::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2011/04/17 対千葉ロッテマリーンズ3回戦
【ファイターズ○8-4●マリーンズ (札幌ドーム/37,863人)】

やったね、佑ちゃん、プロ初先発初勝利!!!



ここ4試合で1勝3敗――と、相変わらずスタートダッシュが苦手な感じのファイターズでしたが、今日はホント、明るい未来を感じさせてくれるような楽しい試合でしたねぇ~ 佑ちゃんの投球だけじゃなくて、ホフさん&糸井ホームランとか陽くんの活躍とかリリーフ陣とか。
大野くんも打てるようになってきたし、あとは中田くんだけなんですが……まぁね、うん、みんなが打てなくなってきた頃バカスカボコスカウォーズしてくれればいいですよ。
個人的にはスタメンから外さずに使って欲しいなぁ――と。今年、ほんっとに期待してるので。


これでチームも勢いがついて、これからの試合、勝ち先行で行けるようになればいいですね~ まずはダルに今季初勝利を! やっぱ、ダルが勝ってこその先発ローテだと思いますし。うんうん。



先発は、我らが勇気100%な佑ちゃん。
初回、三振から始まった時は「おおお!」とワクテカしたのですが、その後、賢介エラーでランナーが出て、井口にカコーンとホームランを打たれてしまいます……ううううう。
でも、それが結果として良かったのかも? それ以降、落ち着いた投球になって、2~4回と無失点。2回3回は三者凡退×2で、安心してラジオを聞いていられました。
そんでもって、先発投手にとっての壁である5回。2アウトから栄ちゃんのエラーでランナーが出てしまい、そこから打たれてしまって満塁に。井口にタイムリーを打たれて2失点してしまうのですが、後続を打ち取って5回4失点、勝ち投手の権利を得ての降板となりました。
もう1回ぐらい投げるかな?と思ってたのですが、球数が100球近かったんですね~

内容的に5回4失点ですから、先発として充分合格――とは言いがたいですけれども、でも、初登板だし、ファイターズファンだけじゃなくて、日本中の色んな人が注目してるし、そんな視線の中、あれだけ投げれたら立派なもんじゃないかと。
課題も色々あるんでしょうけれども、まずは、試合の土台をしっかり作ることが出来たことを喜びたいなぁと思いますです。これが「全ての結果」じゃなくて、これが「スタート」ですものね、佑ちゃん。

6回からは林が登板。今日の継投は、リベンジの意味も多々込められてましたねぇ~
前回は悔しい内容でしたけれども、今日の林は良かったんじゃないでしょうか。三者凡退。佑ちゃんの直後だっただけに、ここをピシッと抑えられたのは良かったんじゃないかと。

7回は宮西→榊原の継投。ラジオ解説の新谷さんが、宮西くんの事を心配しておりました。去年の方がずっとイイ球を投げていたと。勤続疲労とかそういうのが原因なんですかねぇ……今日は失点しませんでしたけれども、ちょっと心配。
榊原もリベンジ登板。打者一人との対戦でしたけれども、今日は抑えてくれました。ていうか、今日、打たれたらとんでもないですもんねぇ(笑)

8回は、今、ファイターズ投手陣で一番ノってるんじゃないかと思われるマッスー。今日もガンガン投げ込んでましたね~ コワイもの知らずの時期はコワイもの知らずでいいんじゃないかと思いますです。中継ぎに適性を見出したかしら???
ラストは久。ゴロゴロゴロで三者凡退。去年の序盤、悔しい場面を何度も見ているだけに、久が抑えてくれるとすげー嬉しいです。うんうん。


打つ方は――というと、まずは初回。賢介四球→糸井四球→稲葉四球で2アウト満塁となったところで、ホフさんが「打った瞬間」なドデカイ花火をドカーンと打ってくれました。テレビ中継見ながら、母に「この人は打つよ~打つよ~マジで打つよ~」と言っていたところだったので、嘘つきにならずに済みました(笑) ホフさん、ありがとう~~!
2回には陽くんのタイムリーで1点追加、3回には大野くんタイムリーで更に1点追加、6点をゲットしたのですけれども、ロッテが4点取ってなんとなく追い上げられている感じに……

ここで昨日と違ったのが、6回の陽くん2ベース→糸井ホームランで2点ゲット出来たこと。反撃の意志を減退させるツボを突いた――って感じですかね。
ホフさんのは「ホームラン!」っていう軌道でしたけれども、糸井のそれは鋭く低い弾丸ライナーでした。今日のお客さんはタイプの違う2つのホームランを見れて、更に佑ちゃんのヒロインまで見れちゃって、チョーお得でしたね!!


試合後の花火はやっぱりちょっと淋しい感じでしたけれども(あれ、時間と量が倍ぐらいになればいいのに)、とりあえず、今季初のカード勝ち越し。良かった良かった。ホッとしました。
何より、監督が一番ホッとしてるかな?(笑) 144分の1の試合ではありましたけれども、今日は、素直にこの嬉しい日を喜びたいと思います。やったね、佑ちゃん、やっぱ“持ってるわ”!!



ロ|200 020 000|4  H 6 E1
日|411 002 00x|8  H12 E2

【勝】 斎藤佑(1勝0敗)

投手/捕手:斎藤佑-林-宮西-榊原-増井-武田久/大野
HR:ホフパワー3号(満塁・1回)、糸井2号(2ラン・6回)


【通算成績】 5試合 2勝3敗(-1)
●●○●○


※試合数メモ 猫-2(0-2) 鴎-3(2-1)
試合日記_2011  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::斎藤初勝利
やってくれましたね~e-454
mizさん的には若手の軟投派ですからもうメロメロなんじゃないですか?

昨日の花火2発は強烈でしたけど、試合後の花火はシュールですよね。
ヒロイン終わった後にやるからダメなんですよね、アレ。

そういえば、ボコスカウォーズって…古いですね~e-440
編集 △ page top
::
ドーム花火の先輩、ヤフードームの花火ってどんな感じなんでしょうね。あんまりよく見たことがないもんで……ラジオでは、たまに音が聞こえたりしますけれども。
グラウンドレベルから見たら凄いのかもしれませんが、上から見下ろすと、やっぱりちょっと「しょぼー」って感じになってしまいます。今後、改良されていく事を祈りますが……


佑ちゃん、将来的にはマサルさんのように「なんでこのピッチャーの球が打てないんだよ! 全然、大した球じゃないのに!」みたいな投手になってくれたら面白いなぁ――と。
球速でも球威でもなく、「投球術」で勝てる投手になって、全国の“すんごい球が投げれるワケではない”野球少年たちに夢を与えて欲しいなぁと願う次第です。
ああでも、嬉しいですよね~ プロ初勝利の瞬間を見ることが出来たんですもの。いつか来る引退の日は、きっと色々思い出して泣いちゃうだろうなぁ~~~~(笑)
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。