::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::2007/08/26 対西武ライオンズ19回戦+情熱大陸
【ファイターズ●2-3○ライオンズ (グッドウィルドーム/20,047人)】

ていうか、今、数字を打っていて気づいたんですが、昨日の試合から「1」を引いたら、ちょうど今日の試合になるんですね(昨日は○12-3●)

ハムファン的には8回表で試合を終わらせてしまいたい所でしたが(涙)、まぁでも、わたしは基本的に「僅差負け」の方が好きなので、今日はそれなりに元気な感じです。
だって、2軍から復帰してきたばかりの八木くんがアレだけのピッチングしてくれたし、オッシーはノーアウト満塁のピンチをがっつり切り抜けてくれたし(今季3度目……かな? ノーアウト満塁のピンチでマウンドにのぼったピッチャーが無失点に抑えたのって。久と歌さんと今日のオッシー……のはず。まだいましたっけ?)、逆転されてもまた追いつけたし、代打が出た関係で「ファースト稲葉」なんていうとっても珍しいものが見れたし、なにより、

「代打の切り札・紺田」


が誕生した日ですもの!(笑) 代打4打数3安打とか言ってませんでしたっけ。
「紺田」といえば、「ファイターズに於いて、全く打てる気配がない打者」の代表格のような印象でしたけれども(←ひでー)、今季の紺田はちょっと違うっぽいですね。
もの凄く練習熱心で、キャンプでも他の選手よりも更にたくさん練習をして、いつもみんなが食べ終わった後に食事をとるんだ――って、通訳の岩本さんが言っていたそうですよ(@ラジオ情報)
「それだけ練習しても、外野のレギュラーを取るのは難しい」って事なんですが、こうやって打席で結果を出していったら、いつかは稲葉の後継者……になれる、かも???

(いやいや、まだ稲葉の打撃レベルには及ばないですけど。てか、稲葉すごすぎ。3試合連続ホームランって!!





本日の先発は八木くん。ファームから上がってきたばかりなんですが、登録抹消のグリンにかわって先発のマウンドにのぼります。
今年の八木くんは、制球が定まらない不安定なピッチングが続いていて、ちょっと……というか、かなり心配だったのですが、いい投球してくれましたね~
先日のファームでの「巨人2軍相手に86球9回完封勝利」ってのが、全然マグレじゃない事を証明してくれました。
このキビシイ時期に、試合を作ってくれる目途の立つピッチャーが戻ってきてくれたのは大きいです。これまで出来なかった分を、これからガンガン取り戻してくだされ、八木くん~~~~!

ラジオ観戦だったので、実際の球がどうだったのかは見てないんですが、解説の盛田さんによると、ストレートも変化球もキレが良かったようですね。
6回まで、確か2安打ピッチングだったはず。7回、ヘバってしまったのか、ランナーを出してカブレラにホームランを打たれてしまうんですけど、まぁそれはね、しゃーないし。カブレラだってスゴイ打者ですもの。
7回2失点は、先発として充分合格範囲内じゃないですか。久々のマウンドでこれだけやってくれたら、とてもじゃないけど責められないと思います。

7回、ランナーを出した時、実を言うと「継投した方がいいかなー」なんてちらっと思ったりしたのですが、あそこで替えられなかったというのは、つまり、ベンチがそれだけ八木くんの投球を信頼してたってことで。
結果的に打たれはしたけれども、そういう意味では首脳陣と八木くんの間の信頼は、少しも揺らいでないんだなーって。あの場面だって、カブレラのバットの出方が数センチ変わっていたら打ち取ってたかもしれないですしね。
出てしまった結果は残念でしたけれど、決して悪い感じじゃあないなぁと思いました。次のピッチングに期待します。がんばれ、八木くん!


西武先発は、ダルにライバル認定してもらえない(笑)涌井。初回、まだちょっと定まってない所で稲葉が先制のホームランを放ちます。
これで、西武戦3試合連続ですよ。特に西武ドームでよく打つような印象があるんですが……相性がいいのかしらん?(というか、周りの打者にその勢いを少し分けてあげて~)

そのあとは、いつものどおり涌井にしっかり抑えられて……でも、5回裏にチャンスが訪れます。
工藤が2ベースを放ち、稲田が送って1アウト3塁。ここがねー、試合の分水嶺だったかなーって気もしてるんですけれども。
ランナーは足の速い工藤だし、バッターは「あの金子誠」だし、ひょっとしてスクイズありかなぁとも思ったんですが、結果は三振。ここで点が取れてたらなぁって感じです。金子は、前の二試合で使い果たしちゃったかなぁ~

7回、カブレラに2ランを打たれ逆転され、いつものファイターズだったら「ここで終了」だったのかもしれませんが、8回表、なんとびっくり、飯山に替えて代打・紺田登場ですよ。紺田!
「ヒルマン監督、自棄をおこしたのか」とも思ったんですが、采配ズバリ的中。レフト線へ2ベースを放ちます。紺田が打った、代打で打った!
鶴岡がしっかり送って1アウト3塁。さっきは得点出来ませんでしたけれど、ひちょりはしっかりタイムリーを打って同点。ひょえー、ハムの試合じゃないみた~い(笑)
ここでたたみかけたかった所でしたが……まぁね、日ハムですからね。稲葉が敬遠されて信二勝負だったんですけど、信二は勝負に負けてしまいました。DH信二って、キャッチャー信二より打ててない気がするんですが、気のせいでしょうか(代打・セギとかはダメだったのかなー←手首?が痛かったようで、セギ)

8回裏、マウンドには江尻がのぼるんですが……先頭打者にホームランを打たれてしまいます。うーんうーん。
世間じゃ「武田久」を2軍に落とせという声も大きいようですが、久を出さないようにすると、こういう展開も甘んじて受け入れなきゃならないんですよねぇ。
勝ち越しを許しパニックに陥ってしまったのか、その後の江尻はフィルダースチョイスはするわ、デッドボールは与えてしまうわ……とメタメタ(汗) また信頼度が下がってしまったではないですか。精神的動揺に引きずられちゃったんでしょうねぇ。久やマイケルに「そんなんじゃダメっす」って叱られるのかな~

結局、アウトがひとつも取れずに満塁にし、オッシーと交代。絶望的ともいえる状況でしたけれども、オッシーは頑張りました。
和田をセカンドゴロに打ち取り、ホームゲッツー。カブレラ三振。特別ボーナスあげてもいい働きっすよ。てか、江尻はオッシーに焼き肉おごりなさい!
いい流れだったんですけど、いかんせん、攻撃が9回しか残ってなかったですからね。グラマンにしっかり抑えられゲームセット。負け越しが決定してしまいました。

残念な結果でしたけれど、まぁでも、西武だって強いですしね。ホームで負け越す訳にもいかないですし。
とりあえず今日は八木くんの復活と「代打の切り札・紺田」の誕生を祝いつつ、明日の試合に気持ちを切り替える事にします。明日は勝てるといいっすね~


先発:八木-江尻-押本 / HR:稲葉(ソロ・1回)
【通算成績】 114試合 63勝47敗4分


△△●○●△●○●●○○●●○●●○○●○●●●●●●○○○○●○○○○●●●○
○●○●●○○○○○○○○○○○○○○●○●●△●○○○○○●●○○○●●○○○
●○○○●○●●○●●○●●○●●●●○○○○○○○○●●○○●○●



+++「情熱大陸・ダルビッシュ」

割と頻繁に情報をチェックしているハムファン的には、特に目新しい事もない……という感じでしょうか。
ああでも、ダルの手が意外と小さいってのは驚きでした。背があれだけあるから、当然、手もデカくて指も長いもんだと思いこんでたなぁ。
あと、ビーサン出勤はやめれ!(笑) 野球選手は身体が資本なんだから。靴履いてたら防げる怪我とかしたら(何かにぶつけてツメを剥がすとか)、勿体ないべ~

ていうか、番組中、「次の取材は裸なんすよ~」ってダルが言ってて、それが球団や親の所で大問題になった――みたいな場面があったんですけど、それって例のan・anヌードの事っすよね? あれ? 自分の中にある情報だと、「いつ取材したか忘れちゃったぐらい前(オフ期間??)の事で、写真を撮ってるうちに妙に盛り上がって、それでノリでついつい脱いでしまった」って事になってんですけど……シーズン中に、「最初からヌード」っていう話だったの? あれ? あれれれれ? 私が得てた情報の方が間違ってた???


「ダルビッシュ・入門編」って感じだったようですが、個人的には、その後の「FFFFF(北海道ローカルのファイターズ番組)」で見た「ロッカーの汚さに垣間見る、先発エースと中継ぎエースの関係」の方が面白かったです。
ダルのロッカーが汚いのは周知の事実ですが(去年は、ユニフォームがちゃんとハンガーにかけられただけで、広報レポートの人に「ダルが珍しくユニフォームをきちんとしてる」ってレポートされてたもんなぁ)、ロッカーが隣の久にチクリと言われたりするんですって。
でも、言われても「シカトです。適当に聞き流します」って(笑) それで上手く言ってるんですから、いい関係だなぁと思いました。 

ちなみに今夜のテーマは、選手を対象とした「チームで一番マメな選手は?」アンケート。
ロッカーが超絶整頓されている江尻が第1位だったのですが、今日、打たれてしまったが故に、見ていてちょっとフクザツな感じでした。巡り合わせが悪かったっすね~~~(汗)


+++おまけの世界陸上。

最初にお断りしておきますと、私は「世界陸上の織田裕二」がダイスキです(笑)
普段、俳優やってる織田裕二は割とどうでもいいんですが、世界陸上の織田裕二は問答無用で好きです。理屈じゃないんです。フィーリングです。

今年は大阪での開催なんですが、本音を言えば、大阪ではやって欲しくなかったというか……って、もちろん大阪自体に問題がある訳じゃなくて(←ここは強調しときます)、世界陸上の醍醐味はやはり「午後11時~午前0時ぐらいに『このあとすぐ!』というセリフを聞いて、『すぐっていうなら、もうちょっと見ようか』と思って見ていたら、競技開始が午前3時4時で、『騙された!』になっちゃうんだけど、本当に楽しそうな織田裕二のはしゃぎ姿を見て、『まぁでも、織田裕二があれだけ楽しそうだからいいいかー』と最後は許してしまう」あたりにあると思っているので、なので、昼間やゴールデンタイムに放映されてしまう日本開催は、個人的には残念だったなぁと。次は、是非、時差のある国でお願いします。

今日は、織田裕二的に最萌えっぽい「女子棒高跳び」と「ハードル競争」がありましたね~
でも、ゴールデンだからか、はしゃぎっぷりがイマイチな気が……もっと、こう、「この陸上大好き男め!」みたいにはしゃいで欲しいんですよ。誰も聞いちゃいないのに、ひとりでベラベラと喋るのをもう誰も止められない、みたいな。
3日目、4日目と進むにつれ、織田裕二のタガが外れていきますように。もっと暑苦しい織田さんが見たいんです!(笑)


試合日記_2007  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::いやいや
昨日涌井相手でも打線の感じは悪くなかったですよ、とお伝えしようかと思ったら今日はメタボロですね?昨日はあまりに鎌ケ谷テイストなスタメンに、ヒルマンさんも自棄になったのかと心配しましたが、今日戻しても大して変わらない・・orzとりあえず鴎・鷹の直接対決連戦が正念場かと思いましたが、ひと足早く正念場ですね。ダル頑張ってくれ~
編集 △ page top
::
今日、ズタボロ負けな試合ですけど、実を言うと9安打なんですよね(って、1点しか取れてませんが(汗))
一時の貧打は抜けたのかな……とも思います。まぁ、全然、点数に結びついてないですけれど。とほほ~

最下位独走から始まったシーズンですから、今、この位置にいるのは上出来なんですけれども、でも、ここまで来たら、出来る限り長く首位に留まって欲しいですね~
よっしゃ、頑張って応援するぞ~
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 【空へ飛ぶ時】 , All rights reserved. / since 2007.02.16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。