::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2007/04/09 対ソフトバンクホークス2回戦
【ファイターズ●4-7○ホークス (ヤフードーム/31,744人)】

まぁ、斉藤・和田という凄いピッチャー二人を相手にして、2連勝出来るなんて考える方がアレなんですけど、でも、途中、逆転した時は興奮したなぁ~ 
打線がついに目覚めたのかと思ったりしたのですが、序盤だけの出来事でございました(汗) そのあとのアッサリさっぱりスッキリ具合といったら……ははははは。

ていうかですね、試合に負けたのもアレなんですけど、それよりもそれよりも…………

マイケル、右肩痛で登録抹消?!!!!




な、なんてこったい少女隊><(←年齢がバレます)
今日の試合。

初回、先発グリンが小久保に3ランを打たれた時は、正直「今日は終わった……」と終戦モードに入ってしまってたんですが、その後、好調稲葉今日もヒット→おっとビックリグリーンもタイムリー2塁打→粘って粘って幸雄さんもタイムリーヒット(あと残り15本!)で3-2まで追い上げ、更に次の回、ひちょりを3塁においてセギノールがなんとなんと2ランホームランで4-3。
逆転っすよ、逆転。貧打自慢のハムとしては珍しいぐらいにトントンと事が運びます。てか、セギ、打ちまくりですねぇ……春先以降も、どうかこの調子を維持してもらいたいものですけれど(札幌でも打ってね!)

中盤に入って、和田もグリンも落ち着いてきて、「あとは継投勝負か……久、大丈夫かなぁ」なんて思ってた矢先、カツーンと松中にソロホームラン。「いやいや、まだ同点だし、同点同点」と思ってたら、その後、柴原に2ランを打たれ伊藤にスイッチ。その後の回、更に交代したマサルさんも犠牲フライで失点し、ついに3点差になってしまいました。
てか、グリン、タイムリー連打で打ち崩されたりはしないけれど、ホームランで簡単に点を取られちゃいますね(汗) ラジオ解説などを聞くと、どうも精神的に苛々しちゃうのがダメダメの原因っぽいんですが(前の敗戦の時も、札ドのベンチ裏で暴れて壁を壊したらしいし)……うーん、どうにかならないかなぁ、苛々グセ(牛乳飲んどく?)

序盤、4点も取れてた打線も、その後は味付けを忘れた卵焼きの白身の部分みたいな感じで、結局、何も出来ないまま試合終了になってしまいました。
ほんとにねぇ、もうちょっと打線にしつこさを感じたいっていうか、三進数、リーグ断トツで多いんじゃないですか? 好調坪井が出てたら、また何か変わってたかなぁ。うーん。

あと、中継ぎ。マイケルが離脱したのもでかいですけど、そもそもがかなりヤバイんじゃないでしょうか……絶対的支柱だった久が不調、建山は先発に回り、マサルさんもイマイチ、オッシーはダメダメ。
てか、本来ならマサルさんだって、負けゲームで出てくるようなピッチャーじゃないでしょう。これはもう、いっそ何人か上げてみるべき?(江尻は? 江尻は何やってんのー)


あのホークス相手にビジター試合で1勝1敗と、成績的には悪くはない気もするんですが、今後に不安の残る一戦でございました。いやまぁ、いつだって不安は抱えておりますけれども。
次は、火曜からの札幌ドーム6連戦。とりあえず、4勝2敗を目標に。土曜日は札幌ドームに応援に行く予定です。しっかり応援してくるぞ~


投手:グリン-伊藤-武田勝 / HR;セギノール(2ラン・3回)
【敗】 グリン(0勝2敗)

【通算成績】 13試合 4勝6敗3分 △△●○●△●○●●○○●
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。