::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2012/07/07 対福岡ソフトバンクホークス11回戦
【ファイターズ●0-5○ホークス (札幌ドーム/33596人)】

試合の映像を見てないので(スポーツニュースも回避)、ホークス先発のルーキー・武田くんがどれほど試合中に笑ってたのかはわからんのですが(乾くんも笑ってた?)、ラジオではガンちゃんが「真剣勝負に楽しいことなどひとつもないのだー」とエキサイトしてましたねぇ~

とはいえ、思い返してみると、新庄は「笑え」と言っておりました。苦しい時ほど笑え――と。06年は、そうやって勝ったんですよね……日シリのあのプレッシャーの中でも、選手はのびのびと、試合を楽しんで笑顔でプレーしていた。

まぁ、試合中に笑うのと笑わないのと、どっちがいいのか一概には言えないですが、ガンちゃんにそれを言ったら、「それは新庄クラスの選手の話で、若手はそんな心構えではいかーん!」と言い訳しそうな(笑) 
なんつーか、選手もファンも「重い」感じの今、「笑う門には福来たる」な流れがファイターズに訪れてくれたらなぁ~と思いますです。

ってことで、先発は吉川くん。8回途中まで投げてくれたし、実質的な失点は2点ですから、そう悪くはないと思うんですが――でもまぁ、2点タイムリーを打たれたのは森内投手だったけど、ピンチを作ったのは自分だからにゃ~
今年大きく飛躍しましたから、更にもう一つ、チームを背負って立つような投手になるための「ここぞという所で踏ん張る(ダルのように)」を習得して欲しいなぁと思う次第です。試合には幾つか「ここを抑えれば大丈夫」なポイントがあって、それを抑えるコツを習得すれば、本当に冗談じゃなくて、最多勝争いだって出来るようになる投手だと思うのですよ、吉川くんは(贔屓目過ぎか?)
今日は残念な結果になりましたけれども、でもきっと、これを「糧」にしてまた一段階段を登ってくれるでしょう。信じてます。

で、吉川くんから森内投手にスイッチしたんですが、打たれてしまったがために「継投失敗」になっちゃいましたよね……失点ではマッスーが目立ってるのでアレなんですが、森内投手も地味に打たれてんだよな~ 最近。次の乾くんも失点しちゃったし、中継ぎ陣も疲労がピークに達してるのかもしれません。石井がいたら、もうちょっと負担も軽くなってたかもしれんのですが……うーむむむ。

打つ方は――って、今日は全部で3安打ですか? ルーキーであるホークスの武田投手から、プロの厳しさを教わりましたね……(遠い目)
苦手な山田投手を昨日、やっと打ったってのに、また苦手投手を作ってしまわないか心配です。ううううう。

ホッカイドウマトゥーリも、明日がいよいよ最終日。私だって美味いもの食べたいっすよ……札幌ドームがうちの隣りにあったらなぁ~(そんなスペース無いし、交通の便が悪すぎるわ)
なんとか勝って、1勝1敗1分の五分に持ち込みたいものです。ウルフ、頑張って~

ソ|010 100 021|5  H11 E1
日|000 000 000|0  H 3 E0

【敗】 吉川(7勝4敗)

投手/捕手:吉川-森内-乾/鶴岡-近藤


【通算成績】 75試合 37勝34敗4分(+3) 
○○●●●○○○○●○●●○○○●○○○○●○○△○●
●●●○●○○●●●○○●○○○△●●○○●
○○●○○△●●○○●○●●○●●○●●
●●●○△●

※試合数メモ 猫-11(4-7) 鴎-8(6-2) 檻-12(7-5)
       楽-9(4-4-1) 鷹-11(2-8-1) セ-24(14-8-2)
試合日記_2012  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。