::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2011/06/03 対ヤクルトスワローズ3回戦
【ファイターズ○9-0●スワローズ (神宮/19,803人)】

おおおおお! 5連勝! しかも5試合連続完封勝利!(パリーグ新記録)
1試合3本ホームラン! ケッペル初ヒット! 岩舘久しぶりタイムリー!
なんといっても、鷹さん負けた! 虎さんありがとう! なんか今夜はとってもイイ感じ!


9点も取っちゃって、監督は「盆と正月がいっぺんに来たみたい」なんてコメントをしてましたけれども(笑)、記録はともかく、勝てた事がなにより嬉しいです。うんうん。
「交流戦は5割でいければ――」なんて言われてましたけど、予定よりも調子いいですよね~
投手も野手も、みんながきちんと自分の仕事が出来てるからだと思いますです。まぁ、今日はアレですけど、もうちょっと打てたら、ホント言うことナッシングなんですけどね(笑)

ってことで、調子がいい時は、どんどん調子にのっちゃいましょう! あと3イニング無失点だったら、連続無失点イニング記録更新なのかな? いやでも、記録よりもまずは勝つこと。
おそらく先発は吉川くんかと思うんですが、そこら辺、あまり気負わず頑張って欲しいなぁと思いますです。



先発はケッペル。
序盤はちょっとふらついてたんですが(初回から、毎回ピンチだった)味方が点を取って立ち直って、あとは尻上がりに――って感じでしょうか。特に5回の連続三振は良かったですよね。ヤクルトのやる気をかなりそぎ取った感じ。
終わってみれば、7回を投げて被安打4、四死球3で無失点。お立ち台での日本語も、かなり流暢になっておりました。

8回→9回は、谷元→石井のリレー。
通常だったら9点差で余裕の投球になるはずが、記録がかかっていたので、二人とも緊張のマウンドだったかと。逆に難しい状況だったと思うんですが、どちらも無失点でしっかり仕事をしてくれました。
それにしても、ちび谷さんを見つけてきたスカウトさんは凄いっすよね~ ドラフト上位の選手だってどんどん脱落してる野球界で、こんだけ1軍で頑張れてるんですもの。そう言う点では齋藤勝さんとか、すごい楽しみだなぁ~


打つ方は――初回、満塁のチャンスで点が取れなかった時は、「ああ、これでヨシノリがリズムにのっちゃうわ」と心配だったんですけれども(実際、2回はアッサリ三凡だった)、3回の賢介ソロHRでかなりダメージを与えることが出来ましたね~
そのあと、糸井もバックスクリーンにHRを放って、なんとビックリ1イニング2HR。
これだけでも凄いのに、その後、中田くんヒット→陽くんヒット→今浪四球で2アウト満塁に。今度は鶴ちゃんがきっちりタイムリーを放って2点追加、4-0になります。

更に更に7回には、まず糸井がレフトスタンドへ本日2本目のHR。糸井のレフト方向は伸びるんですよ、実況さん。
で、中田くん死球から、代走村田くんが盗塁→稲葉タイムリーで6点目。
今浪ヒットで1・3塁とし、鶴ちゃんが犠牲フライをきっちり打って7点目。
でででで、ケッペルがヒットで繋いで、賢介タイムリーで8点目。
トドメは8回、糸井のヒットをきっかけに、岩舘が巨人時代以来となるタイムリーを放って9点目ゲット!

「半分、明日の試合に貯金しとけ」と言いたくなるぐらいの得点でしたが、これがきっかけで打線が活発化するといいよなぁ――と。
これまで投手陣に頼るところが大きかったので、そろそろ、打線爆発で投手陣を楽に投げさせてあげられるような試合が続いて欲しいなぁと願う次第です。
中田くんにHRが出たら、そこからグッと行けそうな感じなんだけどなぁ~


日|004 000 410|9  H14 E0
ヤ|000 000 000|0  H 4 E0


【勝】 ケッペル( 5勝1敗)


投手/捕手:ケッペル-谷元-石井/鶴岡
HR:田中賢1号(ソロ・3回)、糸井5号(ソロ・3回)、糸井6号(ソロ・7回)


【通算成績】 39試合 25勝13敗1分(+12)
●●○●○○○○○●○○●○○△○●○●○●○●○○
●○○●●○○●○○○○○

※試合数メモ 猫-5(2-2-1) 鴎-3(2-1) 檻-8(7-1)
       鷲-5(3-2) 鷹-5(2-3) セ-13(9-4)


***

「大人の事情」で、本日はラジオ中継がSTVだけでした。で、STVを聞いてたんですが……STVの実況陣が乗り込んでの放送じゃなくて、ニッポン放送の中継をそのまま流す形だったんですね。
ホームのヤクルト寄りなのはイイんですが、なんかこう……ね、アレなんですよ、刑事ドラマの中のタクシーの運ちゃんが聞いてそうなイメージの実況。
「そこまでホームラン連呼しなくていいだろ」とか「そこまで多球場の結果報告に固執しなくてもいいだろ」とか「雑談するなら実況してくれよ、カウントちっとも分からねぇよ」な感じが強くて、HBC実況に慣れきった身には、結構、きつかったっス……(汗)
HBCじゃなくても大阪とか広島のアナの方の実況は聞きやすいんだけどなぁ……むぅむぅむぅ。

ていうか、STV、今日なんてリスナー獲得の絶好のチャンスだろうに(HBCリスナーが大挙して押し寄せてくるワケですから)、なんてやる気のない……明日も、ごろーショーがあるから中継無しですよね、そこまでやる気ないなら、いっそのこと2試合両方の権利譲ればいいのに。



あと、全然関係ないですが、石川遼くんは髪を切ったら状況好転するかも??
試合日記_2011  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

【異星人が打て】6月3日 東京ヤクルトvs日本ハム 3回戦
【一言】  大人の事情。年に2試合、交流戦のヤクルト主催試合は放映権の問題があってHBCラジオの中継に制約がかかったりしまして。ヤクルト球団の株式を20%ほど、お台場が持ってるお陰で、なにかと...
2011/06/04 06:33│世界日本ハムの哀れblog@……だから今は泣くべきじゃない。笑うべきなんだ。
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。