::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2006/11/18 優勝パレード
パレード自体は11時から開始だったのですが、早めに行かなければ前の方を確保出来ない――と張り切って電車に乗りました。
朝8時頃、札幌駅到着。駅を出てみると、まだ道路は封鎖されてなかったのですが、いつもと違う、ちょっとソワソワしたような空気があたりに漂っておりました。

「どこで待機しよう」と駅前通を大通公園の方に歩いてみると、パレードの車列が通る方に近い歩道には割と見物人が多いものの、反対側の中央分離帯がある方は全くと言っていいほど人がいなくて、「これ、ホントに15万人集まるの?」と不安になったり。8時過ぎぐらいにはホントに誰もいなかったんですよ~
「選手は、2階建てのオープンバス(屋根がないバス)」に乗る」という情報を前日のニュースからゲットしてたので、「写真を撮るんだったら、あんまり車に近いと角度的に撮れないかもしれない」と中央分離帯側で待つ事に。これが失敗だったような成功だったような……
ちなみに、このパレードのために生まれて初めてデジカメを買いました。携帯カメラだと絶対に綺麗に撮れないと思いまして。

待ってる間は、とにかく寒かったです。雪もちらついてたし。
何かの宣伝をしてるお姉さんが配ってくれたホッカイロが、砂漠でオアシスみたいでした。アレが無かったら、ホントにくじけてたかも~
9時になってもあんまり人が集まってなくて、「これ、ホントに15万人の来るの?」と本気で不安になってしまいました。てか、私が早く到着しすぎたのか~
10時。1時間前になって人が集まり始め、ホッと一安心。とりあえず最前列をキープしつつパレード開始を待ちます。目の前にいたガード役の警察の人が2時間、微動だにせず立ち続けていて、さすが待機のプロ――と思いました。ボランティアのスタッフもたくさんいました。
頭上には、各テレビ局のヘリが集まってきていて、ちょっと異様な感じ。

11時。やっとパレード開始。スタート地点からちょっと離れた所にいたので、気配はすれど姿は見えず――という状態がしばらく続きました。携帯電話には、家でテレビを見ている母から「今、挨拶してる」等のメールが続々。
車列も見えないのに、周辺のビルからは気の早い紙吹雪が舞い始めたり(笑) ゆわりとした風に紙吹雪が舞う光景は、本当に本当に綺麗でした。

そんでもって、やっと車列が見え始めて。

20061118_01


先頭のオープンカーにヒルマン監督&金子、次に金村&ユキオさん、次に信二と建山が乗っておりました。

20061118_02 20061118_03


どうしても人の多い方に視線を向けてしまうのか、反対側の歩道の方ばかりを向いてるものですから、「マック~、金子~、こっち向いて~」と声の限りに叫んだら、ビックリしたような顔をした金子がこっちを向いて、「もしかして声が届いたのか」と錯覚してしまいました。いや、もちろん偶然だと思いますが。でも、届いたと思ったら気分がいいから(笑)、錯覚しとく事にします。

続いてバスがやって来ます。先頭にBBが乗っていて、その隣りに稲葉。写真を撮りまくるも、後ろから押されたりしてなかなかピントがあいません(汗) おしくらまんじゅう状態になってます。

20061118_04


なんとか一枚。
稲葉の隣りにはハッシーとかの若手がいた……記憶が。反対側には、ガッツやダルがいたんですよね。身体が二つあればいいのに~って感じでした。

2台目のオープンバス。こっちには中嶋さんやら鶴岡やら捕手組が。そんでもって、なんとなんと久とマサルさんが並んで手すりにもたれかかりながらこっちを見てるじゃあーりませんか。「ここここここ、これは写真を!」とシャッター連射。

20061118_05


後から八木くんが反対側にいたと知って、「逆側で待機していれば良かったかな」とぷち後悔……「新人王おめでとー」って叫びたかったんです。この機会を逃したら、直接声をかけられる場面なんて無いじゃないですかー。なかなか上手くいきません(でも、久とマサルさんが見れたからイイか~)

W武田の後には、新庄とひちょりが。新庄はひとりだけ私服でヨン様みたいでした。最後の「日ハムの新庄」なので、これも写真を撮って来ました。ひちょりは、気温5度で半袖でした(笑)

20061118_06 20061118_07


バス自体はかなり低速だったものの、興奮の内にあっという間に過ぎていったという印象。
終わった後は、紙吹雪掃除のお手伝いを少しの間ですがしてきました。一応、清掃ボランティアさんがいっぱいいたのですが(「拾わなくてもイイですよ」みたいな事まで言われた)、沿道の人たちも結構な人数が自主的に紙拾いをしてました。パレードがあった駅前通りだけじゃなくて、紙吹雪が飛んでいった隣りの通りでもみんな、普通に拾ってましたよ。なんかイイ感じだな~って思いました。

で、この日はパレードが終わってからそのまま家に帰ったのですが、家に帰ってから三越やらパルコ前が「とんでもない」事になっていたのを知ってビックリ。さ、札幌にあんなに人が集まったの見た事ないよ~
あー、良かった、駅前に狙いを絞っていて……それなりに人がいたけど、でも、ギュウギュウという感じではありませんでした。
でも、選手が弾けてたのは、こっちの方だったんですけどね(笑。駅前はまだ緊張状態だったらしい)

生まれて初めて、「札幌の街に紙吹雪が舞う」光景を生で見ました。あっという間だけど、すごく楽しかったです。
本当に、夢みたいな綺麗な世界でした。記憶に残るいいパレードでした。寒い中で3時間待ったけど、早起きして行った甲斐がありました。また来年もパレードが見たいぞ~~~~~

20061118_08


ホントにありがとう。じゃあね、新庄。



+++
(別サイトの日記より転載・一部修正あり。投稿日時は、元記事の投稿日時です)
イベントレポ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。