::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2008/09/29 対千葉ロッテマリーンズ24回戦
【ファイターズ○2-1●マリーンズ (札幌ドーム/42,126人)】

ビックリした!

何が……って、小谷野の打席の時、「小谷野イメージ映像(?)」みたいなのが場内大型ビジョンに映し出されてたのが!!
2打席目までは、「思い出に残るシーン」を普通に流してたんですけれども、3打席目だったかな、いきなり小谷野の顔がスクリーンに映ってビックリ。なんか、ひたすらニコニコ(ニヤニヤ?)してる映像だったんですけれども、賢介やひちょりや信二すら無いってのに(無い……ですよね? 見逃してるだけか?)、そうか、小谷野が映像つきになったのか……って、今日だけかもしれませんが。いやー、ビックリした。


泣いても笑っても、札幌ドーム最終戦。しっかり「頑固おやじのカレー」を食してきましたよ。
あれ、美味いっすよね。そんなに刺激的な辛さじゃないから、辛いモノが苦手なわたしでも美味しく頂くことが出来てすごくイイ感じです(チーズカレーにすると、更にまろやかに)
ちなみに、私が並んでる時に取材が入ってましたよ。どこのテレビ局さんかは知りませんが、マリーンズファンの男の子にインタビューしたりしてました。30人ぐらい並んでたかな~
んで、これまたお気に入りの「山ぶどうジュース」も飲んできました。甘すぎず酸っぱすぎず、いいバランスなんですよね~

……ってことで、今季最後の札ドを楽しんできました。あ、いや、最後じゃないか、日シリがありますものね!!!!!!!!!!!



(あるかな~)

P1250451.jpg

>> 続きを読む
スポンサーサイト
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


::2008/09/28 対千葉ロッテマリーンズ23回戦
【ファイターズ●1-4○マリーンズ (札幌ドーム/ 42,126人)】

ビックリしっぱなし。

スタメンお知らせメールの「DH 陽」に、「えええええ?」(いや、陽くんの事は好きだけど、今日の試合でスタメンってのは……)

藤井から建山のスイッチにも、「えええええ」(だって、建山、3連投になっちゃうよ?)

ランナーが貯まった状態でのレフト前ヒット。
糸井からの返球を、ホーム数メートル手前で「カット」しちゃったマサルさん。あまりの出来事によろける信二。

え、え……ええええええええ?!!!

いや、ホームイン阻止を諦めて、2塁ランナーor3塁ランナーをアウトにしに行く――ってのは、よくあるプレーですが、でも、あんなホーム直前でカットするって普通ありますかね。あそこから投げて、アウトに出来るかしら。つーか、投げてもいなかったよな、マサルさん……ラジオでは「暴投に備えて、キャッチャーの『後ろ側』にいるもんだ」って言ってましたね。
信二が「信じられない」(←シャレじゃないっすよ、シャレじゃ!)って感じで立ちつくしていた姿が目に焼き付いて、何時間も経った今でも忘れられないっす。
久々の中継ぎでパニくっちゃったのかな? マサルさん……

痛い星を落としてしまいましたが、負けてしまったものはしょーがない。泣いて時間が戻るなら涙がかれるまで泣きますけど、そうじゃないですもんね……
残り2試合。やれることをやる。それだけです。ファンも選手も。ってことで、明日は札ドに行ってくるぞ!!


>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/09/27 対西武ライオンズ24回戦
【ファイターズ○5-4●ライオンズ (札幌ドーム/35,460人)】

い~ま~み~せろ~~おまえのそ~こ~ぢからを~~~~♪
つ~き~す~すめ~~しょうりをつ~か~み~とれ~~~~♪♪

ってことで、稲葉さん、今季20号&通算200号ホームラン、本当に本当に本当におめでとう~~~!!!!!

1500試合出場の日に1500安打を達成した稲葉が、今季20本目&通算200号となるホームランをかっ飛ばしましたですよ。新庄じゃないけど、稲葉、持ってるわ~
私も色々札幌ドームのホームランを見てきましたが、ライトスタンドのあんな高い所に飛び込むホームランは記憶にないような……北九州なら場外弾になってただろうなぁ~
ヒロイン、見ました? もー、ちょー格好いいの! 「我々は、我々の野球をするだけです」みたいな。世の稲葉ファンの奥様たちがメロメロになるのも分かるわ~
いやいやいや、昨日、決めてもらってたらもっと良かったんですけど(笑)、でもいいや。うん。稲葉が打ってくれたら、もうそれで充分

ススキノお姉さんたちも、投手陣を中心にどっぷり飲ませてくれたようで(笑)、見事に連勝、今日で5連勝ですよ。よっしゃー! ロッテ戦2つ勝てば、CS進出(ほぼ)決定や~!! 残り3つ勝てば、オリックス次第ですけど2位通過の可能性もあるんですよね。
まさに「今、見せろ、お前の底力を!」ですよ。連戦はしんどいかもしれないけど、どうか悔いの無いよう全ての力を残りの試合で出し切って欲しいです。頑張れ、ファイターズ!!!

>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(5)   トラックバック(1)  △ page top


::2008/09/26 対西武ライオンズ23回戦
【ファイターズ○2-0●ライオンズ (札幌ドーム/28,331人)】

ていうか、監督が涙、涙、また涙――なイイ話してるんだから、西武の選手たち、ちゃんと聞いてやれよ!!(笑)




ってことで、西武の胴上げを見物してきた訳なんですが、いやー、こんなに清々しい気分で見れるとは思ってませんでした(笑)
最初、友達と「胴上げ見たくないねー」とか言ってたんですけれども、ハムが勝ってオリが負けての優勝で、「負け試合での胴上げを札ドで見るってレアだよね、むしろ、逆に見てみたいよね」みたいになって。

家に戻ってニュースを見たら、試合後すぐに胴上げ――みたいな編集になってましたが、実際は、ハムのヒーローインタビューがあって、サインボール投げ入れがあって、レフスタ前でのスウィーニーコールがあって、それが終わってしばらくしてから――だったので、「おいおいおい、いつ胴上げすんだよー」みたいな感じでした。
つーか、あんなにアッサリな胴上げでいいんだろうか?――みたいにアッサリ終わっちゃって。せめて選手会長ぐらいは胴上げしてあげれば……ビジターだったからかなぁ。でも、レギュラーシーズンの優勝は今日だけなのに。

その後、監督のインタビューがあったんですけれども、西武の選手、誰も話しを聞いてねー(爆)
観光地に行ったみたいな修学旅行中の中学生みたいな撮影会をしてました。い、いいのか、そんなテキトーな感じで(汗)


そうそう、ハムファンもかなり残ってましたよ。拍手も、結構ありました。去年のCSでロッテファンから貰ったものを、今度は西武ファンへ手渡し――みたいな感じかな?
って、本音の本音の部分で言えば、「心からおめでとう」ってよりは、「あー、西武強かったもんなぁ~、こりゃしゃーないわ~」な拍手だったかと思うんですけどね(笑)
ちなみにわたくしは、西武の選手が登場してから、ずっと涌井を撮影し続けておりました。涌井はやっぱめんこいわ! めんこいったら、めんこいわ!!(ひとりで主張し続けてやる!)

P1240957.jpg  P1240958_20080927005921.jpg


ていうか、なんでBBと記念写真撮ってるんだ、涌井&帆足(笑)


さぁ、ススキノの綺麗なお姉さんたち、あとは任せましたよ! 朝までガンガン飲ませちゃえ~~~!!!!
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(2)   トラックバック(1)  △ page top


::首投げ1本。
ちっ、西武、今日も負けたのか……つーか、さっさと優勝してくださいよ! 
何を今更、遠慮してるんすか!! とっとと打って打って打ちまくれちゅーんや!!



札ドでM1状態の西武と戦いたくはなかったなぁ……とほほほほ。どうなることやら。

って、夕食後の休憩時間に、ちょっと西武対ロッテ戦を見たりしてたんですが、ちょうどベニーたんが死球を食らった場面だったんですよ。
ベニーたんがピッチャーに向かっていった所を、西武キャッチャーの細川が止めようとしたんですが、ベニーたんがいきなり細川を投げ飛ばして、その後両軍入り乱れてのゴタゴタ状態(汗)
ファイターズdeナイトでは、「背負い投げ」って言ってましたけれども、あれは背負い投げじゃあないですよねぇ。ずんどこさんの首を掴んで投げてたんで、技的には首投げっていうのかな??
ものすごく見事に決まってたんですが、ずんどこさん、大丈夫だったんでしょうか……(汗)
で、後でニュース等を見てたら、その前に2個死球があったんですってね。それでベニーたんが怒った――と。普通ならぶっ飛ばされるはずの許さんが、涼しい顔で状況を見守っていたのがちょっと可笑しかったです。いや、笑い事ではないんですが。ハムは、あんまり乱闘して欲しくないなぁ~(でも、何かあった時には監督に激怒してもらいたいよ。選手を「守る」ために)

>> 続きを読む
ニュース・ネタ系  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/09/23 対福岡ソフトバンクホークス24回戦
【ファイターズ○5-2●ホークス (ヤフードーム/ 30,278人)】

有り難う、ヤフードーム。有り難う、ホークス。また来年タタカイマショウ――ってことで、


いやー、振り逃げで2塁到達なんて、初めて見たわ!

正確に言うと、ラジオで聞いた――なんですけど、その後、hanaテレビで映像を見ました。
って、普通に三振でゆるゆると気を抜いてた金子の姿がおかしくてたまらなかったんですが(笑。金子は前にも振り逃げ成功したことありましたよね?)
珍プレー好プレーがあったら、候補に挙がる場面かも。ていうか、面白かったのに、なんでやらなくなっちゃったんだろ、珍プレー好プレー(野球にさほど興味のない自分でしたけれど、これ系の番組は素人でも笑えたので見てました)

ってことで、3連勝。崖っぷちにきて頑張ってますよ~
もちろん、厳しい戦いがまだまだ続く訳なんですが、「最後まで諦めない」姿を見せて欲しいなぁと思います……特に子供たちに。最近の子って、すぐ諦めちゃう気がするんですよね~(って、うちの甥っ子だけか??)
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/09/22 対福岡ソフトバンクホークス23回戦
【ファイターズ○9-0●ホークス (ヤフードーム/ 30,491人)】

ていうか、ダルはまだスレッジに焼き肉おごってないのか!!

今日の活躍も含めて、10人前ぐらいおごらんとアカンですね(笑。って、そんなに食べたらスレッジ(の体型)がonちゃんになってしまう~)


それにしても、なしてこんなにヤフードームで強いんだべ。
そうだ、「札幌ドーム」じゃなくて「ヤフードーム」に改名したら、地元で無敵になるんじゃ……?(←アホか)
「大量点の次の日はサッパリ」ってのが、ある意味野球界では「定説」だったので、今日はどうかなぁ――と思ったのですが、今日も9得点。うーん、今年のファイターズって、みんなが一斉に調子よくなって、みんなが一斉に調子悪くなる感じがします(汗)
まぁ、この土壇場に来て、打線の調子が上向き加減っぽい――ってのは、頼もしいですよね。あとはピッチャー(特に中継ぎ陣)が踏ん張ってくれれば……ッッ!

>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


::2008/09/21 対オリックスバファローズ24回戦
【ファイターズ○10-5●バファローズ (京セラドーム/25,036人)】

22安打で見事勝利したファイターズを見たファイターズファンの感想:




「やれば出来るじゃん!」





ていうか、貯金――いや、違うな、貯安打させてぇぇぇぇぇ~~~~~~~~~~~~!
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


::2008/09/20 対オリックスバファローズ23回戦
【ファイターズ●1-6○バファローズ (京セラドーム/20,222人)】

実は、今日は地元でお祭りが開催されてまして、そっちの方に行っておりました。試合中継をまともに聞き始めたのが、中盤から終盤にさしかかるぐらい。
なので、失点シーンは聞いておらず、得点シーンだけを聞いてたので、個人的にはあまり「負けた」感じがしません(笑)
つーか、何があったんですか??? グリンがボークをとられて、そこからメタメタになっちゃったんですか??? それも、セカンドゴロに打ち取ってからのボーク宣告??? 一体、何があったんだ……???


なんかよくわからんですが、CS札ド開催、厳しくなっちゃいましたね……
何よりも「選手が」諦めてしまわないかと、それが心配だったりします。口では「まだまだ諦めてません」と言うでしょうが、実際は――どうなんでしょう。
厳しい……厳しいのは分かってますが、それでも、最後まで全力を尽くして欲しいなぁ。だって、野球は「9回2アウト2ストライク」からでも点が入る競技なんですよ。
凡打でも全力疾走しましょ。強打者相手でも逃げないで力いっぱいの球を投げましょ。「次の試合があるから」じゃなくて、「今日この試合で全てが決まる」ってな意気込みで采配しましょ。出来ることは――必ず、あるはず。
諦めたり、逃げ出したり、言い訳したり、投げ出したり、甘えたり――そんなんじゃなくて、心揺さぶられるような「プロ」のプレーが見たいです。たとえ結果的に負けてしまっても、こちらも相手の喉笛に噛みついてるような、そんなギリギリの試合が見たいです。


なんか、熱パの中、ファイターズだけがカヤの外にいる感じがしちゃって、ねぇ……(遠い目)

>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(6)   トラックバック(1)  △ page top


::2008/09/18 対楽天ゴールデンイーグルス23回戦
【ファイターズ●2-5○イーグルス (Kスタ宮城/13,697人)】


そっか……


そっか……


そっか……



はぁ。







メガネッシュ、社会人の方に行っちゃうんだ……




(そっちかよ! さっき、ホンダ入りの記事読みましたよ。ホンダで腕を磨いて、プロ入りしてね~(ハムに来てくれると100倍楽しい!))

>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/09/17 対楽天ゴールデンイーグルス22回戦
【ファイターズ●7-15○イーグルス (Kスタ宮城/12,430人)】

まぁ、色々ありましたが、とりあえず、


4番キャッチャー中嶋さん、今季初安打初タイムリー!!!



今日はこれで満足!――ということで。えぇえぇ。







今日は、久々に試合途中でラジオの電源を切ってしまいました……だって、実況が耳に痛かったんですもの(涙)
これが、我らが川畑アナの悲愴感極まりない実況なら聞いていられたんですけれども、嬉しさをどうしても隠しきれない仙台のアナの実況だったので、ちょっと耐えられなかったっす。いや、やっぱり気になって、後になってやっぱりスイッチを入れちゃった訳ですが(そうして、中嶋さんのタイムリーを聞きました)
あーあーあー、あの奇跡の3連勝は何だったんだろう――状態になりつつありますですよ。一体、何がどうしてどうなってこうなっちゃってるのん???
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/09/16 対楽天ゴールデンイーグルス21回戦
【ファイターズ●1-6○イーグルス (Kスタ宮城/11,966人)】

岩隈登板日なのに、ちょっとお客さんの数が淋しかったですね……って、寒くなってきたし、しゃーないのかなぁ~

つーことで、見事な負け試合だった訳ですが!(涙)

植村くんが、植村くんが見たかったよぉぉぉぉ~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!


相変わらず仕事をしていて、映像を見ることはかなわず。打たれちゃいましたけれども、投球の具合はどんなもんだったですかね??

何度か書いた事がありますが、わたくし、高校時代の植村くんを見たことがあるんですよ……テレビで、ですが。
甲子園の南北海道大会の準決勝、田中まー君と投げ合った試合。何も予備知識がない(というか、むしろ「まー君の敵」認識)状態で、彼が球を投げる姿を見て、その勢いと闘争心にグイグイと引き込まれていったんですね。
試合はエラー絡みで駒苫が点をとって、それで駒苫が勝ったんですが(確か、植村くんは、駒苫打線を1安打に抑えてたはず)、「北照のあのピッチャー、絶対、ファイターズで獲得して欲しい!」とずっと思ってて、だから、ドラフト指名された時は嬉しかったなぁ……(まー君を外したのは残念でしたが、でも、そのおかげ(?)で吉川くんと出逢えた訳ですしね)

わたしの予定では、もう何日か前に札ドで対面出来てるはずだったんですが(笑)、今日、プロ初登板になったんですね……ああ、なんか本当に感慨深いなぁ~
甲子園(と、その予選大会)は、一試合負けてしまえば、そこで「終わり」になってしまいますが、植村くんは「ここ」が「スタート」な訳で。
今も、あの気迫溢れるピッチングをしてくれてるのかな。そうだと嬉しいな。
数年後、植村くんがファイターズに欠かせないピッチャーの一人になってくれている事を、心から祈っております。まー君と投げ合う――なんて事になったら、予約録画して永久保存しちゃうよ!!

>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


::2008/09/15 対オリックスバファローズ22回戦
【ファイターズ○5-4●バファローズ (札幌ドーム/31473人)】

いや~~~(ため息)

いやぁ~~~(ため息)


いやぁぁ~~~~(ため息)




あんなグダグダなヒーローインタビュー、初めて見ました(←そっちか!)


HBCの中継だと、アナウンサーがインタビューを締めた所ですぐにCMにかわっちゃったので、実際の所はよく分からなかったんですが、スレッジ、最後、自分からマイク奪って喋ってませんでした?
やっぱ最後は「ファンのみなさんへのメッセージを!」で終わらなきゃダメですよね(笑) 「ファイターズ賛歌」が、流れては止まり、流れては止まり――で、音響さん大困惑だろうなぁと思いました。

って、いやいやいやいや、本当にねぇ、なんかもう、9回までと、9回表と、9回裏とで別の試合を見てるような感じで。
9回までは大船に乗った感じだったのが、9回表でいきなり嵐がやってきて転覆して、そんでもって、9回裏、このまま溺れ死んじゃうのかと思ったら、いきなり下からクジラが現れて、背中に乗ってみんなで世界一周や!――みたいな気分ですよ(どんな喩えだ(汗))

今後のことはまだ分かりませんけれども、もし、ファイターズがクライマックスシリーズ進出――となったら、間違いなく、この試合が「ターニングポイント」になると思いました。
それにしても、この3連戦は3試合ともが凄すぎた……3試合観戦しに行った人は、今頃、魂が抜け出てるんじゃないでしょうか?(笑)
ファイターズの底力、見せてもらいましたよ。いや、まだまだです、これからだって落とせない試合ばかり。これからも、ガンガン行っちゃうわよ~~~!!!
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


::2008/09/14 対オリックスバファローズ21回戦
【ファイターズ○9-6●バファローズ (札幌ドーム/ 30,457人)】

こ、これは夢ですか、幻ですか、集団催眠ですか……
クリーンナップ全員ホームランとか、二者連続ホームランとか、都市伝説じゃなかったんですか……
壮大などっきりカメラですか、プロ野球ニュースまでグルになって、ファイターズファンを騙そうとしているんですね!!


いやだって、連続ホームランで負け試合をひっくり返すとか、一ヶ月ほど前にさかのぼって言っても、誰も信じてくれないですよ(笑)
1回、5位まで落ちたことがイイ意味で「起爆剤」になってくれたんですかね。ここに来ての意地、すごくイイなぁと思います。
あの絶好調オリックス相手の2連勝。ここまで来たら、勝ちましょう、明日も。頼んだよ、ダル!!!
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(2)   トラックバック(1)  △ page top


::2008/09/13 対オリックスバファローズ20回戦
【ファイターズ○7-4●バファローズ (札幌ドーム/25,074人)】

マイケル「サイゴ、チョット、ドキドキシタ(笑)」

球場にいた2万5千人ぐらい「……(『ちょっと』じゃねぇよ!と総ツッコミ)」



ってことで、2万5千人の中の一人になってきた訳なんですが、いやー、もー生でのマイケル☆ドキドキ劇場は、本当に胃が痛くなりますね(汗) 「文章的表現」じゃなくて、マジで胃の当たりがシクシクしました……これで逆転されてたら、倒れる人続出だったかも(汗)
とりあえず、球団初の100S達成おめでとう、マイケル!!(Tシャツまで用意するなんて~(笑))


7回までは、本当に「何もかもが思うとおり」に進んで、ちょっと怖いぐらいでした。「幸せすぎて、わたし、怖いの……」と友人に言ったら、「ウザい」とか言われちゃいましたけれども(笑)
7回までと8回からとで、別の試合を見ているようで、終わってから、なんかドッと疲れてしまいました。うん、でも、やっぱり生観戦はいいなぁ~

ってことで、今年はあと最終戦に行く予定だったんですけれども、急遽、26日金曜日の試合も見に行く事に。てへ。
諸事情で(というか、賢介ファンの友人の強烈プッシュで)、久々に1塁側内野自由席に座ることに。賢介と稲葉を堪能してくるぞ~~~(最終戦は3塁側です。奮発してA席とりました)

>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


::2008/09/11 対西武ライオンズ22回戦
【ファイターズ●3-5○ライオンズ (西武ドーム/14,016人)】

昨日の試合を振り返る……その前に。

ファイターズ応援ケイタイ登場!

うお、わたくし、cdmaOneのCMにオダギリジョーが出てた頃まではさかのぼりませんが、そのちょっと後ぐらいからのau使いでして、(うちの近辺だと、当時、ドコモとJフォンは電波が悪くて全然ダメだった……なので、我が家は両親もau使い)、なんかこう、長年auを使い続けて、やっと……日の目を見た?って感じです。うはははは。
今、使ってる携帯が3年目を突破して、そろそろ新しいのに替えたいなぁと思っていた所だったので、グッドタイミング。って、あれ、カシオの機種は対応してにゃいのか~~~~???
auを使い始めて、ずっとカシオ機種を使い続けてるので(カメラがイイですからね。中身もシンプルで使いやすい)、出来れば、カシオの機種に変更したいんだけど……今後、利用出来る機種が順次増えていくらしい話も聞きましたので、もうちょっと様子を見ようかなぁと。

外装までフルカスタマイズ出来たら、素敵ですよね……(ウットリ) 
ちなみに、わたくしのニンテンドーDSには、ファイターズのキラキラ携帯用シールが貼り付けてあります(笑) リズム天国ともじぴったんが面白い!(けど、難しい!)

>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


::2008/09/10 対西武ライオンズ21回戦
【ファイターズ○6-5●ライオンズ (西武ドーム/14,292人)】

ていうか、オリックス対ロッテ戦、すごすぎ……
オリックスの投手陣から10点取るロッテもすごいけど、9回裏の土壇場で逆転して11点取って勝っちゃうオリックスが凄すぎる(汗)
安定してる先発陣、打てる中軸、活躍する若手、そして、中心選手の引退宣言。なんかこの「妙な」勢い、06年のファイターズに似てる感じがするんですが、もしかしたらもしかして、オリックスが1位通過しちゃう――かも????

……なんて言ったりしたら、ハムファンのみなさんに叱られてしまうかもしれませんが(笑)


まぁ、あまり先に目標を設定しても現実感が薄くなってしまうので、とりあえず「2位通過」を目標にすることにして。札幌ドームでクライマックスや~!

ってことで、そのためにも重要な西武戦3連戦。初戦はダル様神様仏様の力投&4番信二を信じてたホームラ~ン――で勝利することが出来ましたが、こうなってくると、やっぱり連勝したくなるのが人の心というもの。
終盤に来ての「苦手意識払拭」って、結構、大きな項目じゃないですか。仮に西武とクライマックスを戦うことになったとしたら、そこで苦手意識が継続してるか、そうじゃないかってすごく大事なことだと思うんですね。
だから、今日の勝利=勝ち越し決定は、ただの2勝というよりも、もうちょっと重いものになってくれたんじゃないかと。ていうか、今日も、最後の最後までハラハラドキドキ☆胃にちっとも優しくない試合でしたね(笑)
まぁ、10点差でも1点差でも、勝ちは勝ち。よーし、このいい流れを明日に繋げるぞ~(ていうか、繋げてくれ~、特に信二!!!)
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


::2008/09/09 対西武ライオンズ20回戦
【ファイターズ○4-1●ライオンズ (西武ドーム/14,554人)】

ものすんごい私事なんですが、今日、ベスト電器さんからダイレクトメールが届いたんですよ。
「お得意様へのご案内」みたいな感じの。って、別にそんなに足繁く通ってる訳じゃないんですが(笑。DVD-RWを買いに行くぐらいかな……近くの電気屋さんってベスト電器しかないんで)
で、その封筒に「ラッキーナンバー」ってのが封入されていて、当たったら何かもらえるらしいんですが、その番号が……みなさま、ご想像の通りの

「00011

だったんですよ(ホントのホントの本当の話)

これ見た瞬間、「今日は勝てる」って確信しましたね。前に、ダルが先発の日、たまたま時計を目にしたら「11:11」の時があって、その日も勝ちましたから。虫の知らせ――じゃないか。なんて言うんだろ、こういうの。
まぁとにかく、今日は絶対に勝てる、勝つさ、勝つに決まってるべ!――と強い意志のもと、ラジオ中継を聞いていたんですが、いやー、すごいわ、ダルは。「天敵」西武打線(@苦手西武ドーム)を1失点で抑えちゃうんだもんなぁ~

北京五輪で投げなかった(投げさせてもらえなかった?)事が、夏場の苦しい時期の「いい休養期間」になったんじゃないかという気がしてます。本人的にははなはだ不本意でしょうが(もっとたくさん投げたかっただろうし)、ファイターズにとっては、タナボタみたいな好結果かも。

これで、西武ドーム今季初勝利。ふぅ、不名誉な記録をひとつ免れたぞ!(ハムファンは「ここから」心配しなきゃならんですからね(笑))
さぁ、これから連勝記録を伸ばしてもらおうじゃあーりませんか。今日の勝利で5位→3位タイに浮上だし、ちょっと連勝すれば、すぐに2位に戻れますよ。みんな、けっぱれ~~~~!


(って、今の若い子に「けっぱれ」なんて言っても、絶対通じない(笑))
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


::2008/09/07 対楽天ゴールデンイーグルス20回戦
【ファイターズ●2-5○イーグルス (札幌ドーム/33,224人)】

みんな、スマン! 今日、負けたのは私のせいだ!

今日は、NHKで中継があって、仕事しながらそれを見てたんですが、投手交代の際、控えのメンバーの名前が画面に表示されて、そこに――なんとビックリ、植村くんの名前が!
反射的に「これ、もうちょっと点差つけられたら、植村くん登板の可能性もアリ?」みたいな事を思ってしまって、きっとそれを野球の神様が察知して、それでこんな結果になってしまった――んでしょう。

そっか、一瞬でも応援に気を抜いたらアカンのですね……野球の神様はシビアや~


つーか、打たれたのは多田野だし菊地であるんですが、心情的には佐竹からサッパリ打てなかった打線に「負け」をつけたいです……(汗)
やっぱり、逆転する時に一気に逆転出来ないと勝てないっすねぇ~

これで5位転落。悔しいというか、「そうだよなぁ」と納得する気分の方が強いかも。
最近、こういう試合が多くなってきてますからね。運や環境、気持ちの面も含めて、ファイターズは「5番目」だってことなんでしょう。とはいえ、2位からは団子状態ですから、ちょっと連勝すれば、すぐに元の位置に戻れる可能性だって大きくて、最後の最後まで諦めずに応援しようと思ってます。
思い返してみれば、04年も割とシーズン終盤までプレーオフ進出チームが決まらなかった――んですよね。今、日記を読み返してみたら、9月24日に3位決定――となってました。

日ハム勝った! (代替試合が無ければ)プレーオフ進出だ!! 有り難うエンジェル、有り難う、横山! 有り難う、高橋信二!! 有り難う、ヒルマン監督!!! いや、日ハムの選手全てに有り難うですが。」

ちなみに、その日の日記(笑) テンション高!

>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/09/06 対楽天ゴールデンイーグルス19回戦
【ファイターズ○4-1●イーグルス (札幌ドーム/ 33,197人)】

さすが、球界でも屈指のシナリオライター・中嶋先生!
「マイケル☆ドキドキ劇場」を二日がかりで完成させるとは……ッッ! 昨日のアレは、勝ち星を犠牲にした「伏線」だった訳ですね! ていうか、ホントに口から心臓が出そうなぐらいドキドキでしたよ!!



うあああああああ、勝って良かったよぉぉぉぉぉ(涙)

混パの中、土俵際ギリギリで踏み止まり、昨日の嫌な負けの雰囲気を払拭し、藤井に久々の勝ち星をプレゼントし、そんでもって、賢介の送球ミス(ってほどでも無かったような気もするんですが)も帳消しにした。
今日は、色んなものを救ってくれた「勝ち」でした。野球の神様はレフト線にいて、「まだまだシーズンは終わっとらんよ」と教えてくれたんですね……

「諦めたら、そこで試合終了だよ」

名言です。みっともなくても、格好悪くても、ファンもチームも最後まであがきましょう!


それにしても、ホントに勝てて良かったよぉぉぉぉぉ~~~~~~(涙)
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


::2008/09/05 対楽天ゴールデンイーグルス18回戦
【ファイターズ●3-5○イーグルス (札幌ドーム/22,692人)】

途中までは、のんびりペースで試合を見て(聞いて)いられたんですけどね……(遠い目)
まさか、こんな結末になってしまうとは。

継投……継投ミス、かなぁ。むぅ。
確かに久は調子が良くないけれども、でも、じゃあ、仮に久を2軍に落とすとして、他の誰を8回に投げさせる?って話になった時、建山は連投させるとダメっぽいし、宮西くんばかりに頼る訳にもいかないし、ヤタローは勝ちパターンに入ったのかと思ったら、やっぱり敗戦処理系ロングリリーフな扱いっぽいし、そうしたら、残るは菊地かい?――みたいな。
下から全然投手が上がってこないってことは、みんな1軍レベルに達してないって判断されてるって事ですよねぇ。むぅむぅ。
ここに来て、えじりんの不在が痛い感じです。江尻なら、久の代役を押しつけても、多少アレな感じでもなんとかしてくれそうな気が……あぅあぅあぅ。「えじりん、決して走らず急いで歩いてきてそして早く僕らを助けて~」と思ったりもするんですが(ていうか、それ、マサルさん)、手術後だから無理させる訳にもいかんしなぁ~
もっさんとか歌さんとかヤスさんとか須永とか須永とか須永とか、何やっとんじゃい!(ていうか、須永の顔、しばらく見てないよ……元気なのかなぁ)

グリンがとってもとっても頑張ってただけに、今日の試合は残念無念。
とはいえ、打たれたマイケルや久を責める気分にもなれず、このやるせないモヤモヤを誰に告げればええんちゅうんじゃ!(これ、関西弁になってるのか?(汗))
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(2)   トラックバック(1)  △ page top


::2008/09/04 対福岡ソフトバンクホークス22回戦
【ファイターズ○4x-3●ホークス (札幌ドーム/16,975人)】

今日、勝つと負けるとでは天と地ほどの差がありましたからね……勝てて良かった、ホントに良かった!

スウィーニーの好投(本人的は「ダメダメ」だったようですが)も、札ド初ボッツムランも嬉しかったけど、一番嬉しかったのがひちょりのヒット。
特に、初回の内野安打は良かったですね! 毎試合、先頭のひちょりが出塁するかどうかで、その日の「勢い」みたいなのがある程度決まるような感覚があって、ここ最近、ずっとダメだったじゃないですか、ひちょり。だから、今日はもう、初回の出塁だけで胸がグググ……ってなる感じがして。嬉しかっただろうなぁ~

逆転された時は、「またか……」とちょっと落ち込んだりもしたんですが、やれば出来るじゃないですか、こういう試合! やっぱ1・2番が塁に出ると得点確率がグッと上がりますよね。
「神様仏様稲葉様」の稲葉でしょ、スレッジも復帰後いい感じだし、ボッツも、確かにアウトが多いけど「惜しい」当たりだって幾つもあったし、得点圏で割と打ってくれる小谷野、そんでもって「打撃も守備も何が出るのか分からないビックリ箱や~」な糸井。
ここら辺の前にランナーを出せば、ちょっとは何とかなるかもしれん――みたいな形がやっと出来上がってきていて、今日は、それが「結果」となって現れてくれたなぁ~と。

ああ、でもホントに良かった。今日、負けてたら、5位転落もあった……のかな? そこら辺、ちょいとわからんですが、でも、一瞬でも気を抜いたら、あっという間に2位から5位転落とかあり得る状態ですからね、今のパリーグは。
小さな事からコツコツと。札ドでやりたい、クライマックス! 明日は「まー君」相手ですが、いやいやいや、勝たせてもらいますよ。えぇえぇ。
まだまだ可能性はあるんですから、目指せ、シーズン2位!――ですよ!

(……いくらポジティブシンキングでも、さすがに「1位」ってのは無理だよなぁ~(汗))
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/09/03 対福岡ソフトバンクホークス21回戦
【ファイターズ●3-4○ホークス (札幌ドーム/17,702人)】


あーーーー……

「勝てない」試合じゃなかっただけに、勿体ない。うん。勿体ない。この一敗があとに響かなきゃいいんですけどね……とほほ~ん。

つうか、確かに打たれたのはマサルさんであり、宮西くんなんだけれど、今日のような試合で投手に「負け」がつくのがちょっと気の毒な気が。
ファイターズだけルール改正して、「野手」に「負け」がつくように出来ないものでしょうか(汗)
だって、あんだけチャンスあったじゃんかよ~
そんでもって、「ベースカバーが誰もいない」とかって、高校野球でもあんまり無いぞ~(たぶん)

結果的には、高谷に投げた「一球」に泣いた訳ですが、それを取り返せないあたりが「今の位置」を作り出してるのだなぁと痛感いたしました。
今日は切り替えたりしないで、悔しさを引きずって家に帰れ。そんでもって、その悔しさを明日の試合の燃料としろ! 明日はみんなで爆発や~~~(ピッチャーは爆発しちゃダメ!)


「札幌ドームでクライマックスシリーズ」のためには、どうしても勝ち越さねばならないホークス戦。さぁ、第4コーナー、ここから本気出すよ!
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/09/02 対福岡ソフトバンクホークス20回戦
【ファイターズ○0-2●ホークス (札幌ドーム/20,118人)】

なんか、すんごく久しぶりに「スカっと」勝った気がします。
監督が履いてきたという「勝負パンツ」のおかげでしょうか(いやいやいや(笑))
というか、これから、選手も監督もファンもスタッフも全員、「勝負パンツ」を履いてみては。
ちなみに、ガンちゃんは今日、新庄さんからもらったパンツ(グンゼのヤツですな)を履いてたそうです(笑)


ホームゲーム、今季、やたら相性のいいホークス戦。満を持してのダル投入――は結果的に大当たり・大正解だった訳ですが、それでも、個人的にはオリ戦で投げて欲しかったような気が。
「3タテ」=「3敗」な訳なんですが、いつもいじょうにガックリ来る&相手に勢いをつけさせちゃうという意味では、ただの3敗よりも重い気がすんですよねぇ……って、今更言ってもどうなる訳でもないですが。
確実な勝ち星を拾ったってことで、これで良かったんでしょう。札ドで、久々の(約1ヶ月ぶりの)勝利も見れましたしね。

それにしても、稲葉の弾丸ライナーは凄かった……まさに「矢」のようにライトスタンドへ突き刺さっていきましたね~
ここ最近のハムでは、ああいう低い弾道のライナーホームランって珍しい気がするので、なんかとても貴重なものを見た感じです。さすが稲葉や!!

>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


::2008/08/31 対オリックスバファローズ19回戦
【ファイターズ●1-5○バファローズ (京セラドーム/18,033人)】

♪負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、信二抜くこと~~



抜いちゃだめ~!



辛いっすねぇ。選手は切り替えていかなきゃならんけど(誰だったか忘れましたが、前に「野球選手は切り替えるのが仕事」みたいな事を言っていた解説者の方が)、ファンは、自分がやってる事じゃないが故にズルズル引き擦っていかなきゃならん――という。
自分が打席に立って見逃し三振なら、「そりゃそーだわな~」と納得出来ますが、「打てるはず」の選手たちが次々アウト、自分はただ見てるしか出来ないって――ねぇ。なんかもう、モヤモヤモヤヤ~~~ンみたいな。


まぁ、プロ野球観戦とは、そういうものなんですけれども。



4位転落。こんだけ負けりゃ落ちもしますわな~
つーか、逆に今の時期にこういう状態で良かったのかも。これで少しは選手たちも「これじゃヤバイ」って思うでしょう?
「ハムは投手陣がいいから」って投手に寄りかかるんじゃなくて、「稲葉さんが打てるから」って稲葉に全部託すんじゃなくて……ヒットが打てないなら粘って四球を選ぶとか、長打が打てないんなら少しでも隙を見つけて盗塁するとか。
今、投げようとしている球に心の底からの自信を持つことが出来るのか、その配球で本当にいいのか、もっと違う手はないだろうか。今、見逃したボールは本当にストライクだと確信出来ていたか、「繋ぐ野球」が口先だけの目標になっていないだろうか。ホームラン、最初から「打てない」と諦めてないだろうか。

もう、残り1ヶ月しかないんだから。1ヶ月経ったら、どんなに野球がやりたくたって、公式戦は終わってしまうんだから。
日程のせい、疲れのせい、五輪のせい、フロントのせい、首脳陣のせい。「勝てない」理由を他に捜すことは簡単。でも、それって格好いいかな? 子供が憧れるような姿かな?
全てを出し切って、やり残したことは何もない、それでも負けました――というなら、結果について何も言うことはないけれど、今は、「出来ること」がまだ残ってるような気がしてならない。選手も、首脳陣も。

151球を投げきったスウィーニー。自分が投げられる最高の球でピンチを切り抜けたグリン。

見たいのは、そういう「熱」なんだよ。自分の力を出し切った時に現れる、そういう「きらめき」なんだよ。


4位転落。でも、ゲーム差はまだまだ小さい。チャンスは幾らでも残ってる。
精いっぱい腕を伸ばさなければ掴めないそれを、掴みたいと――本気で思ってる?


さぁ、どうするファイターズ。
その「光り」を掴みたいなら――手を伸ばせ。腕が、ちぎれそうになるほどに、強く、遠く。


(なんか、文章のノリがいつもとちが~~う)
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2008 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。