::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::【オープン戦】 対千葉ロッテマリーンズ
【ファイターズ○9-8●マリーンズ (名護/3225人)】

ビニールハウスで仕事中だったので、30分おきに携帯公式サイトの試合速報を見て、ひとりでハラハラドキドキしておりました。特に、佑ちゃんが投げてる時は10分おきぐらいに見てたかしら?(笑)
GAORAは見られないし、ラジオ中継も無かったですけど、でも、携帯で試合速報を知ることが出来たのでかなり助かりました。ていうか、ラジオ…………なんとか頑張ってくれ~~~(解説いらなくてひたすら実況だけでいいから、携帯電話中継でいいから)


9-8ということで、リアルタイムでご覧になっていた皆さまは、今年最初の胃痛を味わわれたりしたのでしょうか(笑)

先発はケッペル。
3回を投げて2安打無失点――と、数字だけ見れば、もう、安心して任せてられるって感じですね~ 実際の球はどうだったんでしょ?
続いて石井。初っぱなから金子がエラーして、その後、ホームランを打たれてしまうんですが、まあね、打たれる時は打たれますから、ホームランってのは。その後、ズルズルいかなかったのは良かったんじゃないかと思います。で、ホームラン打たれた石井が本日の勝利投手ですから、野球ってのは面白いなーと思ったりします(笑)

そんでもって、谷元-斎藤佑-植村が1イニングずつ。谷元と佑ちゃんが無失点、植村くんは残念ながら1失点。植村くん的には佑ちゃんには負けたくなかったと思うんですが……ちょっと気合い入りすぎたかな?
佑ちゃんは3塁までランナーを進めるピンチを招いてしまうものの、小谷野のファインプレーなどに助けられ無失点。そうです、野球はホームを踏まれなければランナーをためても点は入らないんです(笑)
もちろん、カンペキではないと思いますが、まずは無失点だったのを喜ぼう――と。
佑ちゃんだって、全部が全部、上手くはいかないですよ。これから打たれる試合も出てくると思いますが、そういう時ほど「何やってんだ!」より「応援してるよ、がんばれー」を言えるようなファンでありたいなーと思いますです。

おっと、話が横道にそれました。佑ちゃんのあとが、中村の方のマサルくんだったのですが、「中村」の名を正統に引き継いだのか(違)、2回を投げて5失点――あともうちょっとで同点という、ハラハラドキドキ劇場を繰り広げてくれました。味方のエラーという不運もあったんですけどね。
って、今日の試合1試合で評価が決まるワケでもないですから、今日の反省を活かして次の試合をびしっと決めて欲しいです。プロ野球は思ったよりチャンスがある――ですからね(by吉井コーチ)


打つ方ですが、前半は金子金子金子~って感じですかね。1本のタイムリーの1個のトンネル(笑)
複数安打でいうと、陽くんも2本打ったのかな。そうそう、パワーパワーのホフパワー。今日もホームランですよ。うひょー、オープン戦からここまで期待出来そうな外人さんは久々かな~
あと、鵜久森&松坂という伏兵的選手も結果を出していて、なんかこれからが楽しみだなーという感じな試合でした。
あとは、中田くんが1本打ってくれたら、最高だったのになぁ~~~~~



ロ|000 200 114|8 H13 E1
日|020 211 03x|9 H12 E1 

【勝】 石井 / 【S】 中村

投手/捕手:ケッペル-石井-谷元-斎藤佑-植村-中村/大野-今成
HR:ホフパワー


賢介の骨折は本当に残念……でも、シーズン始まってからじゃなくて良かったと前向きに考えます。うんうん!

試合日記_2011  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。