::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2011/05/04 対オリックスバファローズ5回戦
【ファイターズ●0-1○バファローズ (京セラドーム/31,577人)】


グッチのファインプレーで始まり、寺原の好投で繋がれ、ラストはまたグッチにやられてしまった――な試合でした。
マサルさんが9回完投1失点という素晴らしい投球をしてくれたので、出来れば、勝ちをつけてあげたかったんですが……まぁ、負ける時はどんだけ惜しくても負けてしまうものです。

今日の北海道はすっごく寒くて、午前中は雪も降ってたりしたのですが(札幌は桜が咲き始めてるようですが、こっちはまだツボミも膨らんでないっすよ……いつ咲くんだ、マジで)、その寒さが打線に伝わってしまったのかしらん???
陽くんは、絶賛調子下降中な感じですね~ どんな打者でも下り坂な時はあるもので(いつも絶好調なら10割バッターになってまうわ)、それ自体は責められる事ではないと思うのですが、どうやって落ちてしまった調子を元に戻すか、どん底状態をいかに短くするか、これまで培ってきた経験をもとに実戦する時がやってきたなーって感じです。それを見守るのも、またファンの楽しみというもの。いい時だけキャーキャー言うだけじゃ、もったいないですよねぇ~~



先発はマサルさん。
いつも通りというか、いつもより更に変化球の球速↓な感じ(ついに90キロ台に突入。渡辺俊介か、武田勝かって感じですな)なのに、ほぼ完璧な投球。
1点は失ってしまいますが、「ああああ」っていう投球がバルちゃんに打たれたタイムリー1本だけで、あとはもういつも通りの淡々としたピッチング&更に本日は9回完投ということで、負け投手にはなってしまいましたが、先発としての評価は更に上がったんじゃないだろうか――という感じでした。
今日は打線(と寺原の投球)がアレだっただけで、マサルさん自体は前回のことを引きずる事もなく、何の問題もないでしょう――ということで、次回の投球に期待しますです。次は、打線の援護があると良いなぁ~


打つ方は――初回、オリ先発の寺原を攻めてランナー1・2塁としたんですが、小谷野のヒット性の当たりをセンターの坂口がナイスキャッチ。ハムファン的には「グッチのいけず~~~~!」な感じだったのですが、これが寺原を完全に立ち直らせてしまって、そのあと、チャンスは何度か作るのですが、流れをこっちに引き寄せる事が出来ずに、結果、完封負け――というにんとも淋しい結果になってしまいました。
一度、赤信号に引っかかると、その日はずっと赤信号に引っかかってしまう――みたいな感じですかねぇ~(札ドに車で行く時に、よくそんな感じになる)


陽・糸井・大野あたりの調子が↓な感じですが、かわりに小谷野・賢介あたりが↑な感じなので、明日はなんとか打線を繋げてピッチャーを援護してあげて欲しいなぁと思いますです。明日は、こっちも晴れて気温も上がるみたいなんで……うちの花も、ファイターズの打線も、綺麗に咲いてくれるといいなぁ~



日|000 000 000|0  H6 E0
オ|000 010 00x|1  H5 E1

【敗】 武田勝(2勝2敗)

投手/捕手:武田勝/大野



【通算成績】 18試合 11勝6敗1分(+5)
●●○●○○○○○●○○●○○△○●


※試合数メモ 猫-5(2-2-1) 鴎-3(2-1) 檻-5(4-1)
       楽-3(2-1) 鷹-2(1-1)


えええ、実松がサヨナラタイムリー放ったって~~~~?!!!

試合日記_2011  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

【マサルが負ける時!打線は沈黙する!】5月4日 オリックスvs日本ハム 5回戦(+お詫び)
【一言】  韓国プロ野球、9番目の球団が承認されたという事で。でも、9球団じゃリーグ運営も難しいんじゃないんですか?何とかもう1つ作って10球団にすれば日程も組みやすいですし、北地区と南地区に...
2011/05/05 20:55│世界日本ハムの哀れblog@こんな時にこそ、愛を見せろ
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。