::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2007/05/25 対ヤクルトスワローズ1回戦
【ファイターズ○3-2●スワローズ (札幌ドーム/21,365人)】

9回、ファーストと正面衝突して倒れ込んだ小田さんが、なんとか立ち上がり、最初の何歩かはフラフラした足取りだったけど、それでも2塁を目指して走り出した時、なんかもう涙が出てしまいそうになりました。
「次の塁へ、もうひとつ先の塁へ」 まさにその言葉を形にしたようなプレイだったと思います。
あの走塁があったからこそのサヨナラ勝ちだったんじゃないかと。誰が思わなくても、私はそう確信してます。

小田さんファンになって良かった。ていうか、今日でまた惚れ直したですよ、小田さん~~~~~~~っっっっ!!
(着用してるプロコレの背番号は51のままなんですけど(笑)←そうそう簡単に買い換えられないんで、51で勘弁して~)
あーあーあーあーあー。なんかもう、最後、すっごい興奮しました。まさかこんなラストが待っていたとは……野球ってまさに「9回から」ですね。うんうん。

つーことで、今日は札ドに行ってきたので写真付きレポです。
いやー、最初の方、なんでかしらないけどカメラのピントがなかなか合ってくれなくて困りました~(一眼レフ欲しい~でも今のデジカメも買ったばかりなのよ~)


今日は結構、内野自由席も出足がはやかったような感じです。幸雄さんデーだったからですかね?
ヤクルトの練習が終わりハムの守備練習開始。最初はキャッチボールからだったんですが、真面目にキャッチボールしてない人が二人ほど……(笑)

y01.jpg y02.jpg


飯山が座ってキャッチャー役で、賢介が投球練習をしてました(笑) 構えた時、ちょっと斜め下を向くのはマイケルの真似なのかしらん?

y03.jpg y04.jpg y05.jpg


しばらくしたら、今度は賢介キャッチャーで、飯山が投球練習を開始しました。最初の構えがちょっと建山っぽい?とか思ったりして(笑)

y06.jpg y07.jpg


そしたら、そこに金子会長登場。「おまえら、真面目にキャッチボールしろー」と叱るのかと思ったら、自分も投げ始めました(笑)
賢介がサインとかも出してたみたいで、「え? え? 何? 何のサイン?」みたいな顔をしてました、金子。って、なんかヘニョヘニョ投球フォームでしたけれど。あはは。

y08.jpg


で、幸雄さんもファーストで守備練習を始めたんですが、さすが2000本安打、ヤクルトの選手が次々と挨拶に来てました。私が見ただけでも3~4人は来てたような……写真を拡大してみると背番号9なので、鈴木健選手ですね~
そういや、守備練習が始まる前に、稲葉と中嶋がヤクルトのコーチ(?)の所へ行って挨拶してました。写真撮ったんですけど、間違って削除してしまったんですよ……あぅぅぅぅ。

気を取り直して。

y09.jpg


今日の小田さん。9回に、あんな展開になるとはこの時点ではつゆ知らず……

y10.jpg


坪井。初回のデッドボールは大丈夫だったんですかね。手当に時間を費やしてたんですけど……かなり痛そうな感じだったのでとても心配。

y11.jpg


小田さんと幸雄さんの2ショットは和むなぁ――と思ってたら、

y12.jpg


いつの間にか、ヤクルトの選手に囲まれてました(笑)

y13.jpg y14.jpg


1軍定着したかなー――という二人。小谷野と陽くん。
特に小谷野は最近ホントいい仕事してくれますよね。「繋ごう」という意識が、とてもいい形で出てる感じです。

y15.jpg


その他大勢の人たち(←ひでぇ(笑)) 稲田は、今日はセカンドに入って練習してました。小田さんや小谷野が活躍してる分、居場所が無くなっちゃってる感じですよね……どうにか頑張って欲しいんですけど。

y16.jpg


監督への花束贈呈などなどのイベントが終わった後、幸雄さんナイトの開始です。まずは、ミズノよりゴールデンバットの贈呈。

y17.jpg y18.jpg y19.jpg


そのあとブレザー贈呈式があったんですが、まずはスクリーンに、これまでの幸雄さんの足跡&2000本安打達成のシーンが映し出されました。

y20.jpg y21.jpg y22.jpg


すみません、画像がブレてブレて、こんな写真しか無いんですが……(せっかくのいい場面なのに!)
改めておめでとうございます、幸雄さん!! 次は3000本ですよ!!(笑)


ってことで、試合開始です~

y23.jpg y25.jpg y24.jpg


先発は、高卒ルーキー・吉川くん。高卒ルーキーをマウンドにあげなきゃならない……という苦しい台所事情ですが(っていうか、金村抹消ってマジですか!! これからどうすんですか……建山、八木、金村と3本も柱が抜けるなんて……っっ)、いやー、ホント頑張りました。仮に今日負けていても、吉川くんを責める人はいないでしょう――そんな感じで。

初回、最初のバッターをアウトにした後、なんかマウンド周辺がやたらバタバタしてるんですよ。吉川くんはマウンド降りてるし、小田さんは吉川くんに何か渡してるし、「何か、トラブルでもあったのかしらん?」と思ってたら、なんと、ロージンがマウンドに置かれてなかったというオチで(笑)
あれ、きっと、吉川くん、言えなかったんだろうなぁ……「言ってもいいのかなー」とか思ってそうな。うひゃー、初々しすぎる~
まぁ、そんなこともありましたが、初球から142キロ出ていて、先頭の青木も抑えられたので、「おっ、これはいけるのでは?」みたいな感じでみてたら、その通りの三凡で、「いやもう、これだけで充分価値あるよー」と。
なんて思ってたら、その後も、多少のピンチを招いたりしたものの4回まで無失点で、「いやもう、上々だよ」と。もっと四球が多かったり、打ち込まれたりするかな――と思ってたもので。
序盤、遠目から見た限りでは、結構マウンドで落ち着いてるような感じでしたよー 実際はどうだったか分かりませんが。
5回になるとさすがに苦しいかな――って感じだったんですが、案の定、先制を許してしまって、でも、最少失点に抑えられたあたりは、うん、やっぱり落ち着いてたのかなって。少なくともオタオタと狼狽えてる風には見えませんでした。

世間の話題はまーくんに集中してますけど、うちも、高校生ドラフトでイイ選手取ったじゃないですか。
吉川くん18歳、木下くん19歳、ダル20歳、金森くん22歳(かな?)、八木くん23歳……あああああ、若手スキーにはたまらん~~~~(若い選手たちが育って伸びていくのを見るのが、野球を見るの楽しみのひとつですよね!)
6回1失点なんて上出来です。青木もラミレスもガイエルも抑えましたしね(って、札ドじゃなかったらホームラン……みたいな当たりもありましたけど(笑))
あと、賢介が悪送球した時、鶴岡くんがライト近くまで走っていってたんですけど、ものすんごい走りましたね、鶴岡くん。ああいう地道な動きが積み重なって、いつか「ファインプレー」になるんだろうなぁ。

y26.jpg y27.jpg y28.jpg


そしてそして、吉川くんのあとを引き継いだのが江尻なんですが……江尻はなぁ、ちょっとなぁ(汗)
確かに失点は1点なんですけど、でも、失点以上にイメージ的によくないというか、もうちょっとね、ピリッとしないとねって感じで。
ホント、顔もスタイルも性格もいいし、球も速いんですけど、「ここぞ」ってところで決めれないのがね……うーんうーん。

9回の時点までは負けていたので、マイケルが出てくる訳ないし、ラスト、誰を出すのかなぁ――と思ってたら、出てきたのはファームから上がってきたばかりの金森くんでした。羽曳野ボーイズ時代のダルの先輩に当たるんですよね……? 確か。

y29.jpg y30.jpg


吉川くんもそうでしたけど、割と素直な投球フォームだと思いました。いいですね、真っ直ぐな感じで(って、変則Pも大好物なんですけど(笑))
1軍初登板でしたが、三者凡退でしっかりと9回裏の攻撃に繋ぎます。
いやいや、まさか、あんな幕切れが待っていたとは……っっ!

攻撃の方は、9回まで特に見るべきものは無しって感じで、グライシンガーはいいピッチャーですねぇ。全然、名前負けしてません。
というか、賢介とセギは猛省してください……三振三振フライフライじゃ、さすがに怒りますよ!!

9回、ピッチャーが木田に変わったところで、「いや、案外、ピッチャーが変わって打てるかも?」なんて思ったら、ホントに試合が動いたのでびっくりしました。
先頭、稲葉がヒットで出塁。セギあっさり三振の後、5番に入っていた小田さんが打ったんですが、ピッチャーゴロ(だったかな?)で万事休すかと思ってたら、ピッチャーの送球が逸れ(たのかな?遠目からだったので詳細不明ですが)小田さんとヤクルトファーストが正面衝突!
「きゃー、小田さん~~~~~~!!」とオロオロしているうちに、ボールは外野を点々と――その間に稲葉ホームイン!
そして、小田さんがなんとか立ち上がり2塁へ。もうホント、涙出るかと思いましたよ。
さすがにその後のプレーは無理っぽくて、紺田と交代。あああああああ、どうかどうか小田さんに怪我がありませんように……なむなむなむ。

1アウト2塁。金子も倒れて、次は坪井。北の国からのチャンステーマがドームに響き渡る中、フォアボールを選んで1アウト1・2塁に。
そして、ここ最近、チャンスに力を発揮出来てる小谷野がレフト前ヒット、同点に追いつきます。
ここまででも大興奮だったのに、続く中嶋の打席、当たりはサードゴロだったんですが、ヤクルトサードが悪送球、その間に、小谷野の代走飯山がホームインして、なんとなんとなんとビックリサヨナラ勝利!!!
みんな2塁あたりにいた中嶋の所に走っていってましたね(笑) 客席もものすんごい盛り上がりでした。いやー、サヨナラ勝ちってすごすぎる!

ヒーローインタビューは、同点打を打った小谷野と、1軍初登板で初勝利を得た金森。

y31.jpg 

小谷野が「鎌ヶ谷で一緒に頑張ってきた仲間が」云々の事を言ってましたけど、ホント、吉川、小田、小谷野と金森って名前だけ見ると、鎌ヶ谷って感じですね(笑)
ホント、若い子がまっすぐ頑張ってるのを見るのはとても心地がいいです。
「今日だけじゃなくて、毎日が楽しい」という小谷野のコメントを聞いて、去年の事を思い出しました。去年も確か賢介が、「毎朝、目が覚めると嬉しい」みたいな事を言ってたんですよね。うんうん、いいわ~

y32.jpg y33.jpg y34.jpg




ってことで、本当にいい試合を見せてもらいました。
負け試合を勝ちにしてしまうあたり、勢いを感じますね~ 木下くんのおかげかな?

そんでもって、今日、折りたたみの傘を無くしてしまいました……座席の下に置いてあったんですけど(雨で濡れてたから)、それを置きっぱなしで席を離れて、あとで取りに戻ったらもうありませんでした(涙)
ああああ、でもまぁいいか、ファイターズ勝ったし。まぁいいや。勝ったから。


投手:吉川-江尻-金森
【勝】 金森(1勝0敗)

【通算成績】 50試合24勝23敗3分
△△●○●△●○●●○○●●○●●○○●○●●●●●●○○○○●○○○○●●●○
○●○●●○○○○○

やったね! 今季初の貯金!!

+++
ヤクルトファンが思ったよりたくさんいて、ちょっと驚きました~ ライトスタンド、かなりの割合で傘が踊ってましたよ。
あの傘が、グッズ売り場に600円で売っていて、ちょっと欲しくなりました(笑) いや、買ってないし、何に使うって訳じゃないんですけど、小さい傘って可愛くないですか? 

ていうか、サヨナラ勝ちで気分よくなっちゃって、こんなものを衝動買いしてしまいました……(笑)

070526_0244~0001.jpg


ダルのバンドも欲しかったんですが、売り切れって言われちゃいました><
手前にあるのは、入場時にもらえた幸雄さんのカードです。ふふふ、いい記念だわ~~~
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。