::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2011/07/17 対西武ライオンズ11回戦
【ファイターズ○2-1●ライオンズ (札幌ドーム/ 42,063人)】


ってことで、北海道マトゥリは3連勝――と、最高の結果で終わってくれました。ああ、行ってみたかったなぁ……クスンクスン。
佑ちゃんも、久々の勝利ということで。ヒロインが無駄に長くて(笑。2人いる時よりも更に長かったんじゃないだろうか)、アレコレ考えて話さなきゃならなかったから、ちょっと気の毒な感もありましたけれども、勝ってオールスターにのぞめる事になったので、佑ちゃんにはいい景気づけになったかなーと。

次は東京ドームでの試合ですか? よし、今から「トーキョーマトゥリ、キテネ」っていうCMを作って(以下略




先発は齋藤佑樹。
初回、いきなり満塁になった時は「ああああああ、また打たれちゃうのか」って感じだったのですが、後続を断って無失点に。これでなんとなく「今日は大丈夫そう」って感じになりましたかね。その後、打たれはするんですが要所をおさえて、5回を投げ97球、被安打4、四死球3、奪三振5、失点0でマウンドを降りました。
5回で降板したことをアレコレ言ってる解説者の方もいるようですが、大量点差があるならもうちょっと投げさせたかもしれませんけど、今日みたいな状況では交代させられても不思議はないんじゃないかと……「7回8回まで投げないと、先発じゃない」みたいな事を言われたらドキっとする投手が、各球団に何人かはいるんじゃないでしょうか(笑) 別に佑ちゃんだけが投球回が少ないワケじゃないと思うんだけどなぁ……むぅ。

6回からは谷元→榊原→増井→久のリレー。
榊原がちょっと手間取った感はありますが、いずれも無失点。佑ちゃんヒロインの時、頼もしい中継ぎ陣に感謝してる的なコメントを言った際、ベンチで谷元と榊原とマッスーが互いに互いを指をさしていたそうですが(配達中なので映像は見てない)、イイ感じのブルペンなんだろうなぁってのが伝わってくる感じがしますですよ。
夏場は投手陣、大変だと思うんですけれども、なんとかこのまま「鉄壁の中継ぎ陣」でシーズンを完走したいものですね~


打つ方は――って、今日は西武先発・岸くんがなかなかよくって、振り返ってみたら点をとったのは西武・中島のタイムリーエラーの1点のみ、みたいな(爆)
ホント、よく勝てたなぁ――って感じですが、まぁ、勝てたからこれでいいのだ~~~



次は東京ドームでの試合。陽くんはやっぱり第1打席で「好きです、サッポロ」を使うのかな~~?



西|000 000 000|0  H6 E1
日|000 100 00x|1  H5 E0

【勝】 齋藤佑(3勝2敗) / 【S】 武田久(1勝0敗25S)


投手/捕手:齋藤佑-谷元-榊原-増井-武田久/鶴岡


【通算成績】 70試合 45勝23敗2分(+22)
●●○●○○○○○●○○●○○△○●○●○●○●○○
●○○●●○○●○○○○○●○○○○○○●●○●
○○●●●○○○○●●○○○●△○○○○

※試合数メモ 猫-11(8-2-1) 鴎-9(4-5) 檻-10(8-1-1)
       鷲-8(5-3) 鷹-8(4-4) セ-24(16-8)



試合日記_2011  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。