::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2011/04/24 対楽天ゴールデンイーグルス3回戦
【ファイターズ○5-3●イーグルス (ほっと神戸/18,873人)】

マサルさんのまつげに驚いた本日のBS中継でございましたが……
普段、あんまりテレビ解説は聞かないんですけれども、今日、たまたま聞いてみたら、佑ちゃんへのダメ出しが50%、思い出話が25%、自慢話が25%な感じで、あんまり試合の「解説」はしてなかったんじゃないかな――的な。
つーか、プロになってまだ2試合目ですよ、佑ちゃん。なんでそんな「完成」されてなきゃアカンの、いきなりダメ出しされまくりなの――みたいな感じが。
変化球投げたって、別にい-じゃんかよ~~~ ダルだって、最初は「変化球投手」って言われてたんだよ。今日だって、ビッグイニング作ったワケでもないのに……なんだかなぁ、もぉ。

まぁまぁまぁ。次からはやっぱりラジオ中継を聞くことにして。
佑ちゃん2勝目ですよ。持ってる――というか、試合に振り回されるんじゃなくて、試合の手綱をしっかり握っていられる投手なんだなぁと改めて思いました。
何より、四死球が少ないのがいいですね。四球四球連発しちゃうと、どうしても味方のテンションも下がってしまうし、フォームがどうこう言うよりもそういう所を伸ばしていって欲しいなぁと願う次第です。



それにしても、鉄平のファインプレーは敵ながら凄かった! よくボールを落とさなかったわ~~~(すっごい悔しかったけど!)

先発は佑ちゃん。初回、三者凡退ゴロゴロゴロでイイ出だしだったんですが、2回にソロHRを2本打たれてしまいます。球威があるワケじゃないから、運ばれたら飛んじゃうんだよなぁ~
ただ、失点しても大崩れしないのが佑ちゃんのいいところ。3回・4回・5回とランナーを出しつつホームを踏ませない投球で、6回に突入します。
ってここで、栄ちゃんとホフさんのお見合い(?)があって、ノーアウトのランナーが出てしまい、それはどうにかしのいだのですが、その後、連打を食らって1失点。

本日は6回90球、3失点という結果でした。圧倒的なものはないですけどね、でも、圧倒的なピッチングをしても勝てない投手が多々いる中で、圧倒的じゃなくてもしっかり勝ち試合を作ってマウンドを降りられるってのは、とても大きな事なのじゃないかと思うのです。
マサルさんがよく「なんであんな投手の球が打てないんだ」なんて言われたりしますけれども、佑ちゃんは、「なんでヒットが出て点も取れてるのに、最後は負けてしまうんだ」みたいな投手になってくれたらいいなぁ――みたいな。
わたし的佑ちゃんの目標勝利数は、とりあえず5勝(ダルの1年目が確か5勝)なのですけれども、もう2勝しちゃいましたよ。この分だと、目標クリア出来そうかな??

7回からは、宮西くん→マッスー→久のリレー。現在は、これが勝利の方程式ですな。
宮西くんのことがちょっと心配でしたが、今日は四者凡退。ヒットは打たれませんでした。ホッと一安心。
マッスーの位置には、本来は榊原が入るはずだったんでしょうが、今やマッスーが実力で勝ち取りましたねぇ~(榊原は取り戻せるよう頑張れ~) マッスーのストレートは見ていて気持ちがいいです。これからが楽しみ!
ラストの久は、見ていて安心出来るような投球でした。頼もしいですよね、ホント!


打つ方は――序盤から結構イケイケで、2回には、ランナーをためて飯山さんと陽くんのタイムリーで2点をゲットしたのですけれども、出たランナーの割に点が取れなかったのが、ちょっとアレだったかなぁと。まぁ、鉄平のファインプレーにもやられたんですが……(あれがヒットになってたら、+3点違っていた)
同点で迎えた5回、先頭打者の栄ちゃんのホームランで勝ち越しに成功。更に2アウトから中田くん→大野くん連続ヒットでランナーを貯め、またまた飯山さんのタイムリーで4点目をゲット。後から思えば、ここで2点取れたのがかなり大きかったような感じです。1点差と2点差じゃ、気分的な余裕が違って来ますものねぇ~

1点差で迎えた8回には、2アウトから賢介がヒットで出塁、陽くんタイムリーで5点目ゲット。これで試合が決まりました。
陽くんは去年、早打ちが多かったような印象なんですけど、今年はファールで粘れるようになりましたよねぇ。糸井も、そうやって成長してきたような覚えがあるので、なんかもう、今の陽くんの成長ぐあいにドキドキな感じです。


次はダルの登板試合だし、また佑ちゃんから連勝が始まるといいですね! うひょ~~



日|020 020 010|5  H15 E0
楽|020 001 000|3  H 8 E0

【勝】 斎藤佑(2勝0敗)

投手/捕手:斎藤佑-宮西-増井-武田久/大野
HR:小谷野2号(ソロ・5回)

【通算成績】 11試合 7勝4敗(+3)
●●○●○○○○○●○


※試合数メモ 猫-2(0-2) 鴎-3(2-1) 檻-3(3-0)
       楽-3(2-1)

試合日記_2011  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

【いつだって流星のように】4月24日 楽天vs日本ハム 3回戦
【一言】  今朝のアレ。まぁ、本当は予定してたのをすっ飛ばしてここに書こうと思ってたものが、ちょっと纏まらなくて別記事にしてフカしたモノでして。ちょっと膨らし粉が効きすぎましたが。  で、そ...
2011/04/25 01:38│世界日本ハムの哀れblog@こんな時にこそ、愛を見せろ
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。