::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2007/05/27 対中日ドラゴンズ1回戦
【ファイターズ○6-2●ドラゴンズ (ナゴヤドーム/33,774人)】

日ハムが持ってるのは、勝ち運とかラッキーではなく「相手サードにエラーさせる魔力」ではないかと思い始めた今日この頃。だって、これで3試合連続ですよ、しかも試合を決定づけるようなエラー。うひゃ~

携帯公式サイトのメルマガに登録しているので、試合前、スタメンお知らせメールが届くんですけど、メールを見て、「ま、マサルさんと昌さん先発?」と知って、あわてて家に戻って録画予約を入れました。
マサルさんは言うまでもないですけど、山本昌もスキなんですよ~v この二人の投げ合いと知っちゃー録画ものでしょう。えぇえぇ。

マサルさん、いきなりヒット打っちゃうし(プロ初安打?)、なんか知らないけどバントで送られちゃうし、「あはははは」と笑ってたんですが、その後、賢介がヒットを打ったのに2塁から動かないのを見て(っていうか、普通に戻ってしまった(笑))、本当ならプロ選手としては咎められるべきプレイだとは思うんですが、なんか妙に和んでしまいました。
つーか、2打席目のスイングも含めて、どう見ても「本人は野球の事をよく知らないんだけど、人数合わせのため無理やり引っ張られてきてしまった休日のサラリーマン」です、有り難うございました。

ああ、ダメだ、マサルさんが可愛すぎる~~~~~~(笑)

いつもラジオのイヤホンを耳に突っ込みながらテレビを見てるんですが(ラジオの方が耳に入ってくる情報量が多いので。あと、ラジオの方が電波が早い(?)ので、打たれたりしても予め耳で情報を得てから画面を見る事になるので、精神的ダメージが少ない……気がする)、今日のラジオ解説は「あの木俣さん」でしたね! 去年、うちのディアスをボロクソに言っていた木俣さんです。
いやーもう今でも覚えてますよ、「ハムは中日より明らかに格下です」ってのが言葉の端々に滲み出ていて、でも、去年の日本シリーズを経て、今年はかなり大人しくなってました(笑) 「なんだよー、しおらしい木俣さんなんて木俣さんじゃないぞ~」と少し淋しくなるくらい。

でも、やっぱり今年も面白かったです。アナウンサーさんも、去年と同じ人だったのかな? 二人のやりとり、もうね、ハムファン的には「いやいや、違うだろ」ってツッコミ満載。

・初っぱなから「武田勝は球が速い」連発。ストレートとカーブの投手。
→ていうか、ハムに、マサルさんほど「球速・球威はないけれど制球で抑える」ピッチャーはいませんって。それに、マサルさんの決め球は、確かチェンジアップでは? 誰か他の人と勘違いしてる?
・バッターがセギの時に走った賢介について、「ギャンブル的盗塁」
→賢介は割と3番でも4番でも関係なく走るよ~
・江尻について「打てる気がしません」or「連打を浴びるピッチャーじゃないでしょう」
→いやいやいやいやいや(笑)
・武田久について「今年は絶好調ですね」
→いやいやいやいやいや(汗)

他にもなんか細かい事がいっぱいあったんですけど、見慣れてないチームの事だと、勘違いしたまま喋っちゃう事もあるよなぁと。自分も気をつけなきゃいけないなと思いました。
まぁ、今日の解説は個人的には楽しかったんですけど(去年むかつきすぎて、むかつくを通り越してなんか可笑しくなってきた(笑))


ってことで、本日の先発……は、マサルさん。マサルさん先発来たぁぁぁぁぁ!
ていうか、先発が足りない苦しい台所事情ゆえの事なんですけどね。でも、先発マサルファン的には嬉しかったです。
今季初の先発だったんですが、まぁ、「いつもの感じ」でしたね。何でもないような所でぽーんとホームランを打たれるのも、いつもの感じという事で(笑)
6回2失点は上出来でしょう。おまけに、今日はマサルさん初ヒットも見れたし、「おいおい(笑)」ってシーンも見れたし、マサルファン的には「おかないっぱい」な感じでした。離脱してる人が帰ってきたら、また中継ぎに戻るんでしょうが……うーん、二桁勝利するマサルさんとか、いつか見てみたいなぁ。

マサルさんのあとを引き継いだのが江尻。ラジオでは「こんないいピッチャーがいるなんて、日ハムのリリーフ陣は盤石ですね!」みたいな事を言われてましたが、いやいやいやいや(笑)
でもまぁ、今日は良かったんじゃないかと思います。問題は、次の登板の時も、同じような感じでいけるかどうかなんだよなぁ。期待するものが大きい故に、どうしても見方は厳しくなってしまいますが……とにかく次です、次。

8回表、上手い事勝ち越し出来たので、勝利の方程式に従って8回裏は武田久。
これまたラジオで誉められてましたけど、個人的にはちょっとヒヤヒヤしてましたですよ。確か、去年の日本シリーズ第1戦、ナゴヤドームで打たれましたもんねぇ。
とはいえ、今日はしっかり三凡。一時の絶不調は抜けた……のかな?
最後はマイケル。中嶋先生が戻ってきてからは、好不調の波が小さくなりましたね。きっちり三者凡退、ドキドキもなくゲームセットです。

打つ方は……いやもう今日も打線が繋がって、賢介は凄かったですね。ていうか、「打つ日は打つ」「打たない日は全く打たない」じゃなくて、もうちょっと安定してくれたらもっと嬉しいんですけれど(笑)
初回、賢介デッドボール→盗塁→セギシングルヒットで1点先制ってのは、本当に効率が良いなぁと思いました。中日としてみたら、「なんでやー」って感じでしょうけれど。

今日は、点を取って追いつかれ、点を取って追いつかれ――なゲームでしたけれども、勝ち越しを許さなかったのが良かったですよね。
4回、小谷野のヒットを起点に、鶴岡サードゴロの間に1点追加。その後、また追いつかれるんですが、8回、賢介のヒット→稲葉もヒット→セギノールのサードゴロを中村ノリがエラー→ノーアウト満塁。
5番小谷野が犠牲フライを打って、この時、3塁ランナーがホームに帰るだけじゃなくて、1・2塁それぞれのランナーもタッチアップで進塁したのが大きなプレーとなりました。1塁はセギだったんですけどね、よく2塁へ走りました。中日のセンターも走ると思ってなかったのか、送球が悪かったみたいですね。
で、1アウト2・3塁で金子が2点タイムリーヒット。5-2、これでほぼ試合が決まります。
小谷野は、生で見た印象とかでは、割と2ストライクまでは大振りするけど、その後、コンパクトな感じで繋ごうとする傾向があるように思うんですが……まぁ素人目で見た印象なので、話半分で。最近、ホントいい仕事してくれますよね。5番小谷野もいいんじゃないかと思いますです。

9回、紺田が内野安打で出塁して、またまた賢介が打ってダメ押しの6-2。
別に爆発的に当たっている選手がいる訳でもないし、チーム打率もたぶん低いと思うんですけど…………コーチも首を捻るぐらい、不思議なカンジで勝ってなんと7連勝。交流戦に至っては負け無しの5連勝です。うーん、ホント、勢いがつくと凄いですね、ハムは。

これで「負け越し」が無くなりました。明日は、それほど気負わず投げれるんじゃないでしょうかね。先発誰だろ、グリン……かな? なんかもう最近全然先発が分からない状態なんですけれど(笑)
まぁ、連勝はいつかは止まるものだし、負けたら、また次の試合から勝てばいいんですから。あんまり気負いせずにいつもの感じで戦っていけたらいいんじゃないかなーと思います。
ていうか、実を言えば、今日も二度追いつかれましたけど、選手の顔を見てたら、そんなに悲愴な感じでもなかったし、なので、あんまり「負ける」って感じがしなかったんですよ。笑う門には福来たる、ですよね。明日も、上を向いていきましょう~


投手:武田勝-江尻-武田久-MICHEAL
【勝】 江尻(3勝0敗)

【通算成績】 52試合26勝23敗3分け(交流戦:5試合5勝0敗)
△△●○●△●○●●○○●●○●●○○●○●●●●●●○○○○●○○○○●●●○
○●○●●○○○○○○○
試合日記_2007  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::はじめまして。
東京在住ハムファンのものです。
ハムの試合観戦は東京ドーム、西武ドームのみなので、ぜひ今年は札幌ドームへ足を運びたいと思っています。
楽しいブログですね☆
またお邪魔します。
編集 △ page top
::
コメントありがとうございます!
東京のハムファンさんですか。西武ドームにも行かれてるんですね~
西武ドームも、いつか行ってみたいなぁと思ってます。外野が芝生席なんですよね?
札幌ドームにも是非、いらしてください。応援、楽しいですよ~

野球素人が好き勝手に書いているブログなんですが、またよろしければ遊びに来てやってくださいv
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。