::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2011/05/21 対読売ジャイアンツ2回戦
【ファイターズ●3-4○ジャイアンツ (札幌ドーム/42,063人)】


あと2点……いや、あと1点。1点が遠い試合でしたねぇ~
ていうか、信二の初打席も初ヒットも中田くんホームランも、タイミング悪く全部、ビニールハウスの中で花を切っている時の出来事で、映像を見ることが出来ませんでした……あぅ。
なんとか信二の第3打席の時に作業場に戻ってくる事が出来て、ホームベースお掃除シーンを目撃出来たのですけれども。信二、頑張ってますよね……努力が報われますように。

映像を見てないので、にんともかんともなんですが、八木くんはそんなに制球が悪かったんですか? 調子イマイチなのはラジオでも分かったんですけれども……むむむむむー
まぁでも、中田くんがホームラン打ってくれたし、悪いことだけの試合じゃあなかったですよね。多田野以降の投手陣も踏ん張ってくれたし。
解説の新谷さんが、「完全な負け試合をここまで持ってくるなんて、ハムはやっぱすごいわ~」みたいに言ってくれて、個人的には救われた感じです。負け試合の時に延々怒り口調で恨み言みたいなの聞かされたって、ますます落ち込むだけでいい事ナッシングですからね。だから新谷さんが好きなのさ~~~~




先発は八木くん。
初回、坂元――じゃない、坂本とラミレスに連打をくらって2失点してしまいます。
この2失点だけだったら、たぶん、もうちょっとどうにかなった試合になったと思うんですけれども、そのあとも失点を重ね、最終的に4回を投げて4失点。
4点目は、自らのワイルドピッチが元になっていて、どうにも波に乗りきれぬまま終わってしまいました。いきなり失点しちゃって、気ばかり焦る感じだったんですかね。
諦めないでねばり強く投げる所が八木くんのいい所だと思ってるんですけど、今日はそれが出ないでズルズル行っちゃいましたね……残念無念。

八木くんは4回で降板、5回からは多田野登場。
「敗戦処理」という役割は、決して響きのいいものではないですけれども、絶対チームには必要だし、大切な役割だと思うのですよ。むしろ、勝ち継投の投手よりも「点を取られちゃいけない度」は高いかも……と。ヤタローがやってた時にも感じていたのですけれども。
相変わらずボークを取られてしまったり(リプレイ見たら、ちゃんと止まってるじゃないっすか、動き。まったくもう! 審判め!)、なんだりかんだりありましたけれども、2回を投げて無失点。
ある意味「勝ち得た」このポジションを、多田野には守っていってもらいたいなぁ――そこから勝ちパターン、あるいは先発ローテに這い上がっていってもらいたいなぁと願う次第です。沖縄キャンプの時、一瞬だけこっちに目線を向けてくれたのが、未だに忘れられないんだよなぁ~

6回からは、1点差になったこともあって榊原→宮西→谷元のリレー。
榊原と谷元は特に問題が無かったんですけれども、宮西くんはやっぱりちょっと苦労しましたねぇ……むむむぅ。
まぁでも、「失点しなかった事」が宮西くんにはいい薬になったでしょうか。少しずつ積み重ねて、去年までの様な輝きを取り戻して欲しいなぁと願う次第です。1回ダメになったから終わりって世界じゃないですしね!

打つ方は――初回、ノーアウト満塁という大チャンスがあったのですが、点を取れたのが栄ちゃんの犠牲フライのみという淋しい結果に終わってしまい、振り返ってみれがこれが敗因だったかなぁと。
得点が犠牲フライじゃなくてタイムリーでのものだったら、あるいは、ここでもう1点入っていたら、立ち上がりフラフラだった先発・内海をもっと揺さぶることが出来たのに――って感じですかねぇ~

内海に大きなダメージを与えることが出来ないまま回が進み、内海はすっかり立ち直ってしまい、攻撃時に重苦しい雰囲気が漂うようになってきてたのですけれども、6回、ランナー一人置いて打席には中田くん。一発で球場の空気を変えられる男の登場です。
映像を見てないのでどんなホームランだったのか分かりませんが、とにかく、中田くんが2ランを放って1点差、「なんか、もうちょっと頑張ったら追いつけるんじゃ?」みたいな感じになって、投手陣が頑張ってるのもあって、急に試合が面白くなってきたのですけれども、結局、チャンスをものにすることが出来ずに4-3でゲームセット。悔しい敗戦となってしまいました。


1勝1敗だから、まぁ、そこまで嘆く事はないと思うのですが、ホークスが勝ってるのがねぇ……あんまり引き離されたくはないなぁ~
明日は移動ゲームで対横浜戦。江尻はまた出てくるんでしょうか……江尻、死んじゃうよ、江尻~~~~



巨|201 100 000|4  H9 E0
日|100 002 000|3  H7 E0

【敗】 八木(1勝1敗)

投手/捕手:八木-多田野-榊原-宮西-谷元/大野
HR:中田6号(2ラン・6回)

【通算成績】 30試合 18勝11敗1分(+7)
●●○●○○○○○●○○●○○△○●○●○●○●○○
●○○●

※試合数メモ 猫-5(2-2-1) 鴎-3(2-1) 檻-8(7-1)
       鷲-5(3-2) 鷹-5(2-3) セ-4(2-2)


地上波中継で、これまでなかなか見られなかったサンクスのSUPER JUNIOR キャンペーンCMが見られて、ちょっと嬉しかったり~(でも、あれじゃあ、SJじゃなくてオニギリが主役のCMだよ)

試合日記_2011  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

【栄光と絶望】5月21日 日本ハムvs読売 2回戦
【一言】  日本ハムの背番号2。2代続けて読売に移籍となりまして。更に入団拒否された長野にも提示してたようですし、つくづく読売と縁の深い番号なんだなぁと。  そんなことはさておき、コレで「1...
2011/05/22 14:18│世界日本ハムの哀れblog@こんな時にこそ、愛を見せろ
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。