::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2012/04/20 対オリックスバファローズ4回戦
【ファイターズ○5-0●バファローズ (ほっと神戸/11157人)】

今日の見所:

・300発の大花火大会
・9回、内野陣必死の守備
・勝利の後、ベンチでおだっていた吉井コーチ




……あれ、佑ちゃんは???


いやいやいや、ホント、すごい子です。最後なんて球速110キロの球になってましたけれども(ヘロってたのかな)、それでも最後まで淡々と、同じ顔で投げてましたね。
そう、その「淡々と、同じ顔で」投げることのいかに難しいことか。まるで力感はないし、迫力も凄みもないんですが(素人目で見ると)、それでも点を取られないんだから不思議の子。

新谷さんが、試合後に「環境適応能力が高く、完投するコツや完封するコツをつかむのが上手いんだろう」って仰ってたんですが、今日のあの「力が入ってないように見えるが故に時に投げやりにも思える投球なんだけど、要所でいい球が来たりランナーが出ても動揺せずに抑えちゃう」ピッチングを見て、「なるほどなー」と。
全部凄くて速い球を投げりゃ完封出来るっていうもんでもないんですものね、ピッチングってのは。ダルもそうでしたけれども、「ギアチェンジが上手い(その判断がきちんと出来る)」っていう能力が、先発投手には大事なんでしょう。
そういや、いつだったか新谷さんが佑ちゃんを見て「危機察知能力と危機回避能力が高い投手だ」って評してた時があったんですが(去年だったかな)、今日の完封・3勝目を見て、その通りだなーって思いましたですよ。マサルさんもそうですが、凄い球を投げれなくても勝利投手になれるんですよね~

9回を投げて131球、被安打8、奪三振4、四死球2、自責0点。球数がちょっと多めで次の登板にどれくらい影響があるか心配ですが、まぁ大丈夫かな~
勝利の直後、吉井コーチがベンチで小躍りしてましたけれども(笑)、今日、吉井コーチのお誕生日だったそうで。なんとも嬉しいプレゼントになりましたね!


打つ方は――先制点が、サードのグラブの先にあたって人のいないところにコロコロ転がっていったヒット(なのか? エラーじゃないよね?)で入ったために、イマイチ、喜びも控えめな感じだったんですけれども、2点目の陽くんホームランは見事でした。次の試合から大振りにならなきゃいいんですけれども(笑)
これで試合が動いて、栄ちゃんタイムリーなどもあって一挙4点をゲット。んでもって、今日は打つ方もそれなりに良かったんですが、9回裏の守備、なんとしても「完封」させてやらねば!――っていう気合いが内野陣から伝わってきて(栄ちゃん&金子の気迫こもった守備。栗山監督はあの場面で泣いていたことでしょう)、それがすごく良かったです。いい先輩に恵まれて良かったねぇ、佑ちゃん。


さてさて、週末の神戸の天気が気になるんですが……あまり雨で流したくないので(あとになったら日程が詰まってきて大変なことになるから)、せめて2試合のうち1試合は出来ないかなーと。お天気の神さま、どうかどうかお願いします~~~(試合成立してファイターズが勝っているなら、その時点で土砂降りにしてもいいんで(笑)←おい)


日|000 001 400|5  H11 E0
オ|000 000 000|0  H 8 E1

【勝】 斎藤佑(3勝1敗)

投手/捕手:斎藤佑/鶴岡
HR;陽1号(ソロ・7回)

【通算成績】 19試合 12勝7敗(+5)
○○●●●○○○○●○●●○○○●○○

※試合数メモ 猫-6(4-2) 鴎-3(3-0) 檻-4(2-2)
       楽-3(2-1) 鷹-3(1-2) セ-0(0-0)


おっと、これで単独首位ですってよ、奥さん!
試合日記_2012  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。