

稲葉も、全然本調子じゃないし(ファールフライの追い方がいつもと全然違う)、頑張ってるけどレフトはスレッジだし、外野守備の要はひちょりなんですけれども、これでひちょりまで離脱となったら。





うああああ、神様、どうかどうか軽傷でありますように。


>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(6)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/05/24 対中日ドラゴンズ2回戦
【ファイターズ○11-1●ドラゴンズ (札幌ドーム/30,983人)】


アカン、スウィーニーの娘さんが可愛すぎる(*´Д`*)

今日は、地上波放送が試合途中で終了になってしまって、仕事場のテレビで見れなくなって、ラストはラジオを聴いてたんですけれども、声だけでもすんげー可愛かったのに、写真見たらもうメロメロっすよ~(性別:オバサンだけど、あの可愛らしさの前には平伏(笑))
今でも充分可愛いけど、あと10年したら、すんごい美人さんになるんでないかしら。動く映像が見たいので、今日は朝までファイターズ録画しようと思いますです。うほ~


それにしても、20安打で11得点って、どこの西武ライオンズさんですか。
ラジオ等を聞いてると、みなさん大喜び状態ですが(そりゃそうだ)、わたくし的にはあまりに点を取りすぎて、なんか「勝った気がしない」というか、貧打ハムがデフォだという認識がすっかり出来上がっていて、逆にしっくりこない試合でした(笑) 2点差ぐらいで勝つのが一番しっくり来るなぁ。

とりあえず明日、「だから、昨日の点数の半分貯金しとけって言ったろ!」みたいな展開にならないよう祈ってます。まぁ、東京ドームのロッテ戦あたりから全体的に上向き傾向にあるんで、なんとかなるとは思いますけどね。
ていうか、明日は誰が投げるんだ……順当に行けば藤井? でも、多田野もあり? うおおおお、ドキドキする~~~~!



>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(3)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/05/23 対中日ドラゴンズ1回戦
【ファイターズ○1-0●ドラゴンズ (札幌ドーム/23,966人)】

分かった! 相手の走塁ミスを誘うために

陽くんは、わざとエラーしてる!!





(いやいやいやいや)

それにしても、なんか色んな所がイレギュラー(?)な試合でしたねぇ。
多田野危険球退場に始まって、渋い中日らしからぬ走塁ミス連発。
スクランブル登板のヤタロー、まさかの好投(←失礼な!(笑))
そんてもって、試合を見に来ていたコンサの三浦監督の前で見事なリフティング(←ラジオ情報)
極めつけは、稲葉のホームランですよ。映像見ましたけれども、あれは、「上手い」ってのを通り越して変態の域に入ってますよ!(注:誉め言葉)
あんなインコースの球を、なんでホームランに出来るんですか。アレを打てちゃうのが、稲葉の凄さですね~

多田野の退場で、どうなることかと心配でしたが、終わってみれば1点を守って守って守りきる、実にファイターズらしい野球というか、点差はありませんでしたけれども、意外に落ち着いて見ることが出来ました。
ミス――というのとはちょっと違うかもしれないですが、多田野の早期退場という「マイナス」要素を、マイナスのまま終わらせずに済んで本当に良かったです。もしこれで負けてたら、きっと多田野に精神的ダメージが多かれ少なかれ残ることになったと思うので……

マサルさん骨折の時もそうですけれども、緊急事態が起こると、ホントにファイターズは強くなりますね。「誰か」が強くて勝っていくチームじゃなくて、みんなが、出来ることはちょっとずつしかなくても、それぞれの力を発揮して勝っていける、そんなファイターズが私はとてもスキです。


今日は26球しか投げてないということなので、もしかしたらローテ改編とか多田野中継ぎ登板とかある――かも?(うひょ~、楽しみすぎる~←もうすっかり多田野の投球のファンですよ! あれは変則Pスキにはたまらない~)
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/05/21 対横浜ベイスターズ2回戦
【ファイターズ○4-3●ベイスターズ (札幌ドーム/ 20,271人)】

信二、決勝激走!


NHKの全国ニュースで「足の速くない高橋」と言われてしまう信二が、今日は頑張って走りました。
というか、今日に限らず、今年は「おっ、信二すごい走ってる」って思う試合が幾つもあったような……って自分が見た限りで――の話ですけれども。

取って取られて取られて取って――という、シーソーゲームのお手本のような試合。なんていうか、東京ドームのロッテ戦ぐらいから、「取られても取り返せる」ようになってきてると思いません?
もの凄い爆発力ってのはやっぱり存在しないんだけれど(笑)、マラソンとかに喩えると、じわじわと気づかれないうちに差を縮めたり、相手の背中にピッタリ貼り付いて、最後の最後で追い抜く――みたいなイメージが。
あと、守備もすごく軽快になってきてる感じがします。開幕当初は、ひちょりや稲葉といった「鉄板」と思われてた選手もイマイチな感じで、ショートを中心(……汗)に、色んなエラーが頻発してた感じだったんですけれども、ここ最近は守備の面でいいプレーがたくさん出ているような気がします。
「ファイターズは、守備が攻撃」ですから、守備から攻撃にいい流れが出来てるのかもしれませんね。うんうん、こういう野球ってなんか安心出来ます。

ハマの番長こと三浦投手も、すごくいい投球をしてましたね。ファイターズの若い投手陣が何か学びとってくれたらいいなーと。「ただ目新しい」ってだけじゃなくて、普段なかなか接することの出来ない選手の良さを見ることが出来るのも、交流戦の魅力のひとつかもしれませんね。
それにしても、横浜の打線は怖いわ~(汗) セリーグ1位なんですよね、チーム打率。とりあえず今年負け越しが無くなったのでホッとしました。
2連勝――ということで、幸先の良いスタートがきれて良かったですね!

>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/05/20 対横浜ベイスターズ1回戦
【ファイターズ○6-3●ベイスターズ (札幌ドーム/ 16,957人)】

ファイターズファン、誰もが思っているだろうこの一言。


救世主がやってきたー!!
(しかも、一回り大きくなって)


「カイル君さえ来日すれば、グリンは無敵」と呪文のように唱え続けて来ましたが、本当に本当にイライラしっぱなしのこれまでとは別人のようなピッチングになっていて、「これほどまで違ってくるものなのか」と。
ちょっと数字を拾ってみました。

3/23(札幌)● 6回    99球 被安打6 奪三振4 四死球4 失点2 自責2
3/30(千葉)● 6回   100球 被安打9 奪三振3 四死球2 失点3 自責2
4/06(神戸)○ 7回   114球 被安打6 奪三振6 四死球2 失点1 自責1
4/13(千葉)● 9回   115球 被安打6 奪三振3 四死球1 失点1 自責1
4/20(札幌)● 6回   103球 被安打7 奪三振3 四死球3 失点3 自責3
4/27(宮城)● 7回   101球 被安打9 奪三振3 四死球1 失点5 自責5
5/04(札幌)● 5回   135球 被安打8 奪三振4 四死球6 失点3 自責3
5/13(東京)● 32/3回  95球 被安打7 奪三振4 四死球4 失点6 自責6

5/20(札幌)○ 7回    96球 被安打2 奪三振7 四死球0 失点1 自責0

もちろん、1試合だけで判断するのは早すぎだというのは分かってますが、毎試合のように必ず出ていたフォアボールが今日はゼロ。
毎試合のようにマウンドの周りをグルグルしてたのが、今日のテンポの良さは何なんですか!(笑) 
陽くんがエラーしても、ランナーが3塁に行っても、さほど気にした様子はなかったし……打球が腕を直撃したって落ち着いてプレー出来てましたからね。これがカイル効果というならば、ファイターズは真剣にカイル君通年招致を検討すべきです(笑)

今日はキャッチャーも信二でしたね。もちろん、小山や鶴ちゃんを貶める意図は毛頭ありませんが(それだけは誤解無きよう)、やっぱりグリンは信二じゃなきゃアカンのかな~
家族来日&キャッチャー信二で、2倍4倍8倍16倍32倍64倍256倍512倍1024倍!(←ファミコン世代には懐かしい数字)

今日はバタバタしてるかもしれないけれど、明日は家族水入らずでしっぽり過ごせるでしょうね!(ていうか、焼き肉かな、ラーメンかな(笑))
チームはしばらく札幌ですし、グリンものんびり休養することが出来るでしょう。ああ、ホントにカイル君が来日してくれて良かった!!(笑)

(ていうか、夕方のローカル情報番組とかでも「カイル君、本日、新千歳空港に到着」ってニュースが取り上げられてましたよ(笑) 「一外国人選手の家族の来日」以上の重要性があります、グリンの家族には。いっそ「カイル神社」とか建ててみたらどうだろう、札幌ドームに(←おい(笑))

>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/05/18 対福岡ソフトバンクホークス11回戦
【ファイターズ○4-3●ホークス (ヤフードーム/32,494人)】

交流戦前、最後のパリーグチームとの対戦。勝てて良かったですね~
これで、気持ちよく交流戦に入っていけるかも?(でも、初っぱなの対戦が横浜なんですよね……ハムって横浜苦手なイメージが。ていうか、須永、代走須永はいないの~~~←去年、印象に残った場面ベスト5に絶対ランクインしてくる「真夜中の代走・須永のはにかみ笑顔」)

序盤、ノーアウト満塁で点が入らなかった時は、「ああ、また陽くんが叩かれるのか……」とガックリきたんですけれども、今日は若干微妙なプレーはありましたものの、「おいおい」って言うような送球ミスは無かったし、最低限のレベルはギリギリクリア出来てたんじゃないかと。本当に最低限の所ですけれども(笑)
てか、「多少のことは目をつぶっても、使って育てなきゃならない選手」のはずなのに、なんであんなに叩くんだろう……今はもう「2軍に落として大幅に成長する」感じには見えないんだけどなぁ。
にわかファンなので、賢介の入りたての頃や幸雄さんの若い頃のことは知らないんですけれども、送球が結構不安だったと聞いたことがあるんですが、その二人と比べて、今の陽くんはどうなんでしょ? 陽くんの方がひどいのかなぁ。むぅむぅむぅ。
自分が単なる「若手贔屓ってだけなのかしら? よぉわからん。ま、あとは「頑張って」と祈るだけで。


それにしても、今日は守備の良さが随所で光りましたね。特に、ひちょりが捕れなかった打球をレフトに入っていた小谷野が素早く捕って、内野へ送球。球を受けた賢介が矢のようなバックホーム→鶴ちゃんホームをしっかりガードで本塁捕殺ってのには、骨の髄から痺れました~
ほんの少し何かがずれていたらセーフになっていたという、まさに「プロの」プレーですよね。ていうか、プロ野球ニュースで映像を見たんですが、よくあの位置に小谷野がいたよな――と。最初からクッションボールを処理しようとしてる選手みたいな素早さでしたもの。

いつだったか、ひちょりが「ファイターズは守りの時に攻めてる感じで、攻撃はもうちょっと攻撃って感じ」って言ってたんですが、まさに「守りで攻める」ファイターズだな――と。色々頑張ってくれてるスウィーニーにも勝ちがついて良かった~ 
この3戦、2戦目は落としましたが、でも、9回までは「負け」てたワケじゃないし、トータルで見るとチーム状態的には、そんなに悪くないんじゃないかと思います。気分の良さとチーム状態の良さとを、そのまま交流戦に持ち込めればいいですね!

>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/05/17 対福岡ソフトバンクホークス10回戦
【ファイターズ●2-3x○ホークス (ヤフードーム/30,218人)】

負けちゃいましたね~、しかもサヨナラ負け。うーん、惜しい。
気持ち的には、同点に追いつかれた時点で「ああ、今日は負けたな」って思ってたので、ラストのシーンを見ても「やっぱり」程度で、それほどダメージではありませんでしたけれども。
先日のロッテ戦を見ても分かる通り、追いついてきた勢いを止めるのって、そうそう簡単に出来ないんですよね。ま、たとえ優勝した年だって、「こんなチーム、もうダメだろ」ってぐらいの酷い負け試合を幾つも幾つも見てきたワケですから、これもまた銀河の歴史の1ページってことで(←壮大すぎ!)

今、チラッと色々見てきたら、陽くんのエラーがものすんごく叩かれてるようなんですけれども(あ、シャレじゃないっすよ、シャレじゃ!)、2軍に落とした所で、大幅な守備の伸びとかはあんまり期待出来ないような気がしてるんですよね~(汗)
なんかこう、ゲームのキャラとかにあるじゃないですか、「攻撃力はあるんだけど守備力が弱い」みたいな。そういうタイプの選手なんじゃないかと思うんです。
今、1軍にうぐもいるし、高口もいるし、小山もいるし、鎌ヶ谷で一緒にやってきた面々がスタメンで出場するようになってきていて、そういうのってものすごく刺激になってると思うんですね。ちょっと前、遅刻してモチベーションの低さを注意された陽くんだったけれども、今、頑張ってるじゃないですか。

今日は致命的なミスを犯してしまいましたが、ここ数日は、きっちり仕事出来てましたし、なんつーか、今は「見守る時」なんじゃないかと。ミスもあるけど、そこばっかり責めるんじゃなくて、一試合だけじゃなくてもっと長いスパンで選手の成長を見ていきたいなーと。
陽くんのレベルまで来たら、今、2軍に落としても、「1軍で試合に出して経験させていくこと」以上のプラスは得られないんじゃないかってのが、今日の試合を見終わった後の個人的感想です(ってのと同じものを、吉川くんにも感じてます。残念ながら、交流戦はファーム暮らしになるそうですけれども。ちなみに、ちなみに中田くんには同じモノを感じません(笑) 彼は、ファームで学ぶべきものがまだまだたくさん残ってるかと(技術的な事『以外』で))

ま、首脳陣がどう判断するかは分からないですけれどもね。



一番いいのは、1個や2個エラーが出たって負けないぐらい点数を取ったり、完璧な投球をすることで(笑)、まぁ、そういう点では、みんながみんな、野手陣も藤井も建山も、みんなちょっとずつ悪くて、それが積み重なって負けるべくして負けたんだなーと。そういうことなのでしょう。

明日は、みんながみんな、ちょっとずつ良くて、それで気持ちよく勝つことが出来ればいいですね!
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/05/16 対福岡ソフトバンクホークス9回戦
【ファイターズ10○-3●ホークス (ヤフードーム/30,948人)】

はい、お約束。「点数の半分、明日に貯金しとけ~~~~!」


イイ流れにのったまま福岡入りして欲しい――とは思ってましたが、まさかこんな試合展開になるなんて。
昨日、試合日記を書いた後に公式サイトを読みに行ったら、なんとびっくり「マイケル離脱」のお知らせが(涙)
「ちょっ、ちょっとマイケル、どーすんのよぉぉぉ~~~~!」と、一時落ち込みもしましたけれども、嘆いてマイケルの怪我が瞬時に治るワケでもなく、それならば、マイケルの一日も早い復帰を願いながら残った選手が活躍してくれるよう精いっぱい応援するしかないんです。うん。

今日のスタメン見て、なんかちょっとこう、「じーん」と来るものがありました。

1 (中) 森本
2 (三) 高口
3 (二) 田中
4 (一) 高橋
5 (指) スレッジ
6 (左) 小谷野
7 (遊) 陽
8 (右) 鵜久森
9 (捕) 鶴岡
(投) 多田野

開幕の頃、「今年は若手が伸びてくれるといいなぁ」って願うのは毎度の事なんですが、でも、まさか高口が、まさか陽くんが、まさかうぐぅが一堂に会してスタメンだなんて――ホントに、世の中って色んな事が起こって面白いですね。
稲葉がいないメンバーで「力勝ち(?)」出来た――というのは、北京五輪の事を考えても、とても大きかったかと。「稲葉におんぶに抱っこ」なチームじゃあないんだぞと、自分たちも自信が持てたし、対外的に見てもいいアピールが出来た事でしょう。
そして、代打稲葉の時のあの期待感! 稲葉の怪我はもちろん痛い事なんですが、でも、そんなマイナスを、みんなの頑張りで「今後のための経験」というプラスにしていけるチームなら、きっとこれからも大丈夫だろうなぁ――って、なんかそんな事を思ったりしました。

ダルもうぐも陽くんも、今、21歳なんですよね……吉川くんは20歳。あああああああああ、もう、たまんない~(←変態か!)
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/05/15 対千葉ロッテマリーンズ12回戦
【ファイターズ○6x-5●マリーンズ (東京ドーム/17,368人)】


紺田が打った! 紺田が打った! 小山が走った! 小山が走った! そして最後はひちょりが結果オーライ!


いやもうなんか、ジェットコースターのような二日間でしたね(いや、一日目も逆の意味で凄かったですけど……(汗))
昨日は「ビックリ、まさか」の逆転劇でしたけれども、今日は「いや、案外追いつけるんとちゃう?」みたいな感じで、割と落ち着いて試合を見ておりました。ああでも、やっぱ同点に追いついたシーンと最後のあのシーンは興奮して、茶の間でひとり大騒ぎしておりましたけれども(笑)

ホント、みんなよく粘りましたよね、頑張りましたよね、諦めませんでしたよね。
ぶっちゃけ言ってしまえば、5点目を取られた時点で負けも目の前にチラチラしていて、「ああでも、今日は負け試合でもいい試合だったなー」って、そんな風に思ったりもしておりました。だって、選手が自分の持ってる力を発揮して頑張ってるんだって、それがちゃんと伝わってきてましたから。「負けても、今日はいい試合だった」って。それが、追いついて最後に逆転ですよ。どれだけ嬉しいことか!

吉川くん。毎回のようにランナー出しながらだったけれども、よく2失点で踏ん張りました。悪い所はまだまだ治さなきゃならないけど、今日はいい球放ってたと思います。
小谷野。昨日のことがあったから、ちょっと心配だったけれども、今日はタイムリーも打てたし、徐々に調子が上がってきてる――かな?
鶴ちゃん。パパ初ホームランおめでとう! まさか入るとは思ってませんでした。ごめん!(笑)
陽くん。もしかして地味に成瀬キラー? 打撃もそうだけれど、守備でも頑張ってくれてるのが何より嬉しいです。
うぐ。バントをしっかり決めることも、大切なチームプレー。ここでチャンスを掴んで欲しい!
信二。信二、やっぱり信二がいなきゃダメだよ! 信二の笑顔でホントに癒されます。早く怪我が完治しますように!
ひちょり。ラッキー呼び込むのも大事な仕事。これからどんどん調子を上げてくれ~
小山。よく四球を選んだ、よく走った! 躊躇無いスタートがサヨナラを呼び込んだんだよ~ これからも走れ~
宮西くん。あのボークは気にしなくていいよ! それより、よくあの状態で2失点で踏み止まったよ! 信頼はひとつも揺らいでないよ! 今は、長谷部より大場より宮西くんがハムに来てくれて良かったと思ってるよ!
建山。ものすんごいキレのスライダーにメロメロ。今季初勝利おめ!
そんでもって、紺田! あの場面で、よく打った! ホントによく打ったよぉ~~~~(号泣)

ああ、ダメですね、年を取ると涙腺が緩くなってしまって…………数年後だって「あんな試合あったよねー」と語りぐさになるような二試合だったなぁと、そんな感じです。
「すごい事は出来なくても、みんなで全力でコツコツ野球!」の空気を福岡に持っていって、福岡でも全員野球で勝利だ!!

>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/05/14 対千葉ロッテマリーンズ11回戦
【ファイターズ○4x-3●マリーンズ (東京ドーム/ 22,265人)】


気合い入れて長文書いたのに、エラーが出て2回も消えてしまった……ショックすぎるorz



魔法使いが生まれる瞬間を目撃しました。


11回裏、ノーアウト1・2塁。打席には三木。
ごくごく普通の送りバントになるはずでした。なのに、キャッチャーが投げたボールは、何故かファーストを逸れ、外野へ点々と……その間に三木は2塁へ。


……あれ? これ、数日前にも同じような場面を目撃しなかった???


去年のファイターズは「相手サードが何故かエラーしてしまう魔法」を使えましたが、今年は三木が「相手の送球を悪送球にしてしまう魔法」を習得したようです。
ていうか、どうせ習得するなら、ホームランをボカスカ打てる魔ほ(以下略)



それにしても凄い試合でしたね。まさか、こんな結末が待っていようとは……11回表に2点取られた時は、父に、「今日は負けだわ~」って言っちゃいましたよ(汗)
何回だったか忘れちゃいましたけれども、稲田が、かなりファールで粘ってた時があって、その時、ファールを打つたびに拍手が沸き起こってたんですね。
それを見てね、「あーあーあー、うんうん、分かる分かる、その拍手」って。

野球を見てると、どうしてもホームランとかファインプレートか、そういう派手な方面に目が向きがちになっちゃうんですけれども、でも、ファールで粘って球数を放らせるとか、しっかり送りバントを決めるとか、たとえ凡打でも1塁まで全力で走るとか――そういうのも大事なプレーなんですよね。ものすごく地味だけど。
ここ最近のファイターズ野球に馴らされた人は、派手なプレーよりもむしろそういうのを好む傾向もあるのかなって、その拍手を聞きながらちょっと思ったりしました。

今日のラストの信二の犠牲フライも、信二がお立ち台で苦笑していたように、決して格好いいものじゃあなかったけれども、でも、賢介がヒットを打って、うぐぅが繋いで(このヒットが今日の試合で一番大きかったかも。実質、プロ初ヒット?)、三木がエラーを誘って、色々あった(……)小谷野が繋いで――それだけじゃなくて、投手陣が3失点で食い止めた事も含めて「勝ち」に繋がったワケですから。
ホームランが打てなくても、長打が打てなくても、個々の能力がたとえ低くても、でも、こうやって今、自分たちが出来ることを全力ですれば、最後は「勝利」に結びつくんだな――って、それをしみじみと感じました。

「こういうチームプレー」満載な試合を見たいって思う訳ですよ、1ファイターズファンとしては。
「2008年、印象に残った試合」を選ぶとしたら、必ず候補に挙がる試合だなーと思いました。


それにしても、野球って、最後の最後まで何が起こるか、本当に分からないですね!!
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/05/13 対千葉ロッテマリーンズ10回戦
【ファイターズ●2-8○マリーンズ (東京ドーム/19,828人)】

あまりにアレだったので、西武vsホークス戦にチャンネルをかえてみたら、先日、顔に死球を受けて頬骨を骨折したと報じられていたおかわり君が出ていてビックリ。
というか、最初、おかわり君だと思わなくて、「西武には、ああいう体型のサードが二人もいるのかー」とか思ってたんですが、顔を見たらおかわり君本人だったんですよ。あ、あれ? 骨折は?
後でニュースを見たら、骨折してるけど透明のフェイスガードを装着して出場してたのだとか。ひぇぇぇぇ、大丈夫なんですか、おかわり君。とりあえずご飯いっぱい食べて、早く治してくだされ~





(……え? ハム戦? なんですか、それ? どこの国の料理ですか??)
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::母の日エプロン&久タオル
月曜日なので、試合以外のネタで。

「母の日用プレゼント」として球団公式サイトで販売されていたエプロンを購入してみました。
色はネイビーを選択(だって、ピンクだと汚れが目立つかと思って(笑)) 思ったよりも、結構、濃い感じの色でした。

080512_2319~0002


胸の部分のBB&カビープリント。
触った感じ、結構ツルツル(?)していて、なんかちょっとビニールっぽい質感もあって、品質表示を見たら、ポリエステルと綿の混合でした。ポリエステル入ってると、シワになりづらくてイイですよね。

で、エプロンと一緒にメッセージカードも封入されてました。
申し込みの時、「お母さんへのメッセージ」を書く欄があったんですが、ここに書いた文章がそのまま印刷されてました。で、紙面上部は選手のサイン寄せ書き(稲葉・ひちょり・マイケル・金子・ダル・久・賢介――という、「あーあーあー、うんうんうん」な面子。金子の「いつもありがとう」手書きメッセージつき) で、裏面はセカンダリーマークとBBとカビー。

080512_2320~0001 080513_0001~0001


んでもって、今回、エプロンとほぼ同時期に「久タオル」も届きました。

080512_2319~0001


GAORAのオンラインショップで購入。イメージより意外とデカイ?感じです。申し込みから、約1週間で到着。

080512_2317~0001 080512_2318~0001


左右の絵柄はこんな感じ。

080513_0002~0001


エプロンと比較すると、これくらいの大きさです。球場で掲げる時は、両隣の人の迷惑にならないよう気をつけなきゃ――ですね。
マサルさんのタオルもあったら面白いかも。ああでも、「マサルさんの色」って思いつかないなぁ~(というか、他の色が他の選手のイメージつきすぎだからなぁ~、あと残ってるのは茶色とか小豆色とか?(地味すぎや!))

ニュース・ネタ系  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/05/11 対福岡ソフトバンクホークス8回戦
【ファイターズ○4-3●ホークス (函館オーシャンスタジアム/17,919人)】

久々の赤色。嬉しいな~♪

今日スタメンサードだった三木が、移籍後初ヒットで塁に出た時、ラジオから「走れ、走れ、アリメ!」って声が聞こえてきて、「アリメ? 有銘って楽天のピッチャーなのに、なんでコールされとるんじゃ」と「???」状態だったんですが、よくよく聞いてみたら、「走れ、走れ、はじめ!」というコールでした(笑) ハナ肇さんと同じ「肇」さんなんですよね~

今日のお立ち台だったし、文字で試合展開を追いかけたりしたら、勝ち越し打を放ったひちょりがヒーローってことになるんですが、わたくし個人的には、今日のヒーローは三木だったんじゃないか――と。
2安打放った事もそうなんですが、あの盗塁がね。うん、そう、盗塁。失敗しちゃいましたけれども。
後でベンチ裏で「ゴメンゴメン」と謝っていたそうですから、ひょっとしたらスタンドからの「盗塁コール」に煽られてのノーサインの盗塁だったかも?(笑。いやまぁ、分からないですけれども)

なんかね、あの盗塁で、これまでそっぽを向いていた野球の神様が、「お? 三木、盗塁しちゃうの??? うへ、おもしれー」みたいな感じで、こっちを向いた――感じがするんですよ。
今年って、「塁に出たら果敢に盗塁」ってのがあんまり無いじゃないですか(いや、全くないワケじゃないんですけど……あんまり印象に残らないっていうか)
結果的にアウトにはなっちゃいましたけれども、あの盗塁が「勝ち試合」へと続く、ひとつの分岐点になってたんじゃないかなーって。まぁ、個人的な印象ですけれどもね。

そんなワケで、今日は三木の移籍後初ヒロインが聞きたかったかなーって。いやいや、ひちょりもイイ事言ってましたけれども!(前に友人が、「コンサは、『コンサドーレ札幌』だから、札幌のチームで感じで自分には縁遠いイメージなんだけど、ハムはチーム名に『北海道』ってつけてくれたから、札幌に住んでない自分でも『自分の所のチーム』だって思える」――って言ってました。ちなみに、私はずっと札幌近郊に住んでるからか、そんなに「札幌」と「北海道」に違いは感じないんですけれど)

昨日はうぐぅのプロ1軍初ヒットが出たし、今日は三木移籍後初ヒット&宮西くん初勝利だったし、結果は1勝1敗でしたけれども、結果以上に思い出深い地になったなーって感じです。
今日も温泉宿泊なのかな? 寒さと疲れを温泉でしっかりぬぐい取って、次の試合に向かっていって欲しいです。
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/05/10 対福岡ソフトバンクホークス7回戦
【ファイターズ●0-1○ホークス (函館オーシャンスタジアム/16,822人)】

寒い。本気で寒い。雪が降りそうなぐらいに寒い……というか、道東の方では、実際に雪が降ったりしてるんですけれども、もうちょっと早い時期の開催なら、それなりに暖かくてきっと気持ちが良かっただろうなぁ――と。てか、4月とっても暖かくて5月かなり寒いなんて予報は、普通は出ないだろうしなぁ。
天気はすごくいいから、テレビで見たりする分には、絶好の野球日和だったんですけどね。いやいや、選手も観客のみなさんも、寒い中、お疲れさまでした。
そういや、GAORA実況の城野さんが、ハムジャンパーとハムタオルマフラー完全装備で実況されてる姿にかなり和みました(笑)


結果的には、いわゆるスミ1でホークス勝利。しかもその1点がエラー絡みなのが悲しい所(って、たとえ0点に抑えても、こっちが1点も取れない状態だったら、やっぱり勝てないんですけれども)
5連敗か……まぁでも、私が経験した中で一番すごかった11連敗を思い返してみると、これでまだ半分突破してない状態ですからね。どん底に落ち込むのは、まだ早いかと。
あの頃のイケイケ打線と、今の堅実投手陣が組んだら、ぶっちぎりで優勝だろうな……(遠い目。いや、西武と良い勝負、ぐらいかな?)

>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(1)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/05/01 対千葉ロッテマリーンズ9回戦
【ファイターズ○6ー1●マリーンズ (千葉マリンスタジアム/ 17,143人)】

今更ながらの、千葉マリン観戦記。



やった~、3連勝だ~!
雨天中止だった去年の(個人的)リベンジ試合、最高の誕生日プレゼントをもらいました。ありがとう、稲葉! ありがとう、吉川くん! ありがとう、千葉マリン!(?)

今回は、幕張のホテルに泊まりました。ファイターズのユニフォームTシャツを着てる子供を廊下で見かけたので、北海道からの遠征組もそれなりにいた――のかも?(平日とはいえ、ゴールデンウィーク中でしたしね)
ホテルの廊下の窓から、千葉マリンスタジアムが見えたりしてました。試合前からウキウキな気分です。


開場時刻とほぼ同時に球場入り。練習風景もしっかり見てきました。

P1230519.jpg


信二と鶴ちゃんが、打撃練習で飛んできたゴロを捕球中。
はっ、まさか鶴ちゃんも内野守備につ…………かないか(笑) ああでも、今成くんは2軍でセカンドやったりしたんでしたっけ? じゃあ、鶴は対抗してショートで(対抗してどうする(笑))

>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/05/07 対埼玉西武ライオンズ8回戦
【ファイターズ●3-4x○ライオンズ (西武ドーム/15,574人)】

てか、西武打線は鬼ですか。
これまで4年ちょっとプロ野球の試合を見てきましたけれども、毎試合、こんなにこんなに「確実に」何本もホームランが出るのってありましたっけ?
ポンポンと打ち上がる花火が多少羨ましくもありますが、でも、西武ファンになりたいかといえば、それは全くノーサンキューな感じで(西武ファンさんも同じでしょうね)、ま、これからもずっとファイターズファンであり続ける事をここに宣言――してどうする(笑)

連夜のサヨナラ負けはキツイっちゃーキツイですが、でも、どんなに嘆いても結果が覆る事はないですしね。
というか、やることなすこと大当たり、こんだけ絶好調の西武相手に、最後の最後までもつれ込ませたってのは、チーム状態的にはそんなに悪くない――ってことなのでは。今日だって、涌井から点を取れましたしね。うんうん。

ダルで負けたんだから、しょーがないです。グチグチ言ってないで、「今日は負けた」と諦めるのが良いのです。エースが投げる――ってのは、きっとそういうもんです。
今日の結果を引きずるようなダルじゃないです。次はきっと「勝ち」ですよ。むしろ、今日の負けが燃料となって、今までよりずっともっと燃えてくれるかも。

(いや、炎上するのはマズイですけどね(笑))


つーか、さっき、月間MVP受賞のインタビューをラジオで聴いたんですけど、結構、ハナをすすってますね。ズズズ……っと。
こんな状態でよく投げたよなぁ。お疲れさま、ダルビッシュ。ゆっくり休んで、次の登板に備えてくだされ~
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/05/06 対埼玉西武ライオンズ7回戦
【ファイターズ●1-3x○ライオンズ (西武ドーム/27,340人)】

来た! 来ちゃったよ! ついに

F66・ダースの時代が来た~~~~!!!!!



(いやいやいやいや(笑))


ああ、すみません、ハムファン的にはサヨナラ負けで、もうちょっと落ち込むべきなんですが、ううううう、顔が、顔が、頬の辺りが勝手にゆるんでしまふ……(ぐはぁ)

だって、だってだってですよ、「10点取られてもいいよ」と思ってたダースが、ファームで1勝3敗・防御率5点台・23イニング投げて23個か24個か四死球を出していたダースが、1軍初登板でこんな立派な投球をしたんですよ。
そりゃ、いっぱいいっぱいだっただろうし、映像を見ても「まだまだだなぁ」って所は多々ありましたけれども、「新人だろ、いつでも打てるさ」と構えていた(だろう)西武打ちまくり打線相手に「自責0点」!
てか、サード稲田・ショート金子あたりだったら、5回で普通に勝ち投手の権利を得ていたのでは……(って、そりゃ無いか(笑))

仕事が終わってから(母の日前なので、ちょっと忙しい)録画してあったものを見たんですが、ホントに手足が長いですね。ダルよりも更に「王子様体型」な気がします。
バッターを見ている視線とか、ああいう集中してる顔ってたまらないです。「男の子」が「男」になる瞬間ですね。
今日のダースを見ていて、吉川くんがね、ダースの今日の投球から「考えすぎずに、自分の一番のボールを大きく筆を振って投げれば、きっと良い結果が出るよ」ってのを思い出してくれれば――と。
なんかこう、彼の場合、せっかくいい球を持ってるのに、「上手くやろう」「上手くこなそう」として「守り」に入ってるのをなんとなーく感じるんですよね。去年はひたすらミットめがけて投げていて、いい結果に繋がっていた。これが「2年目のジンクス」というなら、きっとそうなんだと思いますが、「無心で自分の球を投げる事」をもう一度思い出してもらえたらなーと願っております。



多田野の初登板を見て、ダースの1軍初登板を見て、星野・宮本の1軍初登板も見て、高口・尾崎・小山・今成のプロ初ヒットを見て、佐藤のプロ初ホームランを見て、これまた陽くんの初ホームランを見て――なんか今年すごいぞ! やばい、楽しくなってきた! 今年はあと誰の「初」を見ることが出来るだろう??? ていうか、今年、植村くんが1軍で投げてくれたら、順位云々より、もうそれだけで満足しちゃうかもしれない(笑)

ドラフトから(あるいは、高校生の頃から)見てきた子が、こうして日々成長してるのを実感出来るのって、ホントに嬉しい事だよなぁ――と思います。ファン5年目にしてそれが味わえるなんて、新人をよく使ってくれるチームのファンになって良かった~(笑)
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/05/05 対埼玉西武ライオンズ6回戦
【ファイターズ●6-8○ライオンズ (西武ドーム/】

試合のことよりも何よりも。明日、

だ、だ、ダース先発??!!


お昼前、ハム友達から「道スポ一面に『明日、ダース先発』って記事が載ってるよ~」というメールが入って、お昼休みにあわてて買いにいったら、近所のコンビニの道スポが売り切れ状態で(負け試合の次の日なのに……もしかしてダース効果?)、で、駅のキヨスクまで行って買ってきたんですが、マジか、ついについに、つ・い・に、ダースの時代が来るのか~~~~!!!!

(いや、こないかもしれないけど(笑))


思い起こせば2年前。金村暴言事件で「ああ、この先、ファイターズはどうなっちゃうんだろう」と落ち込んでいたあの頃、高校生ドラフトでまー君を外し、「うあー、てか、吉川くんてどんな子なんだ?」となっていた私の前に現れた、まさに一服の清涼剤――ダース・ローマシュ・たすく(漢字変換出てこないよ)
ちなみに、当時の日記にも

>ダース君は、「どれほど点数をもらっていても最後の最後で逆転される」という負け運を、
>2年連続で甲子園に持ち込んだある意味強者です。かの「熱闘甲子園」でも、
>その逆転されっぷりが大注目を浴びておりました。いやー、これで化けたりしたら凄い大穴っすよ。

>ホント、ダースに癒される一日でした。頑張れ、ダース!

って書いておりました。去年は残念ながら怪我もあったりして、なかなか思うようにいかなかったんですけれども――ああそうか、ダースが、あのダースがついに1軍のマウンド、しかも先発で――(感涙)
去年のファイターズマガジンだったかな、「ストレートはたまーにダルビッシュ以上の威力があったりする」的なことが書かれていて、その成長がとってもとっても楽しみだったんですけれども、こんなに早くダースを見られるなんて! もう明日は絶対録画ですよ。永久保存しちゃる!!

明日に限っては、10点取られて負けてもいいよ! 結果より、「ダースらしい」投球を見せて欲しい。
あああ、もうドキドキする~(笑) って、本人よりも緊張してるかも。うは。




ってことで、今日はこのくらいで。え? 試合結果? なんですかそれ、オイシイんですか?(爆)
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/04/30 対千葉ロッテマリーンズ第8回戦
【ファイターズ○6-3●マリーンズ (千葉マリン/17,516人)】

「携帯からブログあてにメール送信したら更新出来る」というシステムになってるので、張り切って長文メール書いて投稿したんですが、文字制限があったのか最初の部分しか掲載になってませんでした……あぅ(涙)
まぁ、それも今ではいい思い出(?)ということで。今年もまた行ってしまいました、千葉マリン。だって、去年、晴れてきたのに雨天中止(おまけにその日誕生日)&ゴールデンウィーク期間中唯一の負け試合観戦――だったのが悔しかったんですもの! リベンジですよ、リベンジ!
ていうか、正直な所を言えば、11日~13日の千葉マリンの試合を見に行こうかと思ってたんですが、近場でホテルを探してみたら、安いシングルは軒並み満室。
「東京のホテルに泊まって――」とも思ったんですが、東京←→幕張の移動が大変そうだったので、「それだったらいっそのこと日程変更しよう」ってことで、月末に遠征することに決めました。こっちはゴールデンウィーク中とはいえ平日だったので、飛行機もホテルもすんなり手配出来ましたし。

30日11時の飛行機で北海道を発ち、3時ちょっと前にホテル着。チェックインを済ませて、軽く腹ごしらえをしてから(朝から何も食べてなかったんで(汗))、千葉マリンスタジアムへ向かいました。
歩いても行ける距離だったんですけれども、100円だし、バスに乗ってくかーと、直通バス乗り場へ。去年乗った時には、選手個別の応援歌とかが流れてたんですが、今年は選手の声(「渡辺俊介です。マナー守って乗りましょう」みたいな内容のアナウンス)が流れるだけになってました。私が乗ったバスがたまたまそうだったのか、全部変わってるのかは分からないですけれども。

P1230045.jpg


千葉マリン着。球場前に並ぶテント村(?)みたいなのがお祭りっぽくて、炭火焼きの煙とかたまんなくて、とってもイイ感じです。
「バレンタイン弁当(ってあるのかな?)」みたいなのが食べたかったんですけれども、札ドでよくある「お弁当ワゴン」みたいなのが見当たらなくて、とりあえずそこら辺に売ってた弁当を適当に買ってみたら、ちょっとハズレっぽかったのが悲しかったです(涙)
こんなんなら、素直に「十勝豚丼」を買っておけば……(って、北海道から行って千葉で豚丼を食べるのもどうかと思ったんですけれども)

そうそう、千葉マリンの食べ物といえば、モツ煮(?)かな。外野席に座っていたら、目の前を通る人の3割か4割ぐらいがモツ煮が入った発泡スチロールのカップを持っていて、なんかとっても食べてみたかったんですけれども、でも、モツって賢介チャンポンのアレしか食べた事無くて、買ったはいいけど果たして全部食べきれるかどうかの自信がなかったので、結局、手を出せませんでした。
美味しいのかなぁ……いや、アレだけたくさんの人が買ってるんだから、美味しいんだろうなぁ。うーん、次に行った時に買ってみようかな、いやでも、食べ慣れないから食べきれるかどうかが不安(汗)

>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/05/04 対楽天ゴールデンイーグルス11回戦
【ファイターズ○1-7●イーグルス (札幌ドーム/42,126人)】

終盤から試合終了にかけて、配達の仕事に出ていたので、全部を聞くことは出来なかったんですけれども、札ドで初めて流された――というまー君ヒーローインタビューが、自分的にはちょっと「うーん」って感じで。
いや、違うな、場内に流されたことはイイんですが、内容が「北海道の人に向かって~云々」みたいなのが多くて、ヒーローインタビューって普通は「応援してくれたファンの人に向けて」選手がメッセージを送るみたいな感じだから、アレを聞いた仙台(と全国)の楽天ファンのみなさんは、どう思ったのかなーって。
たとえば、中田くんが将来、大阪ドームで活躍してヒロインを受けるとして、大阪桐蔭時代の事ばかりが話題になるような感じだったら、「もっと違う事訊いてくれよー」とか思っちゃいそうな気が――って、心せますぎですかね(汗) せますぎかな。

まぁ、とりあえず、わたし的には「まー君」には頑張って欲しいけど、それはあくまで「ハム戦以外で」って感じなので、今日は素直に悔しかったです。2試合続けてやられちゃったもんな~


本日で、札ドでのゴールデンウィークシリーズは終了。3日間とも4万人越えだったんですね、すげぇすげぇ~
しかも、初日の2日は平日だったのに……ヒデキ効果はすごいわ! てか、千葉遠征行ってなかったら、私も札ドに行ってたかも(笑)
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/05/03 対楽天ゴールデンイーグルス10回戦
【ファイターズ○12-5●イーグルス (札幌ドーム/40,083人)】

一週間前に戻って、「来週は、ハムが二桁得点で勝つよ!」って言っても、誰も信じないだろうな――というこの大量得点。ど、どうしちゃったの??? 今までの極貧打線の反動???(汗)

いやー、それにしても長い試合でした。延長でもないのに、終わったのが4時間後だもんなぁ。ナイターだったら、色々大変でしたね。デーゲームで良かった~
藤井投手が打球を肩に当ててしまって、グラウンドに倒れ込んでもんどりうってた時には、ちょっと血の気が引いてしまったんですが(北海道神宮言ってお祓いしなきゃ――と本気で思った)、その後、ベンチに座ってる姿がテレビで映ってたから、そんなに酷い状態でもないのかな?
って、ああいうのって数日後ぐらいに酷くなることもありますよね。とりあえず、最悪でもローテ1回飛ばしぐらいで終わってくれれば――と思います。もちろん、大きな影響ナシで次も投げられるのが最高なんですけれども。

連打連打が凄すぎて、逆に個々の印象が薄まってる感じなんですが……今日のポイントは、工藤ちゃんの右中間を破ってフェンスまで達したあの3塁打ですかね。なんか、去年、1軍に登場したての頃の工藤ちゃんのバッティングをもう一度見ているようでした。最初は、ああいう一直線な打球が多かったんですよね(足が速いから、どうしても走り打ちの方に行ってしまうのか、最近は力強くない打球が多かったような感じなんですけれども)
アレで、流れを完全に引き寄せた感じ。ガッツポーズも凄かったですね(笑) 工藤ちゃんって、いい人そうな風貌に似合わず意外に強気強気、すんごい強気で(テレビのインタビューとか見ててそんな印象が)、だから、ここ最近の「結果が出てない」状態は、強気であるが故にかなりキツくもあったんじゃないかと。
打順が2番に変更になって、悪い流れが1回リセットされたってのもあるんですかね。とりあえず、今のところ打順変更大当たりだなーという感じです。

あと、今日、とっても印象に残ってるのが、金子の三振振り逃げ→小田ホームへの場面。あの三振の
時の金子の「変形グリコのポーズ(しかもちょっと笑顔?)」みたいなポーズは、しばらく忘れられないな――と思いました。完全に「この打席は終わりっ!」って顔だったもんなぁ~(笑。スローリプレイはかなり笑えました)
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/05/02 対楽天ゴールデンイーグルス9回戦
【ファイターズ○5-1●イーグルス (札幌ドーム/41,124人)】

ヒデキ、感激!


(――絶対、書くと思ったでしょ(笑))


いやいやいや、ヒデキは凄いですね。
始球式はストライク。コンサート状態のYMCAからも目が全く離せませんでした(笑)
またいつか来て欲しいなぁ~、その時は生ヒデキを見に行くぞ!

ってことで、今日、千葉から北海道に戻ってきた訳なんですが……連勝途切れなくて、ホントに嬉しいです! 
ちょっと前まで、落ち込むことの方が多かったですもんね。もちろん、好不調の波はこれからもやってくるんだと思いますが、とりあえず嬉しい時には素直に「嬉しい~~~!!」ってことで。


千葉マリンで、ひとり旅だった私とお喋りしてくれた格好いい系ハムファンお兄さんが、多田野投手の高校の後輩だということで、「多田野さんは後半戦の救世主になりますよ、絶対、絶対!」と力説していたのですが、今日、多田野投手が好投してる姿を見て、もぉ絶対喜んでいるだろうなぁ――と。後半戦じゃなくて、マサルさん離脱で苦しい状況をホントに救ってくれました。
元々、変則投手好きな傾向があるので、あの独特の投げ方にはかなり心惹かれました。「力強い」って感じじゃあないと思うんですが、「あの楽天打線」を1安打無失点、2塁さえ踏ませないピッチングだもんなぁ~

まだケガの影響が残ってるだろうし、ガンガンローテで使っていく――みたいな感じにはならないでしょうが(1回、登録抹消して下で調整させるそうですし)、うーん、今後が楽しみな投手が現れてくれました。あのお兄さんが力説してた分もこめて、期待してるよ、多田野投手!!
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2008 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。