::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2007/08/02 対西武ライオンズ14回戦
【ファイターズ○3-2●ライオンズ (グッドウィルドーム/11,635人)】

まず、基本設定として、私はダルビッシュ有という投手が好きです。
で、オバチャンながらも女の端くれに位置してるので、素敵な殿方のセクシー写真を見て「おおぅ」となる気持ちも分かります。
でも、いくら寿司とカレーの両方が好きだからって、それを混ぜて食べたいとは思いません。寿司は寿司で味わいたいし、カレーはカレーで味わいたいのです。世の中には寿司にカレーをかけて味わうのが好きな方もいらっしゃるかもしれませんが、出来るなら私は別々に食べたい!
なので、「ダルビッシュというピッチャー」は「ダルビッシュというピッチャー」として堪能したいし、殿方の裸体は……まぁ、その、ごにょごにょごにょ。
あくまで個人的にですが、例のan・anの写真、私は「ウェルカム」って感じでは全然ありませんでした。むしろ「何アホな事やってんだよ、ダル……」って感じでしょうか。

つーか、ピッチャーが一番セクシーに見えるのは、素っ裸でセクシーポーズを取ってる時じゃなくて、「投球後、帽子を脱いで額の汗を腕でぐっと拭ってる時」じゃないかと思うんですが、どうでしょうか。襟足に汗で髪が貼り付いてたりしたら更にドン。

(汗フェチ……?)



まぁ、何にせよ勝てて良かったですね。チームのためにも、ダルのためにも。
これでグダグダ投球とかしてたら、今頃何を言われてたやら……(善悪は別にして、結果を出せずに本業以外の事で目立ったりすると、アレコレ言われちゃう世界ですからねぇ)

" Hope to see you at the ballpark. "

マスコミ露出する事で、新たなファン層を拡大したいと思ってるなら、それは素晴らしい事だけれど、何もあんな雑誌で裸になったりしなくても……ねぇ。
本人に判断がつかないというのなら、周りの大人がもっと注意してやれよ――と思いました。そういう「安売り」をするような素材じゃあないでしょうに。
なにしろ「前科持ち」ですから。世間から叩かれるような隙を作って欲しくはないのですよ。
野球ファンじゃない人間から失笑され(例:うちの妹)、野球ファン(私や私の友人たち(女))からは「やりすぎだよ、ダル……」とガッカリされるようなアホな仕事は、もうこれっきりにして欲しいなぁと願う所存です。avexとの契約って、いつまでなんだろ……
もし仮に、今後、こういうオファーを受けるのだとしたら、もうちょっと筋肉つけて、せめてパンツは履こうね。
チラリズムもいいもんですよ。アングルに頼ったりしない。見えそうで見えない、布地という絶対な存在とのあのギリギリの攻防、緊張感。そして沸き起こる妄想。


(……え?)


あと、余談ですが……ピッチャーのどこに「ぐぐっ」と来るかというと、体重移動のスピードとそれに伴う腕の振りの間合い(?)だったりします。
ちょっと前、テレビでロッテの成瀬が投げている映像を見たんですけど、体重が前の方に移動してそれに伴って腕を振って球を放る――その僅かのあいだのそれぞれの動きの間の取り方がもう「あぁん」ってぐらいに素晴らしくて、見ててちょっとゾクゾクしてしまいました。全てが気持ちいいぐらいのタイミングで、ホント、彼はいいピッチャーだなぁと思いました。
調子のいい時のマサルさんも、ちょっと「腕の振り方が『あぁん』」系な感じがします。ダルは、体重移動の初期の段階のあたり好きです。巨木が倒れる時の方な重量感と圧倒的迫力がありますよね(調子が悪い時は、あんまり「倒れる」って感じがしない)
久は逆に、体重移動の後半の部分の「ぐぐぐっっ」って伸びていく感じの所がいいなぁと思います。
裸体とかじゃなくて、体重移動と腕の振りでも女性を魅了出来ると思うんだけどなぁ(いやいやいや、そこに魅了されるのはごく少数だろう~)


まぁ、これくらいにして。
本日の先発はダル。調子がいいかと問われれば、「うーん」って感じでしたかねぇ。7回を投げて、球数114、被安打8、四死球4、三振7、失点1。
もちろん、先発ピッチャーとしては充分な仕事をしてくれたんですけど、いつものダルの事を考えると、今日はコントロールがイマイチだったみたいですね。球速もそれほど出てなかったような印象が。
今日は西武ドームも暑かったようで、7回あたりにはヘロヘロになっていた模様。それでも、要所をしめる事が出来るあたりはさすがだな――と思いました。まぁ、今日、不甲斐ないピッチングする訳にはいかないですもんねぇ。
7回、連打を食らった後のカブレラを三球三振で仕留めた時は、素直に「ダル格好いい~」と思いましたですよ。こういう格好良さじゃダメなのかなぁ~


さて。「打てない打てないちっとも打てなーーーーい!」とフラストレーションがたまりまくっている今日この頃ですが、初回、ビックリしませんでした? 私はしました。
まさかの、「ひちょり先頭打者ホームラン」!!! え、ウソ、マジで?!――と。
そういえば、去年、2試合連続とかそんな感じで先頭打者ホームラン打ってませんでしたっけ? ひちょり。あの時も、西武ドームだったような気がするんだけど、ちょっと自信がありません。そっか、ひちょりにもホームランって打てたんだ――(しみじみ)
続く賢介も四球を選んで、「おっ、今日は序盤で大量点か」とドキドキしたのですが、「打てない打てない打てなーーーーーい」は今日も有効で、序盤大量得点など夢のまた夢。
「ダルがおさえているうちに、なんとか追加点を……」と願うものの、三振三振内野ゴロフライフライってな感じで西武先発・ギッセルに抑え込まれ、なおかつ5回裏には同点に追いつかれるという展開。

「ああ、今日も貧打でダル見殺しか……」と諦めモードに入った7回、「彼」がついに打ちました。期待されて入団したものの、これまで、全然結果が出せてない――そう、みっちーが!
ラジオ解説とか聞いてると、どの解説者も「今は確かに打ててないけど、もうちょっと見てみたい」って仰ってて、だから、プロの目から見るとやはり何かキラリと光るものがあるんでしょうねぇ。みっちーの打った球はセンターへ飛び、フライアウトになるかと思ったその瞬間、グッと伸びて外野手のグラブをすり抜けました。もうちょっと伸びてたらバックスクリーンへのホームランになってたのになぁ~(惜しい~)
ヒットで出塁していた小谷野が還り、勝ち越し。みっちー3塁打です。続く工藤もタイムリーを放ち、3-1。さ、三点も取りましたですよ!!!
その後満塁になったりしたのですが、ひちょり→賢介と倒れてしまいました。賢介、帯広のあの試合できっかけを掴んでくれたんじゃないかなぁと思ったんですけどねぇ。まだまだトンネルは長いのか。

7回裏はダルが抑え、8回からは武田久登場。先頭打者に2塁打を打たれてしまったものの、その後、三者連続三振ですよ。うーん、久は調子いいのか悪いのか、よくわからんなぁ~
9回はマイケル降臨。同じように先頭打者に2塁打を打たれ、なおかつ1点取られてしまったんですが、それ以上は許さず最後はカブレラ三振でゲームセット。なんか、久しぶりに勝ったような気がします(汗)


3タテじゃなくて良かったですねぇ。うんうん。
ダルもヒロインで言っていた通り、これからも厳しい戦いが続いていくと思うんですが、諦めずに最後まで食らいつくような、そんな試合をして欲しいなぁと思いますです。疲れてるのは分かるんだけど、後で「もっと頑張っておけば良かった」って後悔して欲しくないんですよねぇ。
学校のマラソンとかでもそうじゃないですか。走ってる時はすげー苦しくて手を抜いちゃうんだけど、終わってみると「もうちょっと走れたかな」って後悔するという。
シーズンが終わって結果がどうなるかは分かりませんが、悔いのない笑顔でその時を迎えて欲しいなぁと願う所存です。がんばれ、がんばれ。


投手:ダルビッシュ-武田久-MICHEAL / HR:森本(ソロ・1回)
【勝】 ダルビッシュ(9勝4敗) / 【S】 MICHEAL(22S)

【通算成績】 95試合 52勝39敗4分
△△●○●△●○●●○○●●○●●○○●○●●●●●●○○○○●○○○○●●●○
○●○●●○○○○○○○○○○○○○○●○●●△●○○○○○●●○○○●●○○○
●○○○●○●●○●●○●●○


茶髪ですら許さないノムさんがハムの監督だったら、ダルは大変な事になってたかも――ですね。うはは、ノムさんとダルを想像すると面白い~
そういや、ダル、髪の毛短くなってましたね。暑いからいっそボウズにしてくれ~(いや、案外いけると思うのよ、坊主頭も)
試合日記_2007  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。