::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2011/07/20 対楽天ゴールデンイーグルス10回戦
【ファイターズ○3-1●イーグルス (東京ドーム/ 44,826人)】

稲葉が2ランを打った時、喜びに沸くベンチを見ながらガッツポーズみたいなのをしてたんですけれども、それを見て「なんだか、優勝決定戦みたいな盛り上がりだなぁ~」とちょっと思ってみたり。
いや、それぐらいに強敵でしたよ、まー君は。試合開始前まで、12球団一「点を取れない男」でしたし(今はマサルさんがそうなのさ~)


これで前半戦終了。首位タイで折り返し地点を迎えました。
後半は、ホークスは当然ですが、意外とロッテが怖いような気がしてます……毎年、秋になるとやたら強くなるし。西武がこのまま――って事もないだろうし。むぅむぅ。
はてさて、後半戦はどうなりますかね? 最後はみんなで笑えるようなゴールを迎えられるといいなぁ~~

以下、簡単に。

先発はダル。2回、連打を許して1点先制されてしまいます。最近、解説者の人たちがダルが失点すると「手を抜いてる」的な発言をしたりするのが多いような気がしてるんですが、手は抜いてないと思うんですけどねぇ……どうなんだろ。
3回以降は、ヒット1本だけでしたっけ? 相変わらずの「ダルビッシュ」な感じでございました。9回ラストは三振を取って(狙ってとったのかな?)、キャッチボールしてるまー君の前で盛大に吠えて、締め。「よぉ見とけ、ピッチャーっちゅうのはこうやって吠えるんじゃ」って感じだったんですかねぇ?(笑)

打つ方は、なにしろ防御率(試合開始前まで)1位のまー君相手でしたから、厳しい戦いが予想されたのですが、先制されて迎えた4回、糸井四球→まー君牽制悪送球で糸井2塁へ→中田くんタイムリーで同点に。
更に、稲葉が「打った瞬間それとわかる」ホームランを2試合続けて放って、一気に逆転です。なんつーか……ファンが言うとアレなんですけど、「強いチームだなぁ」と改めて思ったり。



貯金24というとんでもない状態で、オールスターブレイクに入ります。
そうそう、マッスーが怪我で離脱の馬原のかわりに選ばれたんですよね……休んで欲しい気もするけれども、どうせ出るなら色んな事を吸収して後半戦に役立てて欲しいなぁと。
どうかどうか、ファイターズの選手がオールスターで活躍出来ますように~(というか、ミスしませんように~~~)





やばい、超眠いんで、勝敗表等は後日記載します……年のせいか、午前1時を過ぎたら目が開かなくなっちゃってるんです~(汗)


***

フレッシュオールスター!
中盤ぐらいまで、「このまま1点差でイースタンが勝ったりしたら、すげー地味な試合展開だよなぁ」と思っていたら、9-0でしたっけ、10-0でしたっけ?なんかすごい点差がついちゃいましたよね~
ファイターズからは、杉谷・乾・榎下の3選手が出場。杉谷くんが優秀選手に選ばれました~
乾・榎下両選手とも無失点でしたし、ファイターズ的にはまぁまぁいいフレッシュオールスターになったんではないでしょうか。
いつか、フレッシュではないオールスターにも出られるよう、3選手には頑張ってもらいたいなぁと思いますです。特に杉谷くんは、ひちょりの後継者として、是非コスプレ出場を!(←いやいやいやいや)


試合日記_2011  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。