::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2007/06/12 対読売ジャイアンツ4回戦
【ファイターズ●0-1○ジャイアンツ (東京ドーム/41,518人)】

マサルさんの第一打席が終わったあたりで来客があって、その後は一応ラジオのイヤホンを耳に突っ込んではいたんですが、あんまり中継には集中出来ず(当たり前だ)、客が帰ってからテレビをつけたら8回表、まだマサルさんが投げていてビックリしました。ていうか、完投ですか、マサルさん!!

初回、絶体絶命のピンチがあったもののそれを乗り越え、今日も素晴らしい投球をしてくれたマサルさん。
勝ちをつけてあげたかったんですけど……うーんうーん。まぁ、好投が報われない試合も長いシーズンの中では多々ありますしね。
「あの巨人打線をもってしても武田勝はなかなか打てない」ってイメージを巨人や他チームに植え付ける事が出来たのなら、それはそれでイイ事じゃないかと。
つーか、マサルさん、確か昨日、ブルペン入り投手の中に名前がありましたよね(笑。なので、「もしかして今日先発じゃないのかな?」なんて思ってしまったりした。普通は翌日先発投手はブルペンに入れたりしないですよねぇ?)

こんだけ便利屋さん扱いされても不平の一つも漏らさず、しかも投げれば安定感抜群だし、ああ、なんていいピッチャーがハムに入ってくれたんだろう(涙)
お金を貯めていつかマサルさんのビジユニを作ろうと思いました。今年はちょっと無理かなぁ、秋にフルスタ遠征しようかと計画を練ってるので(……え?)



ってことで、本日の先発は我らがマサルさん。
もう何年も中継をしてるハズのHBCの川畑アナから「武田久」と呼ばれてました(笑) マサルさんクオリティ今日も爆発です。
初回、ヒット2本を打たれ、小笠原は打ち取ったもののスンヨプの打球が、サード陽&ショート金子のお見合いになって、いきなり1アウト満塁に。
「ひょえー」って感じだったんですが、ここで続く二岡・ホリンズを連続三振にしとめ、「すごいよマサルさん!」モードに突入。
ラジオで聞いていると、お見合いの時は陽くんが声を出して取らなきゃダメだったみたいですね。まぁ、まだ経験が浅いって事ですか。
でも、こういうのを経て選手は育っていくもの……だと思います。このエラーを踏み台にするぐらいの勢いで、陽くんにはこれからも突っ走っていってもらいたいなぁ。反省する事はもちろん反省して、でも、萎縮したりしないで頑張って欲しいっす。
今日のミスは、マサルさんの力投が帳消しにしてくれましたしね。この次の機会に、バットやグローブで投手に恩返しすればいいんです。フォローしあっていけばいいんですから。

ピンチを切り抜けた後は、たまーに打たれるものの、ホームを踏ませたりはしません。相手チームから見れば、球速がある訳でも球威がある訳でもないのに、こんなに打てないって、なんか嫌な感じでしょうねぇ。うひひひひ。
そして、魔の8回。先頭打者・代打矢野にソロホームランを打たれます。まぁ、先発時のマサルさんは、1本ぐらいはホームランを打たれるのが基本設定みたいなもんですからね。
8回1失点、しかもソロホームランでの失点なんてのは、先発Pとしては上出来でしょう。今日のマサルさんを責めるファンは誰もいないでしょう(いたら鬼だわ(汗))

で、マサルさんは頑張ったんですけど、打つ方が……あはははは(汗)
貧打というか、金刃に完全に抑え込まれちゃいましたね。
チャンスは何度かあったんですが、それを活かす事が出来ませんでした。まぁ、こんな日もあります。
「1点差で負けて悔しい~」って人もいるみたいですけど、わたし的にはボロ負けするよりは僅差の試合で負ける方が納得がいくかなぁ――って。「何もかもダメ何やってもダメ」で負けるよりは、「ああ、惜しかったなぁ、もうちょっとだったんだけどなぁ」で負ける方がまだ救いがあるような気がします。
今日も、坪井の最後のあの当たりが、あと1メートル伸びてたらなぁ――ってな感じでしたしね。東京ドームに住んでる野球のかみさまが、ほんのちょっとだけ坪井の打球に向かって「ふぅ」って息を吹きかけたんでしょう(笑)

まぁ、今日は負けてしまいましたけれども、守備でいい所もありましたし(賢介ファインプレー! 最近、ちょっとアレだったので、今日は良かったですよね~)、なにより巨人戦通算3勝1敗。
去年のあの「ボロ負け久めった打ち」を思い出せば、今年はもうこれで充分じゃないかと思ったりもしてます。ホント、巨人との試合だけは嫌なんだよなぁ、いい思い出がほとんど無いし。

次は札ドで横浜戦。もちろん交流戦優勝してくれたら嬉しいですけど、でも、最終目的が交流戦優勝な訳じゃあないし、変に気負ったり焦ったりするよりは、「とりあえず全チーム勝ち越し」を狙って、堅実に確実に試合をしていって欲しいなぁと思う所存。
さ、応援する側も気持ちを切り替えていきましょ。最近の札幌は好天が続いてなかなか過ごしやすい気候ですしね(明日は暑いみたいですが)、選手のみなさんも札幌に戻ってきて、リフレッシュしてくれればいいなぁ――と。大切なのは連敗しない事です。次、勝って、今日の負けを「ただの負け」にしちゃいましょー!


投手:武田勝
【敗】 武田勝(2勝1敗)

【通算成績】 62試合 34勝25敗3分
△△●○●△●○●●○○●●○●●○○●○●●●●●●○○○○●○○○○●●●○
○●○●●○○○○○○○○○○○○○○●○●

+++
友人にすすめられて「おおきく振りかぶって」っていう高校野球マンガを読んでみたんですけど、これ、面白いですねぇ!
配球の事とか作戦の読み合いとか、「高校野球ってこんなに色々考えてるんだ」って感じで楽しんでます。なんか、「夏」って感じがここかしこに出てて、それだけでワクワクしちゃいますよ~
プロ野球に興味を持ったのは日ハムが北海道に移転してきてから――なんですけど、高校野球は割と昔から見ていて(っても、「地元のチームが勝った、負けた」程度なんですけど)、何年前だったか、春の大会だったか夏の大会だったかも忘れてしまったんですが、私がまだ小学生ぐらいの頃だったかなぁ、「部員が全部で10人しかいない野球チーム」が甲子園に出ていて、それで、負けている9回裏2アウトの所で、唯一の補欠である10人目の選手が代打で出てきたんですよ。
カメラはアルプス席にいるお母さんの姿を写したりしていて、全然、縁もゆかりもない高校だったんですけど、私も必死に「打って打って」と祈って。
残念ながら代打の彼でゲームセットで、試合は負けてしまったんですけれど、あの時の「打って欲しい、勝って欲しい」って祈りが、自分の中の野球の「原点」な気がします。今でも覚えてますよ、あの時の緊張とドキドキと「祈りの感触」を。

近所に高校があって、南風の時は野球部の練習の声が聞こえてきたりするんですが(たまに「替え歌応援をみんなで練習する日」とかがあって面白い(笑))、もし宝くじで3億円当たったら、100万円ぐらい封筒に入れて「これでボールでも買ってください」って手紙も入れてマウンドに置いてきて匿名で寄付するんだけどなぁ~(あやしすぎるっていうか、ケチすぎやしないか(笑))

試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。