::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2011/06/05 対読売ジャイアンツ3回戦
【ファイターズ○5-0●ジャイアンツ (東京ドーム/ 45,574人)】

今年の何がいいって、大きな連敗をしないのがイイですよね。
東京ドームでしかも巨人戦ということで、なんかあんまりいいイメージが無かったんですけれども、終わってみれば快勝。マサルさんに勝ちがつき、更に中田くんがタイムリー×2本でお立ち台――ってことで。


背中の痛み(?)で途中交代してしまった糸井のことは心配なんですが……それ以外は、ホント、今年のファイターズの「強さ」が出た試合だったなぁとニコニコしてしまいました。
毎回、こんな感じの試合だったら、文句を言う人もいなくなるんでしょうが(笑) まぁ、それは無理な注文ということで。ていうか、大差勝ちばっかだったら久にセーブがつかへんやん!





先発はマサルさん。
無援護地獄を突破したら、今日はきっちり先制点・中押し点が入りましたね!
ピンチらしいピンチは、6回裏のアレだけだったかな? 3塁までいかれましたけれども、見ていて、「1点は仕方ないにしても逆転はないな~」って感じで、割とのんびり構えることが出来ました。マサルさんですもんなぁ~
ていうか、マサルさんのこの安定感は異常。中5日がつづいても、完封負けが続いても、全くかわらぬペースで好投出来るって……マジでマサルさん、ファイターズに入ってくれて良かった~

6回を投げて被安打3・奪三振6・四死球0・失点0。若干、早めの降板だったような気もしますが、球も高めに浮き始めてたようですしね(2球ぐらい続いて、大野くんがマウンドに行ったはず)、ちょうどいい頃合いだったのでしょう。腹八分目。

7~9回は、榊原→マッスー→久のリレー。榊原はゴロ×3のゴロゴロゴロ。マッスーは、脇谷にヒットを打たれるものの四者凡退。久は危なげなく三者凡退。
って、今日は、無失点だけじゃなくて四球無しもリレー完成だったんですよね~ 素晴らしい!
前回の試合と今日の試合を「ばくりっこ」したい感じですが、まぁまぁまぁ、今日からまた無失点試合を続ければいいか~みたいな(笑)


さて、打つ方ですが――
マサルさんの試合は、ダル以上に「先制点が入るか」が気になるようになってしまいました(笑)
初回、チャンスをものにする事が出来なかったので、「今日もキビシイ戦いになるのかなぁ~」と心配だったのですが、2回、東京ドームと相性のいい(?)稲葉が、ライトスタンド中段ぐらいに飛び込むホームランを放って1点先制します。

「よしよし、これで無援護はなくなったな」と安心したんですが、やはり狭い東京ドーム、1点では心許なかったところで、6回、賢介のヒットを足がかりに中田くんがタイムリーを放って、欲しかった2点目をゲットします。
解説の江川さんの「ライト方向を狙っていた」という的中した事になってましたが、本人コメントだと「逆方向は意識してない、反射で打った」ってなってますね(笑) たまたまでも当たれば予言達成になるのかな???

「追加点もゲット、ピンチもしのいだ、あとは勝利の方程式で、ラストの久にはセーブがつくなぁ~」なんて思ってたりしたのですけれども、8回、1アウトから賢介内野安打をきっかけに、陽くんがタイムリーを放って3点目ゲット。
この時、たまたま作業場のテレビで中継を見てたんですが、陽くんの素振りから「俺は打つぜ、俺は打つぜ」っていう声が聞こえてきそうな感じで(笑)、確か初球だったかな、いきなり綺麗なタイムリーですもの、なんかちょっと笑ってしまいました。陽くん、打ちたかったのねぇ~と。

で、その後、中田くんが今度は狙って打っただろうタイムリーで4点目ゲット。久は「おい中田、余計な点を取るんじゃねぇ!」と思ったりはしなかったでしょうが(フフフ)、4番に当たりが出始めると、なんかやっぱり安心感が違いますよねぇ~ やっとトンネル抜けてくれたかな、と。
9回には今浪→村田の二人で1点を取ってしまうという若手マニア大喜びな展開もあり、終わってみれば5-0のワンサイドゲーム。「今の」巨人だと、坂本を抑えれば、とりあえず大量失点は無さそうな感じですかね???

気づけば交流戦2位が西武・日ハム・オリックス・中日のだんご状態。なんとか1位のソフバンも飲み込んでのトップ争いにしたいものなんですけれども……どうにかならへんかなぁ~(汗)


日|010 001 021|5  H11 E0
巨|000 000 000|0  H 4 E0

【勝】 武田勝(4勝5敗)

投手/捕手:武田勝-榊原-増井-武田久/大野
HR:稲葉4号(ソロ・2回)


【通算成績】 41試合 26勝14敗1分(+12)
●●○●○○○○○●○○●○○△○●○●○●○●○○
●○○●●○○●○○○○○●○

※試合数メモ 猫-5(2-2-1) 鴎-3(2-1) 檻-8(7-1)
       鷲-5(3-2) 鷹-5(2-3) セ-15(10-5)

試合日記_2011  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

【信じるチカラ】6月5日 読売vs日本ハム 3回戦
【一言】  心残り。今年はどうやらあの選手と対戦・・・あの選手を叩き潰せそうにない事!読売さんには恨みとかそういうのはないですがね、それでもあいつだけは別ですよ。絶対に許さない!顔も見たくない...
2011/06/06 08:01│世界日本ハムの哀れblog@……だから今は泣くべきじゃない。笑うべきなんだ。
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。