::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::ダル会見@札幌ドーム

ダル、ありがとう。本当にありがとう。あなたは私たちの誇りです。





ダルの移籍会見@札幌ドーム。
寒いので、並ばないで入れるよう、開場時間の3時札ド着を目指していったら……とんでもない長さの列。
テレビで札ド下の広場に列が出来てる様子が放映されてましたが、私が行った時には、札ド前の歩道橋を降りて、36号線をエレベーターのある柱をぐるっと囲むように羊か丘通りの方へ曲がり、うるるだかさららだかいう名前の居酒屋さんを通り越して、更にその向こうで折り返してから、歩道橋の方へ戻ってくる――という具合。ちょっと気が遠くなるような感じでした(汗)
時間内に入れるかどうか心配したけど、列は意外にスムーズに流れてまして、札ド内へ。って、中に入ったら、正面の席はアッパー席も埋まってるぐらいだったんですけどね……ははは。一番端っこの方だと、通路下の40列目ぐらいに空席があったので、そこに座りました。

sP1330838.jpg

6年前に買った光学10倍のデジカメだと、これが精いっぱい。なので、スクリーンの方を主に写しました。ダルユニを抱えながら。

sP1330840.jpg
sP1330867.jpg
sP1330874.jpg

画質がアレなのはご容赦ください。
会見の内容は色んな所で見ることが出来ると思うので割愛しますが、「北海道のファンの前で一番にメジャー移籍を決めた理由を報告したかった」ってのが、何より嬉しかったです。有言実行だね、ダル~
「猫も杓子もメジャーメジャー」じゃなくて、「日本の野球の強さを見せたい」と。ううう、そこにしびれる、憧れる~

sP1330900.jpg
sP1330908.jpg
sP1330928.jpg
sP1330933.jpg


何を質問してるのか、自分でも分からなくなってしまったNHKのアナウンサー(記者?)さんの苦笑い的な不手際などもあり、涙、涙のお別れというよりは、笑いがこぼれる雰囲気になったのが救われた感じ。その意味では、あの人が今回のMVPだったかも?(いやいやいや)
選手からのメッセージも良かったですね。鶴ちゃんのメッセージで、ちょっとじーんとしてしまいました。

最後、「『ここ』に戻って来れたら嬉しいです」という「ここ」が、ファイターズであることを信じて。
人の気持ちは「永遠」ではないから、もしかしたら心が変わっちゃうこともあるかもしれないけど、あの瞬間のダルの心は、真っ直ぐファイターズに向かっていたと信じて。
いつまでもいつまでも、ダルが戻ってくる日を待とうと思います。佑ちゃん新ユニを注文しちゃったけど(笑)、淋しくなったら、ダルユニを着て札ドに行くよ!! ありがとう、ダル。日本のエースの力を世界に見せつけてやって、ダル!


sP1330891.jpg

スポンサーサイト
ニュース・ネタ系  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::ダル、レンジャーズへ
期限ギリギリで、ようやく決まりましたね~
ていうか、個人的には「あのダルビッシュ」を獲得出来るチャンスがあるのに、それをモノにしないとかありえんだろ――って思ってたんですが(笑)、とにかく、決まってくれてホッと一安心というか、ちょっと淋しいというか、まぁ、そういうほろほろ苦笑いみたいな気分です。あっちの方もスッキリしたみたいで、心機一転って感じですかね。

携帯サイトでダルのコーナーがあって、入団からの写真が20枚ぐらい掲載されてたんですが、最初から見てたら、アレもコレも覚えていて、ああ、私って、ホントにダルをずっと見てきたんだな~としみじみしてしまいました。
初登板の時のことは、今でもまだ覚えてますよ。広島戦。ちょうど、ビニールハウスの中で花を切ってる時で、入団時にアレコレあったものですから、当時は今ほどダルに好意的ではなくて、「ダルビッシュめ、プロの洗礼を受けるがよい」とかちょろっと思ったりもしてたんですが(笑。それってファイターズが負ける事なのに)、結果はご存知の通り。
そんでもって、あっという間にダル好きになって、ユニもダル、チケットホルダーもダル、携帯ストラップもダルビッシュ――なダルファンになってしまったのですよ。時計を見て「11:11」だとめっちゃ嬉しいし。
06年のレギュラーシーズン最終戦だったかな、ダルが中継ぎで登板した時、ちょうど札ドにいたんですが、「鬼ピッチ」ってのはああいう投球を言うのか――ってのを生で見たのが一生の自慢です。ダルの名が告げられた時のあの「おおおおおお!」っていう札ドの興奮。ホント、素晴らしい経験をさせてもらいました。

メジャーにいってどうなるか、神様じゃないので分かりませんけれども、ま、ダルならきっと大丈夫でしょう。うん、ダルですもんね。
しばしのお別れと「頑張って」を伝える機会が無かったのが残念といえば残念ですが(ファンフェス前に分かってたらな~)、北海道の片田舎から、ダルに心からのエールを送りたいと思いますです。頑張れ、ダル! 「日本のエース」の力を、思う存分見せつけてやって~~~~!



ニュース・ネタ系  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::新年のご挨拶
あけましておめでとうございます。

昨年は、夏場に体調を崩したせいもあって、以前ほどのボリュームで日記を書くことが出来なかったんですが、まぁそれでもなんとか最後までヘロヘロとながらも走りきることが出来たんじゃないかなーと。
「チームの応援」ってのは、ゴールのないマラソンみたいなもんですからね。スイスイ行く時もあれば、上り坂でしんどい時もある。
ま、今年もボチボチと走っていこうかなーと思っておりまする。まったりゆっくりのんびりほっこりってのが、このブログの目指す所ですからにょ。


ってことで、今年のファイターズですが……ダルが抜けることを考えると、どうしても「核」みたいなものがなくなって不安げな所は否めないんですが、でもまぁ、それなりに大丈夫なんじゃないかと。いや、どのラインを「それなり」に設定するかで変わってきますけれども、マサルさんがいるし、ケッペル・ウルフの二人もいるし、佑ちゃんも1年やって自信がついただろうし、陽くん・中田くんも更に飛躍してくれるだろうし、ベテラン組も奮起してくれそうだし、「骨組み」は、これまでにしっかり培われてきてるんじゃないかなーと。

「マイナス」分は大きいけれど、「それ」を理由に負けてしまうようなチームではないと思っておりまする。「ダルがいないとダメなチーム」なんて、本人達が一番言われたくないと思いますしね。
ってことで、今年もガッツリ期待して、2月のキャンプインを楽しみにしようと思いますです。思わぬ新戦力とか出てきてくれたら、チョー嬉しいんだけどな~(きゅんとか?)


そんなワケで、今年も1年、ハム界の片隅でこっそりとつぶやいていこうかと。どうぞよろしくお願い致します。
あ、そうそう、私事なんですが、年末、風邪?orインフル?で40度近い熱×3日という苦行をしてしまいました。苦しいと言うより、体中がキシキシ痛くてほぼ眠れないというのは、本当にツライものです。手荒いうがい――もとい、手洗い・うがいをしっかりと、どうぞご自愛なさってくださいね~

ニュース・ネタ系  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2012 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。