::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2011/06/18 対広島東洋カープ3回戦
【ファイターズ○9-1●カープ (マツダスタジアム/31,857人)】


あ、ありがとう、スレッジ~~~~~~~!!!!






(いやいやいやいや ↑横浜がソフバンに勝ってくれたんで)


横浜-ソフバン戦での杉内のタイムリーにも驚きましたが、やっぱりファイターズファン的には中田くんの2打席連続ホームランにビックリ!――でしょう。
6番に戻った途端のこの打ちまくりぶりに、「そんなに4番のプレッシャーってキツかったのか~」と思ったりしたのですが、今日はお母さまやお祖母さま観戦にいらしてたということで、それで張り切った――ってのもあるんでしょうね、きっと。
ニュース映像で見ましたけれども、やっぱ中田くんの振りは凄いなぁと思いました。最後、片手になってもホームランになっちゃうんだもんなぁ~



先発はケッペル。投球ももちろん良かったんですが、打席で打つ気満々な所が……(笑)
凡打でも全力で1塁まで走って競争ですよ。張り切りすぎて(?)最後は背中がつっちゃって降板――となってしまったんですけれども(軽いものですよね、きっと)、いやいや、ホント、ケッペルはいいよなぁ~みたいな。
ラジオ解説の高橋建さんが、降板の事情がまだ分からなかった時、「(外国人投手特有の)ワガママが出たんじゃないか」的な事を仰ってたんですが、「違うよ、建さん、ケッペルはオフの日の病院訪問に連れていってもらえなかったら拗ねちゃうような、ナイスガイなんだよ!」と心の中で力説。
外国人選手は契約のアレコレもあるので確実な事は分からないんですけれども、これからもファイターズで投げて欲しい投手だよなぁ――と改めて思ったりしました。ていうか、ケッペルに限らず、みんな活躍して長くいて欲しいんですけどね(なかなか難しいよな~)

ちなみに投球の方は、6回まで投げて1失点。アクシデントがなかったら、7回8回まで投げてたかもしれないですね~
相変わらずの安定感です。ケッペル、今日もけっぱったよ!!!


イニング頭からではありましたが、一応、緊急登板の部類になるのかな? 7回は宮西→榊原リレー。
宮西くんが内野安打1本打たれましたが、後続をきっちり断って無失点。宮西くんも、だいぶ落ち着いてきましたかね。
8回は榊原続投。マッスーに華々しい場所は取られてしまったカタチになっておりますが、榊原もしっかり投げてくれているので頼もしい限りです。
9回は、久々の多田野。大量差ってのもありましたが、どっちかってーと調整登板的な感じもあったんですかね。
ヒット1本打たれましたが、その後、ゲッツー→ピッチャーゴロであっという間に3アウト。調整が難しいポジションだと思うんですが、そこら辺、なんとか上手くやって1軍に残って欲しいなぁと願う次第です。


さて、打つ方は――阪神戦でこの3分の1でも取ってくれていたらと思わないでもないですが(笑)、それが出来ないのが野球の辛くて面白い所。
広島先発・ジオの立ち上がりを攻め込んで、2アウト満塁で中田という場面を迎えます。ここで中田くんがきっちり2点タイムリー! 幸先良く先制点をゲットします。
4回には、賢介のヒットを足がかりに糸井がタイムリーを放って3点目ゲット。糸井はこの前の打席デッドボールだったので、「俺ばっかり当てやがって、ちくしょー!」みたいなのもあったのかな?(いや、無いか)

1点返されて迎えた7回、ここで中田くんがレフトスタンドにソロホームランを放ちます。最後は片手1本になっておりましたが、それでも届いちゃうんですね……いやはや~
8回には、金子→糸井連打のあと、3打席凡退だった栄ちゃんが4番復帰後初のホームラン! 怪我などもあって、今年はイマイチついてない感じの栄ちゃんですが(涙)、これで悪いモノを吹っ切って調子を上げていってくれたらなぁ――と。

これだけでも、既に7点、久がブルペンで「おいおいおいおい」って言ってそうな展開だったんですが、稲葉ヒットの後、中田くんがダメダメのダメを押す2ランホームランを放ちます。2打席連続、もうちょっとで場外というカンペキな当たり!
「明日の試合にとっておけ!」って感じですが(笑)、まぁ、明日も打ってくれればそれでイイや――みたいな。


抑える人がしっかり抑え、打つべき人がしっかり打つ。とても気持ちの良い試合でした~
雨の方は大丈夫なのかな?(今日は、屋外球場はどこも雨の中の試合になっていた) このいい流れを明日も継続していけたらなぁと。気づいたらホークスと1ゲーム差になってたら、なんてファンタスティック、エキサイティング~~~~!!!


日|200 100 150|9  H16 E0
広|000 001 000|1  H 5 E1

【勝】 ケッペル(7勝1敗)

投手/捕手:ケッペル-宮西-榊原-多田野/鶴岡
HR:中田8后(ソロ・7回)、小谷野3号(3ラン・8回)、中田9号(2ラン・8回)



【通算成績】 49試合 32勝16敗1分(+16)
●●○●○○○○○●○○●○○△○●○●○●○●○○
●○○●●○○●○○○○○●○○○○○○●●○

※試合数メモ 猫-5(2-2-1) 鴎-3(2-1) 檻-8(7-1)
       鷲-5(3-2) 鷹-5(2-3) セ-23(16-7)

試合日記_2011  コメント(0)   トラックバック(1)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

【『故郷』と呼べる場所】6月18日 広島東洋vs日本ハム 3回戦
【一言】  アサ芸。「ダルビッシュ『セにはいつでも勝つるww』」とか、いらん事書くなよって。まぁ、ダルに限らずパの投手がセの各球団を舐めきってるって記事でしたが、幾らリーグを代表する(それどこ...
2011/06/19 19:15│世界日本ハムの哀れblog@右も左もご愛読有難う御座います
| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。