::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2008年 ドラフト会議
1巡目 大野奨太選手
     捕手 / 東洋大

2巡目 榊原諒選手
     投手 / 関西国際大

3巡目 矢貫俊之選手
     投手 / 三菱ふそう川崎

4巡目 土屋健二選手
     投手 / 横浜高校

5巡目 中島卓也選手
     内野手 / 福岡工業高

6巡目  杉谷拳士選手
     内野手 / 帝京高校

7巡目  谷元圭介選手
     投手 / バイタルネット


今年のドラフト会議での指名選手です。7人も取っちゃいましたが、これで誰か戦力外になってしまう……とかは無いですよね?(汗。ガクガクブルブル)
どういう子たちなのか(私の年齢からしたら、高校生は「弟」ってより「子供」みたいなものだわ(笑))まだまだ分かりませんが、どの子もトラブルなく笑顔でファイターズに入団してくれたらいいなぁと思いますです。

1位で捕手を指名ってのはちょっと意外でしたけれども、それだけ期待出来る選手だってことですよね。うー、鶴ちゃんも今成くんも龍一も信二もウカウカしてられんじょ~
2巡3巡で即戦力投手を取って、4・5・6巡で育成枠、そして最後は「久2世を探せ!」のちびっ子枠(谷元選手は166センチだそうで。入団テストを受けた選手――ですよね? 違ったかな)
「大当たり」かどうかは数年を経てみないと分かりませんが、「みんな頑張って花ひらいて!」と、今はとってもドキドキワクワクな気分です。






で、例の長野はロッテ指名ですか……意中の人は他に好きな人がいて、どんだけ愛しても報われないという、韓国ドラマによく出てくる役みたいな感じですな(汗。ロッテ行くのかな~。来年拾ってもらえる確証なんて無いんだし行っちゃえばいいのに。だって、「プロ」になれるのってほんの一握りだよ)
スポンサーサイト
ニュース・ネタ系  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


::2008年三井ゴールデングラブ賞発表
2008年度・三井ゴールデングラブ賞

ハムからは4選手が選出されました。

【投 手】 ダルビッシュ 有(2年連続2回目)
【二塁手】 田中 賢介(3年連続3回目)
【外野手】 稲葉 篤紀(3年連続3回目)
【外野手】 森本 稀哲(3年連続3回目)

これって「守備」に対する賞なんですよね?
個人的には、サードで小谷野にもあげたい感じです。何度、小谷野のファインプレーに助けられたか。
あと、外野手部門で工藤ちゃんにも2票入ってたり。おおおおお、誰だ、誰が投票してくれたんだ~(ハム番の人かな? やっぱり)
>> 続きを読む
ニュース・ネタ系  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/10/22 クライマックスシリーズ第2ステージ・第5戦
【ファイターズ●0-9○ライオンズ (西武ドーム/ 21,731人)】

あーあーあー。終わっちゃいましたね~
いやいや、怪我人があれだけ出て2.5位(?レギュラーシーズン3位とCS2位を足して2で割って2.5)ですもの、これで文句を言ったら怒られる――かな???
負けて悔しい気持ちよりも、正直な所を言えば、「これで稲葉や金子やダルや久が休める」とホッとしている方が強いです。あと、日シリチケットの事を考えなくていいのも嬉しいかも(笑。去年はバタバタだったもんな~)

打って打って打ちまくり~な西武打線と、「まずはノーノー試合阻止からはじめよう」という日ハムと、今季を象徴したような試合展開でしたね。まぁ、負ける時「も」ハムらしく――ですよ。えぇえぇ。
試合が終わってから、友達とちょっとメールのやりとりをしたんですけど、もう来年の開幕戦のことを話してるんですよ(笑) 「選手会長が賢介になるから、挨拶するのは賢介だね!」とか。
来年は、どんなチームになるのかなぁ~??? ダルに20勝させてあげたい。中田くんはどうだろう。ドラフトでいい新人くんが入ってくれるといいんだけど……ううう、ワクワクするわ~
当然ながら札ドにも行きたいし、本州遠征もしたいなぁ。また千葉マリンに行きたい。甲子園にも行ってみたい!(笑) 考えれば考えるほどドキドキワクワクです。

はー。1シーズン、楽しかった。悲しすぎる日とか腹がたってイライラする日(!)もあったけど、でも、それも含めて楽しかった。
選手スタッフ裏方のみなさん、1年間お疲れさまでした。名も無き1ファンではありますが、心から混じりけ無しの感謝を。

来年も、「イッショニガンバリマショー」!!!



以下、翌日追記。
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::ダル大好き。
ダルブログより。



第6戦まで行ってくれれば僕が何とかするから皆応援してください!!





(´;ω;`)ブワッ
ダルとだったら心中しても悔いはない。
ていうか、年俸のお金が足りなくなったら、本気で寄付するよ!
ニュース・ネタ系  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/10/21 クライマックスシリーズ第2ステージ・第4戦
【ファイターズ●4-9○ライオンズ (西武ドーム/18,704人)】

まぁ、そんなに簡単に事が運ぶわきゃないよな~
西武だって「リーグ1位」のプライドがあるだろうし。うんうん。とか言って、自分を慰めてますが。明日や、明日~~~~
つーか、きっとアレでしょう。「崖っぷち」にならないと真の強さを発揮出来ないチームだから、今日はわざとボロ負けした――と。そうだ、きっとそうにちがいな~い!(現実逃避)


それにしても、いくら平日ナイターとはいえ、CSでお客さんが2万人を切るなんて……シンジラレナ~イ!
テレビで見てても、3塁側内野席ガラガラでしたね(汗。公式戦時の札ドよりすごいぞ、ありゃ)
北海道のハムファンは、各方面から「にわか、にわか」と言われて久しいですが(あんまり言われるんで、もう慣れちゃいましたよぅ)、「にわかファン」であっても、もうちょっとお客さんが入って欲しいなぁと思いました。見た目的に淋しすぎる(汗)
最初はあんまり興味なくても、生観戦して燃えたら絶対にファンになると思うんだけどなぁ~(←ここにひとりいますから、そういう人間が)
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/10/19 クライマックスシリーズ第2ステージ・第3戦
【ファイターズ○7-4●ライオンズ (西武ドーム/33,078人)】

HBCの「ファイターズdeナイト」というラジオ番組で、よく「××選手が活躍したのを見て泣きました」とか、「○○選手の頑張りに涙が出ました」とかいうメールが読まれたりするんですね。
そういうのを聴く度、「何を大げさな」とか「時候の挨拶みたいな『決まり文句』だよなー」とか思ったりしてたのですが、今日、久が「ストレートで空振りを取ったシーン」を見て、不覚にも涙が出そうになってしまいました。あ、そうか、こういう感じなんだ……

これまでの大活躍と、今季(特に後半)の不調をずっと見てきた訳じゃないですか。輝いてる姿も、苦しんでいる姿も。
これが「完全復調」なのかどうかは分かりませんが、とにかく、久のあの強気ストレートで空振りを取れたってのが、本当に本当にほんとーーーーーーーーーーーーーーーに!嬉しかったです。

問題点や課題は、まだまだたくさんあるけれども、でも、今日もいい勝ち方だったんじゃないかなー。
ていうか、あれ? これで2勝2敗? ダルが、たぶんもう1回投げるでしょ…………あれ、これ、ちょっと行けそう? 日シリ行っちゃいそう???

>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(3)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/10/18 クライマックスシリーズ第2ステージ・第2戦
【ファイターズ○5-0●ライオンズ (西武ドーム/ 30,918人)】

いつも通りのファイターズの明るさで
そして
ファンと一体となれば、
必ず勝てる。

みんなは僕たちを信じて、
僕たちもみんなを信じて、
一緒に四つ勝ちましょう!
 (ダルブログより)


もー、なんですか、この頼もしさは。この格好良さは。
自分がもし男でも、きっとダルに惚れこんでると思います(笑) いや、男女関係ないな、これは。
ダルがハムに入ってくれて、ホントに良かった。何度も書いてますけれども、「文字」だけじゃなくて心からそう思います。



「追い込まれれば追い込まれるほど、楽しくないっすか?」


あああああ、格好良すぎる~~~~~!!!!(ジタバタ)

>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::クライマックスシリーズ第2ステージ・第1戦
【ファイターズ●3-10○ライオンズ (大宮/20,500人)】


――ていうか、ベンチの様子がチラリとテレビに映った時、監督の傍にとっても素敵な眼鏡殿方がいらっしゃったのですが、あの方は一体、どういう方なんでしょう……気になるッッ!
色白な感じだったので、たぶん内勤な方(トレーナーさん?)だと思うのですが、眼鏡フェチな自分の好みのツボ直撃な感じでした。うああ、思い出してもニヤニヤしてしまう……今日もかじりつきでテレビを見なければ(←どういう目的だよ!)





てな感じの文章でも書いてなきゃやってられないほどのボロ負けだった訳ですが、いやいや、でも、よく考えてみると、打たれたのはグリン一人だけで中継ぎ陣は頑張ってたし、スレッジは相変わらず好調だし、稲葉も打席に立てるのが分かったし、なんだかんだで二桁安打だし、絶望のどん底――という訳でもないような。
まぁ、結果論ですけれども、「どうしてグリンをあそこまで引っ張っちゃったかなぁ」と。うちで働いてるパートのオバサンたちも、みんな同じ事言ってましたですよ(朝の挨拶代わりに、前日のファイターズ戦の話をする事とか多かったりする(笑))
「ある程度長いイニング投げてもらわなきゃならない」というコメントも見ましたけれども、でもさぁ、1勝のアドバンテージが向こうにある訳だし、「中継ぎ投手温存」とか悠長なことをやってられる余裕は無いと思うんだよなぁ。ヤタローとか多田野とか藤井とか、長いイニング放れるPもベンチ入りしてたじゃないですか。むぅむぅむぅ。
これが4点5点で食い止められてたら、どうなってたか分からない試合だったのかなぁ――と。
先発がグリンなのも、グリンの調子が悪かったのも、まぁ、納得(?)は出来るんですけれども、あれだけボコスカ打たれるまで交代させなかったあたりに、若干の疑問が残る感じでした。


というか、今年は「崖っぷち」になってやっと本領発揮するチームなので(?)、ひょっとしたら初戦を落とすのは予定通りだったのか――――も???(いやいやいやいや)
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/10/12 クライマックスシリーズ第1ステージ・第2戦
【ファイターズ○7-2●オリックス (京セラドーム/26,703人)】

オリックス・小松  15勝3敗
ファイターズ・藤井  3勝8敗

普通に考えれば、小松の方が圧倒的に有利――でしょう。
11球団のファンの誰もが、「これは小松が勝つべ」と思うでしょう。



でも、ファイターズファンは知ってます。
これまで、藤井がどんな風に投げて、チームを支えてくれたのか――を。
そりゃ、目も当てられないぐらいヒドイ投球な日もありました。ボールボールの連続で、見ていて苛立った時もありました。

――――でも。

そのマイナスを差し引いてもまだプラスであるような貢献を、今季の藤井はしてくれてたと思います。
彼がローテの一角に陣取って試合を作ってくれた事で、チームがどれだけ支えられてきたことか。
今季たった3勝。でも、決してダメなピッチャーじゃない。今年はどうしてなのか巡り合わせが悪すぎて、勝ち星が増えなかった――だけ。相手を抑えるだけの力は、持っている――はず。

報われて欲しい――と思いました。公式戦で報われなかった分を、今日、取り戻して欲しいと。
藤井本人の気持ちは分かりませんから、こんなもんじゃ到底満足出来てないのかもしれませんが――少なくとも、わたしは救われた気がしてます。「どうして藤井の時は援護がないんだ!」とモヤモヤしてたものが、今日の7得点で吹っ飛びました。
ホント、最後の最後で「白星」をプレゼントすることが出来て良かったなぁ――と思います。



北海道日本ハムファイターズ。CS第1ステージ、連勝で見事突破。
今季、オリックスに「貸して」いた分を、しっかり「返して」もらいました。
さぁ、次は西武戦。西武からも、しっかり「取り立て」ようではないですか!(笑) こうなったら、空気読まずに3位から日本一を目指しちゃえ~~~~!!
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


::2008/10/11 クライマックスシリーズ第1ステージ・第1戦
【ファイターズ○4-1●オリックス (京セラドーム/25,532人)】


大阪が車で1時間ぐらいで行けるところにあったら、仕事放り出しても見に行ったのに……空席があるなんてシンジラレナ~イ! ていうか、モッタイナ~イ!!
札ド開催なら、ファンの間で血みどろの争奪戦が怒りそうなCSチケットですけれども、第2ステージもまだ余っているのだとか。
うー、行ける方は是非行ってみてくださいよ~ せっかくのCS、もっともっと盛り上がって欲しいぞ~!!


ってことで、今日も、北海道各地で虹が観測されたそうなんですが、その虹の架け橋を見事ファイターズナインが渡りきってくれました。
ダルは、正直、調子がいい風には見えませんでしたが(特に序盤)、まぁそれでも完投1失点に抑えちゃうところはさすがです。「日本のエース」という名前にも、全然負けてないですよね!

オリは、エース小松を温存しての、ある意味「捨て試合」な第1戦だったんですが……これが、吉と出るか凶と出るか。
前に、西武が涌井を温存してCS敗退した事があったんですが、ハム側としてはその二の舞を踏ませてやりたいというか、まぁ、とにかく明日です。明日。

昨日、写真を掲載したあの虹は――実は、「二重」になっておりました。
さぁ、もう1つの虹の橋も、一気に突っ走って渡っちゃえ! 頑張れ、ファイターズ!!
>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::いよいよCS。
20081011022346.jpg

札ド最終4連戦の時だったかと思うんですけれども、ちょうど雨が降りやすい天気が続いていて、空に虹がかかることも多かったんですね。
で、ラジオで「札幌ドームに虹がかかると、ファイターズが勝つ」っていうメッセージが読まれる事があったりしたのですが、まるでそれを思い出したかのように、昨日、とっても綺麗な虹が空にかかってました。
もうゲフゲフ年、北海道某所で暮らしてますけれども、これほど大きくてこれほど綺麗な虹を見たのは初めてかもしれません。


頑張れ、ファイターズ。
あの大きな虹の向こうには、きっとみんなの笑顔が――ある、はず!


20081011022350.jpg


(携帯カメラの撮影なので、画質はカンベンしてやってください(汗))
ニュース・ネタ系  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::2008/10/01 対楽天ゴールデンイーグルス24回戦
【ファイターズ○17-0●イーグルス (Kスタ宮城/14,953人)】

返却期限が迫ってるレンタルDVDがあったので、日記を後回しにして、そっちの方を見てたりしたのですが(ちなみに、「19歳の純情」っていう韓国の「朝の連続テレビ小説」みたいなドラマです。ラブコメ&ホームドラマ――って感じかな? 韓国ドラマっていうと、それだけで「うへぇ」ってなっちゃう方も多いと思うんですが(実際、私もそうでした(笑))、食わず嫌いの偏見を取っ払って見てみると、意外と面白かったりして。時代劇とか特に凄いですよ。韓国時代劇の凄いヤツ見ちゃったら、日本の大河ドラマとか作りがチープ過ぎて見てらんないっす……って話がズレましたけれど。もちろん、違う国の話なので、セリフや行動に違和感を感じない訳じゃないんですけれども、それをさっ引いても面白いです。「ときめきトゥナイト」あたりの「りぼん・なかよし」で育ったかつてのお嬢様方にオススメ)、いやー、なんかもう、最後の最後に「あれ?」って感じの試合でしたね。ヒェヒェヒェ。

今シーズンの最終戦。相手先発は、今年、こてんぱんのケチョンケチョンのぐうの音も出ないぐらいにやられまくったまー君(@魔境・Kスタ宮城)
「今年のハム」を象徴する試合になると思ったら……28安打、球団新記録で17得点? どっひぇ~~~~~~!
新聞に「貧打返上」とか書いてあったんですけど、本当に返上したんでしょうか?(笑) というか、「あれ、俺って案外打てるじゃん」とかって、選手のみなさんが勘違いしてくれれば――と思います。人間、思い込みも結構重要ですからね。「俺は打てない」と思って打席に立つのと、「俺って意外と打てるんだよな」って思って打席に立つのとでは――――ちょっとぐらいは違うんでないかと。


…………あんまり変わらない、かな?(汗)

「こんだけ打てるんなら、もっと早い段階で打ってよ!」と思わないでもなかったですけど(笑)、まぁ、もういいです。とりあえず、


CS進出、おめでとう~~~~!!! 


10月が過ぎても、まだまだ、野球を楽しむことが出来る――そんな幸せを与えてくれる「ファイターズ」に両手いっぱいの感謝を。うああああ、嬉しいなぁ~

>> 続きを読む
試合日記_2008  コメント(5)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2008 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。