::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2009/07/30 対千葉ロッテマリーンズ17回戦
【ファイターズ○7-6●マリーンズ (千葉マリン/15,137人)】

「劇的」
言葉で言うなら、まさに「劇的」だった9回表。
「それまで、相手投手に完全に抑えられて、こっちの投手はポコポコ打たれて、試合の流れが完全に向こうチームに行ってて6点差とかついちゃったりするんですけど、8回、それまでの展開がウソみたいに一気に大量点取って、またまた逆転するんスよ。んで、勝っちゃう。イヒ」なんて、漫画のプロットを提出したら、担当さんに「本気でアホか! 納豆で顔洗って出直してこい!」と言われちゃいそうですが、こんな試合が2試合連続で存在しちゃうんですから、いやー、事実は漫画より奇なり――です。しみじみ。

ラジオを聞いてて、我が耳を疑いましたもの。だって、5点差をひっくり返しちゃったんですよ。
こんな事を言ったら怒られるとは思うんですが――強いです。ファイターズ、マジで強いです。今日だけは叫ばせて~

昨日は宮本→江尻の早稲田リレー、今日は宮西くんがロッテ打線をピシッと抑えて試合の流れをファイターズ側に引き寄せました。やはりファイターズは「守り」から攻撃に繋げるチームなのだなぁと改めて実感。
まさかまさかの8連勝。欲を出したりすると、あんまりいい事はなかったりするんですが、ここまで来たのなら、ついでにもっと連勝して欲しいぞ!! 次の対戦相手、ソフバンだし。


(余談ですが、建山の時にボビーがすんごい抗議してましたけれども(ラジオからもボビーの声が聞こえてきました。あと、成瀬が交代させられた時、「かえるな、かえるな!」っていう観客の声も拾ってました。意外に色々拾うのね~)、アレでロッテ側の攻撃の流れが途切れちゃった気が……妙に「間」があいちゃって、建山もそれを利用して気持ちの仕切り直しが出来たよなぁって。あの抗議がなかったら、あるいはロッテ打線、繋がっていたかも。そんな事をラジオを聞きながら感じました~)

>> 続きを読む
スポンサーサイト
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/07/29 対千葉ロッテマリーンズ16回戦
【ファイターズ○6-5●マリーンズ (千葉マリン/17,878人)】

「劇的」
言葉で言うなら、まさに「劇的」だった9回表。
「それまで、相手投手に抑えられて、試合の流れも完全に向こうチームに行ってて、ちっとも点が入らないんですけどー、9回2アウトランナー無しから一気に逆転するんスよ。んで、勝っちゃう。イヒ」なんて、漫画のプロットを提出したら、担当さんに「アホか、豆腐で顔洗って出直してこい!」と言われちゃいそうですが、こんな試合が存在しちゃうんですから、いやー、事実は漫画より奇なり――ですよ。

06年プレーオフ2戦目・対斉藤和巳戦、7点差をひっくり返したマサルさん先発試合、小谷野がヘルメットをポーンと放り投げたサヨナラホームラン@札ドロッテ戦、雨の中、北の国からを中断中の20分間歌い続けてセギがホームランを打ったロッテ戦@千葉マリン、9回、ダルが4点取られて負けそうになったけど、スレッジがその裏にサヨナラタイムリーを放ったオリ戦@札ド、延長12回、中嶋さんに遠隔操作されたハギーが七色カーブを投げて負けなかったソフバン戦@札ド――と、順不同で印象に残った試合を挙げてみたりしたのですが、今日のこの試合も、そんな風な「記憶に残る一戦」になりそうな予感です。
小谷野が打った瞬間、ラジオを聞きながら、思わず「ファイターズってマジつえー」って口走ってしまったんですけど――いや、でも、ホント、今、チーム全体が好調なんだなーと。どうかどうか、この好調が最後まで続いてくれますように。なむなむ。


>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/07/28 対千葉ロッテマリーンズ15回戦
【ファイターズ○5-1●マリーンズ (千葉マリン/24,558人)】

7月も下旬になると「Fの炎」を見ながら、まだ仕事しているような状況なんですが(涙)、それでも、ファイターズが勝ってくれるとなんとなく疲れも薄れるというか、気分良く過ごす事が出来て、イヒヒヒヒ~な感じです(まぁ、負けたら負けたなりに、いい事探ししたりして元気を出すんですけど(笑))

ってことで、後半戦開始。数字の上ではもう半分以上過ぎてるんですが、慣例として(?)、オールスター以降が「後半戦」なんですよね~
前半戦を振り返ってみると、開幕3連敗とソフバン・西武相手に5連敗の時はさすがにヘコみましたけれども、それ以外は良いあんばいで勝ったり負けたりしてたよなーと。だからこそ「パリーグ首位」の位置にいるんですが。

大きな怪我人も出なかったし(紺田も復帰しましたね!)、先発陣が不安定だった以外は予想以上の活躍をしてくれて――うん、いいシーズンだよなぁって。えへえへえへ。
これから、どういう展開が待っているかは野球の神様だけが知ってますけれども、とりあえず、最初の一戦を勝てたのは、気分的に大きいんじゃないかと。
これからも、良いあんばいで勝ったり負けたりしていって、秋に、札幌ドームで満開の笑顔の花が咲けばいいなぁ――と思いますです。さて、頑張って仕事して、チケット代を稼がにゃ~~

>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


::2009 マツダオールスターゲーム・第2戦
試合の前に。
まずは、ダルが打撲で済んだようで一安心。いやー、直撃だったのでかなり心配したのですが、ブログ等を見る限りは、後半戦も大丈夫そう――かな?
鍛えられた筋肉が厚くなってるところにあたったようで、こういう点でも、やはりトレーニングは大切だなぁと思いました。

ってことで、第2戦。雨が降るかどうか心配されてたのですが、試合終了まで天気の神様が待ってくれましたね!
第2戦、ファイターズ選手はそれなりな感じだったのですが、「金子セカンド」ってのが映像で見ることが出来て、すっごいレアな感じで良かったです(笑) どうせなら、セカンドゴロ→華麗にゲッツーとかして欲しかったにょ~
信二は今日もヒットを打ってましたね! 岡山も近いし、親戚の方も見に来られていたかも???

そうそう、去年は余計なイベントをねじこんで、野球ファンに相当不評だったTBS中継でしたけれども、今日は、マスコット競争まで(一部ですが)映してくれて良かったです。ビーチフラッグ(スタジアムフラッグ(?))で、1位で飛び込んできたにもかかわらず、旗を獲らずにただ滑り込んだだけで終わったドアラに大受け(笑)
トラッキーの連続バク転→ブリッジにも大笑いさせてもらいました。そうだよ、これが見たかったんだよ~~~(欲を言えば、松中と中島と金子千尋タンの表彰式が見たかったよ……千尋タ~ン!)


試合結果は、セリーグ1勝・パリーグ1勝で仲良く引き分け。
球児も涌井も杉内も、軒並み打たれてるんだもの、久だって全然、落ち込むことないさ~~~~


試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009 マツダ・オールスターゲーム第1戦

いやー、なんつーか、ハム勢がイイ意味でも悪い意味でも(涙)、活躍した試合になりましたね!
ヤクルト・青木に決勝ホームランを打たれてしまった久は、ちょいと悲しい感じでしたけれども、でも、これで厄落としが出来たと思えば。うんうん。公式戦は大丈夫ですよ。パに青木はいないし(笑)

糸井はしっかり盗塁を決めたし(レーザービームは惜しかったっすね~)、稲葉はノーサインでセーフティやっちゃうし(アレでMVPになれたら、超面白かったのに!)、信二は――信二は、2安打でベストプレー賞(賞金100万円)を獲っちゃうし!!
試合前「なるべく、テレビに映らないようにする」とかコメントしていたそうですが、いやいや、もー、大活躍でしたよ。信二ファン的には大満足!!

あとは、ライナーが肩を直撃したダルの状態が心配なんですが……ベンチの様子を見る限りは、そこまで深刻でもないようなんですけど(まー君と談笑してたし)、でも、精密検査の結果がなぁ。うーむむむ。最悪、ローテ1回飛ばしぐらいで済みますように。何もないのが一番なんですけれども。

応援、楽しそうでしたね~
この日だけは大っぴらにパリーグ他チームの応援が出来る――んですもの。わたしだって機会があったら、ロッテのジャンプ応援してみたいし、西武の右へ左へのチャンテやってみたいし、オリさんみたくタオル回したいし、ソフバンのメガホンダンスやりたいし、楽天のなんとかベニーランドのチャンテ歌ってみたいし!
 ロッテのチャンテが聞こえてきた時は、テレビの前で、一生懸命、里崎の応援してましたよ~(笑。里崎の最後の打席の時のは、チャンステーマ――なんですかね? あんまり聞いたことのない音楽でした)

そういや、日○レ!
勝利監督インタビューもMVP&各賞表彰式も映さなかったんですよ……なんてこと! 信二の晴れ姿が見たかったのに……信二ぃぃぃぃ~
セリーグのベンチばっかり映して、マスコット競争をちっとも映してくれなかったしなぁ。まぁ、ワケのワカランイベントを無理やり挟み込んだ去年のT○Sよりはずっとマシでしたけれども、もうちょっと「当日だけのお楽しみ」を映してくれてもいいんじゃないかなーと思ったりしました。ちぇー、玉入れとか見たかったのになぁ~
(ちなみに、HBCラジオは、ガンちゃんの「つば九郎レポ」で思いっきり盛り上がってました。二人三脚(?)の後、つば九郎が「右足に違和感」を覚えた――っていう現場レポが入るのは、HBCラジオだけ!!(笑))


ってことで、第2戦は広島での開催なんですが……雨の方、大丈夫かなぁ?(汗)

>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009 フレッシュオールスター
フレッシュ、フレッシュ、フレ~ッシュ♪



――おっと、歳がバレ(以下略)

ってことで、札幌ドームで開催されたフレッシュオールスター。ラジオ観戦でしたが、最後までしっかり楽しみました~
ラジオからでも、「若さ」ってのがしっかり伝わってきましたですよ(笑。若いけど、オリの小瀬とか、ロッテの角中とか、中日の平田あたりは1軍でもお馴染みですよね~)

我らがファイターズからは、土屋・中田・大野の3選手が出場。
土屋くんは1回を投げて無失点、中田くんは2安打2打点、大野くんは5回守って無失点――と、それぞれ持ち味を発揮出来たんじゃないでしょーか。

というか、中田くん、MVP獲っちゃうし!

(新庄が在籍してたら、「翔、やっぱ、お前、持ってるわ~」って言ってたと思う、絶対)

「フレッシュオールスターでMVPを獲ったら、1軍で活躍出来る」っていうジンクスがあるそうなんですが(最近では、鶴ちゃんがMVP獲ってましたよね)、いやいやもう、やっぱり彼は凄いんだなぁと改めて実感。今すぐ活躍っていう事はないと思いますが、数年後、札ドできっと活躍してるだろう――と思うと、楽しみで楽しみでなりません(「身体能力のカタマリ」な糸井だって、期待されはじめて何年か後の覚醒でしたしね。まだちょっと時間はかかると思いますです)

あと、個人的には土屋投手が札ドで投げた――ってのが嬉しかったかな~
たくさんいる投手を抑えてのフレッシュオールスター出場ですもの。ファンクラブ会報の記事でも、スカウトの人が「一目惚れした」みたいに言ってたし、野球解説者さんの評価も高いですよね。うーん、こちらも数年後、マジで期待しちゃうぞ!!
大野くんは、既に1軍で活躍しているので、このままの調子でいって欲しいにゃ~


そうそう、湘南シーレックスの選手のユニフォームや道具が輸送会社の手違いで届かない――という事件があったりしたのですが(ファイターズの練習着を着ての出場だった)、表彰式では、ユニフォームを着てたんですね。
ラジオでは「レプリカユニが届いた」という風に言ってたので、シーレックス関係者さんが届けてくれたんだろう――と思ってたんですが(それでも「なんでレプユニ?」とは思ったけど)、実は、スタンドにいたファンの人のレプユニを借りた――んだとか。ひょぇ~
サインを書いて返したそうなんですが、いやいや、レプユニも着ていくもんですね。いつ、どこで何があるかわからんし。
前に糸数がユニを忘れた時、「球団で一括管理すればいいんじゃ」っていう書き込みをどこかで見たんですが、一括管理だとこういうトラブルもあるよなぁ――と思ったりしました。個人管理の方が傷は浅くて済むのかな~


さて、本日は、フレッシュじゃない方のオールスター。あああああ、今からドキドキです。
ハムの選手、活躍してくれるといいなぁ!(というか、テレビにたくさん映って欲しい(笑) いつだったか、久がちっとも紹介されなくて(実況・解説は別の話に夢中)ヤキモキした記憶が……)

>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/07/22 対千葉ロッテマリーンズ14回戦
【ファイターズ○2-1●マリーンズ (札幌ドーム/23,547人)】

鶴ちゃんのホームランが出た時は、ラジオを聞きながら「えええええええ?!」と(笑)
映像を見たら、ダル、大ウケでしたね。「まじかよー」みたいな顔で。
信二は、鶴ちゃんの前で手を合わせて拝んでいたとか。いやいや、本当に「神様仏様、鶴岡様」な試合でした。7本のヒットのうち3本が鶴ちゃんで、しかも、2得点両方ともが鶴ちゃんの打点――と。
去年まで「代打・鶴岡」なんて場面では、スタンドから苦笑いが起こる札幌ドームだったんですけれども、今年は結構、ちょこちょこ打ってるような気がします。足は相変わらず「速くない」ですけれども(笑)

投げるべき人が完投し、意外な人が打ち(笑)、守る人が超ファインプレー!――という、またまた素晴らしい試合でした。この3連戦は、どの試合をとっても「ファイターズらしい、気持ちのいい勝ち方」でしたね~

ってことで、オールスター前の試合はこれで終了。休みを挟んで、また、イイ感じで後半戦のスタートが切れるといいですね!
>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/07/21 対千葉ロッテマリーンズ13回戦
【ファイターズ○●7-3マリーンズ (札幌ドーム/18,742人)】

四十数年ぶりの皆既日食――北海道は残念ながら部分日食だったんですけれども、みなさん、ご覧になりました?
こちらは朝から曇り空で「今日は見れないねぇ」なんて言っていたんですが、日食が始まってから終わるまでの1時間ぐらい、まるで天気の神様がふぅっと息を吹きかけて雲をなくしてくれたかのように晴れてくれて、世紀の天体ショーをしっかり見ることが出来ました(ちなみに、溶接用のマスクについていたガラスを使用。農家ってこういうものが置いてあるからイイ(笑))

090722_1119~01


これは、日食のかなり終わりかけの頃なんですけれども、なんとか携帯のピントがあって撮影出来ました。ちょっとまだ目がチカチカしてます(笑。直接、太陽を見たワケじゃあないんですけどね)

まぁそんなこんなの本日なんですが、いやー、昨日の試合は良かった。
投げる人が投げて、打つ人が打って、走る人が走る。「やることやったら、ファイターズって強いじゃん」って感じの試合でした。
そんでもって、パリーグ打撃成績、まだまだファイターズの選手が1~3位独占状態ですよ。うへへへへ~

1 稲葉 .3369
2 糸井 .3333
3 高橋 .3321
(4 草野 .3308)


なんかもう、これだけでこれから5年ぐらい生きて行けそう……(ウットリ)
>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/07/20 対千葉ロッテマリーンズ12回戦
【ファイターズ○4-3●マリーンズ (札幌ドーム/22,004人)】

良い試合でした。
1点差ゲームだったけど、そんなに心配しなかったよ!(なんでか分からないけれども、ちっとも点取られる気がしなかったよぅ~、8回・9回)
うん、本当に良い試合でした。これまで勝ちゲームは幾つもあったけれども、感覚的には、今日、初めて「藤井の好投が報われた」気がします。これまで、いい投球してても、ちょっとかみ合わないところがあって、たとえ勝ってもスッキリ――みたいな感じじゃあなかったものなぁ。
そんでもって、久。前回、ロッテ相手にメタメタに打たれてしまったので、心配した人も多かったと思うのですが(ネガさんたち、生き生きしてたなぁ)、いやいやいやいや、今日はもう「カンペキ」としか言いようのない投球で。

よく投げ、よく打ち、よく守り。いい試合でした。これから、こういう試合が多くなればいいなぁ~


そんでもって。

dageki05.jpg

なんて素晴らしい日なんだ、今日は! 打率ランク1位2位3位、ファイターズ独占って……(ウットリ)
糸井はこうなったらもう、打率4割目指しちゃえ! 糸井なら出来る! きっと出来る~!

>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


::雨天中止……しかも、2試合も。
道東シリーズ、2試合とも雨で流れてしまいましたね。釧路は1回表裏が終わった時点で、帯広は朝9時過ぎの段階で試合中止となってしまいました。釧路のお弁当屋さん、大変だっただろうなぁ(汗)

秋まき小麦の刈り取りが、大体、7月下旬ぐらいなんですけれども、この時期、いっつも雨が降るんですよ(と、球団関係者に誰か伝えて)
「麦刈りの時期になると雨が続くよねー」と、毎年言ってる気がします。雨が続くと、穂で発芽しちゃって(穂発芽という)「小麦」としての価値がなくなっちゃって、二束三文でしか引き取ってもらえなくて大変なんだよなぁ。むぅむぅ。野球にも、麦刈りにもよくない雨です。温暖化で「蝦夷梅雨」が「本格的梅雨」になっちゃってるのかしら??

まぁ、そんなこんなで暇な2日間だったんですが、アマゾンで頼んでいた本が届きました。その名も、

ダルビッシュ有の変化球バイブル

です。

というか、「ダルビッシュ有の変化球バイブル」で検索したら出てくる、「ダルビッシュ有の魔球王」っていうオモチャ(?)も気になるんですが……公式グッズなのが一番驚き。いつのまにこんな秘密兵器を……

さてさて、本の内容の方ですが――ちらっと見ただけではサッパリわからん、というか、しっかり読んでも素人にはよーわからない感じなんですけど(笑)、とりあえずこれを読んで、変化球の種類だけは覚えられるよう頑張ろうかと。ハッキリ分かるのはカーブとフォークぐらいで、あとはぶっちゃけ、どれがどういう球なのかよく分かってないのが現状だったり(汗)

そうそう、この本を買おうと思ったきっかけは、メガネッシュこと、東北高校出身の真壁投手のインタビューが載ってるよ――というのをどこかで見たからなんですが、久々にメガネッシュの姿を見ることが出来て、メガネフェチ的には大満足。うひひひひ。
今はホンダで社会人野球をやってるそうなんですが、「ホンダ入社を機に、黒縁メガネと決別しようかと考えたが、周囲が猛反対した」って書いてあって、「わたしだって猛反対するわ!」と思いきりうなずき。
ちなみに、現在、投球時はサングラスをかけているそうです。うあー、ドラフトで引っかかってファイターズに入団しないかなぁ~(笑。「ネタ球団一直線」路線継続ですな)

ニュース・ネタ系  コメント(0)   トラックバック(2)  △ page top


::2009/07/16 対福岡ソフトバンクホークス11回戦
【ファイターズ○3-2●ホークス (ヤフードーム/ 33,549人)】

素晴らしい勝利!
「今季、印象に残った試合を10試合選びなさい」と言われたら、8位ぐらいに入っちゃうかもしれないくらいに、大きな大きな勝利でした。
相手は前の対戦でこてんぱんにされてしまったホークス。そのホークスに勝ち越しして、なおかつ、相手先発は前回、けちょんけちょんにやられてしまった杉内。いやーもう、スッキリしましたですよ。函館の仇を福岡でとったわ!(って、2敗と1勝2敗だから、分が良いのはソフバンさんの方なんですが……なんとなく気分的に)

稲葉の送りバント、「意表を突く」という点では「見事」の一言。もうちょっと3塁側に転がってたら、セーフになっていたかもしれません。
その稲葉のバントも含めて、「みんなで勝ち取った」勝利って感じ。決勝打を打ったのは小谷野ですが、1失点で踏ん張ったマサルさん、ストレート勝負・菊地、7回は素晴らしかった建山、四球を選んだひちょり、バントした稲葉、走力で相手を脅かした糸井、決勝打を放った小谷野、采配がズバズバ当たりまくった監督――皆がヒーローな試合だったのでしょう。

それにしても、序盤の展開からこの勝利は(申し訳ないけれど)予想出来ませんでした。マサルさんには悪いですけれども、ここ最近の成績を見比べると、やっぱり杉内の方が有利だろうなぁ――って感じでした。ホント、よく勝てたよなぁ。つーか、3安打で3得点&勝利か……効率よすぎ~

>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/07/15 対福岡ソフトバンクホークス10回戦
【ファイターズ○9-1●ファイターズ (ヤフードーム/33,031人)】


イースタンリーグ、対巨人戦。
先発須永・9回1アウトまでノーヒットノーラン継続も、その後打たれてサヨナラ負け(負け投手は金森)







   ∧∧   ナンデスナガハイツモコウナンダヨ…
   /⌒ヽ)  
  i三 ∪  .
 ○三 |  
  (/~∪   .
  三三  
  三   



残念ではありますけれども、「ノーヒットノーランを逃した」事を悔いるよりも、「9回1アウトまで打たれなかった事」を自信にしていって欲しいなぁと思いますです。あと一押しだと思うんですけどね、須永……


ってことで、1軍の試合に目を戻しますと、そうですか、ダル夫妻、第2子妊娠――と。
いやいや、経済的にも環境的にも何の問題もない夫婦ですもの、少子化に真っ向から立ち向かっていって欲しいと思いますですよ。もういっそのこと9人ぐらい産んじゃって、野球チー(以下略)
昨日、恒例のダルブログの「明日。」を見て、「負けられない理由がある」という一節に、「やけに気合い入ってんなー」と思ったりしたのですが、この発表があったからなんですね。
札ドでのヒロインなら、かなり盛り上がったでしょうけれども、まぁ、こればっかりは巡り合わせってことで。健康なお子さんが生まれる事を心から祈っております(顔は放っておいてもイケメンor美人さんでしょうし(笑))

>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


::2009/07/14 対ソフトバンクホークス9回戦
【ファイターズ●1-2○ホークス (ヤフードーム/ 31,262人)】

序盤、しっかりきっぱり大隣に抑えられていたこともあって、なんだか「燃え」どころの少ない試合だったなーという印象。首位攻防戦だったんですけどねぇ。まぁ、1点しか取れないんじゃ、盛り上がりどころも少なかったか~
先発・藤井は、2失点ながら負け投手――というある意味、運のない展開に。つーか、去年もありましたよね、杉内と函館で投げ合って、もの凄く好投したのに負け投手になった試合。うーん、巡り合わせが悪いのか~

悔しいというか、個人的には「あっけない試合」だったんですが(ホークス側もホームランの2得点だけですしね)、まぁまぁまぁ、でも、信二が打ったし、稲葉も打ったし、糸井は相変わらず俊足だし、リリー布陣はランナーを出しながらも無失点だったし、いい所探せば、結構、あるじゃないですか。
それにしても、糸井はいい仕事するようになりましたよねぇ、ホント。今や敬遠されるバッターだもんなぁ……(しみじみ)
糸井3番とかどうでしょう。糸井3番→信二4番→稲葉5番。もうちょっと膨らませて、糸井→信二→稲葉→小谷野(or二岡)→二岡(or小谷野)→(中略)→金子。ダメかなぁ、糸井→信二→稲葉って、相手からしてみたら嫌なクリーンナップだと思うんだけどなぁ~



――というか、私が見たいだけだったりして(笑)
>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/07/12 対千葉ロッテマリーンズ11回戦
【ファイターズ○7-6●マリーンズ (札幌ドーム/34,764人)】

ラジオ中継のフッチーこと淵上アナが「これで野球中継を終了します」と締めた後、ラジオから僅かに聞こえてきた「エンダァァ~~~~~♪」の歌声。
球場で聞こえるホイットニー・ヒューストンは、何故、これほど笑えるのだ~~~(婚活シートのカップル成立数発表の音楽だったらしいですが)

ってことで、長い試合になりました。約5時間。
最後、勝てて良かった。本当に良かった~
久も飯山も救われましたね、二岡の一打で。ベンチで嬉しそうな顔をしていた久が印象的でした。「チームプレー」って、試合中だけじゃなくて、こういう事も言うんだろうなぁ。

それにしても、金子は一体、どげんしたかとですか。

左本 左安 中飛 左本 中安 二安

って、どこのブランコですか。6打数5安打……ひょえぇぇぇ~
素人インタビュアー相手に「今日は喋りたくない」とかヒドイこと言ってましたけれども(笑。金子があまのじゃく気味だとみんなが分かっていて、こういう言動も「金子らしい」と笑えてしまうところが凄い)、ホント、「ここぞ」というところで頼りになるなぁと改めて思いました。稲葉や二岡ともども、これが「ベテラン」の味なんでしょうねぇ。
>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/07/11 対千葉ロッテマリーンズ10回戦
【ファイターズ○6-5●マリーンズ (札幌ドーム/37,116人)】

婚活シート、300席×2日に約2800通の応募があったとの事。

よし、毎試合、設定しよう! ついでに、毎試合、乙女の祭典にしよう!!(笑)


まぁ、札幌ドームは年齢層若干高めの女性の姿が本当に多いので、実質、毎試合「乙女シリーズ」みたいなものなのですけれども。えへへへへ(わたしも「年齢層若干高めの女性」のひとりよ~)
ネットの世界を徘徊しておりますと、札ドの女性率の高さ・年齢層の高さを揶揄するような書き込み等を目にすることもあったりするんですが(あと、にわかファンの存在もね)、でも、全然、誰にも見向きされないより全然イイじゃないですか。ガラガラな札幌ドームよりも、たくさんファンのいる札幌ドームの方がイイじゃないですか。
オバサンが野球好きでもイイじゃないか~! オバサンだって野球が好きなんじゃ~~~~! オバサンにも野球を見させてくれ~~~~!


(――いや、充分、見てますが(笑))



そういえば、婚活シート。本日は28組のカップルが成立したということで。各自、気に入った人を申告してカップル成立――というシステムなんだそうですが、男女合わせて300人が参加して28組って、結構、割合高いような気がするんですが、どうなんでしょうか?
これで結婚とかしちゃったら、披露宴にBBがゲスト参加してくれたりするのかなぁ。よく考えると、なんか凄いぞ、婚活シート(ヤフーのトップニュースにも載ってたし(笑))

って、全然、試合のこと書いてないですね……あはははは。
とにかく、勝てて良かった。5連敗の後の「連勝のチャンス」だったので、これをモノに出来るかどうかは、かなり重要だったと思うんですが、なんとか逃げ切れて本当に良かったです。乙女&婚活パワーでスウィーニーもどさくさ紛れ(?)で勝っちゃって、どんどん勢いに乗っちゃえ!!!!!

>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


::2009/07/10 対千葉ロッテマリーンズ9回戦
【ファイターズ○4-0●マリーンズ (札幌ドーム/25,690人)】

最初に一言。


大松、空気読め!!!



――はー、スッキリした(笑)

どうしても負けられないソフバン・西武相手に、まさかの5連敗。しかも、その多くが「勝てるはずだった試合で逆転され、そのまま負ける」というダメージの大きな負け方で、なんだかどよーんとした空気がファイターズファンを覆っていたワケなんですけれども、鎌ヶ谷からお日さまの匂いを漂わせながら現れた救世主が、その淀んだ空気をさっと追い払ってくれました。


多田野、ありがとう! もっともっとファンになったよ!!


なんだか、多田野初登場の時のことをちょっと思い出したりしました。あのデビューは、ヒデキ効果もあって、本当に鮮烈だったよなぁ~
「ノーノー未遂」というだけではなくて、文字通り「一勝以上の価値がある」一勝。「救ってもらう」とはこのことか――と、多田野のヒーローインタビューを見ながら、しみじみ思いました。今日、負けてたら、ちょっと心が折れちゃったかもしれませんものね。再生するものとはいえ。

それにしても――本当に惜しかった。大松に打たれた時は、テレビの前でのたうちまわりましたもの(笑)
いやー、ちょいと残念ではありましたけれども(「わたしの目の黒いうちに、ファイターズのノーノー試合が見れるのか?!」とすっごく期待したが故に)、でも、うん、イイ試合でした。打線も、きちんと点を取れてましたし。
この勝利を「起爆剤」にしなきゃダメですね。これで負け越すような事があったら、今年は優勝は――難しいかも(ソフバンがあれだけ突っ走っているので)
ってことで、3連戦、何がなんでも勝ち越しや! 選手のみんな、ホンマに頼むで~~~~!!
>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(2)   トラックバック(1)  △ page top


::2009/07/09 対西武ライオンズ9回戦
【ファイターズ●2-8○ライオンズ (西武ドーム/12,625人)】

つーか、9回表の騒動は、一体、何だったんですか……???
選手同士じゃなくて、コーチ同士がケンカしていたということ??? 梨田監督のコメントだと「原因は些細なこと」だそうですけれども、そんなささいな事で大の大人がケンカするだろうか……(汗)
何があったかは不明ですが、もし、原因がファイターズ側にあるのだとしたら凄く残念です。負けた(負けてる)腹いせにしか見えないじゃん。格好悪いよ~
もし仮に、原因がファイターズ側にないのだとしても、やっぱり残念です。故意死球とかなら分からないでもないけど、「ささいな事」でケンカすんなや~

つーかつーかつーか。今日のモヤモヤ感に拍車をかけたのが、ラジオ実況アナさん。
お声からして、おそらくはベテランの方だと思うんですが、描写が足りないというか、気持ちに口(言葉)がついていってなくて、言葉が足りなくて、ラジオを聞いていても「サッパリわからねー」な感じ。
9回表も、CMあけ、いきなり「険悪なムードです」とか言い出して、「はぁ?」みたいな。何がどうなってどういう状況で険悪なのか、「険悪、険悪」言うだけでわからなくて、ちょっと苛々してしまいました。
試合中も、「もうちょっと言葉で説明してくれよー」みたいな部分が何カ所かあって――うああああ、川畑成分が足りない、足りないぞぉぉ~~~(早く川畑アナの実況が聞きたいよ~、「アウっ、アウっ、アウッッッ、ホームタッチアーーーーーゥッッt! 見たかホークス、これがファイターズ鉄壁の外野陣だぁぁぁぁ!!(@ヤフードーム)」みたいなヤツが~~~~)

ちなみに解説の栗山さんは、超劣勢なハムにも気を遣ってくださって、ものすごく励ましてくださる感じがして、なんかそこまで気を遣わせて申し訳ないなぁって感じでした。


はー。5連敗かぁ。
なんつーか、憂鬱な感じですが、まぁでも選手や監督を罵倒しまくったって時間が巻き戻るワケでなし、そういう文章を書く(そういう文章を読まされる)マイナスオーラは個人的に好きじゃないし。今日の試合日記はサラッとした感じで終わらせようと思いますです。
05年の11連敗を思い出そうとしてるんですが、なんかあの頃も、「点は取れるんだけど、それ以上に点を取られる」感じだったなぁと。10点取れるんだけど、出てくるピッチャー出てくるピッチャーみんな打たれて、終わったら15点取られてる――みたいな。

半月ぐらい負け続けて、じゃあそんな「弱いファイターズ」を見限ったのかと言えば、ご覧の通り、今も変わらずファンをやっておりますし。
この連敗が幾つ続くのかは神のみぞ知る――ですけれども、まぁ、どんだけ負けてもやっぱりずっとファイターズファンなんだろうなぁと、そんな事をしみじみ思っております。
つーか、10連敗を越えたあたりから「どうせだったら100連敗しちゃえ」とかって、開き直っていたような記憶が(笑)

>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(4)   トラックバック(1)  △ page top


::2009/07/08 対西武ライオンズ8回戦
【ファイターズ●3-4○ライオンズ (西武ドーム/13,892人)】

4連敗自体は、さほどショックではないのですが(シーズン通したら、こういう時期はどこかに必ずあるし。以前、11連敗を経験してるので、あの半月の事を思い出せば4連敗ぐらいは別に……)、「ダルが負けた」ってのがねぇ……ダルは「連敗ストップ」の象徴のような存在でもありましたから。

つーかつーかつーか、おかわり君のアレはファールじゃないんですか? 
報ステで見た限りは、「きわどい」どころの話じゃなくて、ものすんごくハッキリしたファールに見えたんですが……カメラの角度の問題なのかしら?
つーか、アレがOKなら、いつぞやの札ドのギリギリファール(スレッジだったかなぁ、打ったの)もホームランにして欲しいよ~


はー。なんか、ため息ばかりになっちゃいますよね。でも、でもでも。
わたしが良く見る韓国ドラマ(特に時代劇)は、いったん、どん底まで落ちてそこから這い上がって、最後は誰よりも成功する――みたいな展開が多くて、ファイターズもきっとそれをなぞっているのだろうと(笑)
今が底ですよ。きっと。打も投もダメダメな感じ。ダメなカンジで歯車がかみ合っているという泥沼状態。
底まで落ちたなら、あとは上がるのみ。そうだよ、これからきっと上り坂だよ!! 



(と、超ポジティブな事を書いてみる。まぁ、人生も野球も山あり谷ありですよ。人生楽ありゃ苦もあるさ~♪)
>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/07/07 対西武ライオンズ7回戦
【ファイターズ●4-6○ライオンズ (西武ドーム/12,525人)】

2006年の今日、西武戦の先発はこの選手でした。

kei-f08.jpg

ヤギビッシュー(笑)
ちなみにこれは、携帯待ち受け用として作った画像(分類は、お笑い系)なんですが、糸数がユニをホテルに忘れて、スウィーニーのユニを借りた話をラジオで聞いて、「またか!」と。
西武ドームには、「ハム先発がユニフォームを忘れる呪い」がかかってるのかも……?

中継アナが「スウィーニーじゃなくて、ダルビッシュのユニを借りれば――」みたいな、よく考えると結構ヒドイことを言ってたんですが(汗)、「いやいや、ダルビッシュは明日、投げますから」みたいな事を解説さんに言われてたんですね。洗濯とか間にあわねーみたいなニュアンスで。
でも、2006年の7月7日、翌日投げる予定だった八木くんのユニフォームをダルは着たんですよね。洗濯、超特急だったんだろうなぁ~


それにしても、3連敗か……おかわり君、すごいわ~(素直に感嘆。ハムには見当たらないからなぁ、一か八かでドカーンと打ってくれる選手)
まぁ、ホーム3連敗から始まったチームですから。ここからまた立て直してイキマショー!



(というか、立て直してくれ~)

>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/07/05 対福岡ソフトバンクホークス8回戦
【ファイターズ●2-3○ホークス (函館/18,660人)】

ホークスに2連敗。首位陥落――と、なんだか悲しい言葉が飛び交っている今日この頃ですが、でも、ちょっと待ってください。前の楽天戦の時の勝敗と今回の勝敗を混ぜ合わせてみると――?


○○○●● → ○●○●○


あれ? 思ったほど負けてないじゃん――みたいな(爆)
つうか、客観的に見て、交流戦であれだけ負けたファイターズが、交流戦であれだけ勝ちまくったホークスよりも上にいたという事自体が不思議な現象だったワケで、まぁ、要するに、最後に笑っていればいいんですよ。うんうん。
この「首位陥落」で選手のやる気ギアが一段階アップするなら、これはこれで悪い結果ではなかったのだ――と。そう思いたいので、選手のみなさん、これからバリバリ頑張っておくれやす~~~~!!



それにしても、江尻登板とは驚いたわ~ 6割建山、4割菊地だと思ってたので。
文字通りの「リベンジ登板」でしたね。対戦がないまま終わってたら、きっと苦手意識(得意意識)が出来ちゃったと思ったので、これはいい登板だったのかも。でも、ビックリしたわぁ~

>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/07/04 対福岡ソフトバンクホークス7回戦
【ファイターズ●3-7○ホークス (函館/ 18,086人)】



わたくしは、常々、「ファイターズのグッズは真面目すぎる。遊び心満載な広島のグッズを見習って欲しい」と主張して参りましたが――

遊び心の方向性が、なんかちょっと違う気がする(汗)


ち、違うんだよ、「普通に日常で使えるようは、ちょいとオシャレなファイターズグッズ」が欲しいだけなんだよ……あの「キャンディ☆キャンディ」なハンドタオルとか、どう使えと(汗)
ホント、生まれ変わったら、ファイターズグッズ担当者になりたいです。人生、やり直したいにゃ~


試合の方は、杉内の前に乾杯☆ もとい、完敗。
8回なんて、「打てる球が一球もなかった。完璧な投球」だったそうで(byラジオ解説の盛田さん)
上手くやれば勝てた気もしてるんですが、まぁ、「あの杉内から3点取っただけでも凄かった」って事なんでしょうなぁ。他球団がダルと対戦する時、こんな感じなのかな?

>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/07/02 対楽天ゴールデンイーグルス12回戦
【ファイターズ○6-3●イーグルス (札幌ドーム/25,442人)】

正直なことを申し上げますと――

ダルが先発な試合なので、もっとアッサリ終わるかと思っておりました。まさか、こんな危うい展開になるなんて――(汗)
ダルも、ダル以外の投手陣も、野手陣も、チーム全員が重苦しいものに取り憑かれているかのような昨日の試合。
逆転された時は「あああああ」と、言葉にならぬ動揺をしてしまったのですが、いやいやいやいや、今年のファイターズは本当に最後まで分からない! 「守る野球」もいいですが、「打てる野球」も面白いなぁと思いました。守れて打てるのが一番いいですね!(そりゃそーだ!!)

小谷野の走者一掃タイムリー、一昨年ぐらいにあった「ロッテ戦でヘルメットぽーんとぶん投げたサヨナラホームラン」以来の感動がありました。男泣きお立ち台で稲葉が復調したように、小谷野もこれでスイッチが入って欲しいなぁ~


あと、そうだそうだ、大切なことを書くのを忘れてた。
糸井、月間MVP受賞おめでとう!




(あと、こさっちも誕生日おめでとう! メガネメガネ~~
>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/07/01 対楽天ゴールデンイーグルス11回戦
【ファイターズ○10-5●イーグルス (札幌ドーム/23,374人)】

「今日は点数差もあるし、楽に実況が聞けるなぁ」――と、のほほん気分でラジオを聞いていたら、9回のあの展開(笑)
まぁ、点差がかなりありましたから、そこまでドキドキはしなかったんですけれども、でも、「画竜点睛を欠く」というんでしょうか、ちょっと締まらない感じのラストでございました。
ラジオでも言ってましたけれども、稲田と飯山は宮本くんと宮西くんにご飯おごらなアカンですね~(笑)


いやいやいや、それにしても。
2回の攻撃は素晴らしかったですね。まさに「小さな事からコツコツと」打線!(←迫力あるのか、これ(汗))
トドメは金子のホームラン! テレビでチラッと見たんですが、最初、入ると思ってなかったのか結構、全力で走っていて、入ったと分かったら「え?」みたいな顔をしましたよね、金子。札ドでホームランなら、充分ホームランです!ってことで。

「ちらっと見た」といえば、巨人の投手の誰か(高橋ひさのり?)、点を取られたのが不満だったのかベンチで大暴れしてましたね……ああいうのはちょっとなぁ。ベンチ裏でやりなさいよ~
ハム選手は穏やかそうな人が多くて良いなぁと、改めて思ってしまいました。村田くんみたいな気の強さも好きですけどね。糸井みたいなフワフワさ(笑)も大好きじゃ~ ハム選手はみんな好きじゃ~(←結局はここに行き着く(笑))

>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::2009/06/30 対楽天ゴールデンイーグルス10回戦
【ファイターズ○3-1●イーグルス (札幌ドーム/23,248人)】

めんそ~れ!

糸数、プロ初勝利おめでとう!!

なんだか今日は、選手もファンも札幌ドームも、そこにある全てのモノが「糸数にプロ初勝利を!」ってのを合い言葉にしていたような感じがします。
ええと、何度目の挑戦でしたっけ……? 4度目の正直? 5度目の正直? 6度目の正直? まぁ、このどれかだとは思うんですが(←アバウトやな~)、とにかく、本当におめでとう! そして、良かったね!!――と。
もちろん、これが「ゴール」ではなく、ここが「スタート」なワケなんですが――いつか糸数が凄い投手になった時、「わたしはプロ初勝利の瞬間を知ってるもんね~」と自慢しまくれるようになればいいなぁと思いますです。えへえへ。

それにしても、糸数登場曲の「島唄」、いいですよねぇ。前にも書きましたけれども、北海道と沖縄という正反対の地ながら、「島唄」はものすごく札幌ドームに似合ってると思います。
あのギターの前奏を聞くと、札幌ドームの芝の色とぐわっと広がるスタンド席が目の前に広がってくる感じがします。
ああ、いつか札幌ドームで生の「島唄」が聞きたいなぁ~(余談ですが、「島唄」は「ひめゆり部隊」が元ネタ(?)らしいですよ。テレビでやってました)
 
>> 続きを読む
試合日記_2009  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2009 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。