::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2007/07/20 対ソフトバンクホークス14回戦
【ファイターズ●1-7○ホークス (札幌ドーム/22,572人)】

カンペキに負けちゃいましたね……ははは。
金村には大変申し訳ないですが、初回、小久保にタイムリーを打たれた時点で、「今日は終わった、あとはオールスターだなぁ」って感じでした。なので、負け試合の割に、気持ち的にはサバサバしてる感じかな?

まぁ、見事なくらいの「初回で負け」試合でしたけど、いい事探しもしておきましょうか。いい事、いい事……


・元々貧弱なハム打線を嘲笑うかのような杉内の完璧なピッチング。



…………あ、あれ?(汗)



先発は金村。ここ最近、調子がいい感じだったので、杉内に勝てはしなくても(相手はパリーグ最高峰のピッチャーですからね)、5回ぐらいまでは試合を作ってくれると思ってたんですが……これがまぁ大誤算。
先頭打者大村にヒットを打たれると、そこからどんどん崩れていって、ストライクは全然入らなくなって、あっという間に満塁に。
小久保にタイムリーを打たれ、レフト金子洋平のマズイ守備もあって、初回、いきなり3点取られてしまいました。更にブキャナンにもタイムリーを打たれて4失点。
アウト2つの状態で、ベンチは金村に見切りをつけ、スウィーニーが急遽登板。
日ハムを長年支え続けてきた投手が1回保たずに降板――となった訳ですが、あっさり降ろすのは非情に見えるかもしれないけど、ラジオを聞いてる限り、復活する兆しもなかったし、気持ちがぷっつり切れちゃってたのかもしれないし、これはまぁしょうがないかなぁと。
うーん、どうしちゃったんですかねぇ、金村。まぁでも、金村も長年投手をやってる訳だし、こういうのを幾つも乗り越えて「今」がある訳ですから、オールスター明けにはきっと「いつもの粘りの投球」を見せてくれるでしょう。ハムの屋台骨の一人なんですから!

2番手スウィーニーは、特別良い訳でもズタボロなぐらい悪い訳でもなく、6回途中までを投げて2失点。1回から投げるなんて思ってもなかったでしょうし、この結果を見て責めるのはちょっと酷かも。
ロングリリーフとしてブルペンにいる訳ですけど、リリーフにしてはちょっと点を取られすぎる印象があるが故に、なかなか使いどころが難しい気がしてます。個人的には好きなんですけどねぇ、半袖王子。
なんとか上手いこと「パズルのピースのひとかけら」としてブルペンにハマってくれないかなぁ~

攻撃の方は、ホークス先発杉内に、いいように弄ばれた感じでした(汗)
初回、ひちょり2塁打→稲葉ショートゴロの間に1点ってのがあったんですが、それだけでしたね。
序盤、「2回で1点の割合で返していけば8回で追いつけるな~」なんて事も夢見てたんですけどね……ははははは(涙) やっぱ杉内はすごいわ! 敵ながら感嘆。

6回、スウィーニーが1アウト1・3塁のピンチを作った所で、吉川くん登場。まだ19歳のルーキーなのに、この安堵感は何なんでしょう(笑)
四球を出すのはお約束みたいなものだからイイとして(いいのか)、その後、スクイズで1点取られちゃいましたね。でも、長打で大量点じゃなくてたった1点で済んで良かったと思うべきなのかも。
「こういう時はスクイズも警戒しなきゃ、こういう動き方をしなきゃ」って勉強になったと思えば、1点も安いもんかもしれません。こういう試合展開だったし。

7回からは、まぁまぁ完璧なリリーフ具合で。あの完封試合で、吉川くん、「こうやったら抑えられる」ってツボが分かったのかもしれませんね。
去年後半のダルもそうでしたけど、一試合、一試合、成長していってるのが感じられて(ボール先行、1回につき2四球は当たり前だったのがストライクがちゃんと入るようになったってだけでも、目に見える成長ですよ)、若手ピッチャー好きとしてはもうたまらないっす(笑)
こういうのがあるから、プロ野球ファンってやめられないんですよね~……って、まだ4年目なんですけど。うはは。

吉川くんの後は、こちらも中継ぎルーキー江尻がしっかり抑えました。
こちらも、ちょっとずつ中継ぎとして成長している感じ――かな? てか、どんどん成長していってもらいたいんですけれども。
ラストは、調整登板(たぶん)のマイケル。小久保、柴原を連続三振――という、無駄なくらいに(?)絶好調でした。

終わって見れば7対1。初回で試合が決まってしまいましたね~
すごい負け試合だったけど、吉川くんの好投とかが見れて(聞けて)、それはそれで良かったかと。
あと、洋平の守備が気になったんですが……ガンガン打てるんなら多少のアレは目をつぶってもって感じですけれど、全然打てなかったからなぁ。守備がグダグダなのって、個人的に「うーん」って感じなので、洋平はもうバッティングをどんどん磨いてもらって、代打とかDHとか、そういう方向性でいってみてはどうだろうと提案。
打たれて点を取られるのって、悔しいけど「納得」がいくんですが、守備がもたついてその間に点を取られるのって、なんともいえずいや~な感じなんですよねぇ。むぅむぅ。オールスター明け、スタメン、どんな風に組んでくるかなl。


9年ぶり(?)くらいに首位で前半戦折り返しだそうで。
一時の「最下位独走」状態から見たら、ホント、嘘みたいな感じですよねぇ。いやいや、嘘になって欲しい訳ではないですが。
後半戦、ますます厳しくなっていくだろうなぁ。離脱組の復活、若手の台頭(個人的には、植村くんが見てみたい!)、一週間に一度でいいから打線が奮起する試合――等々を期待しつつ、後半戦もしっかりファイターズを応援していこうと思っております。


投手:金村-スウィーニー-吉川-江尻
【敗】 金村(5勝4敗)

【通算成績】 87試合 49勝34敗4分
△△●○●△●○●●○○●●○●●○○●○●●●●●●○○○○●○○○○●●●○
○●○●●○○○○○○○○○○○○○○●○●●△●○○○○○●●○○○●●○○○
●○○○●○●

試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。