::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2012/04/28 対楽天ゴールデンイーグルス4回戦
【ファイターズ△3-3△イーグルス (Kスタ宮城/18540人)】

まずは……


稲葉さん、・2000本安打達成!



今日、打ってくれるとは思ってましたけれども、まさか1打席めで決めてしまうとは……プレッシャーに押しつぶされたりしない、逆にそのプレッシャーを楽しんでいたかのような感じでしたね。さすが山越え谷越えしてきたベテラン。中田くん、こういうのが「すごい選手」の姿なんだよぅ~~~~
今や、稲葉の代名詞にもなっている「稲葉ジャンプ」発祥の地での記録達成。縁があったのでしょう。ベンチからみんなが出てきてお祝いしている姿がとても素敵でした。ああ、ホントに嬉しいなぁ~ こういう大記録達成の瞬間が見られて。

ってことで、是非とも是非とも勝ってもらって、稲葉さん、涙のヒロインといきたかったんですけれども――もう1本が出ませんでしたねぇ~
まぁ、あんだけチャンスを潰して、更に「タイムリーか!」っていう大野くんの当たりがファールになった時点で、「ああ、今日は楽天が勝つ流れなのかなー」って思ったりもしたのですけれども、それでも同点で終わった時点で、まぁ、そんな悪い結果ではなかったのかな、と。終盤になって「あそこで負けないで、引き分けといて良かった!」みたいな展開になるかもしれないですしね。

先発は佑ちゃん。4回までは、「打たれても、打たれたことを気にせずに、点を失わないことに重点をおくことのできる」いつもの佑ちゃんな感じだったんですが、5回――5回でしたねぇ。ヒット・四球・ワイルドピッチで一気に3失点。「低めに投げよう」という意識が強すぎて、力が入っちゃったのかな。
稲葉さんの記念試合だし、どうしても勝たなければ――っていう意識も、多少はあったのでしょうか。ま、これもまた勉強ってことで。
出来たら4勝を挙げてもらって、月間MVPの候補に――って思ったんですけれども、攝津が勝っちゃったからちょっとキビシイかな?

6回以降は谷元→宮西→増井→武田久の鉄壁リレー。久は前に2ランを打たれていて、あまりいいイメージじゃなかったかも――なんですけど、今日はしっかり抑えてくれました。谷元の無双ぶりが特に印象に残りますね。完全に今、波に乗ってるなぁ~


打つ方は――ええと、何回、満塁で残塁ってのがありましたっけ? 3回? 4回?
ホント、画に描いたような「あと1本が出ない」試合でしたけれども、まぁ、手も足もでなかったってよりはイイかなぁと。いや、よくないか? とりあえず、残念な試合でした。
中田くんはなぁ……私は別にこのまま4番で使い続けてもいいんじゃねーのとか気楽に思ってたりするんですけれども、色々見てるとファンの方の堪忍袋の緒もそろそろ切れそうな気配ですし、本人がアレコレ気にして「ダメだこりゃ」状態になっていたりするかも――とか思っちゃいますし、難しい所ですよねぇ。
何が「最善」ってのは分かりませんけれども、栗山監督ならきっと、上手いことケアしながらやっていってくれるんではないかな、と。宮西くんのインタビューでしたっけ、投手交代の際も、どうして交代するのか、どういう交代をするのかときちんと説明してくれるから気持ち的にもイイ感じなんです――みたいな事を言ってたのって。ま、大丈夫でしょう(←楽観的)


ってことで、出来れば勝ちたかった試合でしたけれども、まー、しょーがない。明日スカッと勝ってもらって、ついでに250本目のホームランを稲葉さんに打ってもらいましょうってことで。ぐふぐふぐふ~


ロ|100 002 000 0|3  H7 E1
日|000 030 000 0|3  H8 E1


投手/捕手:斎藤佑-谷元-宮西-増井-武田久/鶴岡-大野


【通算成績】 25試合 16勝8敗1分(+8) 
○○●●●○○○○●○●●○○○●○○○○●○○△

※試合数メモ 猫-6(4-2) 鴎-6(5-1) 檻-6(4-2)
       楽-4(2-1-1) 鷹-3(1-2) セ-0(0-0)
試合日記_2012  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。