::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2011 ファイターズファンフェスティバル
ファンフェス、行ってきました~

いつもは前日にシート貼りに行ってたんですが、今年は、夕方になって外を見たら雪がモサモサ降っていたので断念。現地はどんなもんだったんですかね? 貼れる感じだったのかな?
で、今日になって、天気が思ったほど悪くなかったので(予報は暴風雪)車で行く事にしたんですが、10時半ぐらいに札ドに着いてから並ぶ――という状況でも、フツーにイイ感じの席に座れて「あれー?」みたいな。シート貼りした去年の方が、席取り競争、過酷だったような気が……
人の数も、去年の「うひょー、これ消防法的にマズイんじゃ」みたいな印象は無かった感じです。いや、見た目は満杯でしたけどね。

まぁ、そんなことはどうでもいいや。
内容の方は、他の方が詳しくレポしてると思うので割愛しますが、わたし的には、フィナーレの最後の最後、「最後に、この方からのメッセージがあります」みたいなアナウンスがあった時の「ひょっとしてダルか? 行くにせよ、残るにせよ、ファンの前で去就発表するのか~~~!」とドキドキした瞬間が、ファンフェスの最高潮だったような。出てきたのは栗山監督でしたけど(笑)

前日にコンサの試合があった影響で(J1昇格おめでとうございます)、床は人工芝無しだったし、イベント時間も午後1時開始――ってな感じで、イベントの中身的には、例年以上に「あれー」な感もありましたけれども(一番ファンが湧いたのが、顔芸披露の時――ってどうなのよ(汗))、まぁでも、楽しそうな選手の姿を見られると、こちらも嬉しくなるなぁと。その点で、ムリにイベントをファン参加型にしなくても良いんじゃないかと思ったりしたのですが、スポンサーの絡みなどもあり、色々とアレなんでしょうなぁ~

あと、STVの仕切りについて、色々思う所ある方もいるようですが、何より、カメラさんの反応が悪い所が喝!――ですな。選手がせっかく面白い顔をしてるのに、アップにするのが遅い! 仕切りよりも、そっちのがずっと気になりましたよ。
なんちゅーか、センスと感度がよくない感じ? 自分たちが「面白いでしょう」と思ってるものと、お客さんが「面白い」と思ってるものがズレてるのに、気づいてるんだか気づいてないんだか、仮に気づいていても「STV」のイメージから誰一人として逸脱する事が出来ないでいるような印象を改めて感じました。拍手等の場内の反応が鈍い理由を、もっと深刻にとらえて欲しいですよ、これからもファンフェスを仕切るなら(って、えらそうな物言いですが)
フィナーレで流れた映像も、「要点」がよくわからくて、ただただ映像を繋げて流してるだけって感じだったもんなぁ~ 広島のグッズ企画部あたりにスタッフを派遣して、色々学んで来ると良いのではないでしょうか。

おっと、STV批判ばかりになってしまいましたか……まぁでも、今年は色々制約が多いから仕方ない所もありますよな。ハム彦さんとダルの絡みとか、見たかったぜよ~


で。
今年もやっぱりイベントには当たらなかったんですが(05年から通い続けて、一度も当たらない……ハハハ)、誰でもOKなチャリティーハイタッチに参加してきました!
客席からグラウンドを眺めてたら多田野の姿を見つけて、慌てて下に降りていったんですが、なんとか多田野ハイタッチに間に合いましたよ。ていうか、その前にマサルさんもいて、柔らかな笑みにテンション上がりまくり! 村田くんや谷口きゅんもいたような記憶が……ちっとも当選しなくても、通い続ければいい事もあるんだなーと思いました。

新入団選手もみんな可愛かったし、荒ぶるマッスーも見れたし、行進する稲葉さんも見れたし、ロイズのファイターズチョコも買ったし、楽しい一日(というか、半日)でした。
あとは契約更改と、ダルの去就――ですかね。来年も、自転車をこぐダルの姿が見たいぞ~~~!!!

イベントレポ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。