::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2011/05/07 対福岡ソフトバンクホークス4回戦
【ファイターズ○3-2●ホークス (札幌ドーム/ 25,752人)】

喉に刺さったホッケの小骨問題も解決し(病院に行ったのですが、待合室で待ってる間に自然に抜けた模様……カメラで確認しても刺さってないと言われました、ホッ。って、刺さってた部分が腫れてるらしいので、喉の奥に若干の違和感はあるのですが……)、おまけに杉内が投げる試合に勝利! 
しかも、昨日の試合日記のラストに

>中田くんの2試合連続ホームランとか見たいぞ!!!

って書いたら、ホントに中田くん、2試合連続ホームラン!!! もう、おばちゃん、マジで嬉しいよぅ~~~~(涙)

よし、こうなったら、中田くんの3試合連続ホームランが見たいぞ!!! いや、3打席連続ホームランだって見たいぞ!!! いっそのこと全打席ホームランが見たい~~~!!!!!!!






(いやいやいやいや)



先発はケッペル。
序盤はなんだかちぐはぐな感じで、ランナー出まくるわ、あっさり失点してしまうわ、杉内好調で味方は点を取れないわ――と、いいところ無しだったのですけれども、4回からかな、なんだか急にびしっと抑えるようになって、それが味方にもいいリズムと与えたのか、終わってみたら7回2失点で勝利投手に。
というか、被安打7&四死球5で2失点ってのも、ある意味凄い感じですが――後半ケッペルがテンポよく抑えてくれたのが、今日の大きな勝因のひとつであるのは間違いないかと。後半の投球が、次回登板でも出来るといいですね! 

そうそう、7回には、3塁線へのファールフライを栄ちゃんと飯山さんが追いかけて、まず栄ちゃんのグラブに入りかけてこぼれて→栄ちゃんが反対の手でトスして→それを飯山さんがギリギリキャッチするというスーパープレーがあったのですよ。
うちの母は「あんなのイイのか!」と驚いておりましたが、珍プレー好プレーがあったら、間違いなくみのもんたがナレーションつけてるレベルの曲芸プレーかと。
ベンチに帰った飯山さんが、笑顔でひとりリプレイしてる映像も良かったですね~(byNHKニュース)

ケッペルが7回まで頑張ってくれて、8回増井→9回久の勝利パターンに直接繋ぐことが出来ました。
マッスーは1アウト1・3塁のピンチを招いたりしちゃったのですが、そこから2人をアウトにとって無失点に抑えてくれました。マウンドで吠えるのがだいぶ似合ってきましたね、マッスー
1点差ではありましたが、久の時は安心して見ておりましたですよ~ 最後の三振は気持ちよかった~~


んで、打つ方は――前半は、杉内にバッタバッタとやられてしまって、正直、「今日もダメかなぁ」っていう感じだったのですけれども、5回、二岡が四球で出塁してから、杉内の投球が急に「あれれれれ?」って感じになって(ワイルドピッチとかもあったし)、「これはチャンスかも……」と思っていたら、中田くんが見事に2ランを打ってくれます。
しかも、見事なフルスイングとかじゃなくて、そんなに強い当たりな感じでもなくて、普通ならライト方向のファールになりそうな感じの打球が、意外に伸びて伸びて切れないで、ポール際ギリギリ最前列に飛び込むというかなりピンポイントなホームラン。中田ユニのお客さんがホームランボールゲットしたのが良かったですよね~
杉内も、勝利投手の権利がかかった5回だったから、力が入っちゃったんですかね。同点に追いつき、負け試合の雰囲気が一気に無くなっていきます。

そんでもって、7回、今度は二岡がレフトスタンドに「これはまさにホームラン!」なホームランを!!! 勝ち越しですよ、奥さん! あの苦手杉内からホームラン、2本も打っちゃったんですよ~~~~
お立ち台で「中田のホームランは品がない」とか言ってましたが(笑)、涼やかな顔をしてちょっとブラック二岡が見られたりして、今日のお客さんはホントにいいモノを見たんでないかな~と。


「ホークス先発・杉内」ってだけで諦めていた人もいたようですけれども、やってみないと分からないところが野球の面白い所っすよね。
そんなワケで、明日も、どうも分が悪いと思われている節があるのですが、いやいや、やってみないと分からないし、まぁ、一つ勝ったんで、明日は負けてもそんなダメージないかな~的な感じなので、佑ちゃんには気楽に(でも、真剣に)投げて欲しいなぁと願う次第です。
いや、私なんぞが願わなくったって、佑ちゃんはしっかり投げてくれると思いますけどね~ 



ソ|110 000 000|2  H9 E0
日|000 020 10x|3  H6 E0

【勝】 ケッペル(2勝0敗) / 【S】 武田久(0勝0敗9S)

投手/捕手:ケッペル-増井-武田久/大野
HR:中田4号(2ラン・5回)、二岡1号(ソロ・7回)


【通算成績】 21試合 13勝7敗1分(+6)
●●○●○○○○○●○○●○○△○●○●○


※試合数メモ 猫-5(2-2-1) 鴎-3(2-1) 檻-6(5-1)
       楽-3(2-1) 鷹-4(2-2)

試合日記_2011  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

【3人そろって勝ちの種】5月7日 日本ハムvsソフトバンク 4回戦
【一言】  で、ジギャク。つーかネガ。日本ハムファンのジギャクやネガも平成18年、19年のリーグ2連覇のあたりから変ってしまいまして。やはり"自虐"じゃないんですよね。いい結果を見せてくれないチ...
2011/05/08 00:14│世界日本ハムの哀れblog@こんな時にこそ、愛を見せろ
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。