::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2011/10/06 対楽天ゴールデンイーグルス23回戦
【ファイターズ○2-0●イーグルス (札幌ドーム/16,230人)】


わたし的には、今日は解説が新谷さんってだけでオールOKな感じだったのですが(どんだけ新谷さん好きなんだ(笑))、佑ちゃんが頑張って投げてくれて7回無失点! しかもお立ち台が、佑ちゃん→マッスー→久のリレーという、投手好きには大晦日のご馳走みたいな感じで(つーか、いわゆる「おせち料理」って食べたことないっす……大晦日にすっごいご馳走を食べて、正月は、お雑煮を食べつつ前日のあまりものをボチボチつまんで――ってのが普通だと思っておりました)、いやー、いい試合でした。
前日、ダルで負けてしまったが故に、期待してない人も多かったかな? なんかその分、今日、反動で、色んな事が上手くいったって感じですかね。

ていうか、新谷さん、予言者過ぎる(笑) 「佑ちゃん&鶴ちゃんバッテリーのエラーが何故、点に結びつかず、逆に楽天バッテリーは何故、ピンチでエラーを連発してしまったのか」っていうあたりの解説は「なるほど~」って思いました。
佑ちゃんは元々ピンチやエラーで動じないタイプだし、鶴ちゃんは2軍で「エラーの結果より、それでバッテリーが動揺してしまうことが一番ダメ」と徹底的に叩き込まれてきたために、バッテリーエラーが出てしまった時も、理性の方で動揺を押さえ込めるのだと。
逆に楽天バッテリーは、ピンチになってから、普段出来ないような事をキャッチャーが要求してしまうために投手も焦って力んでしまい、それがエラーに繋がってしまったのだよ――と。
気合いとか意地とかアドレナリンとかの説明も、それはそれでイイのかもしれないですが(笑)、私にはこういう方が分かり易いなぁ~

そういえば、佑ちゃんが投げ始めた頃、新谷さんが「佑ちゃんの凄い所は、球の質うんぬんじゃなくて、危機察知能力とその危機を回避出来る能力だ」って仰ってたんですが、まさに今の佑ちゃんはそういう感じですよね。ランナーを出しても出しても満塁になっても、「ここぞ」ってところでその危機を回避出来る。まぁ、たまに失敗もしますが(笑)
いやー、そういうのをシーズン序盤で指摘しちゃう新谷さんってやっぱ凄いですわ。うん。え、わたし、新谷さん、好きすぎっスか???


ってことで、新谷さんの話はこのくらいにして。
今日の佑ちゃん、良かったですよね~ 初回、満塁のピンチになってしまった時はドキドキしましたが、その後はもうスイスイという言葉がぴったりなぐらいスイスイで。
あのまま投げさせても完投・完封出来ていただろう――と。交代しちゃった時は、さすがに「えええええ、勿体ない~」と思ったんですが、まぁ、完投させてもらえる信頼を築くのはこれからってことなんでしょうね。いやー、佑ちゃん頑張った。ダルの1年目の勝ち数を越えましたよ~

8回からはマッスー。9回は久。二人とも、佑ちゃんが完投するものと思って、ブルペンではややのんびり気味だったそうで(笑)
久はこれでセーブ数が球団タイ記録に並んだのかな? 去年のことを思うと、今の安定感が嬉しくてならないですよね。さすが、一流の投手ってのは調子の悪い年があっても、しっかり「復活」するのだなぁ~と。

打つ方は――得点が相手エラー絡みなもんで、誰が良かったと誉めることもアレなんですが(そういえば、9時前のNHKニュースで「稲葉のタイムリーで得点」みたいな事を言ってたんですが、アレって正確には糸井の背中に打球が当たったのが得点の直接要因ですよね。聞いてて「あれ?」って思ったので)、とりあえず、杉谷くんは登場曲を変えすぎだと思いました。もういっそ、函館の女とか襟裳岬とか、あの辺にしとけばいいんじゃないかと。


そうそう、中村勝くんが1軍に上がってきたみたいですね。西武4連戦のどこかで投げるらしい――と。久々なので、とっても楽しみ。ここにきて救世主――とかになってくれないかな~
試合日記_2011  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。