::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2007/05/06 対オリックスバファローズ9回戦
【ファイターズ○1-0●オリックス (札幌ドーム/23,598人)】

確かに、両チーム通じて入った得点が、飯山&ひちょりの2塁打×2本=1点だけという、いささか盛り上がりに欠けた試合ではあったのですが、だからってだからって、9回にあんなドキドキを用意しなくてもいいじゃないか!(笑) マイケル!!!


いやー、仕事しながらラジオ中継聞いてたんですけど、無死満塁になった時は正直、仕事どころではありませんでした(笑) ドキドキしすぎで死ぬかと思った~
久の一球一球にドキドキし、ラロッカ・ローズの強打者コンビを二者連続三振で仕留めた時にはひとりガッツポーズをし、最後の打者を打ち取った時には思わず声を上げておりましたですよ。ひさしすごすぎや!

というか、今日の一番のMVPは、8回まで投げ抜いて久を残しておいてくれた金村だと思いました。
これで8回に久を使っていたら、負けてただろうなぁ(というか、普通に完投でも良かったのでは?――とも思ったんですが、金村も足の調子が万全じゃないし、マイケルもここのところセーブ機会が少なかったですから、そういうのもあわせての交代だったんでしょうねぇ。まさか、ストライク一球も取れずに満塁にしてしまうほどマイケルが乱れるとは、誰も思ってなかっただろうし←前の日いい出来だったし)
ってことで、8回裏までと9回からの印象が、これほど違う試合も珍しい気がしますが(笑)、本日の感想。

先発は金村。金村というと、毎回、1~2人のランナーを出しつつ、それ以降をのらくらとかわして抑え、次の回へ――という印象が強いんですけれども、今日は三者凡退の回が4回と、結構、がっしりと抑えてる感じがしました。映像は見てないんですけれども、球もいい感じだったんですかね?(ラジオでは「良くもなく悪くもなく」みたいな感じで言われてたんですが)
先ほども書きましたけれど、金村が8回投げてくれた事が、結果的に勝利に結びついた――ということで、今日は「金村の勝利」の日だったと思いますです。

で、9回、マイケルに交代したんですが……もー、どうしちゃったのよー、マイケル~~~(汗) こんなドキドキ劇場は心臓に悪すぎるわ~~~
ストライクがほとんど入らない。相手が振ったとしてもそれもボール球――という感じで、無死満塁の状態でマウンドを降りました。うーん。
毎試合絶不調とかなら、いったんファームに行ってミニキャンプとかで調整し直す――なんて手も使えるかもしれないんですけれども、前の試合好調で、次の試合乱調で、そのまた次は好調で――みたいな感じだと、やっぱり出さざるを得ませんよね。難しいところだにゃー
とーりあえず、今日のドキドキは次の回、がっつり三凡で精算してください(笑)、マイケル。ホントに仕事がひとつも手に着かなかったわ~

そんでもって――今日の神様仏様久様。
自分でも「札幌で不甲斐ない投球を」云々と言ってましたが、実は札幌ドームの久って、何故か成績がそれほど良くなかったりするんですよね……ちょっとデータ的なものは今、手許にないんですけれども。
で、無死満塁だし久は札ドでは今ひとつのところもあるし、でも、昨日、いいピッチングをしてたからきっと大丈夫――と祈りながらラジオ中継を聞いておりました。
迎えるバッターは、パリーグの現在二冠王・ラロッカ。1点は仕方ない、2点取られても受け入れるしかない――な状況で、強打者ラロッカを三振に、続くローズもこれまた三振に! これぞまさに「しびれる投球」です。
あとひとり、あとひとり、でも、ヒット1本で同点、下手したら逆転――な状態は変わらず、息を飲んで中継を聞いていたら、最後、ショートゴロでゲームセット。そりゃ声だって出ちゃいますよ! 「うおーーーー!」って(笑)
ラジオ解説の新谷さんによれば、「まだ絶好調には到達してない」って事でしたけれども、それでも、去年のホールド王ここにあり!――な感じでした。ああもうこれで、金村もマイケルも、代わった捕手の鶴岡くんもベンチの首脳陣も連休最後の日に見に行ったファンも、全てが救われましたね~ 素晴らしい仕事を久はしてくれました。

おかげで、8回裏までの試合展開が全て吹っ飛んでしまった感じだったんですけれども(笑)、まぁでも、攻撃面を見ると、飯山の2ベース→ひちょりの2ベースの1点が全てでしたからね。セラフィニは、それほどいい印象ではなかったんですが(ラジオを聞いていると逆球も多かったっぽいし)、実際、球の具合はどうだったんでしょう?
とりあえず、今日の試合に勝てた事は大きかったんじゃないかと思います。勢いをね、殺さずに済んだという点で。

これで借金1までやってきました。後ろを振り返るのではなく、これからは上を見て戦っていければいいですね~


投手:金村-MICHEAL-武田久
【勝】 金村(3勝3敗) / 【S】 武田久(2S)

【通算成績】 36試合 16勝17敗3分
△△●○●△●○●●○○●●○●●○○●○●●●●●●○○○○●○○○○

ゴールデンウィーク9連戦(4/28~5/6)って、7勝1敗1雨天中止なんですね。すごすぎるぞ黄金週間。輝きまくり。
そして、その唯一の負け試合だけを見に行った自分……(汗) まぁ、ある意味貴重だったりするんですけれど。うはは。

+++
そういや、今日のラジオ聞いていてちょっと気になったんですが、飯山が打席にはいる時、曲と一緒に「ゆうじ~」って言うのは前からあったと思うんですけれども、「エネルギッシュなお前が欲しい~♪」って所まで以前から歌ってましたっけ?(なんか、ロッテのホームの試合の時の「栄光の架け橋へと~♪」みたいなイメージで←誰の登場曲かはちょっと失念してしまいましたけれど)
あと、今日は賢介の応援歌のアカペラが聴けた珍しい日でもありました。いつもは「けんすけ~」コールからすぐに歌に入りますもんね。
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。