::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2008/06/29 対オリックスバファローズ9回戦
【ファイターズ○6-4●バファローズ (京セラドーム/18,153人)】

>何不自由なく投げられる。当たり前のことが純粋にうれしかった。(@公式広報レポ)


本日はマサルさんの復帰戦。夏頃まで会えないと思っていただけに、この早い復帰はほんとーーーーーーーーーーーに嬉しいです!

本格的にプロ野球を見始めて、まだ5年のわたしなんですが、マサルさんは「最初から」見てた選手のひとりなんですね。だから、思い入れも人一倍というか、人五倍ぐらいありそうな勢いなんですが、いやー、無事に投げることが出来て良かった。
2軍でも完璧という状態ではなかったので、多少打ち込まれてもしゃーないかなーと思ってたんですが、終わってみれば、失点はローズに打たれたホームランの1点。万全の状態でも、ソロホームランの1本2本を打たれるのは、マサルさんのデフォですからね。結果は上々かと。

ラジオ中継のアナウンサーさんが、マサルさんのお笑い好きを知っていて、ヒロインで何かやらかすんじゃないかと期待してたんですが……本当に普通に真面目で真っ当なヒロインでしたね(笑)
まぁ、ビジターですし、あまり凄いことも出来なかったんじゃないかと。やっぱ、期待するべきはホームゲームでのヒロインでしょう。BBのかぶりもの、かぶってくれるはず――ですよねぇ??


昨日の「打てなさ」がウソみたいに、今日は13安打も打ってしまいましたが(こうやって打てるんだから、昨日も打ってあげてよ~)、それと同じかそれ以上に「守備」も光ってましたね!
稲葉、金子、賢介×2、糸井――糸井は、滑り込んだ時に足をやっちゃってないか、かなり心配だったんですが、続報がないので大丈夫ということでしょう。いい守備を見ると、なんかホントに嬉しくなっちゃいます。「守備で攻めてる」って感じがして。
こういう感じの試合を、シーズン終了の日まで、一試合でも多く見たいなぁ――と願っております。打てないのは多少我慢出来るので(笑)、守備は完璧かそれ以上で!
>> 続きを読む
スポンサーサイト
試合日記_2008  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/06/28 対オリックスバファローズ8回戦
【ファイターズ●1-5○バファローズ (京セラドーム/16,809人)】

「いつもの負け方」だし、「こういうチームだからしゃーない」だし、相手投手が良すぎじゃ手が出ないのは分かるし、選手を叩いたって何になる訳でもないのは十分承知してますが。ががががが。

お前ら、もうちと打たんかーい!!


確かに、多田野はいつもよりは悪かった。連打も食らったし、ボークも取られた。
でも、でもでもでもでも! 序盤に1点でも入ってたら、あるいはもうちょっとなんとかなったんじゃないか……みたいな思いが。ががががが。


まぁ、ホント、こんなところで言ってもしゃーないんですけどね(とほほほほ)
今日は、阪神ファンの友人が京セラドームに観戦しに行ったんですけれども、ハム野球の真骨頂・極貧打線を見せることになってしまい、申し訳ないやら恥ずかしいやら(汗)
「いつもはもっと打てるのよ!」と言いたい所ですが、「いつもこんな感じで……」ってのが正直な所なので、あははははと笑って誤魔化すしかないにょ~

って、これで打ちまくりのチームだったら1位爆走状態になってしまうでしょうから、パリーグを面白くするためにもハムは貧打のままでいい…………いや、良くない良くない!(あやうく騙される所だった)
全打席ヒットを打てなんて無茶は望まないので、とりあえず、4回5回までノーヒットとかは避けてもらえると助かります(なんて切ない……) 


いっそ、DH制解除しちゃった方が、投手が自分で打てるからイイんじゃないかなーみたいな。多田野の方がバントが上手そうなのは悲しすぎるぞ!!

>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::び、微妙すぎる……
FIGHTERSカジュアルブランド「FWITH(エフウィズ)」の発売について

まさか、これが決定稿のデザインではないよな……(汗)



ていうか、もっと普通な感じでいいのに。
ていうか、ていうか、、「ベース投げTシャツ」とか、ああいうセンスが欲しいのよ~

ニュース・ネタ系  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/06/27 対オリックスバファローズ7回戦
【ファイターズ○4-3●バファローズ (京セラドーム/14,654人)】

これぞまさに、マイケルドキドキ劇場~~~(笑)

いやいやいや、これぞマイケルの真骨頂ですよ。これでこそマイケル!!
一昨年の阪神戦だったかしら、振り逃げで満塁になって絶体絶命、もう死にそう――ってのを未だに覚えてるのですが、今日もそれくらいハラハラドキドキな9回裏になりましたね! ひとりふたり、胃痛で倒れてしまったんじゃないかしら???

ドカーンドカーンとホームラン連発・大差の勝ち試合ってのも勿論イイんですが、こういうドキドキ劇場も、野球の「味」のひとつだよなぁ――と、今夜はそれを堪能させて頂きました。
ていうか、監督よりもファンよりも、ダルが一番ヒヤヒヤだったんじゃないかな?(笑)


そうそう、糸井がプロ1号ホームラーン!ってことで、おめでとう、糸井!
その後、バント失敗があったので、感激もかなり薄れてしまいましたが……(笑)
素材だけみれば「地球規模」だそうですから(fromFFFFF)、その能力をこれからいかんなく発揮してもらえれば、必ずやファイターズに欠かせない戦力になる――かと。ていうか、なってもらわなきゃ困るのですが。

レギュラーシーズン再開幕試合を白星で飾れて良かったなーと思います。この勢いにのって、イイ感じで夏場に突入していけたらいいですね~
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::女性向けな話。
いや、頑張れば男性も楽しめる………………………………かな?


日ハム選手からのラブレター

よく見るブログさんで見つけたので、わたしもちょっくら試してみました。
とりあえず本名を入れてクリックみたんですが…


***ちゃんへ

なんで***ちゃんは、俺の事を好きになってくれないんだろう?
なんで***ちゃんは、小谷野栄一のギャグで笑ってるのだろう?
もうやめて欲しい・・・。
もっと俺と話をして欲しい、俺の事を見てほしいんだ。
確かに俺は自分勝手、***ちゃんの事をあまり考えてないかもしれない。
でも、いつも俺は応援してるんだよ。
***ちゃんの事を一番に考えてるんだよ。
***ちゃんに俺は映ってる?
小谷野栄一、中嶋 聡ばかり見てないでもっと俺を見て欲しいんだ!

ムリだったら言って欲しい。
そうしてくれたら諦めることができるから。
じゃないと、***ちゃんの事ばかり考えて、***ちゃんの事ばかり見つめちゃって・・・
もっともっと好きになってしまうから。
俺が札幌ドームの北2ゲート前に行った時、***ちゃんの事ばかり考えて何も手に付かないのを知ってる?
今度会う時は少しでも話がしたい。

お願いだ・・・
宮西尚生を好きになってください。



ぎょへーーーーー! なんじゃこりゃ(汗) 背中がムズムズする~~~~!!!!
ツッコミ所満載なんですが、とりあえず小谷野と中嶋さんばかり見てるってのは正解かも(笑。小谷野の写真を撮るのはスキだし、中嶋さんはそこはかとなく素敵だし)
そっか、宮西くんか……黒ユニの背番号を宮西くんにしなさいっていうお告げですな。ぐあー、どうにかして白文字で背番号入れられないだろうか。むむむむむー。


ちなみに「miz」でやってみると、中田くんからでした。大倉山ジャンプ台で、中田くんが「大事にしてたダルビッシュのサインボール」を無くしてしまって、それを捜すのを手伝ったのがスキになったきっかけだそうです。(笑) 少女漫画でもありえねー




4日間も野球がないってのは、なんかこう生活に張り合いがないというか、ちょっと気が抜けた感じで。
いよいよ明日、再開ですね。うああああああ、楽しみだ~~~~~!!!
ニュース・ネタ系  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/06/22 対阪神タイガース4回戦
【ファイターズ●3-5○タイガース (甲子園/43,524人)】

♪しっろいボールの~~ファンタ~ジィ~~なっがれるく~も~に~~こ~だ~ま~す~る~~~


――ってことで、交流戦も本日で終了。
交流戦の時だけ、3回だったか4回だったか5回だったかに、パリーグの歌である「白いボールのファンタジー」を歌うんですよね。
最初、札ドでこれを聴いた時、そういう歌があるってことを知らなくて、近くのお兄さんたちが歌ってるのを聴いて「なんだろう?」って思って、家に帰って調べてみたんですよ。ネットってのは、怖い部分もありますが、使い方によってはすごく便利なこともあって、それで、さほどの手間をかけるまでもなく、この曲が「パリーグの曲」であることを知った訳です。
何度も聴いて歌詞を覚えて、そんでもって札ドで実際に歌ったりしてるんですが、この曲を歌うたびに「ああ、パリーグっていいなぁ」って改めて思ったりして、そんなワケで今日は声を大にして叫ぶことにします。

ホークス、交流戦優勝おめでと~~~!
(ちょっと悔しいけど、ね(笑))

ハムも優勝の望みがあったから、まぁ勝ちたかったのは勝ちたかったですけれども、でも、巨人とホークスの2チームが争うというのなら、やっぱホークスを応援しちゃうよな~みたいな。って、ホークスの方が、現在のパリーグの順位が下であるってのも大きいんですが(笑)


いやー、交流戦、終わっちゃいましたねぇ。
結局、3位でフィニッシュ――かな? チーム状況を考えたら、これは凄い事ですよ。えぇえぇ。
考えてもみて下さい、阪神でたとえるなら、前提として左腕の勝ち頭である岩田投手(あれ、岩田投手って左でしたよね? 違ったかな)が骨折で離脱、抑えの藤川が肉離れで離脱、1番センターの赤星が骨折で離脱、ファーストでチームトップクラスのポイントゲッターである新井が骨折で離脱、4番金本はお尻痛で十分なプレーが出来ず、打率はちょっと(かなり?)違いますがショート鳥谷もお股痛で2軍暮らし――な感じなのですよ。
どうですか、虎ファンさん、これで交流戦3位、交流戦開始前1位とのゲーム差が5か6ぐらいあったのを1.5まで縮めた――って考えたら、ホント、すごくありません?

故障者が多く出てしまった事をのぞけば、今年の交流戦も、十分評価出来る内容だったんじゃないかと思いますです。ていうか、故障者が出てしまったからこそ、若手が奮起した――ってのもあるかも。
紺田覚醒なんて、ホントびっくりでしたもんねぇ……で、これから続々と故障者が戻ってくるワケですよ。金子、マサルさん、ひちょり、信二。ど、ど、どうなっちゃうんだろ、ファイターズ!(楽しみすぎる~)
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/06/21 対阪神タイガース3回戦
【ファイターズ○4-0●タイガース (甲子園/43,528人)】

広島戦で負けた時点で、交流戦優勝の芽はほぼついえたもの――と思ってたんですが、あれ? 次の試合で勝ったら優勝?――みたいな。
もちろん優勝→5千万ゲットは大きいですが(選手も気分良くなるだろうし)、とりあえずは、怪我なくいい試合をしてくれたら、わたし的にはそれでもう充分満足だわ~という感じです。
だって、ひちょりがいない、マサルさんがいない、金子がいない、信二は帰ってきたけれども、代打もキビシイかなーみたいな状態。稲葉のお尻痛も完治してない。これで上位にいるってのが凄いですよ。えぇえぇ。しかも、気づいたら西武に1ゲーム差。えぇえぇえぇえぇ。

ていうか、チーム状況を見ると、06年より07年より今年のハムの方が凄いかも(笑) なにしろ、紺田が月間MVP候補だもんな~、開幕の頃だと「ありえない」って断言してましたよ。うんうん。
さぁ、勝っても負けても、交流戦、残り1試合。記憶に残るようないい試合になるよう心から祈ってます。ラストステージが「甲子園」ってのも、なんか劇的な感じですよね~


今日は、久々に仕事が早く終わって、中盤あたりからテレビ中継を見ることが出来ました。
宮西くんの投げっぷりの良さに、改めて惚れ惚れ。いいですよねぇ、今日、すごく球数少なかったな――と思って調べてみたら、1イニング、わずかに「6」球。防御率も1.71ですよ。ひょぇぇぇぇ~
限定黒ユニに背番号を入れられるとしたら、宮西くんの背番号にしたいなぁという欲求が沸々と――でも、近くに文字入れしてくれそうなスポーツ屋さんが無いんだよなぁ(汗) どうしたらイイんだべ。
黒地に今、販売されてる黒文字背番号じゃあ読めないし。うーむむむむむむむむむ。札幌のスポーツ用品屋さんまで、誰か持っていって出来あがったら取りに行ってくれないだろうか……(そんな都合の良い人がいるワケないわ!)

(ちなみに、いつの日か作ろうと思ってるビジユニプロコレは、信二の背番号を入れようかと計画中。信二愛、未だ衰えずですよぉぉ~)
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::こ、こ、こ、こ、
6月度「日本生命月間MVP賞」候補のお知らせ



6月度の候補選手として、活躍の目立った下記の選手をお知らせします(以下略)

 ★野手部門候補選手★

 選手名       球団     打率    試合   打数   安打   本塁打   打点
西岡  剛   千葉ロッテ     .417     13     48    20      3      7  
北川 博敏   オリックス     .391     13     46    18      1      5  
C.ブラゼル  埼玉西武     .386     13     44    17      4      13  
根元 俊一  千葉ロッテ     .381     12     42    16      1      2  
栗山  巧   埼玉西武     .356     12     45    16      2      3  
紺田 敏正  北海道日本ハム .354     13     48    17      1      3

(以下略)


こ、こ、こ、こ、紺田~~~?!!!!!


紺田が月間MVPの候補になるなんて……何かのミスとかじゃないですよね? ね、ね?
いやー、長生きはするもんだなぁと。成績的にはちょっとキビシイ感じですが(西岡の打率4割ってすごいな)、でも、候補になるだけでも誇らしいことですよね(ちなみに、投手部門ではスウィーニーとダルが候補になってます)
「♪はっしれはしーれこ~んた、かぜ~より~は~やく~~~、とば~せ、しゅんそーく、グラウ~ンドかけぬけろ~~~」と、応援歌でも打撃のことはまったく期待されてなかった紺田ですが、ついに覚醒したんですね……(しみじみ)

ひちょりが戻ってきたら、打順どうなるんだろう。ちょっと楽しみだったりします。ていうか、稲葉でしょ、ひちょりでしょ、糸井でしょ、紺田でしょ、たまにスレッジがレフトを守ることもあるし、工藤ちゃんと坪井は、一歩後退って感じかなぁ。でも、工藤ちゃんの守備力と坪井のバットコントロールは捨てがたい。うーん、どうなるんだ、外野争い。うひょひょひょひょ~

ニュース・ネタ系  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/06/18 対広島カープ4回戦
【ファイターズ●1-2○カープ (広島市民球場/18,527人)】

交流戦1位の可能性がまだ在る中、この負け試合は痛い……はず、なんですが。


多田野の超スローボールきたーーーーー!


イーファスって言うんですよね? あの「(テレビ画面から)消える魔球」
こんなことを言ったらハムファンのみなさんに叱られるかもしれないですが、わたし的には、あの球を見られただけで大満足です。うふへ。負1点差でけたとかノーノーされる寸前だったとか、結構、どうでもいい感じです(笑)

前々から噂は聞いてましたし、メジャーでAロッドに対して投げた映像も見たことはあったんですが、いやいやいや、日本であの球を見ることが出来るなんて。うあああああああああああああ、見たい、生で見てみたい~~~~!!!
ていうか、すごいですよね。試合の中で、あんな「へろ~ん」とした球を本気で投げようと思って本気で投げちゃうってのが。
強い精神力が無ければ、あの気合いの抜けた球を投げることは出来ないんだな――と、報道ステーションの多田野特集を見ながら思いました。普通、怖くて投げれないですよねぇ、あの球。
ていうかていうか、あんなオイシイ素材を報道しないなんて、NHKも日テレももったいなさ過ぎや!(いや、広島・前田くんのプロ初勝利も重要な素材ですが)

広報レポには107キロって書いてありましたね、球速。メジャーで投げた時より、今日のは更に遅かったそうで。
あああああ、多田野がハムに入ってくれてホント良かったわ~! 「いつ、あのスローボールを投げるんだ」って思うだけで、毎試合ドキドキですもの。
今日は残念ながら負けがついてしまいましたけれども、投球自体は相変わらずの安定度で、ホントに凄いピッチャーだなぁと。今年中に、生多田野を見れれば良いなぁ~(仕事が忙しくなるから、さすがにこれから札ドに通うのは無理っぽそうな。あとは9月の最終戦あたりかなー)



とりあえず本日の結論:

ハムの野手陣は、多田野からバントのコツを習え!!!


(投手陣を並べた方が打ちそうな気がするのがハム打線のお約束(笑))
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/06/17 対広島カープ3回戦
【ファイターズ○8-7●カープ (広島市民/19,860人)】

今日の結論 : ダルビッシュのスライディングはあんまり格好良くない。

(笑)


はー。なんか大変な試合でしたね。「乱打戦を打ち勝った」って状態がにわかに信じられないというか、いやいやいや、実際、今日は打って打って勝ったワケなんですが、なんかちょっといつもと違う感じなので、「勝ち」ってのが自分の中でしっくり来ない感じです。って、うん、もちろん勝ったのは嬉しいですよ! ダルに勝ち星もついたし。
ていうか、ダル、自分で同点タイムリー2ベースですよ。2塁ベースへのスライディングだけでなく、手足が長すぎるからか打撃フォームも(打った後の姿が)あんまり格好良く見えなかったのはご愛敬――ってところでしょうか。
よし、明日から、ダルが投げない日は「DHダルビッシュ」で行こう!(←おいっ(笑))


今日のヒロインは広島出身の稲田。さすがにビジターのヒロインで「なまら最高じゃけんのう!」を叫ぶ訳にはいかなかったのか、普段の言動からは考えられないくらいの真面目なヒロインでした。
なんでも、家族・親戚・同級生からなる大応援団が来ていたとか? いやー、活躍出来て良かったねぇ、稲田(涙)
去年、「稲田を使ってください」とか「稲田、監督にしっかりアピールした?」みたいな横断幕がスタンドで出されてた記憶があるんですが、今年も何かあったのかしらん?
ああ、なんか、稲田のこと書いてたら、広島風お好み焼きが食べたくなってきてしまった~ 美味しいですよねぇ。本場の広島風お好み焼き、一度でいいから食べてみたい~~
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/06/15 対東京ヤクルトスワローズ4回戦
【ファイターズ●1-3○スワローズ (札幌ドーム/31,556人)】

札ドが一番(というか、唯一?)沸いた場面。

ヤクルト抑えの林から小田さんがホームランを打ち、魔法使い・ミッキーがヒット。


ていうか、面子が地味すぎる!!(笑)


うちの母あたりに言ったら、「小田? 三木? 誰?」みたいな反応になるでしょう。まぁ、レギュラークラスの選手の離脱が相次いでる「今」のハムを象徴してる感もありますが。

今日は――というか、今日も仕事で中継はほとんど見れなくて(9回裏から見始めたので、小田さんホームランは見た。んで、負けてすぐ、フジ721で放映されてた「ゲームセンターCX」にチャンネルを変えました。しくしくしく)、なので、鎌ヶ谷から舞い戻ってきたNew歌さんの投球フォームが見れなかったのが、一番の心残りかと。まぁ、これからいくらでも見るチャンスはありますよね。うんうん。
今日は、対左打者の投球がどんなもんかのテスト――だったのかな? 相手は青木でしたから、上手く抑えられたのは良かったんじゃないかと。もちろん、課題はまだまだあるんでしょうけれども。

今や「いなきゃ困る」左のセットアッパーになった宮西くんも、最初は対左のワンポイントからでしたもんね。
歌さんの信頼度がこれからどんどん上昇していって、宮西くんも好調を維持していって、「どっちを出そうかな~」って困るぐらいになってくれたら嬉しいなぁ~(ほわ~ん)


ていうか、悔しい悔しい負け試合のはずなのに、こんなに平和でいいのか、自分(笑)
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/06/14 対東京ヤクルトスワローズ3回戦
【ファイターズ○2x-1●スワローズ (札幌ドーム/40,058人)】

勝った瞬間は「うわーっ!」ってなりますし、負けると「しょぼーん」ってなるのが普通なんですが、今日は、サヨナラ勝ちという劇的な勝利にもかかわらず、「え? 何、何? 何がおこったの?」状態で、お立ち台が用意されても、空からキラキラテープが降り注いで来ても、なんか全然「勝った」感触が無くて、しばらく放心状態でした。席から立ち上がろうとしたら、思いっきり腰がガクガクになってましたよ(笑)

外野近くの内野席から見てたんですが、ラスト、てっきりファールだと思って、でも、審判はファールのジェスチャーをしないし、ファールにしては捕手があわててボールを取りに行くし、スレッジがホームを踏んだ時も相手チームの誰も抗議に出てきてないし、「ああ、じゃあ、勝ったのかなー」みたいな。もし、アヤシイ所があったら、絶対に抗議に出てきますよねぇ、あの場面。うんうん。
いやー、これまで年に10試合以上は球場に足を運んでるんですが、こんな不思議な(?)勝ち方を見たのは初めてです。ていうか、これからも、当分無さそうな……?

なんていうか、こう――「喜びの爆発」のタイミングを逸してしまったが故に、未だに「勝った」感触が無いんですが、プロ野球ニュースを見てもファイターズの勝ちになってたので、勝ったってことなんでしょう。家路につくために車に乗り込んでからも、「ひょっとしたら、今から取り消しになっちゃうかも(汗)」って心配してましたですよ(汗←心配しすぎ)
これで、紺田がヒロインだったら面白いのになぁ――なんて思ってみたり(笑) 打ってないのにヒーローに選ばれて困りまくる紺田を見たかったです。よし、明日、ホームラン打って堂々とヒーローインタビューだ!

>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/06/12 対読売ジャイアンツ4回戦
【ファイターズ○3-2●ジャイアンツ (札幌ドーム/30,135人)】

ていうか、広報レポは確実に岩本さんが書いてますな。HBC携帯サイトのコラムで某球団のことをアレコレ書いてた論調とすごく似てる(笑)

ってことで、昨日は三振振り逃げ・今日は相手ボークを呼び込んだ魔法使い・ミッキーがスタメンだった本日の試合ですが、多田野はほんっっっっっっっっっっっとに安定してますね。今日も無四球。
今、ちょっと数字を見てみたんですが、ええと、今日の数字は入ってるのかな? これ。まぁ、いいや。

6試合投げて、与四球2。

え、えええええええええ? マジで? 先発で投げて、6試合33イニングでフォアが「2個」ですか。死球をいれても3個。
ひええ、すげーと思ったら、マサルさんも5試合投げて(34イニング)四死球3個。なんだこの二人は。
ちなみに、吉川くんは7試合(34イニング)投げて四死球「22個」です。うふふ(暴投も5個あるよ!)

そっか、今まで2個しか四球がないのか。そりゃ試合のテンポもよくなるわ。うんうん。グリンや藤井は、この辺の事を見てくれるといいんだけどなーと思ったりもするんですが。

そういや、地上波中継が終わってしまって見られなかったヒーローインタビュー。多田野はちゃんとまばたきしてました?(笑)
「新人王」になるには、どれくらいのペースで勝っていけばいいのかなぁ――なんて考えたりしちゃった6月半ばの夜でございました。お疲れさま、多田野!
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/06/11 対読売ジャイアンツ3回戦
【ファイターズ●0-1○ジャイアンツ (札幌ドーム/35,298人)】

巨人に負けたのがショック――でブログ更新を放棄したワケでは全然なく(笑)、実を言うと、長い話にはならないんですが、うちの金魚ちゃん(オランダ・白)が緊急登板――じゃない、緊急事態だったのですよ。
昨日は、仕事が終わって家に戻ってきたらもう午前0時半で、「あー、ブログ更新しなきゃ~」と思ってたら、前の巨人戦(東京ドーム)の時に具合が悪くなって塩水バケツに隔離してあった金魚ちゃんのヒーターとブクブク空気ポンプのコンセントが抜けてたんですよ。
まぁ、空気ポンプの方はさほど問題ではないんですが、温度の方が……金魚ってのは意外に繊細で、急激な温度変化に弱い面もあるんですね。それだけで病気になったりして。
水温を測ってみたら、3時間ぐらいで2度も下がってるんですよ。ぎゃふー、奥さん、これは問題ですよ!(水温1度あげるにも、1日かけなさい――な世界なので)

どう対処しようか悩んだんですが、水温を下げすぎるワケにもいかなかったので、明け方までかかって、つきっきりで少しずつ少しずつ水温を上げていきました。温度調節機能がついてないヒーターだったんで、10分温度を上げて、残り20分コンセントから抜いて水温が急激に上がらないようにして――みたいな。朝5時くらいまでそんな感じだったので、今日はちょっと寝不足でした(汗)

まぁそんなこんなで、昨日はブログ更新出来なかったんですが、とりあえず昨日の感想としては、

負けたけど、ダルがいい投球してたみたいなので良かった!

って感じです。ここ数試合、どうもいまいちピリッとしないなぁ――みたいな感じが続いてて、ちょっと心配だったりもしたんですが、昨日はラジオを聴く限りは「久々のパワーピッチング」だったと。
9回にも150キロ投げてましたもんね。そりゃ勝ちがつくのが最高の結果ですが、でもまぁ、ダルがダルらしい投球が出来たってのは、負け試合の中で見つけた「光り」みたいなものじゃないかと。

相手が相手だったので、出来れば勝ちたかったですが、でもまぁこれが結果ですからね。うん。この悔しさは、来年、是非「4タテ」で(笑)
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/06/09 対横浜ベイスターズ4回戦
【ファイターズ●3-13○ベイスターズ (横浜スタジアム/9,796人)】

紺田、プロ入り初ホームランキター!
龍一、プロ入り初ヒットキター!




なお、試合は(以下略)


年に何度か、こういう「どうしようもない負け試合」ってありますよねぇ。
去年は、対ロッテ戦だったかな。お盆近くの。金村がボコボコに打たれて、その日のうちに2軍行き通告されたあの試合。
あれも聞いてて悲しかったですけれども、今日もかなりキツかったです。何度か諦めかけたんですが、実況が川畑アナだったのと、解説が盛田さんだったので、なんとか最後まで聞きましたけれども(最後の最後で龍一ヒットが聞けて、粘ったかいがあった――と)

ま、これだけ負けたら、すっぱり気分も切り替えられるでしょう。
明日、東京より暖かい(帯広は今日、29度まで気温が上がったそうで)北海道に戻ってきて、のんびり休んでくれれば――と。
それにしても、紺田はすごいですね。去年に戻って「紺田がホームラン打つよ!」って言っても、誰も信じてくれないでしょう(笑)
1試合2試合のまぐれじゃないのが凄いなぁと。うん、ひちょりが戻ってきても1番は渡さないぞ――ってぐらいに頑張ってくれればなぁと思いますです。

ちなみに我が家のコンタ(犬)は、「おすわり」は30パーセントぐらいしか成功率がありませんが、「待て」は70パーセントぐらいの確率で出来るという、よくわからん犬です(笑)
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/06/08 対横浜ベイスターズ3回戦
【ファイターズ○9-3●ベイスターズ (横浜スタジアム/17,842人)】

1試合に1回、相手の送球エラーを誘う事が出来る魔術師・ミッキーお立ち台きたー!!

ヒロインで、ファイターズファンだけではなくヤクルトファンにも凄く気を遣っていて、「うおー、ええ人やー(ガンちゃん口調で)」って感じでした。普段は、かなり面白い人らしいですけどね(笑) ラジオで言っておりました。
それにしても、稲葉まで含めたら、稲葉・藤井・ヤタロー・三木と、今日は元ヤクルトさん大活躍の日でしたね。オッシーや川島くんは、いい仕事出来てるかなぁ~?

今日は、9-3ってことでイイ試合が出来た――と言いたい所だったりするんですが、横浜さん、ちょっとホントに大丈夫ですか?……と心配になってしまうぐらいのグダグダ具合。
解説の盛田さんが「前を向く選手がいない。みんな下を向いてしまっている」と仰ってたんですが、うーん、やっぱこう「みんなでイイ試合して盛り上がるプロ野球界」であって欲しいので、なんとか元気出て欲しいなぁと願う所存です。
いや、明日の試合はもちろん勝ちたいんですけれども。それとは別の次元で。横浜打線、すごい怖いカンジなんですけどねぇ(横浜スタジアムなら特に) むぅむぅむぅ、今は色んな事が上手くかみ合ってないんだろうなぁ。


よし、まずはロッカールームに卓球台を設置する所から(以下略)
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/06/07 対中日ドラゴンズ4回戦
【ファイターズ●1-4○ドラゴンズ (ナゴヤドーム/38,247人)】

川上けんしんの気迫十分な投球は、ホントに凄かった!
ノリさん、350号メモリアルアーチおめ!!


ってことで、いやー、負けました、負けました。負けるべくして負けたって感じでしょうねぇ。

昨日「先手を取ったから、スウィーニーも戦いやすいだろう」って書いたんですけど、いやいやいやいや、今日負けると交流戦対ハム戦4連敗になってしまう中日さんの「崖っぷち」の強さを、イヤというほど味わわされてしまう――という展開になりました。
気楽に戦える方が有利ってワケでもないんですよね……自分も認識を改めねばという感じです。

途中までは、ホントに緊迫した投手戦――という感じだったんですが、最後は力負けしちゃいましたね。
これで、今年の公式戦での中日との対戦は終了。さぁ、あとは、この「悔しさ」を、もしかしたらあるかもしれない中日との日シリ(気が早すぎ??(笑))で戦う燃料とするだけです。
いつか活かせる事が出来たら、それはきっと「マイナス」のままでは終わらない――のだと思います。いや、いつかの日シリじゃなくても、明日の横浜戦でもいいかな(笑)
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/06/06 対中日ドラゴンズ3回戦
【ファイターズ○7-3●ドラゴンズ (ナゴヤドーム/36,725人)】

ファイターズ、1・2番コンビの大活躍キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!


っていっても、その1・2番が、みなさんお馴染みの「森本・田中」ではなく、「紺田・高口」だなんて、開幕の頃には夢にも思ってませんでしたけれど(笑)
中日ファンさん側も「紺田? 高口? 誰やそれ?」って感じでしょうね……いやいや、開幕時に戻って
紺田が、3試合で3安打→2安打→3安打、13打数8安打の大活躍だよ!」
って言っても、本気で誰も信じないだろうなぁ~

稲葉にくっついて色々打撃のアドバイスを受けたのが良かったというなら、工藤ちゃんも村田くんもみんなみんな稲葉の後ろを「稲葉さ~ん」ってくっついて歩けばいいんだ!
紺「稲葉さ~ん」工「稲葉さ~ん」村「稲葉さ~ん」→稲「お前ら鬱陶しいわ!」みたいな感じで(笑)
1試合だけの「まぐれ当たり」だけじゃないのが、本当に嬉しいです。5回、誰もが驚いた(と思われる)「多田野に代打小田」作戦が不発に終わりかかって、あそこで紺田が凡退してたら、たぶん流れはずっと中日側にいったままになってたんでしょうけれども、あそこで紺田が繋いで高口が逆転のタイムリーヒット。
今日のラジオ解説のガンちゃんは、今日のMVPに高口を選んでましたけれども、わたくし的にはMVPは紺田を選びたいかな――みたいな。あのヒットが今日の試合の分水嶺だったんでしょう。

それにしても、あの「多田野に5回で代打」采配には驚きました。監督的にも、かなり思い切った賭けだったと思うんですが……それが上手くいって良かったですね!(失敗してたら、ボロクソに言われてたでしょう(笑))
そして、監督の思いを形にする事の出来たファイターズ打線が、今日はホントに頼もしく思えました。って、単打ばかりの「水鉄砲打線」ですけどね(笑) でも、「みんなで頑張ってる」感じがして、そういうファイターズがすごくスキです、はい。
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/06/04 対広島東洋カープ2回戦
【ファイターズ●2-3○カープ (札幌ドーム/ 23,870人)】

ダルが負けた事よりも、「強打者・紺田」が誕生しつつある(?)ことよりも、

よ、洋平、大丈夫なの~~~~~?!!!


ファームの試合で頭部に死球を食らってしまい、一度は試合に復帰したものの、めまいとか耳鳴りとかの症状が現れて、それで交代した――とラジオで言ってました。
報ステでも映像が出てましたね。前に尾崎も骨折したそうですし、もー、ホントに、これ以上の怪我人はいやだよ~~~~(涙)
洋平の無事を心から祈ってます。公式ページに何も情報が出てないから、たぶん大事無いとは思うんですが……



ってことで、話を1軍に戻しまして。
まぁ、ダルも悪くなかったですけれども、それ以上に広島先発・ルイスが素晴らしかった――って感じですかね。たぶん、信二やひちょりがいても苦労していたことでしょう(笑) ていうか、来年、違う球団にいたりしなきゃいいんですが……

そんでもって、紺田。昨日3安打、今日「あのルイス」から2安打。
スタメンで使われた2試合とも、上々の結果を残してます。うお、まさか紺田が「打撃面」で活躍するなんて!(と言ったら、球団広報さんに怒られそうですが(笑))
去年、宮城の楽天戦を見に行った時のこと。試合開始前にファイターズの練習が行われてたんですけれども、そこで驚いたことの一つに、「捕球練習をしている紺田が、ものすごく声を出していたこと」でした。

konta


私が見ていた中では、この日の試合前練習、ファイターズ選手の中で一番声が出てました。
そんでもって、稲葉と行動を共にすることが多かったんですけれども、打撃のことをアレコレ話してるのかな――なんて思えるようなジェスチャーをしながら、何事か熱心に話し込んでる場面なんかも見ておりまして、うん、すごく色々真面目で熱心な人なんだな――って思ったりしてたんですが、その努力が、今、花開いて来ているのだとしたら、それはすっごく嬉しい事だなって。
もちろん、キビシイ1軍の世界で、「続けて結果を出すこと」がとても難しいことは知っておりますが、でも、稲葉が万全ではない今、紺田が稲葉を守備・攻撃の両面でバックアップしてくれたらいいなぁ――と思いますです。

ていうか、うちのワンコと同じ名前だから(うちの犬は、「大根」のコンを取って「コン太」 ちなみにネコは「まめ子」 前に買ってた犬は、生まれた時タロイモみたいだったので「イモ子」(笑))、ホント、頑張って欲しいよぅ~
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/06/03 対広島東洋カープ1回戦
【ファイターズ○4-2●カープ (札幌ドーム/17,815人)】

信二「ライアン、たとえ小山のリードに納得がいかなくても、君はコントロールがいいから勝ち星を増やしていけるね」
グリン「…………」
信二「ああだけど、君はちょっとした事でカッカするから、そのうち乱闘騒ぎを起こして、気づいたらプロレス転向してるんじゃないかと思うと心配だよ」
グリン「…………」
信二「やっぱり俺がキャッチャーやろうかな」
小山「いいからさっさと鎌ヶ谷行って治してきてくださいよ」

(元ネタ:「動物のお医者さん・第6話冒頭」)


…………って、絵がないとわからんな、これ(汗)





信二骨折、登録抹消。
至る所アメリカンな雰囲気のファイターズですが、今日はさすがにベンチ脇に塩が盛られてました。
故障者続出すぎですもんね……今日負けてたら、ちょっと浮上出来ないぐらいに落ち込んでたかもしれませんけれど、でも、今日はみんなで頑張りましたよ。すごいホームランも怒濤の攻撃もありませんでしたけれども。

広報レポを読みました。
グリンが初安打を許した直後、岩本広報の携帯電話が鳴った。高橋からだった。「打たれてしまいましたけど、この後も離れたところから見守っていると伝えてください」。バッテリーを組めないどころかベンチにも入れない無念さをみじんもにじませない声は、間違いなくマウンドの背番号14に届いた

勝てて良かった。離脱した信二が、一緒に戦ってくれててホントに嬉しい。
何度も書いてますが、残ったみんなで頑張ってくしかないんですよね。みんながもう1本だけヒットを打てて、もう一歩だけ早くダッシュして飛んできた球に追いついて、もう一球頑張って間違いのない投球をして抑える。
そんな風に頑張って欲しいなぁと思います。願ってます。そういうファイターズであると、信じてます。


そんでもって、一生分のヒットを打った(←HBCラジオ解説金石さん談)紺田と、活躍してもなかなかお立ち台にのぼれないスレッジ、初の(?)猛打賞おめ!
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::信二骨折……
仕事しながらテレビを見てたら、hanaテレビのスポーツコーナーで「骨折」の事が出て、あわてて携帯公式サイトを見に行ったら、左手小指の骨折と書いてあって、昨日の「骨に異常なし」の報道でいったんは安堵してたものですから、こう、なんていうか――一気に奈落の底へズドーンと、みたいな気分にorzorzorz

ひちょりと全く同じカ所なんですよね。hanaテレビスポーツコーナーのノノさんが説明してくれたんですが、指そのものじゃなくて、手のひらの外側の部分にある骨だそうです。
細い骨だもんな、球児の149キロが当たったら、そりゃ折れるわ(汗)


はー。
これで、勝負強い右打者が小谷野しかいなくなったような気が……意表をついて中田くん1軍あげもあるかと思ったりもしたんですが、まぁ、それはないでしょうね。
てか、基礎固めみたいな段階で1軍の(しかも怪我人続出で打てる人がいなくなってるという)プレッシャーをかけたくはないし。

中田くんに関しては「満を持して」な感じで1軍にあげて欲しい願望があるので、そうなると――やっぱ鵜久森かなぁ。糸井は、前にテレビで見た感じだと、もうちょっとかかりそうだし。
それか、一発期待の洋平か。ミッチは――ミッチはどうしてるんですかねぇ? ミッチジュニアがカビーダンスを上手く踊れなかったよぅ――って話は、携帯サイトで読んだんですけれども。

まぁ、誰が上がってくるかは分かりませんが、こうなってしまったからには、残ったメンバーで頑張るしかなく、そういうファイターズをこれからも精いっぱい応援し続けていこうと思いますです。

それにしても、ホントにみんな左手ですね……お祓いした方がええんとちゃうやろか(汗)
ニュース・ネタ系  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/06/01 対阪神タイガース2回戦
【ファイターズ●4-5○タイガース (札幌ドーム/ 42,126人)】

公式サイトには、まだ情報は出てませんが、報道によると、とりあえずレントゲン撮影では骨の異常は見られなくて、明日、精密検査をする――とのことです。
去年の吉川くんも、X線では異常なしだったけれども、精密検査で剥離骨折が判明――だったので、まだ楽観は出来ないですが、それでも、不安の第一段階は乗り越えてかな……と。





今はただ、信二の骨の強さを……信二てます!!



>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/05/31 対阪神タイガース1回戦
【ファイターズ○2-1●タイガース (札幌ドーム/ 42,126人)】

阪神ファンとの観戦だったんですが、今日は……めちゃくちゃ楽しかった!!


ヒットもそれなりに出てたし、結構、時間が経ってたような気がしたんですが、9回の時点で8時半ぐらいだったのかな? 
今日は両先発投手ともテンポ良く投げていて、確か両チーム無四球だったと思うんですが……うん、ものすごく締まった好ゲームという感じでした。
特に序盤は打つ方はほとんど盛り上がらなかったんですけど、(笑)、投手好きな自分好みの試合でした~

それにしても、阪神ファンは(分かってましたが)すごいですね!
アッパー席のあんな上の方まで黄色いなんて、阪神戦だけですよ。
駐車場から北ゲートへ向かう西側の通路も、すれ違う人がほとんど阪神ファン。というか、今日はとっても寒かったので、ファイターズファンの人たちは割にしっかり着込んでた感じなんですが、阪神ファンさんはあの寒さの中でもしっかりユニ姿で、気合いが凄いなぁと改めて感心してしまいました。
開場から1時間ぐらい経ってから札ドについたんですが、それでも入るまでにちょっと並びましたし。立ち見席も販売されてたんですよね、今日。

明日もなんだか凄そうです。ていうか、明日は、試合終わったら友達と札幌で飲んでくるぞ~~~~!!(そっち目当てかい!)
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2008 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。