::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2012/05/05 対オリックスバファローズ8回戦
【ファイターズ●4-5○バファローズ (札幌ドーム/31100人)】

同点に追いついた時点で「よっしゃ、こりゃ行けるでー!」と思ったりしたのですが……やっぱり「最後に投げる」ピッチャーってのは、トクベツなものがあったりするんですかねぇ~
マサルさんの降板が早かったことについては、個人的には「お腹の調子がよくないのかな」とか思っちゃったんですけれども(←おい)、実際、どうだったんでしょ。球数ってことは無いだろうから、ただ単に「今日は打たれそうだから早めに交代させとくか」みたいな感じだったのかな?

やっぱなんちゅーか、打たれたマッスーを責めるよりも、「もうちょっと早く点が取れてたら」って感じですよねぇ。チャンスが全く無かった訳でもなかったし。一度は追いつけたんだし。うーん、辛抱の時期ですなぁ。それが札ド6連戦に重なってしまったのがちょっと悲しいというか、今日のヒーローインタビュー担当のお子様はさぞやガッカリしたであろう――と。来年のこどもの日は勝ちたいですね、うんうん。


ってことで、先発はマサルさん。
調子はあまりよろしくなかったんでしょうか? 6回投げて四死球2ってのは、マサルさんにしては多いですよね。でも、自責点1点だしな。先発としてはごくごく普通に「お疲れさまでした~」レベルのお仕事。もう1回ぐらいいっても良さそうな気がしたんですけど、でも、替えずに打たれたら打たれたで、「なんでもっと早く交代させないんだ」ってな事になるし、継投ってのは本当に難しいです。

7回からは谷元→森内→増井のリレー。谷元投手は、毎年恒例の「調子下降時期」に入ってきてしまったんでしょうか(いやいや、早すぎるって)
7回谷元投手で勝ち越され、8回森内投手が登場した時には「よっしゃ、このままプロ初勝利でお立ち台や!」ってウキウキしたんですけれども、マッスーが失点してしまって結局、そのまま敗戦。まぁ、マッスーも打たれる時はあるんですけれども、よりにもよって今日でなくていいじゃん――みたいな(汗) 劇場止まりだったら良かったのになぁ~ はぁ~ん。


打つ方は――1失点していた4回裏、スレッジファーストゴロの間に1点を取って同点として、7回3失点して4-1になり、「あああああ、3点差かよ~」ってちょっと投げやりな感じになっていたんですけれども、7回裏、相手ワイルドピッチと糸井タイムリーで4-3にまで追い上げ、8回裏にはスレッジのタイムリーで同点に。
ここまでは良かったんですが、9回裏は4者凡退でゲームセット。悔しい敗戦となってしまいました。


これでオリ3連戦は1勝1敗。みつお、頼むよ、頼むから頑張ってくれ~~~ みーつーおーーーー!



オ|100 000 301|5  H9 E1
日|000 100 210|4  H9 E0

【敗】 増井(1勝1敗)

投手/捕手:/武田勝-谷元-森内-増井/大野-鶴岡


【通算成績】 32試合 18勝13敗1分(+5) 
○○●●●○○○○●○●●○○○●○○○○●○○△○●
●●●○●

※試合数メモ 猫-6(4-2) 鴎-6(5-1) 檻-8(5-3)
       楽-6(3-2-1) 鷹-5(1-5) セ-0(0-0)
試合日記_2012  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。