::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2007/04/10 対オリックス4回戦
【ファイターズ●2-4○オリックス (札幌ドーム/14,684人)】

いやー、まだ序盤ですから、私が気にしすぎなのかもしれないですけれども、なんつーかその……「勝ちたい」のかな?って。
もちろん「切り替えが大切」なのは知ってますけど、でも、開幕からここまで、なんかこう「執念」とか「粘り」とか、そういうのを、特に野手陣から感じられない気がするんですよね……負け試合になっちゃったら、もう「次、次。まだ試合はたくさんあるから」みたいな。
確かにまだ序盤なんですけど、でも、確実に試合は消化されていて、黒星は黒星のまま残るんですよ。オセロみたいに、後でひっくり返ったりしないんですよ。
最後の最後になって、「どうして春先の試合でもっとたくさん勝っておかなかったんだ……っ」みたいな展開にならないかと、ちょっと心配。というか、そういう展開になれるのかどうかも、現状では「うーん」って感じですけどね。ははははは(涙)

今日だって、ヒット数はハムの方が多かったのになぁ。開幕から、先発陣もなんだかんだで頑張ってるし。勝ち星つけてあげて欲しいよ~
石に食らいついてでも一勝にこだわって欲しい、格好悪くても何でもいいから点数を取って欲しい、そういう気迫が伝わってくるプレーがみたい……って、ファンなら思いますよねぇ? 私が望みすぎてるだけなのかなぁ……??(汗) あっさり見逃し三振とか、ボール球に手を出してゴロとか、そういうのばかり見ている気がします……うーんうーん。
良かった探し……も、今日みたいな試合だとなかなか難しい感じですが。

・建山は……点数ほど悪くはなかったような。
初回のホームランは、普通にフライだと思ってたので、入ってビックリしてしまいました。てか、ローズ本人もビックリしたのでは?(笑)
別に、連打されて打ち崩されて――って感じじゃないんですよね。特にソロホームランなんかの失点って、あんまりピッチャーを責められないんだよなぁ。
3点目も、内野陣の動きがもうちょっとキレてたら防げた気がする点数だし。というかですね、これだけ主軸以外が打てない打てない打てない状況の中で、送球や捕球でイマイチのプレーをしてしまうって、ファンもがっくりですよ。「せめて守備ぐらいは」って、どうしても思っちゃうんだよなぁ。
つーことで、本人はダメダメっぽいコメントを出しておりましたが、個人的にはそこまで悪いとは思いませんでした。毎度こういう具合のレベルが保てるんなら、先発で充分計算出来る気がするんですが……甘いですかね?

・後続投手陣。
伊藤→山本→ハム初登板・金澤と並びましたが、いずれも無失点というピッチングでした。伊藤って、勝ちパターンで投げる投手だと思ってたんですけれど、現状では敗戦係なんですかねぇ?
山本くんも落ち着いたピッチングが出来たようでなにより。相変わらず、ヘンテコなフォームで(←誉め言葉。変則P大好き!)見ててウキウキしてしまいました。
んでもって、1軍昇格即マウンドだった金澤。かなり足を高く上げるんですね。フォームは違うんですけれども、なんとなーく江尻を思い出す感じでした。ていうか、江尻、早く上がってこないといくら北海道でも桜が咲いちゃうよ!!(←本人ブログ参照)

・坪井&稲葉絶好調。
坪井と稲葉があと3人ずついれば無敵なのに……などと思ってみたり。どちらも素晴らしいですね。
あの重苦しい展開の中でHRを打てた稲葉はやっぱり凄い。坪井のバットがよく内野に飛んでいくのが、気になるといえば気になるんですが……(相手チームの選手に当たるんじゃないかとヒヤヒヤ)
もうそろそろ、左右関係無しに坪井固定でもイイんじゃないかという気がします。誰だって好不調の波は絶対あるし、絶好調の時に使っておかないと勿体ないっすよ~~~


悪かった点……は、探さなくても目の前にあるっつーか、賢介・木元・グリーンあたりはホントに重症ですね(汗) 三人の打率を足しても稲葉や坪井に及ばないのでは?
木元の第3打席の時には、ラジオでも罵声が聞こえましたよ。球場でも、一番野次が飛びますよね、木元……裏を返せば、それだけみんな「期待」してるって事なんですけれども、本当に、そろそろヤバイかもしれません。
賢介は、こりゃ、かなり時間がかかりそうですね。「配球を変えられて悩んでいる」そうですが……私は野球は素人ですので、的確なアドバイスなどもちろん出来ないですけれども、「Don't think, feel.」と伝えたい感じです。「うまく打たなきゃ」と考えすぎて見逃すぐらいだったら、当たらなくてもいいから思いっきり振っちゃおうよ!
グリーンもなぁ。大金はたいて連れてきた選手ですから、簡単には見切れないですけれども、今だと稲田の方の期待値の方が高いような気が……どこにグリーンのスイッチがあるんだ?? 誰か、グリーンのスイッチを押してくれよ~


色んな事がものの見事に悪循環に陥って、出口が見えてない感じです。去年の春先も「打てねぇ」って怒ってばかりだったけれど、今の状態だと、怒る気力も湧いてこないっていうか……なんかこう「どよーん」としている感じが。
ラジオ解説の金石さんも仰ってましたが、2軍あたりから息の良い若い選手を連れてきたら、少しは流れが良くなりますかね? 勢いがつけばいっちゃうチームだと思ってるので、とにかく、「現状打破」を願うのみです。


投手:建山-伊藤-山本-金澤 / HR:稲葉(ソロ・9回)
【敗】 建山(1勝1敗)

【通算成績】 14試合 4勝7敗3分 △△●○●△●○●●○○●●
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。