::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2012/04/26 対千葉ロッテマリーンズ6回戦
【ファイターズ○2-1●マリーンズ (東京ドーム/22558人)】

贔屓目とかじゃなくて、フツーに考えても凄いですよね……
2000本、2000本とこれだけ騒がれたら、そりゃ緊張もするしプレッシャーもかかるでしょうよ。ええと、誰でしたっけ、2000本までエライ足踏み状態が続いた人……げふげふ。
打てなくなっても当たり前な状況なのに、ホームランですよ。決勝点ですよ。どんだけなんですか、稲葉さん! 男前すぎてさわやかすぎて、ハムファンの女性はみんな今、目がハート状態ですよ!(いや、殿方も目がハート形になってよろしくってよ)


ってことで、今日もしっかりホームランを打って、1999本目。あと1本です。
残念ながら東京ドームでの達成はなりませんでしたけれども、でもまぁ、どこでもいいです、場所は。仙台ってなら、稲葉ジャンプの発祥地だし、そういう縁もあるってことですかね。
ああ、ホント楽しみだわ! 監督がどれくらい泣いちゃうのかも!!(笑)


んでもって、試合の方ですが、先発はウルフ。
序盤、打たれまくってたのでガンちゃんもプンプンでしたけれども失点は最小の1点にとどめ、中盤以降は調子を上げてきて、終わってみれば6回被安打9、奪三振4、四死球0、自責点1。
打たれはしたけど、四死球でランナーをためなかったのが大量失点に繋がらなかったんですかね。あと1イニングいけたら良かったんですが、充分、先発の役目を果たしてくれました。

7回からは谷元→マッスー→久のリレー。これが今の勝利の方程式――なのかな?
谷元投手、安定してますよね~ 今日なんて、最初から「今の俺なら当然、相手を抑えられますよ」っていう雰囲気を醸し出しながら投げてましたもの。いつもシーズン中盤で調子を落としてしまうので、今年は出来るだけ長く、この空気をまとっていて欲しいなぁと。
ラストの久の時は、「同点にされてしまったら、9回裏、稲葉に打席が回ってくる」という特殊状況下だったが故に、ちょっと変なドキドキがあったりしたのですけれども、いやいや、シーズンを考えたら勝ち星をひとつでも積み上げることの方が大切です。ってことで三者凡退、しっかりと抑えてくれました。


打つ方では――ホフさーん! 久々スタメンのホフさんが、先制されてどうしても点が欲しかったところでガツーンと一発、大きいのを打ってくれました。ひゃっほー!
そんでもって、稲葉さんの勝ち越しホームランですよ。ホームラン2発で決着がつくという、実に東京ドームらしい結果となりました。


ゴールデンウィーク連戦のため、明日がお休みで土曜~月曜の連戦となるワケですが、しっかり勝ち越して首位をキープし、貯金を殖やしていきたいですね。そんでもって、稲葉さんの2000本安打も達成してもらって、みんなで号泣しましょう、そうしましょう!


ロ|100 000 000|1  H10 E0
日|000 101 00x|2  H 6 E0

【勝】 ウルフ(2勝1敗) / 【S】 武田久(1勝0敗6S)

投手/捕手:ウルフ-谷元-増井-武田久/大野
HR:ホフパワー1号(ソロ・4回)、稲葉4号(ソロ・6回)

【通算成績】 24試合 16勝8敗(+8) ※稲葉さん、あと1本!
○○●●●○○○○●○●●○○○●○○○○●○○

※試合数メモ 猫-6(4-2) 鴎-6(5-1) 檻-6(4-2)
       楽-3(2-1) 鷹-3(1-2) セ-0(0-0)


さっきスポーツニュースで西武のルーキー・小石投手の投球フォームを見ましたが……な、なんじゃありゃ~~~~(驚愕)
あと、ヤフドで風が吹いててちょっとビビりました。屋根があいてたんですね、今日。


あ、あとあと、栗山監督、お誕生日おめでとうございます……というか、おめでとうございました!

試合日記_2012  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。