::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2007/03/17 対中日ドラゴンズ(オープン戦)
【ファイターズ△0-0△ドラゴンズ (札幌ドーム/13,028人)】

ってことで、本年度2回目の札ド観戦でございます。

今回は、ちょっと前に知り合った地元の日ハム友達と一緒に見に行って参りました。駐車券を買って車で行ったのですが、直線距離だとあっという間に着いてしまいました(いつもは、電車で一回札幌まで出てから地下鉄やバスで行ってます)
ああ、やっぱり車の方が楽だなぁ……ってでも、ひとり観戦で駐車券2500円の出費ってのは、ちょっと勿体ない感じなんすよね。もうちょっと安かったらなぁ~(それか、近くに大きな駐車場が出来てくれるか、うちの地元からシャトルバスが出るか←贅沢すぎな願いか?)

いつもは内野に座る事が多いんですけれども、今回は外野席に座ってきました。基本的に凄く声を出して思いっきり応援するタイプなので(笑)、この日はめいっぱい応援する事が出来ました~
んでもって、デジカメ持参で行ったので、写真も何枚か撮って参りました。
いつもの如く、試合ちょっと前に行われる最後の練習風景。

20070317_03 20070317_01 20070317_02


って、あれ?

20070317_04


……背番号45? いまなみ??
今浪くんって、ドラフトで入ったばかりの新人くんではないですか。どうして札ドにいるんだ? 一軍昇格情報出てたっけ??? ……などと疑問に思いつつも激写。

20070317_05


今浪くんも、結構、いい評判聞いてるから将来が楽しみだなぁ――とニマニマしていれば、満を持して(?)先発のダルビッシュ登場。

20070317_07


相変わらず足が長いです。そういえば、関東の友人に貰った「バッテリー(映画)」のチラシにダルビッシュと原作者の対談が載っていて、子供の頃、牛乳をごくごく飲んでた――みたいな話が書いてありました。ちょっと背を伸ばしすぎたと本人は思ってるみたいですけれど(笑)

おっと、今日の稲田はサードで練習してるんですな。グリーンと一緒の所を撮影。

20070317_06


今日は出番あるかしら――などなど思っているうちに、練習も終了し、カメラをしまおうとしたところで、ふと、ベンチ前に選手が集まってる光景を目撃。なんとなく撮影再開。

20070317_08


って、え? ちょっと待って。

20070317_09


49・内山、66・ダース、34・吉川……隣は、46・植村かしら? その隣は、20・糸数? っていうか、ええええええ、だ、だ、だ、ダースが札ドに?!!!!

デジカメの画面を覗きながら大興奮(笑) 友人に「喜びすぎ」だと言われてしまいました。でもだってだって、ダースをまさか札ドで目撃出来るなんて思ってなかったんですもの!
ってことで、試合開始前に、新しく就任したコーチ&新外国人選手&ドラフトで入ってきたルーキーくんたちの紹介がありました。

20070317_10 20070317_11 20070317_12 20070317_19


ていうか、ごめんなさい、グリーン、ひとりだけ狭間になって写ってないわ(汗)
ちなみに、ひとりひとり、オーロラビジョンに映し出されておりました。これは宮本くん。

20070317_13


ホント、頑張って欲しいです。特に若い子たちの成長に期待~~

つーことで、試合前のセレモニーも終了し、いよいよ試合開始。

20070317_15 20070317_16


先発はダルビッシュ。開幕投手も確定したようで、いよいよ今年の活躍への期待が高まります。
1日の巨人戦では点を取られたりしてたんですが……この日のダルは凄かった。いやーもう、頼もしかったです。
初回、ランナーを出してしまったもののきっちり後続を断って無失点。その時点で「ああ、今日のダルはきっと気持ちよく投げれるな」という予感がしました。
で、その後も、ずっと0行進。見ていて、すごく安心出来ましたよ。気分良く――というか、思った通りに投げられたんじゃないかしらん?
外野から見ていても、下半身の力強さが増したっていうか、腕にグンと力がのってる感じがして、たぶん球速以上の威力があるんだろうなぁ――って思いました。後から知ったんですけど、中村ノリのバットを折ったんですってね。去年の日シリもそうでしたけど、ダルはバットクラッシャーだなぁ。
自己最速153キロの所、この日151を記録。ミスらしいミスもなく、ほぼ完璧な仕上がりだったんじゃないでしょうか。周囲を見ても、みんなドンと構えて投球を見守ってる感じでした。
この調子で行けるのなら、今年も二桁は間違いなし――と思いたい。いやいや、マジで頼むよ、ダルビッシュ~~~~

2番手は須永。「おおおおお! 札ドで須永!」と興奮しすぎて、写真を撮るのを忘れてしまいました……あぅ(汗)
パスボール(かな? 外野だったので、キャッチャーの手許までよく見えなかった……)などありましたが、でも、あそこを無失点に抑える事が出来たってことは、彼の中で自信に繋がるんじゃないかなーなどと期待。須永がここでドンと出てくれると、ホント、投手陣が楽になるんですよね。うー、公式戦でも札ドのマウンドにのぼってくれよ~

そんでもって、ラストは武田久。もう余裕っすね。絶好調の時のボールと比べると若干勢いの鋭さがまだ足りないかなーと思ったりしたのですが、でも、この時期ですからね。充分じゃないかと。実際、結果も出てますし。
去年の事もありますから、今年、どれほど投げられるかは不明ですけれども、でも、あの「JUKE BOX」の曲を聞く度「ああ、もう大丈夫」って安心感が沸き起こってくるような投球を期待いたします。
ちなみに、CMでこの曲を聞く度、久がマウンドの土をガシガシ掘ってる姿を思い浮かべます。

20070317_18


これこれ。思い浮かべませんか?

ってことで、ピッチャー陣には何の不安も抱かなかったんですけれども……だ、だ、打線~~~~
ってまぁ、川上けんしんに山本昌でしたもんね。まさか、山本昌が見られるなんて思っていなくて、3塁側に座っていたのにも関わらず友人とちょっと興奮してしまいました。おおお、すごいリレーだ~

多少、見せ場のようなものもありましたけれども、本当にあっさりと試合終了。時計を見たら、午後3時半でしたですよ。は、早っ!
まぁ、負けなかったから良かったか――って感じでした。チームカラーが似てる感じだから、楯と楯をぶつけあってるようなもんなんすかねぇ?

おまけ:背番号・205の中村ノリと山本昌。

20070317_14 20070317_17


そんでもって、18日、東京でちょっと用事があったものですから、シーズン中の野球選手ばりに札幌ドームから新千歳空港へ直行。午後6時半の飛行機で羽田へ向かいました。とりあえず、翌日の録画予約だけはしっかりと入れて(向こうに行ったら、中継もないしラジオも入らないから(当たり前ですが)、18日の試合に関しては、携帯サイトの速報と友人からのメールだけが頼りでした……普段の自分が、ハムファンとしていかに恵まれてるかを実感)



投手:ダルビッシュ-須永-武田久
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。