::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2012/04/03 対オリックスバファローズ1回戦
【ファイターズ●4-5○バファローズ (札幌ドーム/17519人)】

おおう、2連敗とな。でも、借金は無いんですよ。2連勝しといて良かった~~
ていうか、今日も負けてしまいましたが、あと1点で追いつく――ってところまで行ったので、そんなガックシな感じではないかも。ていうか、信二が猛打賞ってのも、結構、嬉しかったりするんですが(←おい)
これで10-0でエラー出まくり、打たれすぎ打てなさすぎ、全くいいとこなしで負けてたら、さすがにションボリしてしまったかもしれないですけれども、まぁまぁ、悪いことばかりじゃなかったですもんね。うんうん。

先発はケペさん。初回、あっさり点を取られてしまって、それでイマイチ波に乗れなかった感じですかね。
ケペさんの場合、本人の調子だけじゃなくて、試合の流れ(野手の動きとか、攻撃のこととか)も一緒になって投球リズムを作っていくんだ――っていう、新谷さんの解説が「ほほー」って感じでした。ていうか、新谷さんは何を喋っても素敵すぐる~(←もはや、信者といっていいレベル)
全体的に球が高かったのかな。でも、上手く投げてた回もあったし、シーズン初戦ってことで力が入りすぎてたところもあったかもしれないですね。ま、次はいつも通り、ゴロゴロゴロな投球をしてくれるでしょう。

中継ぎ陣は、久以外は全員とりあえず投げたことになるのかな? 特筆すべきはピンチで投げた乾くんと、プロ初登板の森内投手ですかね。
どっちも頑張ってくれましたが、特に森内投手はランナーを出したもののしっかり抑えてくれて、これでちょっとは気持ち的に落ち着いたんでないかなーと。シーズン開始当初は余ってるんじゃないかと思える投手陣も、そのうち「足りねぇ~~~~~(涙)」みたいな状態になっていきますから、なんとか森内投手にはそこら辺をささえてもらえればなーと思います。

プロ初といえば、西川くんもプロ初打席でしたね(代走では前に出てましたけれども)
見逃したボールがミットに届いた後にスイングしていて、見た目には「おりょっ」って感じだったんですが、新谷さんが「普通、見逃しをしてガッカリで終わる所を、身体が反応してバットを振っていたから、結構、イイ感じかも」みたいな事を仰ってて「ほほほー」と。
生き残り競争熾烈な位置にいますけれども、1軍にいる間に色んな事をいっぱい吸収して成長していって欲しいなぁと思いますです。

成長――といえば、中田くん。まだヒットが出て無くて、うちの母なんかは「あのがに股フォームが悪いのでは」なんて言ってるんですけど、これまた新谷さん的には手首の使い方がイマイチ上手くいってないんだとか。技術的な事はよぉわからんですが、オープン戦、結構、打っていた中田くんに対して新谷さんは割と否定的な事を言っていて、「んー? 好調ではないのか~?」と思っていたら、公式戦に入ってご覧の通りのサッパリ状態になってしまって、「あー、やっぱそうだったのかなー」みたいな。ていうか、私、今日、新谷さんのことばっか書いてますね。ふはー
まぁでも、そんな深刻な感じでは無さそうですし、なんとか「これだ!」ってものを見つけて、4番のオーラをまとって欲しいです。中田くんが打ち始めたら、めっちゃ怖い打線になると思うの~


オ|200 003 000|5  H15 E0
日|030 000 001|4  H 9 E0

【敗】 ケッペル(0勝1敗)

投手/捕手:ケッペル-谷元-乾-木田-宮西-森内/鶴岡-大野


【通算成績】 34試合 2勝2敗
○○●●

※試合数メモ 猫-3(2-1) 鴎-0(0-0) 檻-1(0-1)
       楽-0(0-0) 鷹-0(0-0) セ-0(0-0)


キャッチャーが2人だけだと、交代した後、ちょっとドキドキっすね……
試合日記_2012  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。