::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2012/10/19 クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第3戦
【ファイターズ○4-2●ホークス (札幌ドーム/37166人)】

札ドに行ってました~
数時間の間に喜んだり心配したり、楽しんだりじーんとして涙ぐんだり、なんだかんだ色々あって、家に帰ったらバタンキューですよ。あ、バタンキューって死語っすか?(汗)

元々、「CS見に行けるとしたら、仕事量が一番少ない(花の出荷のない)金曜日だけだにゃー」と思ってチケットを購入してたんですけれども、まさかまさか、CS優勝に立ち会えるとは! ファイターズすごいわ! ストレートでパリーグ完全制覇!! 格好良すぎる!!!!!

先発のウルフは、めっちゃ安定してましたね~ 見ていて、全然不安になる要素がなかったというか、安心してご飯を食べれる感じ(笑)
ペーニャに打たれたアレはご愛敬みたいなものでしょう。石井→マッスー→久のリレーも良かったですよね~ いやもう、久もそうですけれども、マッスーが復活してくれたのが嬉しいわ~

打つ方は、座席にたどり着いた瞬間に中田くんがタイムリーを打って、手に牛丼が入ってるビニール袋を持ちながら拍手しましたですよ(笑) 初回からのたたみかけ、良かったですよね。
そうそう、攝津が足をやっちゃった所はよく見えなかったんですが(前の人の頭に阻まれて)、足をひょこひょこして歩いてたのは見えたので、ちょっと心配しました。出てきた時にはビックリしたなぁ~ いくら敵チームの選手とはいえ、やっぱり無理はして欲しくないので。

で、その流れで言うと、フィールドシートの壁(?)に首をぶつけてしまった本多選手。ちょうど座っていた席の下ぐらいの出来事だったので、わたしの所からはちっとも状況が分からなくて「?????」状態。ホークスファンの方が喜んでたので、ボールは取ってアウトになったんだな~ってのは分かったんですが……あとで家に帰ってからニュース映像で激突の瞬間を見て「ひええええええ」と。無理する場面ではなかったと思うんですが……一日も早い回復を祈っております。

なんだかんだで4点をゲットして、投手陣が踏ん張って流れを相手に渡さなかった――ってのが、よくよく伝わってくるような試合でした。周りの人たちも、ハラハラドキドキというよりも、ワクワクテカテカな感じで試合を見ていたような感じがしましたよぅ。
で、9回表、2アウトから打席に入ったのは――小久保選手ですよ。もう、野球の神さまってば、本当にイキな計らいをしてくれますねぇ~~~
最後は内野フライでゲームセット。3連勝でストレート勝ち!です。

試合後、優勝セレモニーがあって、その後、ホークスの選手がファンに挨拶するため出てきたんですが、引き上げようとしたところで、ホークスの誰かが(誰かは分からず)、「ちょっと待て」みたいに選手を引き留めたんですよ。そうしたら、そこに、レフスタに挨拶に行っていたファイターズ選手が駆け寄ってきて、稲葉さんが花束を渡して(←中嶋コーチの発案だそうですね! 中嶋さん素敵!!)、で、その後、二岡さんとハグしてるんですよ。きゃーーーー!
幸雄コーチも挨拶してたかな~ 小久保さんの涙にこちらももらい泣きしてたら、小久保さんの胴上げ開始。ノムさんの時も思いましたけれども、チームの垣根を越えた行為って、すごくすごくじーんと来ますよねぇ。小久保さんも本当は福岡でやりたかっただろうけど、思いはきっと福岡に届いてたんじゃないかと思いますです。

はー。なんというか、ホッと一安心しました。これで胸張ってパレードが出来ますね(笑)
次は日シリですが――さすがにチケットゲット出来る気がしません(汗) というか、先行抽選してるのを全然知らなくて(←おい)、ちょっと絶望仕掛けてるところです。ううううう。一般で買えるワケないやろ!!!
あああ、どこかに日シリのチケット落ちてないかな~~~~~~~~~(拾ったらちゃんと届け出なさい)


試合日記_2012  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。