::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2007/04/14 対楽天ゴールデンイーグルス5回戦
【ファイターズ○6-1●イーグルス (札幌ドーム/26,113人)】

札幌ドームへ向かう車中、友人と「『ダル先発・札幌ドーム・6連戦の5戦目』っていう条件でも勝てなかったら、一体、いつ勝つ気なんだろうね」という話をしてたんですが、いやいやいや、勝ってくれましたよ~ 良かった、本当に良かった!(まさか、聞こえた訳じゃないよな(笑))

ちなみにその友人は、「今日、ダルが勝ったらプロコレでユニを作ってやる!」と言ってたんですが、今日、ダルが見事買ったので、プロコレ一着お買いあげなり~になりそうです(笑)
(ちなみに、私もプロコレ着用してます……軽くてすっごく着やすいの。今年はアレですけど、来年あたりビジユニでもう1着注文しようかと)

ってことで、今日も写真付き観戦記です…………が。がががが。
なんと、デジカメの電池を充電し忘れてしまって、試合開始前に電池が無くなってしまいました(汗) うあああああ、ダルのお立ち台、撮影したかったのにぃぃぃ~~~~~っっ!!!
本日は、内野自由席で観戦。ちょうど楽天の練習が始まって、まー君が外野のあたりを走ってたんですが、ちょっとだけざわっとした感じになってました。いや、もちろんハムの選手の事が一番ですけれども、まー君は北海道人にとっては、やっぱりトクベツだもんなぁ。

20070414_01


最後は、大きなボールをバフバフしながらベンチに戻っていきました。いつか、まー君が札幌ドームのマウンドで投げてるのを見たいものです。もちろん、ハムの選手を全力で応援しますけどね!(笑)

20070414_02


試合開始前の練習。賢介と飯山が「どこの小学生だよ」って感じでじゃれ合ってました……この二人は、ホントいっつも仲が良いですよね。

20070414_03 20070414_04


プロレスごっこかよ(ピンボケしてますが(汗))

20070414_05


小谷野・小田の背番号も見えてます。球場に着いてから二人の1軍あげを知ってビックリ。小田っち、小田っちファンなのよぉぉぉぉ~~~~!!!

20070414_06


手術もありましたから、今年はしばらく姿が見えないのかと思ってました。というか、記憶にあるよりずっと後ろ髪が長くなってるような……

20070414_07


賢介。今日は、ヒットにこそなりませんでしたが、当たりはどれも良かったと思います。角度といい勢いといい。あとは方向がなぁ、野手正面じゃなかったらなぁ~(何度「どうしてあれが捕られちゃう訳?!」と叫んだ事か)

20070414_08 20070414_09


守備練習。1塁にセギ・幸雄さん、小田の姿が見えます。今日の稲田はセカンドの練習。

20070414_10 20070414_11 20070414_12


っていうか、なんですか、この「癒しの空間」は……すごい和む~

20070414_13


今日は、楽天のマスコット・クラッチも札ドに来ておりました。なんか色々とすっげぇイイ奴でしたよ、クラッチ~(ブリアンナちゃんを誘拐しようとしてましたけれど(笑))

20070414_15


試合前には、キッズベースランニングも実施されておりました。お出迎えは八木くんと山本くん。顔がごっ(以下略)


ってことで、試合開始です。本日の先発はダルビッシュ有。

20070414_14


序盤、多少アレかなぁ――と思ったりもしたのですが、1回の先頭打者から150キロが出てたりして、相変わらず球速は凄いカンジです。140キロ代後半が簡単に出るようになりましたもんね……
今年のダルの何が凄いって、去年序盤のダルだったら、四球やらヒットやらでランナーが出て上手くいかなくなっちゃった時、どうにも苛ついてしまってそこから崩れて失点――ってパターンが多かったんですけれども、今年はもう、ランナーが出ようが味方がチャンスに得点出来なかろうが、「大人」な感じできっぱり割り切って、自分の投球が出来てるって所じゃないですかねぇ。
ヒットを打たれても、たとえ点を取られても、落ち着いて投球出来てるのが遠目で見ても分かるっつーか、明らかに打者ごとにギアチェンジしてるっていうか(下位打線あたりは余裕ぶっこいてませんでしたか?)、これまで「ダルをハムのエースと呼ぶにはまだ早いだろう」って思ったりしてたんですけれども、あの落ち着き振りと立ち振る舞いを現場で見てしまうと、「うーん、これはもうエースの風格だなぁ」って。
後半はね、もう、打たれる感じがしなかったです。絶好調って風には見えませんでしたけれど、それでも、試合を支配している感じはありました。

今日は9奪三振だったとか。これで、ええと……4試合で43奪三振? 遠目だったので分からなかったんですけど、今日は、何本バット折ったんですかねぇ???


野手陣。
満塁のチャンスでどうしても点が入らない&1点先制されたあたり、スタンドでは「ああ、また今日もか……」というムードが流れてたんですけれど、まさか、あそこから逆転するとは。先制された試合をひっくり返したって、これまでありましたっけ?(先制されてそのまま……ばかりのような気が)
5回、1アウトから1・2番が出塁。賢介のあの当たりがヒットになるあたり、確実に「何か」は戻ってきてるんじゃないかと思います。ホントにダメダメだったら、ああいう当たりもファールになっちゃいますもんねぇ。
そしてそして、坪井犠牲フライ。1・2打席を見ても合ってない感じがしたので、心配してたんですが……あそこでしっかり外野まで運ぶ坪井はやっぱり凄いや~
「やったー、同点だ~ ダルの負けが消えた~~」と喜んでいたら、なんとなんとなんと、稲葉が更にタイムリーヒットで2点目。逆転っすよ! 稲葉、最後、交代してましたけれど、腰の方は大丈夫なんですかね……稲葉に抜けられるのはマジで困るのよ!!

「よしよし、今のダルなら1点差あれば大丈夫」と思いつつ、じっと見守っていた訳なんですが、今日は更に追加点が入るというサービス具合。
8回、信二ヒットで出塁の後、全然当たってなかった小田さんが、フィルダースチョイスを誘い、ノーアウト1・2塁に。後ろに座ってたおっさんが、バント失敗していた小田っちに「小田、何やってんだよ~」って野次ってたんですけれども、1軍上げしていきなりレギュラーなみに大活躍出来るかよ! 出来たらとっくに上がってるよ! 最初は代打からと思ってたので、スタメンでびっくりしましたよ……小田っちは、使い続けてこそのバッターだと思うんだけどなぁ。どうなんだろ?
(ていうか、すみません、小田ファンなので小田っちには甘いです……(笑))

続くグリーンが中途半端な感じで内野ゴロに打ち取られるも、ランナーそれぞれ進塁して、まぁ最低限の仕事か~みたいな。
そして、ラストバッター・選手会長金子が……打ちました。2点タイムリー! 今年の金子は、打つしミスるし、波が大きい感じですな……
ひちょりが更にタイムリー、続く賢介外野フライ(惜しい当たりだった!)、2塁ランナータッチアップで3塁へ。
坪井が更に更にタイムリーで6-1。セギも打ちまくってヒットで続けて、ラストは「素人目にも打てる空気が見えない(笑)」紺田が三振で終了――みたいな。
一気に4点も入るなんて、なんかちょっと出来すぎみたいな感じでした。

あとはもうダルにお任せ。9回もしっかり三者凡退で2勝目です。

20070414_16


お立ち台はもちろんダル。謙虚ながらも自信にあふれたコメントでした。
去年はダルが「優勝します」って言って、ホントに優勝しちゃったんですよね。今日もダル「優勝」を口にしてました……も、も、もしかして?(笑)



投手:ダルビッシュ
【勝】 ダルビッシュ(2勝0敗)

【通算成績】 18試合 6勝9敗3分 △△●○●△●○●●○○●●○●●○

+++
次の試合観戦は、5月の千葉マリンを予定してます。生まれて初めて遠征行っちゃうぞ~
(ていうか、来週あたりのレディスデーあたりに出没してたら笑ってやって下さい。うひゃっ)
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。