::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2007/04/01 対西武ライオンズ3回戦
【ファイターズ○6-3●ライオンズ (札幌ドーム/29,573人)】

本日も行って参りました札幌ドーム。
はぁぁぁぁ……やっとです、やっと

札幌ドーム今季初勝利!

ていうか、久劇場はマジでドキドキでした……建山の力投あり稲葉のホームランありタイムリーあり久劇場有りと盛りだくさん。いやもう、行って良かったよぉ~~~~


今日のおみやげ。去年は銀色でしたが、今日は金色のテープが降ってきました~ 300円で購入してきたFANSバンドと一緒に。

20070401_00

客数がどうにも読めなかったので、「行かずに後悔するより行って疲れた方がいい」と、朝早くに出発してみました。9時過ぎぐらいにドームに着いたんですけど、もうその時点で結構な人数が並んでおりました。
みんな、いつから並んでるんだよ~(徹夜っすか?(汗))

まぁ、それでもなんとかレフト側に座る事が出来ました。
去年までヒゲさんだった広告は、今はこんな感じになっております。

20070401_01


昼食を食べ終えた頃、ハムの練習開始……なんですが、テレビカメラに興味を示している人たちを発見。

20070401_02 20070401_03


紺田と坪井が、無人のカメラの所で何かやってました(笑)
キャッチボール時の人物相関図はこんな感じ↓

20070401_04


左に賢介と飯山、奥で二人くっついてるのが稲田と金子。外野陣はひちょりと稲葉、洋平は紺田とかしら? ちょっと遠目なので分からないですけれど。
稲葉は今日、何が可笑しいのか、キャッチボール中ずっと笑ってました。

で、ノック練習開始……って、あれれれれ? なんで木元がセカンドにいるの???

20070401_05


……と思ってたら、1塁に稲田がいて更にびっくりです。

20070401_06


稲田って1塁もこなせたのか???(ファームで何試合が守ったらしいですね。白井ヘッドに「ファースト出来るか?」と問われて「はい」と答えたら、いきなりスタメンだったそうで)

20070401_07


円陣を組んで気合いを入れてます。

20070401_08 20070401_09


いきなり松葉杖をついてBBが出てきたので「また足を怪我したのか?」と心配になったのですが……エイプリルフールでございました。ちょっとピンボケしてますけど、スケッチブックには「ゴメンね!」と書かれてます。

20070401_10


試合開始前には、キッズベースランニングのイベントも。お出迎えは、ダルと八木くんでした。
ハムを背負って立つ将来の左と右のエースにお出迎えされるなんて、なんて羨ましいちびっ子なんだ~~

ってことで、試合開始です。本日の先発は建山。去年の契約更改の時から「先発をやりたい」と志願していて、今日は6年ぶりの先発だったそうです。

20070401_11


真っさらなマウンドをガシガシする建山。
球速は無いものの、素人目に見ても丁寧で気迫がこもってるのが分かるようなピッチングだったかと思います。ピンチにも動じずに6回無失点。
本人のコメントだとあまり調子は良くなかったみたいなんですけれど、充分過ぎる結果なんじゃないでしょうか。

20070401_12


そんでもって、稲田、今季初スタメン。しかもファーストです。これはある意味サプライズでした~
攻撃の方は、初回、ライオンズの先頭打者の大きな当たりを、ひちょりがファインプレーでアウトにして、なんか今日はそれで攻撃の方も波に乗ったような気がします。
1回裏、ひちょりが内野安打で出塁、賢介がしっかり送って――坪井がタイムリー! ずっとずっと欲しかった先制点が入ります。
そうして3回、ついに……稲葉に大きな当たりが出ました! 昨日から、「あともう数メートル」な感じだったんですよねぇ~
賢介レフト前ヒット&坪井フォアでランナーが2人いる状態、稲葉がライトスタンドへ3ランホームラン!! ていうか、今日は初っぱなから稲葉ジャンプ連発でしたねぇ(それだけ、チャンスの数が多かったって事ですけれど)
ホームランの後も、点には結びつきませんでしたが信二がヒットで出塁するなど、「押せ押せ」の手を緩めない所が良かったんでないかと思いました。

その後、互いにランナーを出すものの得点は動かず6回終了。
7回からは去年のホールド王武田久が出てきたんですが……久がもうビックリするぐらいに不調で。1イニングに2つの死球を出す久って……(汗) ストライクもなかなか入らないし。

20070401_13


3点を取られてしまったのですが、ひちょりのナイス捕殺もあって、なんとか追いつかれることなく7回を終了します。
そんでもってその裏、ひちょり出塁→賢介が送って、坪井の代打に洋平登場。もうすっかり札幌ドームでも洋平が浸透しましたね~
残念ながらセンターフライに終わったんですが、その間にひちょりが3塁に。これまたビックリな事にセギノール敬遠で稲葉勝負――が結果的に西武としては裏目に出ました。
セギの敬遠に燃えた稲葉がタイムリー2塁打。貴重な追加点が入ります。セギも1塁から激走したんですけど、あともう少し及ばずアウトになってしまいました(汗) まぁ、これはしょうがないっていうか、よくあんだけ走ったよなぁ、セギ(笑)

8回、武田久続投。球場中が「久と心中」な雰囲気になっておりました。かなり危うい感じだったんですけど、「交代しろ」って声は聞こえなかったなぁ。むしろ拍手で久の後押しをしてる――みたいな感じで。
7回よりは安定した感じだったんですけど、ランナーを2人出してしまって、ちょっと早いですがマイケルに交代。
ピッチャー交代時のアレ、今日も見る事が出来ました~

20070401_14 20070401_15 20070401_15


最初、レフトに入ってた紺田が気づいてなくて、観客に言われて「あ」って感じで、3人揃った時には軽い拍手が起きたりしてました(笑)
そうして、マイケル登場。

20070401_17


調子自体は良さそうな感じでした。若干、気の抜けたエラーとか出ちゃって、満塁にしてましたけどね……(汗) そのピンチを切り抜け、8回表を無失点。
8回裏。なんとなんと、更に追加点が入ります。ラッキーボーイ稲田が相手エラーで出塁、紺田はダメだったんですが、選手会長金子が「あらららら」って感じのタイムリー3ベース。西武の外野さんは飛び込んで倒れちゃってましたねぇ。これで6-3。
9回表、マイケルがきっちり4凡におさえてゲームセット、札幌ドームの今季初勝利試合でした。

お立ち台は、投打のヒーロー、建山と稲葉。

20070401_18 20070401_19 20070401_20


建山は、7年ぶりの先発勝利だったとか。本当に二人ともおめ!!
いや、二人だけじゃなくて、みんな良く頑張った! 今日は、先発全員安打だったそうですよ~

ってことで、次は仙台で楽天戦です……っていうか、本当に日程キツイなぁ(汗) 本州に行ってばかりじゃん~


投手:建山-武田久-MICHEAL / HR:稲葉(3ラン・3回)
【勝】 建山(1勝0敗) /  【S】MICHEAL(2S)

【通算成績】 8試合 2勝3敗3分 △△●○●△●○
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。