::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/03/29 対横浜ベイスターズ(オープン戦)
【ファイターズ○2-1●ベイスターズ (札幌ドーム/17,532人)】

ってことで、オープン戦日程も全て消化いたしました。林投手やらひちょりやら賢介やら、ちょこちょこっと怪我人は出てしまったのですが、骨折みたいな大きな怪我が無くて何より――と。ダルや稲葉も無事に帰ってきましたしね。うんうん。

いやー、それにしても、ヒメちゃんはカワイイわ。もー、言動全てがカワイイ!(笑)
日本への適応もスムーズに行ってそうだし、これで04年のセギ並みに打ってくれたら、万々歳なんですけどね……うおおおおお、頑張れ、ヒメちゃん!(スレッジ・ボッツもね!)
>> 続きを読む
スポンサーサイト
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::あなたにとっての「野球とは?」
今年のNPBのスローガン、

「野球とは?」

だそうですね。HBCラジオで、「あなたにとっての野球とは」のメッセージが多数読まれていて、自分もちょっと考えてしまいました。

わたしにとっての野球は。「人生」とか「魂」とか、そこまで熱いものではないんですが、何というか――「平凡な生活にいきいきとしたリズムを与えてくれるもの」って感じがします。
実際、自分が試合をしてる訳じゃないけど、勝ったら喜び、負ければ落ち込み。普通なら行けないような所へ旅行する計画を立てたり、眠い目を擦って夜中のハム番組を見たり。

以前、新庄が「プロ野球の存在意義は、その街の人々の暮らしが少し彩られたり、単調な生活がちょっとだけ豊かになることに他ならない」とコメントした事があったそうですけれども、わたしにとっての野球も、まさにそんな感じ。
ていうか、野球に興味を持つ前、毎日、何をして生活してたんだろ?――って感じです、今は(笑)
ファイターズが北海道に来てくれたおかげで、毎日、心地よいリズムを感じてます。風景の彩りが鮮やかさを増してます(パレードの時の紙吹雪は、本当に本当に綺麗)

願わくば、いつまでもいつまでもこんな風に野球を楽しむことが出来ますように。あなたにとっての「野球」って、一体、どんなものですか?

ニュース・ネタ系  コメント(1)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/03/28 対横浜ベイスターズ(オープン戦)
【ファイターズ○1-0●ベイスターズ (札幌ドーム/16307人)】

今日は、WBC組の凱旋セレモニーが行われる――ということで、とっっっっってもとっても札ドに行きたかったんですが、開幕2連戦を見に行く予定になっておりまして、今のうちに「普段は一生懸命仕事してますよ。なので、2日間だけサボってもいいよね」な雰囲気を作っておかねばならず、残念ながらお仕事三昧な一日となっておりました。


って、えええええええええ、谷元投手札ド初登板? しかも、初お立ち台???? うあああああああ、行けば良かった、行くべきだった、あーあーあーあーあー! 生谷元見たかったよぉぉぉぉぉ~~~~~



って、まぁ、開幕1軍の可能性も高いらしいので、そのうち巡り会うことが出来るとは思うんですけれども(巡り会いたい~)
わたくし的「09年注目の選手」は、投手では榊原&谷元の両投手、野手は仕草が愛くるしいヒメちゃんだったりします。3人ともビックリ仰天な活躍をして欲しいぞ~!


あ、試合はいつも(?)の「やらかし勝ち」でした。つーか、今日みたいな場合、勝利打点はグリンになるのか?(なるかよ!)
>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::ローソン賢介弁当&鶴弁当
今更ながらのレポ。「個人の味覚」に基づいたものであることを最初に記しておきます。
ちなみに、今後発売予定の稲葉弁当は、今日、予約用の用紙をもらってきました……探し回るより予約した方が早いと学習したので(笑)

まずは賢介親子丼。
090304_2305~01 090304_2308~01

邦子さん(お母さま)も、北海道でこんなに名前が使われるなんて思ってなかったでしょうねぇ……(笑)
一口食べてみて、最初の感想が……「甘い」!
甘いモノ好きなわたくしですが、これはちょっと……甘すぎたような。甘いモノ苦手な人だとキツイかも? 鶏肉は、コンビニ弁当にしてはイイものを使っているなぁ――と思える感じでした。
500円超えの値段の割にボリューム感がなくて、コストパフォーマンス的にちょっとなぁ――と思ったり。食べ盛りの学生さんとかは敬遠しそうな感じかも。

090304_2303~01 090304_2316~01

賢介ピンクエクレア。
「甘さ控えめ」と書いてあったんですが、充分甘かったです(汗)
上にかかっているチョコの脂分なのか、持っていたら手がベタベタになってしまったのがちょいと残念な感じ。

090304_2304~01

賢介イチゴ蒸しパン。中身の写真を撮るのを忘れてしまいました(汗)
「甘さ控えめ」なエクレアより、こっちの蒸しパン生地の方が甘さ控えめで食べやすいカンジでした。個人的には中のジャムとか無くても良かったかも。

もう一つ「賢介サラダ」もあったんですが、どうひいき目に見ても「普通のコンビニサラダ(青じそドレッシング)」にしか見えなかったので、手を出しませんでした。食べた友人に感想を訊いても、「普通のサラダだった」との答えしか(笑)

つづいて鶴ちゃん弁当。

090321_1222~01 090321_1229~01

鶴ちゃん黒豚かつ丼。
ぶっちゃけ、賢介の親子丼より美味しかったです……(爆) いや、こちらも甘めなんですが、しょう油の味もしっかり感じられたので。2回買っちゃったよ~

090323_1147~01 090323_1152~01

鶴ちゃんさつま汁。
色々なローソンを探してもなかなか見つからず、最終的に「予約」という手段でゲットしました(笑)
一言で言うと、お祭りとかイベントとかで作る「豚汁」の味です。「家庭」の味ではなく、イベントの味。
豚肉→鶏肉、じゃがいも→さつまいも――って感じかな? 「Fの炎」で鶴ちゃんが言っていた通り、「汁物」があると、確かに食事としてきっちり成立するなぁという印象でした。美味しかったですよ。

090321_1231~01 090321_1226~01

鶴ちゃんさつまいもパン。中身はこんな感じ。結構、ゴロゴロ入ってます。

090321_1231~02

個人的に「紫イモ」が苦手なので、それがちょっとマイナス作用な感じでしたけれども、友人は「美味しい~」って言ってました。甘さもほんのりした風味で、一言で言うと「優しい味」って感じかも。


ラスト。おまけに「札幌ドームの味」を。食べかけ写真で申し訳ないですが(汗)

090314_1152~01

「ハム勝」ののぼりに惹かれて、ついつい買ってしまいました。「スパイシーハム勝丼」 去年は無かった――ですよねぇ?(って、気づいてなかっただけかもしれませんが)
「ハムかつ」と言うと、薄っぺらい赤いフチのハムなイメージが強いんですが、このハムかつは予想以上に厚いロースハムが中身で、スパイシーと銘打ってますがそこまでスパイシーでもなく、辛いモノが苦手な自分でもすんなり食べれました。これは結構、いい感じかも。
札幌ドームは「名物のない」球場で有名ですが、「札幌ドームに来たら、これを食え!」みたいな食べ物が出来てくれると嬉しいなぁと思いますです。というか、シャウエッセン鉄板焼きとか売ってくれたら、絶対買うのに~~~!!


食べ物ネタ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::素晴らしい試合でした。
午前中、来客があったりしたもんで、高校野球中継は第3試合しか聞けなかったんですけれども、第3試合の彦根東対習志野戦、文字通りの「1点を争う好ゲーム」で、見ていてとても清々しい気分になりました。
相手が1点取ったら、負けずに取る。やっと勝ち越したと思ったら、すぐさま相手が追いついてくる。1点ずつしか取れない・取られないところに両チームの維持みたいなのを感じ、本当に全力で闘ってるのが伝わってきて、「これぞ一発勝負の高校野球」と、ラジオを聞きながらウンウンうなずいてしまいました。

習志野高校の応援のブラスバンドの音の厚みが素晴らしくて(「アフリカン・シンフォニー」のトロンボーン? ホルン?の音がとても良かった)、最初、習志野の方を応援しようと思ったりしたんですが、彦根東の応援団が「稲葉(!)の」応援歌を歌っていて、一点、彦根贔屓に(笑。あと、ピッチャーの名前が「金子」だったし)
ていうか、「どっちも頑張れ~」な気持ちだったんですが、ラストは、習志野のサヨナラ勝ち。どちらのチームにも拍手を送りたい、そんな素晴らしい試合でした。また明日も、いい試合が聞けたらいいなぁ~

試合感想_ハム以外  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::鵡川残念……
「今年の鵡川は、ちょいと違う」とニュース等で伝えて聞いていたので、選抜甲子園1回戦、かなり期待していたのですが……フタを開けてみたら、8回まで完全試合の心配、9回までノーヒットノーラン――の心配と、「どこのファイ●ーズ野球だ!」口走ってしまうような結果に終わってしまいました。うーん、残念。相手が悪かったかな~(大会屈指の左腕だそうで)
選抜はここで終わってしまいましたが、もちろん、これまでの彼らの努力が否定される訳でもなく、この悔しさをバネに夏の大会も頑張って欲しいなぁと願う次第です。とにかくノーノーじゃなくて、良かったよ!!(←超ポジティブ)


WBCが終わり、ようやく本腰を入れて甲子園ラジオ中継を聞き始めたんですが、やっぱ甲子園は爽やかでいいですね~
そうそう、先日の福知山成美高校の応援だったかな? ドラクエⅡかⅢの戦闘シーンの音楽が使われていて、ビックリ(「アフリカン・シンフォニー」が使われ始めた頃も、驚いたんですけどね。それまでにないベクトルの応援だったんで)
って、妹にドラクエの事を言ったら、「前からあるよ~」って答えが返ってきたんですが、使われ出したのは最近――ですよね? 昔は無かったよなぁ? つーか、今の若い子はドラクエの初期のヤツとか、あんまりよく知らないんじゃ……???


応援吹奏楽といえば、これまた先日の国士舘の応援が素晴らしかったです。「暴れん坊将軍」と「必殺仕事人」のテーマを奏でる時の、ピッコロ(フルート?)とトランペットのビブラート具合が素晴らしかった。特に暴れん坊将軍のアレは、ここ最近聞いたなかで一番の出来だったような感じです。
私の中では「サウスポー」をフルコーラスで演奏する学校は「ちょっとレベルが高い」認識になってるんですが、これまた見事にフルコーラス演奏してくれました。残念ながら負けちゃったんですけどね……また夏の大会で聞きたいなぁ~

ちなみに、これまでで一番好きな応援は、やっぱ駒大苫小牧かな~ 地元贔屓もありますが、攻撃開始から終了まで、全くよどむところのない流れるような演奏が大好きでした。
「吹奏楽応援」も、野球文化のひとつですよね。これからも途切れず続いていって欲しいなぁと思いますです。
試合感想_ハム以外  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/03/24 対千葉ロッテマリーンズ(オープン戦)
【ファイターズ●2-3○マリーンズ (千葉マリン/4120人)】

WBCの影に隠れてしまってますが、本日もファイターズはオープン戦を戦っておりました……ということで。
先発は多田野。負け投手になってはしまいましたが、やや7回を投げて自責点3なら充分合格かと。気温が低くてそこら辺の影響もあったみたいですね、本人コメントを読むと。
1点差ゲームでしたし、投球自体は見てないですが、さほど悪くはなかったのでしょう。開幕ローテ5番手の位置はしっかりキープしているようで何よりです。
(ていうか、わたし、てっきりマサルさんが2番手だと思ってたんですが、ローテ予想を見るとダル→藤井→スウィーニー→マサル→多田野→榊原?吉川?八木?みたいな感じなんですね……そうか、4月4日はマサルさんじゃなかったか~ ていうか、多田野の日に試合を見に行きたいよぉぉ~)

打つ方は、スレッジと二岡がタイムリー。おおおおお、二岡、ついに出ましたか!
開幕スタメンはどうなんですかねぇ? 守備の方がまだダメなのかな。DHは外国人選手枠なような感じがするし……うーん。どうなんだべ?
あとは……糸井と金子と小谷野が順調にヒットを打ってますね~ お、今日は紺田が2塁打を打ったのかな?
それから、賢介の代わりにセカンドに入ってる今浪くんが、なかなかイイ感じのようで。賢介がいるのでさすがに1軍レギュラー入りってことは無いでしょうけれども、その状況に腐らずにコツコツと努力を積み上げていって欲しいなぁと思う次第です。「不幸の原因を他のものに求める事が一番の不幸」って言いますしね。

ピッチャーは、須永がアウト一つ分を投げ、谷元が9回を担当。この二人は開幕1軍当確と見ていいんでしょうか。投手の枠争いもなかなか激しいですが、なんとか生き残って欲しい二人だぞ~!


日|101 000 000|2  H8 E0
ロ|020 001 00x|3  H7 E0

【敗】 多田野
投手-捕手:多田野-須永-谷元/大野-鶴岡
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::祝・WBC2連覇!!!!!!
9回裏、ダルが打たれた時は、自分が打たれた訳じゃないのに、なんかもうパニック状態な感じになってしまって、テレビの前をウロウロしてしまいました。つーか、ダルがブルペンから出てきた時点から、心臓はドキドキしっぱなしだったんですけれども(笑)
打たれて、同点になってしまって、岩隈の勝ちが消えて、日本の勝利も遠くなって――というか、韓国サヨナラのチャンスになってしまって、テレビを見るのも辛くなり、「テレビ消しちゃえ」と「最後まで見届けようよ」という気持ちが頭の中でせめぎ合い、結局、その後の展開も全部見届けたんですが、いや……良かった。本当に良かった! ダルが悪者にならなくて良かった!(←ダルファンの本音) 
ありがとう、イチロ~~~~(「勝負避けるほど怖くないよ、どうせゴロだよ~」とか言ってゴメンナサイ。超ゴメンナサイ!)

先発の岩隈は、今日も素晴らしかったですね。抜群の安定感。つーか、開幕で岩隈と当たるんですよ(たぶん)、ファイターズ……うああああああ、怖すぎる~~~!
MVPは松坂でしたが、わたしの中のMVPは、もちろん岩隈。つーか、MVP選考する人がイチローと松坂しか名前を知らなかったんじゃないかと思ったりしたんですが、トータルで見るとやっぱり岩隈でしょう。ホント、見ていて頼もしかったし、惚れ惚れする投球でした。お疲れさま、岩隈。そんでもって、ありがとう~

打つ方は、まずはもちろん稲葉さんっすよ。もうね、期待にね、応えてくれる男っすよ、稲葉さんは。
テレビの前で、「稲葉なら左投手も打てるって、誰か原監督に伝えて~」と何度悶えたことか(笑)
映像は見れなかったんですが、稲葉も胴上げされたんですってね。あーあーあー、秋頃、札幌ドームでまた稲葉を胴上げしたいなぁ! したいなぁったら、したいなぁ!!
イチローは……最後の最後で一番美味しい部分をかっさらっていきましたね(笑) なんかもう、漫画みたいな展開で、「確かに、イチローは『持ってる』なぁ」と思いました。

あと、今回のWBCで、自分の中の「西武・中島株」が急上昇。いいですね~、なんか好き選手になってしまいました、中島。
つーか、涌井でしょ、片岡でしょ、中島でしょ……楽天も手強くなりそうだけど、西武もますます恐ろしくなりそうだわ(汗。こういう日本代表に選ばれるのって、駄目だった時はダメージも大きそうですけれども、上手くいったら公式戦では稼げないようなとてつもない経験値が入りますよね……ハイリスクハイリターン)

あー、ホント、優勝出来て良かった。午前10時ぐらいからテレビの前にかじりつきでした(笑)
つーか、告白すると、今日は仕事を一切してません(笑。仕事どころじゃなかった。こういうところがまだ仕事が忙しくない時期の農家の良い所)
配達の人がうちに来たんですけれども、野球の話をしたら、「今日は車の数が少ない」って言ってましたよ。世間の人もやっぱり仕事が手に着かない感じだったのかなぁ?

開幕が迫ってきているので、帰国してものんびり休養――とはいかないかもしれませんが、選手のみなさんにはしっかり休んでもらって身体を労って欲しいなぁと願う次第です。
ホントにお疲れさま、そんでもって、幸せな時間を味わわせてくれてありがとう~~~!!!!

試合感想_ハム以外  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::WBC・決勝ラウンド 対アメリカ戦
稲葉~! ダルぅぅぅ~~~!!!

いやー、もう、今日の試合は良かったですね。
序盤は1点を争うシーソーゲーム、中盤に一気に大量点で逆転、しかも、きっかけは我らが稲葉のヒット! そんでもって、終盤に点を入れられハラハラドキドキ、最後は我がファイターズの頼れるエース・ダルビッシュのガッツポーズ!――と。こういう試合の方が、大量点差の試合よりも、見ていて楽しいような。

つーか、ダルが「抑え」で出てくるとは予想してませんでした。決勝の中継ぎかな~と思ってたんで(決勝は岩隈先発っすね~、やはりやはり)
屋外球場、しかも、風がかなり強かったじゃないですか。だから、点差はあったんですけれども、ちょっと――いや、かなりドキドキしながらダルの投球を見守っておりました。
初球から150キロ越えで、「あああ、ダルは力むとコントロールがぁぁ~」と心配になったりもしたんですが、さすがダル。さすがファイターズのエース! ラストの球、見ました? なんかもう、漫画に出てくるぐらいにズバって行きましたね~ ああああああ、惚れる、惚れるわ~~~~!

WBC開幕前に、誰だったかな、えもやん? 江本さん?――だったかな、ワイドショーか何かで「先発Pは中継ぎ起用だとモチベーションがどうとかこうとか」って言ってて、それを見て、「06年の最終戦のダルを見てたら、絶対そんな事言えんぞ~」と思ったりしたんですけれども(現場で見てましたが、リミッターを外したあれは、まさに「鬼」のような投球でした……)、いやいやいやいや、今回のWBCの参加投手たちは、先発とか中継ぎとか抑えとか、たぶん、外野が思ってるほど拘りはないんじゃないかと。つーかつーか、ダルがファイターズにもう一人、いたら絶対「抑えダル」するんですけどね……ダルのコピーロボットが欲しいぞぉぉ~~~!!!

んでもって、稲葉。うへへへへ。稲葉。
序盤、1点を先行されていた所で四球を選び、続く小笠原のヒットで3塁へ激走→犠牲フライでの全力疾走。うああああ、格好いい~
中盤。先頭打者でヒット→小笠原も続き、大量得点を演出。うああああああああ、格好良すぎる~~~!
2打席で替えられてしまったのは(ハムファン的に)残念ですが、いやでも、十分な活躍ですよね。韓国戦は出番があるかしら……? チャンスの時は、いや、チャンスじゃなくても打席に立つ時は心の中で稲葉ジャンプすることにします。


ってことで、決勝は韓国と……また、韓国かぁ。もう飽き(以下略)

試合感想_ハム以外  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/03/22 対楽天ゴールデンイーグルス(オープン戦)
【ファイターズ●3-4○イーグルス (6回降雨コールド/鎌ヶ谷/2938人)】

降雨コールド、1点差負け……うーん、惜しい! これが公式戦だったら、悔しくて眠れないことでしょう(笑) オープン戦で良かったですねぇ~(←お約束)

先発は八木くん。
ブログを見ると、かなり気合いが入っていたようですが、残念ながら負け投手に……とはいえ、コメント等を読むと投球自体はさほど悪くなかったようですし、なにより天候がね。うん。死球2個与えてしまったようですが、まぁ、ここら辺はそういう事も多少は影響があったのでしょう。
去年のことを考えたら、確実に良くなっていると思うし、復活までもうちょっと、諦めずに頑張って欲しいなぁと思いますです。八木くんの投球フォームすっごい好きだからさ~

打つ方は、スレッジがホームラン。さすがの安定感です。
タイムリーは、鶴ちゃんとうぐが放ったのかな? 鶴ちゃんもうぐも、ウカウカしていられない状況ですもんね。特にうぐは。なんとか1軍への切符をゲットして欲しい~
その他は、小谷野・坪井・ヒメちゃん・稲田がヒット1本ずつ。稲田以外は、まぁ順当な所かな?(って、こんなこと書いたら稲田に怒られそうですけれども(笑))

そうそう、腰痛だったひちょりが今日から試合復帰したんですよね。良かった良かった――って、え、今度は賢介がやばそう?(汗) うそ~ん、うそや~ん!
神様神様、どうか、全員元気で開幕を迎えられますように。なむなむ。いや、マジでマジで、なむなむなむなむ。


楽|030 100|4  H8 E2 (6回降雨コールド)
日|020 001|3  H7 E0

【敗】 八木
投手-捕手:八木/鶴岡
HR:スレッジ(ソロ・2回)


試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/03/21 対横浜ベイスターズ(オープン戦)
【ファイターズ○2-0●ベイスターズ (横浜/12310人)】

>投手陣が二日続けて完封でしたが、本番に取っておいてほしいぐらいですね

梨田語録より。ていうか、ホントにその通りだわ(笑)


横浜の先発はグリンだったんですが、信二がきっちり初球ホームランを打ちまして(「良く知っているピッチャーだったので、初球はまっすぐだろうなと積極的に振りに行きました」との本人コメント)、まさに「健やかなる時も病める時も共にあった」バッテリーだよなぁ――と。
グリンもきっと苦笑いだったことでしょう。それにしても、グリンは横浜さんに行ってもやはり援護運がないんでしょうか……(汗)
>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/03/20 対ヤクルトスワローズ(オープン戦)
【ファイターズ○1-0●スワローズ (神宮/4179人)】

今日の勝利投手は谷元選手だったんですけれども、150キロぐらいの球を投げていたらしい――という書き込みをちらっと見かけて、なんかもうワクテカが止まらない状態です(笑)
あのちっこい身体でどうやって150キロ投げるんじゃ~~~! 楽しみすぎるわ!!!

そんでもって、今日の決勝点は大野君のホームラン。逆風を切り裂いてのスタンドインだったそうで、これまたワクテカですよ。いや、信二も鶴ちゃんにも頑張って欲しいんですが……あああああ、もういっそ3人合体しちゃえ~!!(ついでに、今成くんや中嶋さんもみんなみんな合体しちゃえ!←どんな捕手になるんだよ!)

>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::WBC・アメリカラウンド 対韓国戦(4回目?)
せっかくの国際大会なのに、なんだか韓国とばかり当たっている気がします……というか、全然気のせいじゃないですけど(汗)

稲葉が代打で出てヒットを打って、同じく代打の小笠原が続いて、その後、韓国センターのお手玉もあって、二人でホームに還ってきたシーンがあったじゃないですか。二人で手をガッシリ握って、笑顔で。
そのシーンを見た時、なんかこう……「じーん」というか、「うああああ」というか、言葉ではなかなか表しがたい温度みたいなのが胸に広がっていって、06年の事をしんみりと思い出してしまったりしました。
FAで出ていった直後は、なんかもうすごくやさぐれた気分になっていたんですが(残留希望の署名もしてたし)、数年経ってさすがにそういう気持ちも和らいでいて、今日は、ハムファンとして素直な気持ちで稲葉と小笠原の姿を見ることが出来ました。いいシーンでした、ホントに。

試合の方は――小松の投球がすごく良かったなーと。渾身のストレートで三振を取って、ベンチに戻っていく時のあの後ろ姿の格好いいことといったら!
殿方の「格好良さ」は、姿形やいい服を着てる事じゃなくて、「こういう事」を言うんだよなぁ――と思いますです。つーか、これから小松と対戦することもあるんですよね。あああああ、怖すぎる~~~(汗)

打つ方は、もう、稲葉ですよ。い・な・ば! 代打稲葉が告げられた時は、ちょっと心臓がドキドキしたりしたんですが、いやー、やっぱ期待に応える男です。うん。素晴らしい!
決して派手な活躍ではないんですが、今日の勝利の立役者である――と、そう思っております。稲葉が繋がなかったら、きっと点に結びついてないだろうし(って、ひいき目過ぎ?)

次の試合は、23日――かな? つーか、準決勝・松坂、決勝・ダル先発だと聞いたんですが、だ、大丈夫かいな……(汗。ダルが。ダルは力をセーブしなくていい中継ぎの方がイイかもしれないとか、ちょっと思ったり。うーん、まぁ、ダルのことだから前のことをきちんと修正してくるとは思うんですけどね)

試合感想_ハム以外  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::WBC・アメリカラウンド 韓国戦&キューバ戦
めんどくさいから、一緒に書いちゃえ。

まずは、韓国戦ですが……ハムファン的には「お外のダルは期待値が下がる」とか「立ち上がりはやや不安。でも、そこからスッパリ立て直すことが出来る」ってのを知っているので、あの展開を見ると「あああーー」って思う訳なんですが、世間的にはやはり「点を取られたダルビッシュが悪い」って流れになっちゃってるんでしょうかねぇ? 2~5回はほぼ完璧だったのに。うーむむむ、「結果が全て」な世界ですから、しょーがないのかもしれませんが。うああ、ダルを叩かんでくれ~~

というか。
わたし的には「打線」の方をアレコレ言いたい……っ
ノーアウトのランナーを返せないって、どこのハム野球ですか(汗) あぅあぅ、もどかしいったらありゃしない。まぁ、それだけ韓国の投手も良かったってことなんでしょうけれども。

一試合の評価が「日本の野球って大したこと無い」って評価に繋がりかねないのが、国際試合の怖いところだなぁと思いました。ううううう、ダル~~~~っ!!


(本人は意外にケロっとしてそうですけれど)

***

キューバ戦。
岩隈はすごいわ。いいピッチャーだわ~
杉内もすごいわ。いいピッチャーだわ~


って、公式戦が始まったら対戦することになる訳なんですけどね。こ、こえぇ~~~~~(ガクブル)
稲葉スタメンってのが嬉しかったです。そんでもって、WBCチーム初長打(かな?) やっぱ、稲葉は日ハムの誇りです(……ダルも、もちろんファイターズの「宝物」っすよ)
次の試合もスタメンで使われるんでしょうか? チャンスで打席に立ったら、心の中で稲葉ジャンプすることにします(笑)


前回のWBCも崖っぷちからの優勝だったし、今回も一度「危機」に晒されて、そこから駆けのぼっていってくれると信じております。つーか、韓国の勢いと気合いに飲まれないで、逆にこっちが飲み込む意気込みでいって欲しいぞ~~~!

試合感想_ハム以外  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/03/19 対読売ジャイアンツ(オープン戦)
【ファイターズ●4-6○ジャイアンツ (東京ドーム/12813人)】

本日は、携帯の「GAME LIVE」で試合観戦(文字観戦?)
初回、信二がタイムリーを打った時点で「やったー!」と大喜び状態だったんですが、逆転負けっすか……まぁ、オープン戦で良かったねってことで。

先発はマサルさん。病み上がりってことで、3イニングだけの登板でしたが、コメント等を見る限りは、これまでで一番イイ投球だったようで。
打ちこまれることが多かったので、ちょいと心配だったんですが、まぁ、マサルさんなら大丈夫でしょう。ローテ2番手で投げる……のかな? 4月4日も札ドに行くので、マサルさんのあの「飄々とした」投球が見られればいいなぁと思っております。

そこから、建山-久-宮西-江尻-須永と1回ずつ繋いだんですけれども、宮西くんが4失点&須永が2失点……orz
ってまぁ、宮西くんはここまで順調すぎたので、そろそろ打たれるだろうなと思っていましたから、さほどの驚きはないかも。「全登板打たれない」なんてことはあり得ませんからね。
須永は……負け投手になっちゃっいましたが、ガクンと落ち込んでなければいいなぁと。去年よりよくなってるのは確実でしょうから(去年は1軍でこれだけ使ってもらえなかった訳だし)、そこに自信をもって突っ走ってもらいたいなぁと思いますです。イイ意味で開き直っちゃえ~

2安打打たれた久が若干心配だったりしますが、まぁでも、ぎゃーぎゃーネガるのは好きじゃないので、「大丈夫、大丈夫、厄落としだから、これ」と思うことにします(笑)
建山はさすがですね。建山の背中から、若手投手陣が色んな事をどんどん学び取っていってもらいたいなぁと願います。

さて、打つ方では……糸井が3安打猛打賞。調子の波が激しいのは、まぁ、野手としてはまだまだ初心者の部類だから仕方ないの、かな?
打てない時はとことん打てないんですが、昨日ホームラン今日猛打賞という結果を見ると、改めて「使いたい選手」だよなぁ――と感じます。なんとか「安定するコツ」を掴んで欲しいですね~
信二・小谷野とタイムリーが出ているのは安心出来る感じ。そうそう、年に数度の(?)「金子ムラン」も飛び出したとか。今日のお客さんはいいモノ見ましたね~(笑)

試合は負けてしまいましたが、この前みたいにホームラン7本打たれた訳でもないし、1安打完封負けした訳でもないし、収穫はそれなりにあったんじゃないかと思いますです。そんでもって、その「収穫」を腐らせてしまうのではなく、しっかり美味しく食べて、自分の力にして欲しいなぁと願う次第です。



日|100 300 000|4  H 9 E0
巨|000 004 02x|6  H11 E1

【敗】 須永
投手-捕手:武田勝-建山-武田久-宮西-江尻-須永/高橋-大野
HR:金子(2ラン・4回)

試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/03/18 対オリックスバファローズ(オープン戦)
【ファイターズ○●6-2バファローズ (鎌ヶ谷/2416人)】

それにしても、我が家は本当に電話(というか、電話線)と相性が良くないみたいです……
またまた電話線がダメになって、電話もネットも繋がらない状態になり、修理の人に来て貰うことになってしまいました。年に一度、電話線の工事をしている気がします……普通のご家庭って、どれくらいの割合で電話線がおかしくなるんだろう???
って、築30年近くだから、アチコチ駄目になるのもしゃーないですかね。テレビも、地デジ対応のテレビに替えたのに、何故か番組が映らなくて、「電波障害かなぁ?」なんて思ってたんですが、アンテナからテレビに繋ぐケーブルがボロボロになっていて、それで映らなかったという事もあったりして。
なんだかんだで今日の午後を費やしてしまった形になったんですが、とりあえず無事に電話線も直ったので、2日分の試合日記(WBCもあわせて4つ……(汗))を書こうと思いますです。



とりあえず、数字を見ての印象。
4回を投げ、被安打5・奪三振5・自責点1(ホームランによる失点?)――という出来だったのですが、本人コメントを見る限りは、それなりに満足のいく出来だったようですね。
ここまで順調に来ているようで何よりです。今年は「1年を通して、安定した力を発揮出来るか」が課題になるのかな? 頑張って欲しいなぁ~
ちなみに、わたし個人の今年の目標は「札ドで多田野の生投球を見ること」になりそうです(笑) 生イーファス見たい~~~~!

多田野の後は、宮本-谷元-金森-松山-植村(各1回ずつ)というリレーで、残念ながら植村くんが1点を失ってしまった模様。
数字を見ると、谷元&松山が被安打0・奪三振2で、好投したようですね。1軍で谷元-久のリレーとか見てみたいかも

打つ方では、糸井とヒメちゃんがホームランを打って、陽くんが猛打賞。スレッジも安定している感じですね~…………って、ボッツ、ちょっとヤバイよ、奮起しなきゃ!!
陽くんは、1軍レベルまであともう一押しって感じなんですが、そこを押し切るのがなかなか難しいんでしょうねぇ。札幌ドームを鎌ヶ谷だと思いこませる催眠術とかかけてみたらどうだろう?(←おい)

投手陣が踏ん張って、打者陣がそれに応える。こういう試合をたくさん見れればいいなぁと思いました。


オ|001 000 001|2  H 9 E1
日|200 310 00x|6  H10 E0

【勝】 多田野
投手-捕手:多田野-宮本-谷元-金森-松山-植村/鶴岡-大野
HR;糸井(ソロ・1回)、,ヒメネス(ソロ・5回)

試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/03/17 対オリックスバファローズ(オープン戦)
【ファイターズ●7-13○オリックス (東京ドーム/6950人)】

本塁打(Bs):ラロッカソロ(6回),カブレラ2ラン(6回),ローズソロ(6回),フェルナンデスソロ(6回),阿部2ラン(7回),大引満塁(9回),日高ソロ(9回)






俺たちの ビッグバン投手陣 が帰ってきた~!!






(帰ってこられちゃ困る~~~~)
>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::WBC・アメリカラウンド 対キューバ戦
試合開始が午前5時――ということで、頑張って起きていようかと思ったんですが、寄る年波には勝てず(涙)、午前3時ぐらいに力尽きて寝てしまいました。
で、夢の中で「6-0でキューバに快勝!」ってニュースを見まして、起きたらマジでその通りになっていて超ビックリ。何これ、正夢? 
って、夢の中のことなので証明する術は何もないんですが(作り話みたいだけどホントなのよ~)、何か電波みたいなものが、アメリカから発信されていたりしたのでしょうか?

ニュースや試合再放送で色々見ましたが、とりあえず天気が良くて空の青さが印象的でした。
そうそう、うちの妹、「まぶしいっ」ってなっちゃったキューバ選手の仕草が「カワイイ」と絶賛しておりました(笑) ハムのスレッジだって「まぶしいっ」ってなって可愛かったぞ~(←「カワイイ」という次元の話ではないような……)

次、また韓国との試合ですか?
おそらくダルが先発だと思うんですが……屋外だからにゃ~、ちょろっと心配。
まぁでも、ダルならやってくれるでしょう。つーか、ダルがダメでもわっくんもいるし、まー君もいるし、杉内だっているし、いいピッチャーたくさんいるし、なんとかなるべさ~~
試合感想_ハム以外  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/03/15 対中日ドラゴンズ(オープン戦)
【ファイターズ●1-3○ドラゴンズ (札幌ドーム/16941人)】

やはり大量得点(注:8点)の次の日は、ホームが遠いってのが野球における「お約束」のひとつ――なのかな?
つーか、5回終了まででノーアウトのランナーが4回出て、そのうち3回がダブルプレーって(汗)
「ノーアウトのランナーならバントだろ!」と思う所ですが、ラジオ解説の平野さん(元コーチの「あの」平野さん! ダンディ!)によると、今日は「選手自身が状況に応じてどんな風に考え、行動するかを見るため、ノーサインで試合を進めていた」らしいです。
なので、4月以降はさすがに今日みたいな「併殺併殺また併殺」みたいな試合はない――かと。
って、そう言う点で見るなら、今日出場した「普段、スタメンじゃない」選手たちは、もうちっと頑張らねばならなかったのかもしれませんが。
確かに点を取られたのはスウィーニーですけれども、野手陣がもうちょっと何とか出来たのかもしれないな――と、代打で出場してすぐに目に見える結果を出した信二や金子を見て思ったりしました。ここが「壁」なのかなーと(って、金子の打撃に関しては、あんまり強い事は言えないかも知れないですけれども(笑))

>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/03/14 対中日ドラゴンズ(オープン戦)/写真は後ほど版
【ファイターズ○8-4●ドラゴンズ (札幌ドーム/16411人 )】

昨日の時点の予報だと、今日は大雨&凄い風――で、ずぶ濡れ覚悟で札ドに向かったんですが、ファンの熱気が雨雲を吹き飛ばしたのか、行きも帰りも雨に当たることはなく、帰りなんかうっすらとお日さまが見えたりしておりました。いやー、超ラッキー☆

んでもって、試合もとってもとっても楽しかったです。
札幌ドームに通い始めて今年で5年目――かな?(って、1年目は1試合しか行ってないですけど(笑)) 5年目にしてはじめて見ましたよ、「天井にぶつかったヒット」!
「天井に当たりそう」な打球は何度か見たことあるんですが、ホントに当たったのを見たのは初めてです。しかもそれがヒットだなんて! うひょ~

んでもってんでもって、今日はもう「大野くん」デーでしょう!
先制したものの逆転され、なんとなく消沈ムードだったんですが、大野くんのあの一打で「流れ」が一気にファイターズの側にやってきました。目に見えないけど、スポーツには確かにありますよね、「流れ」ってヤツが。
いやー、今年一番興奮しました。走ってもいないんですけど、打球がスタンドインしてからしばらく心臓がドキドキしっぱなし(笑)
札幌ドーム初お目見え&初ヒットがレフスタへのホームランだなんて――「持って」ますね、大野くんは! ホームランボールが、大野くんの手許に戻ってくればいいなぁ――なんて思います。やっぱ、最初のボールは欲しいですもんねぇ~

吉川くんの予想以上の好投も見られたし(ゴメン、もっと四球出すと思ってた)、ヒメちゃんの守備も見られたし、江尻の151キロも見られたし、「指名打者鶴岡」のコールの時のスタンドの「ザワザワ」も可笑しかったし(笑。そんでもってホームでアウトになっちゃうのが鶴ちゃんのイイ所)、もー、すっごい楽しかったです。
これで、多田野と山本マサさんが見られたら言うことなかったんですけどね……まぁ、しょーがないか。そうそう、帰りについつい「ドアラ&シャオパオのウチワ」を買ってしまいました。だって、可愛かったんだも~ん(浮気じゃないのよ、B・B~)
>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/03/11 対オリックスバファローズ(オープン戦)
【ファイターズ○4-2●バファローズ (京セラドーム/1610人)】

中田くん、2軍オチですか……でも、本人も納得みたいですし、まぁ、これもまた修業ってことで。
去年より確実に成長しているのは確かだし(身も心も)、今になって焦ってもしゃーないですから、鎌ヶ谷で更なるレベルアップをはかってきて欲しいなぁと願う次第です。植物だって、じっくり育てた方が強く育ちますしね。
そういえば、教育リーグで投げてた多田野が足に打球を当てて交代――という話を聞いたのですが、大丈夫なんでしょうか……あぅあぅ。個人的に多田野は絶対必要な戦力だと思ってるので(イーファスもあるし)、大事無いことを祈っております。うああああ、怪我だけは嫌だよぉぉ~~~


ってことで、本日の試合。相変わらず数字だけの印象で語ります。

先発は藤井。梨田語録を読むと、相変わらず「2アウトから簡単に四球を与えてしまう」病を発病していたようですが、5回2失点ってのは、充分合格範囲内じゃないでしょーか。
そういえば、先日の友達と藤井ブログについてちょっと語り合った事があったんですが、「サイン募集して偉いことになっちゃってる――とか、薄着でウロウロ出歩いて、風邪引かないか心配――とか、藤井ブログ見てるとちょっと苛々する事もある」って話したら、「それはファンとしての修業が足りないよ」と言われてしまいました(笑) そこを「カワイイ」と思えるようになったら本物のファンらしいです。うーん、まだまだ修業が足りんなぁ、自分は。

藤井の後は、建山2回→久→菊地と繋ぐリレー。久が1本、菊地が3本ヒットを打たれましたけれども、いずれも無失点(っていうか、ヒット3本打たれて無失点ってのも逆に凄いかも)
根気の抑えが建山になるのか久になるのか、はたまた全然違う選手になるのかは分からないですが、いずれにせよ、久と建山が投げる時は安心して見ていられそうだなぁ――と思いました。というか、思いたいです。

打つ方は、賢介・小谷野・スレッジ・陽くんが2安打ずつ。ひちょりがタイムリーを打っていて――そうそう、大野くんがプロ初タイムリーを打ちました! 「意外とバッティングもいい」って評判は前から聞いていたのですけれども、1本出てなんかホッとする感じですね~
梨田語録によりますと、足をからめた攻撃もあったようで、実際の映像を見ることは出来ませんでしたけれども、きっと「逆転勝ちの時の理想的な試合展開」だったのだろうなぁと思ったりしました。
ていうか、解説無し版でいいからラジオ中継、聞きたいよぉぉぉ~~~(頼むよぅ、HBCさん~←名指し)


日|000 011 200|4  H9 E0
オ|002 000 000|2  H7 E0

【勝】 建山 / 【S】 菊地
投手-捕手:藤井-建山-武田久-菊地/高橋-大野
>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/03/10 対阪神タイガース(オープン戦)
【ファイターズ●2-3○タイガース (スカイマーク/2486人)】

野球が7回までのスポーツだったら、ノーヒットノーラン継投達成だったのに……ッッ!(しかもルーキーとプロ2年目)
ていうか、八千穂しゃん……orz 点を取られるかとは思いましたが、まさか逆転3ランを打たれてしまうとは。阪神のメンチカツさん、すごいわ~(って、何か違う←正解はメンチ選手)




去年から思っていたのですけれども、星野は、チャンスを与えられた時、「あと一歩」の所までは登れるんだけど、その「あと一歩」の所で階段を踏み外して2軍へ転落してしまう――を繰り返しているような気がします。今日の投球は、さすがにちょっと印象悪いかな~と。前二人が凄く良かったですからね。うーむむむむ。
ここから、どう挽回するか。プロ選手なら根性見せたれ~~~!
 
>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(1)   トラックバック(0)  △ page top


::WBC 東京ラウンド・決勝戦(韓国戦)
ハムファンの自分は、「投手が踏ん張っても打線が点を取ってくれない」展開に慣れているので(涙)、見ていてもさほどストレスは感じなかったのですが(「あー、またこの展開かー」みたいな)、打ちまくりチームのファンの方だと、もの凄く苛々したでしょうね……(遠い目)
有終の美を飾りたかった所ですが、そうは問屋が卸してくれませんでした。問屋さんのいけず~

ダルが出てきた時はちょっとドキドキしましたけれども(「点を取られたら、また世間から叩かれちゃう、どうしよ~」みたいな)、初っぱなから150キロ出してましたし、これまでで一番イイ投球だったんじゃ――ないでしょうか? いや、ランナーは出してましたけれども(汗)
稲葉は……稲葉は、アレですかね、「オープン戦打ちまくりだったのに、公式戦に入ったらピタッと止まる」みたいなアレ。いやいやいや、「アメリカで大活躍」フラグだと思うことにします。うん。

それにしても、各チームの主力打者をかき集めたもんだから、「バントが確実に上手に出来る」人がなかなか見当たらなくて、ちょいと「あれれれれ~」な感じでした。まぁ、そこら辺は難しい問題ですけどね。小技が上手い選手ばかり選ぶ訳にもいかないし。

ピッチャー陣は、岩隈が1点失ってしまいましたけれども、たった1点ですし、全然OK――というか、「日本の真のエースは岩隈なのでは?」なんて思ってしまうような序盤の安定感でした。それにしても、岩隈-杉内-馬原-ダルリレーとか、パリーグファンにはたまらんですね……(ウットリ)


これで韓国とは1勝1敗。決着はアメリカで――ということで。つーか、組合せ的に当たるのかな? よくわからんですが。

試合感想_ハム以外  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/03/08 対中日ドラゴンズ(オープン戦)
【ファイターズ○6-4●ドラゴンズ (ナゴヤドーム/20,733人)】

基本的に、「その日の試合日記はその日のうちに」なんですけれども(貯めると大変なことになってしまうので)、昨日のFFFFFの「金子×稲葉・新旧キャプテン対談」を見てたら、あまりに雰囲気が緩すぎて(だって、料理の注文と金子家の夫婦ゲンカの話で番組の約半分を消化)、なんか気分までユルユルになっちゃって、そのまま寝てしまいました。恐るべし、新旧キャプテン対談(あまりに野球の話じゃないので、逆に新鮮だった(笑))

ってことで、一日遅れの試合日記ですが、とりあえず――――


須永が、
須永が、
須永が、須永が勝った!!!






(オープン戦ですけど)
>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/03/07 対中日ドラゴンズ(オープン戦)
【ファイターズ○4-3●ドラゴンズ (ナゴヤドーム/18856人 )】


(オープン戦ではありますが)、ほっしゃん、初勝利おめでとう!
ちびっ子投手好きとしては、久だけじゃなく豊島くんや谷元選手にガンガン活躍してもらいたいなーと思っております。
ていうか、テレビは中継が大変そうだから仕方ないとして、ラジオ中継も無いのは淋しい……お金がかかるのがネックなら、解説の人はいなくてもOKなので、中継アナが観客席から携帯電話で実況とかどうだろう?(……ダメか、さすがに(汗))

ってことで、数字のみを見ての感想なんですが、先発のマサルさんは、まだ調子がイマイチ――なのかな? でも、コメントを見る限りは良くなってきているようなので、開幕には間に合わせくれるんじゃないかと期待です。ていうか、間に合わないとマズイですけど(汗)
マサルさんが5回までで、そこから八千穂→宮西→豊島→ヤタローと1回ずつのリレー。宮西くんとほっしゃんが1本ずつヒットを打たれ、八千穂が四球を1個与えてしまった以外は完璧――だったのかな?
宮西くんとヤタローは、なんか数字だけ見ても「余裕っす」って感じですよね。うんうん、頼もしいわ。ほっしゃんは、与えられたチャンスをこれからもしっかりモノにしていけば、2年連続開幕1軍も夢じゃないって感じです。頑張れ~

打つ方は――信二ホームランきたーーーーーーー!!!
映像を見られないのが残念で仕方ないですが、きっと綺麗なホームランだったんでしょうねぇ……(ウットリ)
あとは、ヒメちゃんがタイムリーを打ったとか。ボッツも1本放ったそうですし、こりゃ本格的に「開幕外国人枠は野手3人で」って事になるのかな??

試合の方は、3-2で負けていた9回表、相手エラー&飯山タイムリーで逆転、これをヤタローがしっかり守っての勝利です。二岡加入・陽くん特守報道ですっかり影が薄くなってしまった感のある飯山ですが、「いやいやいやいや、俺もいるよ」って感じで、がっつりアピールしてますね。「思わぬ伏兵出現」って感じになるのかしら? これからの試合が楽しみです。えへ☆


日|000 100 012|4  H11 E1
中|101 010 000|3  H 8 E1

【勝】 豊島 / 【S】 坂元
投手-捕手:武田勝-星野-宮西-豊島-坂元/高橋-鶴岡
HR:高橋(ソロ・4回)

試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::WBC 東京ラウンド・対韓国戦
ていうか、3塁側フィールドシートに、林家ぺーとパー子さんがいましたよね? ね?
なんか、すごいピンクの服(胸に誰かの顔写真つき)を着た人が二人いたんですが……あれ、ぺー&パー子さんですよね?
途中、席を外した時もあったので、中継全部を見ていた訳じゃないんですが、中継内で言及はあったりしたんでしょうか……つーか、よくあんな席取れたなぁ。やっぱ、芸能人コネチケット?


(って、全然違う人だったらどうしよう(笑) でも、あんな「どピンク」の服を着て出歩くのは林家夫妻と賢介ぐらいしか思いつかない……)




ってことで。いやー、まさかコールドゲームになるとは思っておりませんでした。1回終了時点で「どんな長時間試合になっちゃうんだ」と、ちょっと心配したりしたのですが(って、松坂がダメならピッチャーとっかえひっかえすればいいと思ってたので、日本が大量失点するイメージはさほどありませんでした)
中国戦の後、WBC関連のニュースを見るたび「中国相手に4点しか取れなかったから不安、不安、不安」って感じで、「勝ったんだから、あんまガタガタ言うなよ~ ネガるよりも選手を信じる事が『こっち』側の役目だろ~」と思ったりしたのですけれども、きっと明日からは手のひらを返したような報道になるんでしょうね……(遠い目) 特にイチロー関連は。
つうか、WBC代表の選手はみんな「追い込まれれば追い込まれるほど楽しい」タイプの人なんでしょう(笑) なんかこう、必殺技ゲージを貯めて貯めて貯めて最後にウルトラスーパー無双乱舞みたいな感じだなぁと思ってしまいました。
って、これで終わりじゃないですけどね。むしろ「ここ」がスタート地点というか。ここから先が本当の試練ですから、気を抜かず油断せず、かといって縮こまらずにのびのびと「日本の野球」をしてもらいたいなぁと思いますです。あと、マスコミ報道も気にせずに(笑)


稲葉が出場しなかったのは、ハムファン的にはちょいと淋しかったですけれども、稲葉の存在がチームメイトの「心強さ」になっていると思えば、またそれも大事な役目だよなぁと。
アメリカラウンドではきっと活躍してくれるでしょう! アメリカで稲葉ジャンプや!!(←こらこら)

試合感想_ハム以外  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::弁当3種(ダル・賢介・稲葉)
友人の協力もあって、札幌ドーム初売りのお弁当を3種類ともゲット!(全部食べてないです、ないです(笑))

090304_2344~01

まずはダル弁当から。携帯サイトでの記事に「お菓子の箱のような外観」みたいな事が書かれていたのですが、確かに、お菓子(高級チョコ)の箱っぽいかも~
ていうか、値段のシールが剥がしづらいタイプのヤツだったので、是非「きれいにはがれる」タイプのものに変更してもらいたいなぁと。
なんだか御利益(笑)がありそうなので、「これから見に行く試合のチケット」を入れておく箱にすることにしました。

090304_1737~01

フタを開けるとこんな感じ。友人がダルの写真を見て「かわいい~」って言ってたんですが、わたし個人はあんまりダルを「かわいい」と思ったことは無い、ような――(ヒメちゃんの方がカワイイぞい)

090304_1738~01 090304_2242~01

画像が横向きですが、ご了承下さい。東北高校出身だからなのか、牛タンの混ぜご飯や笹かまが入ってたりしました。牛タンご飯の味付けがちょっと意外な感じでしたけれども、全体的にはそれなりに食べやすかったかな――と。そうそう、エビが美味しかったです。トマトは熟れすぎた味がしてちょっと残念でした。
あと、たこ焼きとのり巻きが合体した謎の食べ物も……(大阪出身だから?)

090304_1738~02 090304_1740~01

こちらは賢介弁当。ダルのものよりはちょっと簡素な感じです。海苔に賢介の名前と背番号が印刷されてるんですよ~
福岡ってことで、明太子などが入っていたんですが、量がちょぴっとしか無かったので淋しい感じでした。箸だとそぼろご飯が食べづらかったそうです。

090304_2245~01 090304_2245~02

つづいて稲葉弁当。今年も空き箱がティッシュケースになる作りになっております(ていうか、相変わらずデカイ~)

090304_2246~01

中に二つのカップがあって、片方がご飯、片方が麺類なのも同じ。ただ、「稲葉カード」が封入されてなくて、それがちょいと残念でした。説明書きを読みながら食べるのが楽しかったのに~

090304_2247~01 090304_2248~01

麺は、一昨年と同じきしめんに戻ってました。上の部分には煮物(レンコン・ゴボウ・鶏肉・こんにゃく・ニンジン)とワカメと海老天が。
煮物は普通に煮物の感じだったんですが、麺と別々に食べる事になるので、そこら辺は「ひつまぶし風」だった一昨年と比べると、ちょいと淋しい感じがしました。
ていうか、そうそう、何故か白玉だんごが「素」の状態で入ってたんですが、これはめんつゆをつけて食べなさい――ってことなのかな?(汗。白玉っていうと、あんこと一緒に食べる(白玉ぜんざいとか)のしか思いつかない(汗))

ご飯のカップは、上に鮭フレークと錦糸卵とわかめの佃煮と漬けマグロならぬ漬けサーモンが載っていて、これは普通に美味しかったです。
トータル評価でいくと、去年よりはずっと美味しく、でも、一昨年のものよりは多少落ちるかな――みたいな。まぁでも、箱がお土産(ティッシュケース)になる事も含め、ハムファンなら一度は食べておきたいかなーって感じです。

食べ物ネタ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/03/05 対ヤクルトスワローズ(オープン戦)
【ファイターズ●2-5○スワローズ (札幌ドーム/10854人 )】

WBCの試合とはしごしながら見ておりました。WBC4:ハム戦6ぐらいの割合だったかな?(ほら、やっぱり自分ちの子の方が気になっちゃうし……(笑))
でも、稲葉の打席を見ていたために多田野の超スローボールを(リプレイも含め)見逃してしまって、それが超悔しかったです。ハイライトでやってくれるかと思ったんですが……うああああ、なんて間が悪かったんだ~(涙)


負けてはしまいましたが、良い所もたくさんあったので、さほどのダメージは受けてない感じです。つーか、まだオープン戦ですしね。今から落ち込んでたら、1シーズンもたんわ~
それにしても、外国人3人はなかなかイイ感じで競争しあえている感じですね。昨日はボッツが、今日はスレッジが。ヒメネスもなんか期待が持てる感じだし――うーん、今後が楽しみだわ!


投手陣は明暗がくっきり分かれちゃった感じですね。ていうか、須永……orz
すごく期待してたのに! 沖縄の練習試合の映像を見て、「今年こそは!」って思ったのに、これでは監督にいい印象を与えられないではないですか。くはー! 「あともうちょっとで開幕一軍」の所まで来てるのに!!!
札幌ドームとあわないのかしら?(汗) 「ここは沖縄、ここは沖縄」って自己暗示かけてみるのはどうだろう???(←おい) 今年はドームで須永が見たいんだよぉぉぉ~~~!(「代走」ではなくて)

>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::WBC 東京ラウンド・対中国戦
ていうか、中国チームに茶髪で後ろ髪の長い選手がいる事に驚いた~


いやいやいや、きっとダルは自分を追い込むためにワザと練習試合でグダグダ投球してたんですよ(笑) 「追い込まれれば追い込まれるほど楽しくないっすか?」な人ですから。
「中国相手なんだからあれぐらい出来て当たり前だろ」と言われそうな気もしますが、でも、何が起こるか分からないのも野球だし。うんうん。
とりあえずハムファン(ダルファン)的には、第一段階クリア出来てホッと一安心です。ハムファンやってるとダルはもう多少のことではビクともしない「絶対的」な存在なんですけれども、世間的にはちょっと不安定だと「大丈夫か」みたいな扱いされちゃって、それがなんとももどかしい感じで。
大一番に強い男ですよ、ダルは。だからきっと次も大丈夫――なんじゃないかと。うんうん。

稲葉も1本ヒットが出て良かったですね! ていうか、やっぱり練習試合で打ちすぎたんじゃ……(汗)
あと、イチローはもう周囲がアレコレ言ってやるなって感じです。つーか、今日、ファースト・セカンド・サード・ショートの4つのゴロを打ったので、4つ集めてヒット1本分とかになればいいなぁと思ったりしました。サイクルゴロで1本おまけ――みたいな。

次はやっぱり韓国戦――になるのかな? 大番狂わせが見たい気もしますが、まぁ、台湾・韓国どちらのチームと当たることになっても、自分の出来ることをしっかりやれば大丈夫なんじゃないかと思いますです。「出来ることをやる」ってのが、一番難しいのかもしれませんけどね。ぐは。

試合感想_ハム以外  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/03/04 対ヤクルトスワローズ(オープン戦)/写真は後ほど版
【ファイターズ○5x-4●スワローズ (札幌ドーム/14630人)】

ってことで、行ってきました、今季初・札幌ドーム観戦! つーか、やっぱり野球はイイわ……(ウットリ)
ネットでチケットを買ったので、チケット料金は1000円だったんですけれども、1000円以上のものを見てきました。午後3時半から並んだ割にはかなり前の方だったし(前の方に100人ぐらいしかいなかった感じ?)、席も、1塁側S席バックネット近くの前から10列目ぐらいに座れたし、ダルビッシュ弁当・賢介弁当・稲葉弁当も買えたし(って、ひとりで全部食べた訳じゃないですから(笑) 友人と手分けして色々買ってみた)、見たかった榊原くんの投球も見れたし、久も見れたしマサルさんも見れたし、中嶋さんがマスクかぶってたし、復活の江尻に「おかえりー」って言えたし、ヒメネスは超かわいかったし(!)、ラストはひちょりのサヨナラ打だし、いやー、1000円で満腹すぎです。行ってよかった~


とりあえず、上にも書きましたが、今日一日でヒメネスのファンになりました(笑)
もうね、動きがいちいち可愛すぎるんですよぅ。あとで写真も載せようと思っておりますが、守備練習の時はファースト担当のハズなのに、何故かマウンドの真後ろに行って中継プレーをしようとするし(でも、ボールは来ない(笑))、ネクストで素振りをしている時は自分のバットを垂直に立てて他のバットを2本もブンブン振り回してるし(なんだかお祈りの儀式みたいだった(笑))、前のバッターがアウトになってチェンジになった時はしばらく「ちぇーっ」って感じでその場に佇んでるし、内野ゴロでもヘルメット飛ばして一生懸命走ってるし、いやー、もー、めちゃくちゃ可愛かったです。おっきなクマさんみたいな感じ(笑)

試合の方は、序盤はノーヒットノーランの恐怖に怯え(汗。まさか初っぱなから「これ」とは……)、ボッツの3ランで超燃え、その後の中田くんの「あわやホームラン!」で絶叫し、榊原くんの清純な初々しさにニコニコし、「中嶋さんの打席が見られるかも!」とワクワクしたら代打鶴ちゃんだし、ひちょりのヒロインを聞いてる時には先発藤井が投げていたのが遠い昔のことのように感じられました。まぁ、課題は色々ありますけれども、出だしとしてはさほど悪くもなかった――ような印象です。つうか、勝てたのが何より良かったですね!

>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


| home | next>>
Copyright © 2009 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。