::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2007/06/19 対広島東洋カープ3回戦
【ファイターズ○10-6●カープ (広島市民球場/12,822人)】

え? 3打席連続ホームラン?
え? 二者連続ホームラン?
え? 一試合で3選手ホームラン?
え? 二桁得点?


これだけ抜き出して並べてみると、「一体、どこのチームの話だろう、巨人かなソフトバンクかなロッテかな」って感じですが、いやいやいや、広島での試合ははちょっと早めの花火大会になりましたね~ 
こういう展開はまっっっっっっっっったく予測してなかったので(笑)、かなり驚きました。うふふふふ。
基本的にピッチャー好きなので、そっちに目が言っちゃうんですけど、時々はこういう「打ちました打ちましたまたまた打ちましたー」な野手大活躍な試合もいいですよねー

いや、時々じゃなくて、3日に1回……2日に1回でもいいかなー(って、打ちまくりやんか、それじゃ)

ってことで、これで交流戦、広島にも勝ち越しが決定。よしよし、交流戦優勝ってのはオマケみたいなものだから、あんまりガツガツ欲しがらなくてもいいとは思うけれど、各カード勝ち越しってのは「シリーズ優勝」への確実なステップですからね。なんとか、残る阪神・横浜戦も頑張って勝ち越しして欲しいものです。
阪神戦が甲子園なのと、最後の対戦が苦手横浜なのがちょっと気になる所ですけれども……いやいやいや、ファイターズの選手ならきっとやってくれるでしょう、今日の試合みたいに!

本日の先発は木下くん。調子自体はそれほど悪くなかったようですが(@本人コメント)、イマイチ踏ん張る事が出来ずに3回3失点でマウンドを降りる事に。
まぁ、こんな日もあります。全部が全部イイ投球が出来る訳でもないし。
修正点はしっかり分かっているらしいので、次の試合ではきっちり仕上げてきてくれることでしょう。ラジオ解説の方に「いい投球をしてる」って誉められてましたねー

で、次にマウンドに登ったのがマサルさんだったんですが……もう、何度も繰り返してますが、「マサルさんの安定度はハッキリ言って異常」!!
たまにポコポコホームランを打たれますけれども、連打連打で崩された……ってのを見たのは、過去1回2回あったかどうかというイメージ。
先発に中継ぎにと起用法も安定してない状態で、どうしてこんなに「見てて(聴いてて)安心」な投球が出来るんですかねぇ。しかも本人は天然系だし。
マサルさん、ハムに入ってくれて本当にありがとう~(フロントのみなさん、どうかマサルさんの年俸上げてあげてください……お子さんも生まれるそうですから、これからどんどんお金もかかってきますしね)

打つ方は、初回、稲葉→セギの連続ヒットで効率よく1点先制。
「おお、なかなかイイぞー」と思ってたらすぐに逆転されてしまって、「逆転されるとなかなか返せないんだよなー」と思っていたら、その思いを嘲笑うかのように、セギが2ランを打ってまた逆転。ここからがファイターズ花火大会@広島市民球場の始まりでした。
木下くんが踏ん張りきれずに同点にされてしまったものの、マサルさんがしっかり抑えてくれてリズムが出来たのか(同点にされた時、更に広島追加点のチャンスになっていて、でも、ひちょりのレーザービームで本塁アウトにして、それもハムに流れを引き寄せる一因になってましたよね)、6回、セギがナックルボーラー・フェルナンデスからソロホームラン。

そういや、今日、広島の先発は長谷川だったのですが、なんと2回で代打を出されてしまって、3回からはフェルナンデスが出てきたんですよー
これにはビックリ。先発ふぇる→中継ぎ長谷川の順番を入れ替えて、中継ぎ長谷川→先発ふぇるにしてみました――ってな感じ?
ブラウン監督のサプライズ采配だったようですが、「一試合で先発2枚使っちゃってもったいないなー」ってな雰囲気も(それはハムも一緒か)
前の対戦ともども、セギはナックルさんをカモにしてました。本日2本目のホームランがドカーン!
そんでもってそれだけで終わらなくて、最近打撃好調の信二までがホームラン。ど、どうしちゃったんだ、ファイターズ~

7回、ピッチャーが横山に代わって、「ナックルさんから普通のピッチャーに代わったら、リズムとか崩れちゃうかしらー」なんて心配もしたりしたのですが、全くの無問題でした。
ひちょり2塁打→賢介四球→稲葉3ラン→セギ3打席連続となるソロホームラン。ど、どこのビッグバン打線ですか?
特にセギの3本目のホームランは、実況アナがボールを追いかけきれてなくて、聴いてる方は「え? 場外ホームラン?」なんて思ってしまいました(笑) 実際は、スタンド上段に落ちたみたいですけれども。ひょえー

これで9対3。もう充分な感じでしたが、8回、須永と入れ替わりで1軍上げになった工藤が代打で打席に立ち、なんとなんとなんと、プロ初安打、しかも3塁打! うおおおおお!!
スゴイですね、プロ初ヒットが3塁打だなんて。一生懸命走っていたそうです。
陽くんといい金森くんといい、川島といい今日の工藤といい、鎌ヶ谷から来た選手は、みんな「いい風」を連れてきてくれますね。2軍から来た選手が高いモチベーションで活躍してくれると、それだけで嬉しくなっちゃいます。1軍の選手たちもうかうかしてられないっすよ~

で、3塁ランナー工藤を最近不調の金子会長が返して、これで10対3。
「これ、ホントにハムの試合なのか」と疑っていたのですが……最後の最後に「およよよよ」って感じの展開になってしまいました。
9回、マウンドに現れたのは、かなり久しぶりなマイケル。調整登板的な感じだったんですけれども、制球が定まらずに四球死球でランナーを出し、代打・嶋に3ランを打たれてしまいました。
まぁでも、これは、札幌ドームならセンター深い位置のフライみたいな感じだったそうなので、そんなに心配しなくてもいいかな?
マイケルといえば、春先、逆転されたりオリックス戦ではストライクが入らずノーアウト満塁にしたりしてたけれども、その後、しっかり復調して1ヶ月ぐらい無失点とかやってたし……
まぁ、今日は久々だったということで。投げた後も特に問題なかったみたいですしね。これから調子を取り戻してくれる事でしょう。というか、取り戻してくれないと困るぞぃ~~~

広島さんにも2本のホームランが出て、計7発。スゴイ花火大会でしたね!
まぁ、明日はまた1点ずつ積み重ねる野球に戻ると思うんですが(笑)、ピッチャーが踏ん張って、みんなでしっかり守って、少ないチャンスを確実に点数にするいつもの野球をしてくれたらいいなぁと思います。
その上で、今日みたいに花火がポンポン打ち上がるのなら、大歓迎なんですけれども(笑)



投手:木下-武田勝-MICHEAL / HR:セギノール(2ラン・3回、ソロ・6回、ソロ・7回)、高橋(ソロ・6回)、稲葉(3ラン、7回)
※セギノールは、一試合左右両打席でのHRが7回目となって、スイッチヒッター史上最多記録

【通算成績】 67試合 36勝27敗4分
△△●○●△●○●●○○●●○●●○○●○●●●●●●○○○○●○○○○●●●○
○●○●●○○○○○○○○○○○○○○●○●●△●○○


中日戦のサヨナラ勝ちが、いい流れをハムに引き寄せてくれましたね~
サヨナラ打を打った稲田ですが、今日は、奥様と8ヶ月の娘さんと親御さんと、あと近所のみなさまが試合を見に来ていたそうです。
あと、【稲田を使ってください!】という横断幕を持ったファンの方々もいたとか。
明日は、広島の広陵高校出身の吉川が先発らしいんですが、同じ広陵の稲田もスタメンで使われるといいですよね~

試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。