::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2007/06/17 対中日ドラゴンズ4回戦
【ファイターズ○1x-0●ドラゴンズ (札幌ドーム/35,121人)】

仕事場にテレビが置いてあるんですよ。普通のテレビなんですが。
で、野球中継のある日はテレビをつけながら仕事するんですね。っても、もちろん、テレビばっかり見てる訳にもいかないので(当たり前)、ラジオのイヤホンを耳に突っ込んで、基本、ラジオ中継でたまに動きがあったら(ヒット打ったとか、三振を取ったとか)テレビの方に目を向ける――みたいな感じでやってます。

で、今日ももちろんNHKの中継を見ながらの仕事だったんですが(これが自営業のいい所(笑))、最後、稲田のヒットで紺田がホームに帰ってきた時、あまりに嬉しくて仕事場でひとり「やったーやったー!」とピョンピョンしてしまいました。三十路なのに何やってんですかね(汗)
まぁでも、それくらい嬉しかったんです。単なる一勝ではなくて、ここ数日の嫌な空気を吹き飛ばしてくれるような、ドラマみたいなサヨナラ打でしたから。

今日の稲田は間違いなく、「なまら最高じゃけんのぅ!」でしたよ!
(つーか、サヨナラヒットを放った稲田にコーラを浴びせかけたのは稲葉ですか? コーラくさいヒロインはかなり珍しいのでは……(笑))



本日の先発はグリン。
ご家族が来日されてから、ホント絶好調ですねぇ~ 普通は3回に1回ぐらいは不調な時がありそうなものですけれども。
今日も、要所要所でズバッといい球が決まっていて、「イライラ病さえ出なければ、そんなに点数を取られたりはしないだろうな」と、割と安心して見ていられました。
そういや、初回(だったかな?)、ベンチにさがったグリンの肩を抱くようにしてヒルマン監督が結構長々と何か言ってましたよね。何だったんだろう? グリンがちょっとイラっときてたりしたのかしら(グリンの登板時は、寝た子を起こさないような細やかな気遣いが必要ですよね(笑) イライラさえしなければ、ホントに凄いピッチャーだからなぁ)

中日が割と初球打ちな傾向があったので、球数もすごい少なかったし、「もし延長に入っても10回ぐらいまでは投げるかなー」と思ってたんですが、9回途中でいきなり武田久に交代。
ラジオ解説では「前に痛めた所に違和感でもあったのか」なんて言われてましたが、実際の所、交代の理由は何だったんでしょうかねぇ? 交代の直前にも、ヨシコーチがマウンドまで行ってましたし。うーん、謎。
まぁでも、交代時のグリンの表情や行動などを見てると、本人も納得の交代(というか、本人から言い出した交代?)みたいだったし、特にどこをケガしたとかそういう話も入ってきてないですから、ひょっとしたら単に球数の問題だったのかもしれませんね。
っても、まぁあともうちょっとだったし、球数的にも余裕ある感じだし、やっぱりどこかに不安があって、大事にならないうちに交代――って所だったんでしょうかね。本人が納得してるのならイイんです。

武田久に交代してからの勝利なので、勝ち投手は武田久になってしまったのですが(今日、勝ちがついてたら、交流戦MVPがかなり確定っぽかったんだけどなぁ……って、その前に優勝しなきゃならないですが)、ヒロインは勝ち投手の久ではなくグリン(と稲田←後述)
テレビで見てたら、グリンの息子さんが何故か客席で泣きまくっていて、「ど、どどど、どうしちゃったのカイル君(汗)」と心配になってしまいました。
機嫌が悪かったのかしら……? それとも、「パパの所に行きたかったんだけど行っちゃダメって言われた」から泣いてたのかな?
グリンのヒロインの中で、「そのうち家族がアメリカに帰ってしまう」云々のコメントがあったんですが、そ、そ、それは困るわ~~~!!!(爆)
いやだって、グリンが絶好調なのってご家族が来日されてからじゃないですか……ううううう、単身赴任になる日が来ても頑張ってくれよ、グリン~(カイル君等身大人形をベンチに置いてみるとか?)

打つ方は、中日先発中田をなかなか打ち崩せず、そんな中で得た貴重なチャンスも、いつもの「あと一本」が出ずに無失点な状態が8回まで延々と。
最近特に目につくのが、金子会長の不調ですかねぇ。ちなみに前の阪神戦の時、阪神ファンの友人に「金子のスイングがいかにユルユルであるか」を力説したら、「ちょっと金子ファンになったかも」って言ってくれました(笑。「フレンドパーク」を見て、割と好印象を抱いてくれてたようです) まぁでも、金子は守備の人だからなー。
セギのいい当たりもファインプレーで取られてしまったりして、フラストレーションのたまる展開が続きます。
そして9回、「ああ、このまま延長戦突入かなー」などと思っていた所で……今日のヒーローがDJ OZMAの曲にのって登場いたしました。

その名は、稲田直人。

信二フォア→代走・紺田→坪井バントで1アウト2塁。そして、稲田の打った打球はピッチャーの脇をすりぬけ、二遊間のごくごく狭い間もするすると抜けてセンター前ヒットに。
紺田のスタートも若干遅れてしまっていたようですが(ショートに取られそうな感じだったもんなぁ)、そこは俊足紺田、3塁を駆け抜け本塁突入。
バックホームのボールもかなり逸れていて、その瞬間、ファイターズのサヨナラ勝ちが決まりました! ひゃっほー!!

本塁憤死の場合に供えて2塁まで駆けていた稲田は、みんなから水責めされてました(笑) てか、ユニフォームびしょびしょ。
しかも、稲葉がコーラをぶっかけたらしくて、コーラくさい中でのヒーローインタビューとなりました。まぁ、イジられキャラの稲田らしいっちゃー稲田らしいのかな。
「なまら最高じゃけんのぅ」の決まり文句も出て、いやー、久々のお立ち台でした。なかなか出場機会が得られない中、モチベーションをしっかり維持出来ていたのが何よりイイですよね。こういう所が「稲田が1軍で必要とされている理由」なのかな、とちょっと思ったりしました。

打てない、勝てない、いい所が無い……な状態だった所で、劇的なサヨナラ勝ち。
これでまた「勝ちのコツ」みたいなのを思い出して、進んでいってもらいたいなぁと思いますです。優勝出来るかは分からないですけれど(ロッテ、鬼のように強いですから……)、とりあえず全チームに勝ち越す事を目標にして。


投手:グリン-武田久
【勝】 武田久(3勝2敗2S)

【通算成績】 66試合 35勝27敗4分
△△●○●△●○●●○○●●○●●○○●○●●●●●●○○○○●○○○○●●●○
○●○●●○○○○○○○○○○○○○○●○●●△●○


交流戦防御率:1.89
うおお、これをオカズにどんぶりご飯が食べられそう……(←おい)
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。