::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2011/07/12 対オリックスバファローズ9回戦
【ファイターズ△1-1△バファローズ (京セラドーム/12,320人)】

普通に見たら、「勝ち試合を引き分けにしてしまった。負けに等しい引き分け」って感じなんでしょうが、今年のバファローズといえばサヨナラ連発のチーム。同点にされた時点で、「ああ、こりゃ負けるなぁ」と覚悟したんですけれども、その空気を全く読まずに、しれっとした感じで久がグッチを三振に仕留めてしまって、「あれれれれ?」ってな感じでした(笑)

まぁ、勝てなかったのは残念ですが、負けなかったのは良かったんじゃないかと。これでサヨナラ負けだったらガックシ度合いが今の比じゃないですよ、みなさん。そう思ったら落ち込む理由もなくなるのでは???




(いやいやいやいや)




先発はウルフ。
今日は「いいウルフ」でしたねぇ~ 心の中のコッソリ勝ち投手はウルフってことで。
しかも今日は7回まで投げてくれたんですよ。いつもより1イニング多く放ってくれたと。それ故に勝たせてあげたかったですが――まぁ、いつもいつも救援陣に勝ちを消されてるワケではなく、助けてもらったことも多々ありますからね。持ちつ持たれつ、です。

8回のマッスーは、すっかり劇場も板についてきて(違) って、今思うと、マッスーが三凡でアッサリ終わらせていたら9回のアレもなかったのかなぁ――とか。そ
れを言ったら、「チャンスでもう1点取れてたら」とかの話になっちゃいますが、勝てない時は誰が悪いとか彼が悪いとかじゃなくて、色んな事がフクザツに結びついて、それでそういう結果になるワケですから、誰か一人を祭り上げるってのも、ちょっと違うのかな~と。
確かに、打たれたのは久ですけど、そこに行くまでのルートが、今日は「勝てない」ルートになってたのかな~みたいな。


打つ方は、金子ちーたんをなかなか打ち崩すことが出来なくて、6回まで無得点。
7回になってやっと打線が繋がって、稲葉→小谷野連続ヒットの後、色々経て、大野くんがタイムリーを放って1点ゲット。
8回には2アウト1・2塁のチャンスがあったりしたのですが、点を取ることは出来ませんでした。
中田くんがちょっと下降気味(?)なのが気になる所……傷が浅いうちに調子が戻ってくれるといいんですけれども。


明日はダル先発。またまた「いつもいつも済まないねぇ、ダル」ってな感じですけれども、こういう時に頼るのがエースですから。うんうん。
ってことで、思いきり頼らせてもらいましょう。でも、頼ってばかりなのもアレなので、打線は3点ぐらい取ってね!!(3点あったら、ダルならきっと……!)



日|000 000 100|1  H 8 E0
オ|000 000 001|1  H 10 E1


投手/捕手:ウルフ-増井-武田久/大野


【通算成績】 66試合 41勝23敗2分(+18)
●●○●○○○○○●○○●○○△○●○●○●○●○○
●○○●●○○●○○○○○●○○○○○○●●○●
○○●●●○○○○●●○○○●△

※試合数メモ 猫-8(5-2-1) 鴎-9(4-5) 檻-9(7-1-1)
       鷲-8(5-3) 鷹-8(4-4) セ-24(16-8)


試合日記_2011  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。