::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2011/05/01 対西武ライオンズ5回戦
【ファイターズ△3-3△ライオンズ (札幌ドーム/42,063人)】

うーん、惜しかったですねぇ~
ホームランも2塁打もいらない、ヒットたった1本で良かったんですけれども……まぁでも、負ける時はこんなものでしょう。
最近、携帯アプリで花札ゲームをちょこちょこやってるんですが(←韓ドラの影響)、あと札1枚ってところで負けちゃったりすること多々。いや、下手なだけかもしれんですが(笑)

佑ちゃんの3度目の先発、残念ながら勝ちはつきませんでしたが、でも、負け投手でもないんですよ。これって凄くないですか?
なんか、ほんっと、世間のみなさんの佑ちゃんに対する要求がすごく高い気がしてるんですが、ルーキーで先発5番手・6番手の投手って考えたら、3試合で2勝ってだけで「いいの獲ったわ!」状態な感じが……むむむむー

ラジオ解説の新谷さんが、佑ちゃんの凄い所は「危機察知能力と危機回避能力」って仰ってるのを聞いて、「なるほどなー」って思ったんです。「このイニングはやばそう」とか「この打席は注意しなければ」ってのを察知する能力に長けていて、それを回避する術を知っている――と。
投球自体、すごい球を投げてるワケでもないし、今日はコントロールも悪かったですけど、でも、ビッグイニングは作られてないんですよね。
「たいした球は投げないし、ヒットも打てるけど、何故か大崩れさせられない投手になりそう」という、わたしの佑ちゃんに対する印象は、きっと、新谷さんの解説が示しているような事なんだろうなぁと思いました。ていうか、佑ちゃんに対してキビシい解説者が多い中、新谷さんの穏やかな目線がとても嬉しかったっす~

球速が速いとか、球威が凄いとか、コントロールぱつぱつとか、そういう目に見えるものじゃないから、「佑ちゃんのここがすごいの!」って力説するのは難しいんですけれども……でも、佑ちゃんはやっぱりすごいんですよ、きっと。今日の投球も、しっかり自分の糧としてくれることでしょう!



先発は斎藤佑樹。
初回、四球連発の時は「この先、どうなるのか」と心配になったのですが、そのあと、ショートゴロゲッツーで「よっしゃ! 無失点!」と思ったら、なんとビックリ、賢介悪送球で1失点……あああああああ。
いやまぁ、エラーした賢介が一番悪いんでしょうが、ランナーを出したのは佑ちゃんなので、ここは「あいこ」って事なんですかねぇ……賢介が打ってくれたら帳消しになったのになぁ~

2回以降は、安定してるような、やっぱり不安定のような、なんとも評価に困るような投球だったのですが、6回、連打と犠牲フライで2失点。最終的に6回3失点、うち自責点2。四死球5はちょっと多かったですね。
西武先発が帆足でなければ――という思いもあったりしますが、でもまぁ、負けなかった事はえらかったなぁと思う次第です。次の投球も楽しみですね~

7回~8回途中まで谷元、8回途中から9回を宮西、10回を榊原――という継投。
谷元は、決してカンペキではなかったですけど、でも、無失点に抑えてくれたのはデカかったんじゃないかと。1点もあげれない状況でしたからね。
宮西くんはかなり良くなってきた印象が。久と宮西くんが安定してくれると、かなり心強いっすよね~
榊原も良かったですね。連続三振格好いい~ 実は榊原の勝ち運に期待してたのですが……さすがにそこまで上手くはいかないか~~~(笑)

打つ方は――というと、なにせ帆足が相手だったので、ものすっごく苦労するかなと思っていたりしたのですが、ふたを開けてみると、意外に打てたような。
2回には、本日スタメンの二岡ヒット→中田くん2ランという萌え――げふんげふん、燃える展開が。
あの「ちっとも打てなかった中田くん」が、札ドでホームラン打つとか、もう、おばちゃん嬉しくてたまりません~

3回には栄ちゃんのタイムリー内野安打などで3-1になるんですけど、その後、同点に追いつかれて膠着状態に。
9回裏、二岡四球のあと、代打というか代バントで村田くんが打席に。1塁線に転がしたバントがファールになるかと思いきや、ライン際で止まるという神業を披露し、つづく大野くんがしっかりバントを決め、札ドのボルテージは最高潮に!
ここで金子があっさり凡退してしまったのが痛かったっすかねぇ……あそこで点が取れないと、その次で取るのは難しいみたいな感じだったし。
10回裏にも同じようなチャンスを迎えるんですが、最後、代打今成くんがレフトフライを打ってしまってゲームセット。あともう一息で勝利だったのですが――ま、勝てない時はこんなもんでしょう。今成くんの打撃自体は悪くないと思うんですが……もうちょっとが突き抜けられない感じですかね。


誕生日だったので、プレゼント代わりに勝ち星を――って思ってたのですが、5月1日の時点で貯金生活ってだけで満足満腹な感じです(笑)
ビッグバンだった投手陣も安定してきてるし……このまま上位キープして交流戦に突入して欲しいなぁ~みたいな。5月も頑張れ、ファイターズ!――ですね、はい!


西|100 002 000 0|3  H 6 E0
日|021 000 000 0|3  H10 E1


投手/捕手:斎藤佑-谷元-宮西-榊原/大野
HR:中田2号(2ラン・2回)


【通算成績】 16試合 10勝5敗1分(+5)
●●○●○○○○○●○○●○○△


※試合数メモ 猫-5(2-2-1) 鴎-3(2-1) 檻-3(3-0)
       楽-3(2-1) 鷹-2(1-1)
試合日記_2011  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

【軍配無用】5月1日 日本ハムvs西武 5回戦
【一言】  相変わらずの「斉」藤「祐」樹。だからね、日本ハムで「斉藤」って言えば齊藤勝の事だし、「祐ちゃん」っていったら植村祐ちゃんなんだって。字を間違えると全く別の選手になっちゃうわけですか...
2011/05/02 08:16│世界日本ハムの哀れblog@こんな時にこそ、愛を見せろ
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。